QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(賢央トライアル)ゲームの「虎」は、今回も強かった
2012-01-29-Sun  CATEGORY: QMA
久しぶりの日記になりますが、普通に生きてます。ただし寒いので体調も良くないことがあり、今日も何とか現地には到着できる程度の体力と気力がありました。ちょっと眠たいので、今日は早めに帰還しましたが・・・賢央関係でトライアルはあといくつか叩く予定があります。皆様どうかよしなに。

さて、今回はゲームの虎にて行われた、トライアルのおはなしです。今日は9時家を出て、現地に向かっています。京都の家から現地は、大体2時間弱。到着後大会スタッフの皆さんとお話して、必死に最後のあがき。最近家にこもりがちで、最後の2択を落とすケースがかなり多いです。修正されないまま、本番に突入でした。

ここのルールは、本戦に準じます。2位以下は順位に応じてダメージ。その多寡と惜敗率で、勝ち抜けの順位が決まります。1位を続けてないと、途中で脱落の危機が付きまといます。そうでなかった場合、時によっては1位抜けが必須・・・そのボーダーラインなど、本番に備えて測っておきたかったのが、今回出走した最大の理由でした。

今回は19名参加、2回戦までは全員、3回戦は16名、準決勝は8名、準決勝は1位の2人とダメージが少ない人2人。とにかく、出来る限り1位抜けを目指してのチャレンジとなっています。まずは、3回戦まで。

1回戦 → 形式は3回戦まで、3つを選択することができます。重ねてもいいのですが、今回は腕試しもあり「社会多答」「文系多答」「文系順当」の3つにしています。ここでは社会多答でしたが・・・にゃんこ先生が強かった。芸並で未見の問題があり1問差をつけられ、そのままゴールインとなっています。惜敗率は良い数字でしたが、2位なのでダメージ1です。
2回戦 → 残ったのは文系の2つですが、十分有効な相手だったのでまずは多答を使っています。1セット目が歴史、ということでかなり有難かったです。しかもここで大差がつく展開。あとは無事こなして1位でした。ここまでダメージは1、まあ十分合格点だと思います。
3回戦 → 使えるのは文順だけ。何とか差をつけたいのですが、こういう時に限って差のつく問題が来ません。またしても(!)にゃんこ先生のスポ並が大爆発、ここで1位はあきらめました。なんとか粘って2位も、2問差。愛知の掟に従って・・・汚い、さすが並び替え汚いッ!

無事、準決勝までは進みました。しかしここまでで2位が2回なのでダメージは2。組み合わせで自分よりダメージが少ない人(この時点で3名)は、すべて別の組。対戦結果はその3名が上位3人で、ダメージによる勝ち抜けのラインは2。つまり、こういうことです。

決勝に残るには、勝つしかない・・・!

勝てないとダメージが増えるので、この時点で脱落。この展開、危険な人が固まっているから別の組は楽、ということは全くありません。そう思うと、とてもいいルールのように感じます。とにかく、最大限の緊張感を持って対戦しています。

準決勝 → ルールは「自由形式を使うこと」。現時点では、文系×3(多・順・歴史)以外がありません。幸い、これが一番有効な相手でした。自選択で無事リードを奪い、他の3セットも何とか無難にこなしました。2問差で1位抜け、本当にこの瞬間は安堵しました。

そして決勝・・・残ったのはにゃんこ先生、むらくもりんさん、さのうかいかさんです。いずれも万夫不当、しかも相性の悪い人ばかり。さぁどうする?

決勝 → 迷っても仕方ありません。準決勝と同じ選択で、運を天に任せています。1セット目はにゃんこ先生の社並、これはサービス問題で差がつかず。しかし2セット目、むらくもりんさんのライフスタイルが、厳しい問題でした。ここで2問間違え、後退。次が芸連、勘違いでさらに後退。最後の自選択は覚え間違いがあって差を詰め損ね、3位で終了しました。

最後の2択を落とす、が多いので結果はこんなものかも。ただ、この大会はまだトライアルがたくさんありますし、修正の余地はまだ十分にあると思います。まだ1カ月・・・活かせれば、少しは可能性が出てくるかもしれません。とにかく、時間をつくって復習です。

なお、優勝はにゃんこ先生・・・戦う司会者、圧倒的な勝ちっぷりでした。おめでとうございます・・・ただし一言だけ。頼むから、手加減してくださいorz

それにしても、くま8シーズンも終わりが近いのに、皆さんのやる気があるのには、驚かされます。こちらも、このまま一敗地にまみれるのは・・・さすがに、ねぇ。まだまだ、頑張りますよ!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。