QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(11年まとめ)そんなに悪くはないもんだ
2011-12-30-Fri  CATEGORY: QMA
個人的な、クイズゲーマーとしての、11年のまとめです。

1月 → 賢押は準々決勝、あんあん合格祈願大会(ハイレベル)は2位と、申し分ない成績でした。次につながる何かもありました。
2月 → 賢○はもったいない結果。もう少し上は、ありえました。
3月 → 完全体への第一歩・・・ただし、まだまだ遠いです。
4月と5月 → やたらと多忙。職業柄、やむをえません。
6月 → 賢聖杯優勝、これで賢央杯の遠征が、気軽にできるように。調子が上向いてきたようです。
7月と8月 → 名匠(理系)は決勝進出。賢央杯トライアルは5戦4勝2着1回。今シーズンのクライマックスは、思えばここでした。
9月 → 賢央杯は・・・運命の準決勝。文順だけでは足りないと痛感。それにしても、あの6問は世紀の大コケでしたw
10月と11月 → 名匠(文系)は準決勝。賢聖杯は続けて4位。あと一歩という展開が、妙に多くなってきました。
12月 → 最終決戦(レジャラン、賢聖)はあと一歩の負けが続きました。こういうところの弱さが、最近のトレンドw

出来る時期と、出来ない時期の違いが、相変わらず大きいように思います。しかし次の対戦が待ってくれるわけでもありません。年明けに賢押が待っていて、その後すぐ賢央のトライアルが続きます。年末は大切な休養期であると同時に、調整の最後の機会でもあります。ひとつの目標があるので、早押し系の対策に余念がないところです。

どうやら、今回の賢押、京都勢の危険度がこれまで以上・・・同組は、ご勘弁願いたいものです。そして賢央ですが、ルールが大幅に変わり、対策も変更が必要になります。次こそは、最後まで勝ち残りたいものです。

あとひとつ・・・ここでは書きませんが、大望があります。いろいろありますが、また来年も結果を積み重ねられるようにしたいものです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
今年もお疲れ様でした
コメント高瀬朋子 | URL | 2011-12-31-Sat 18:11 [EDIT]
夜分恐れ入ります。セレネ様。今年度も夫共々お世話になりました。
決してご無理をなさらずに、お体に御自愛をもって頑張ってくださいませ。
それではよいお年を。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。