QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
千中の教訓・・・新世界へ、新世界へ
2011-10-24-Mon  CATEGORY: QMA
昨日は千中大会でした。ネーブルも同日でしたが、やはり京都であることと・・・こちらの方がハイレベルだと思い、試したいことがあること。この目的を達成したのは収穫でした。あとは、しっかり相手を選ぶことです。

ここのルールは、事前申告制。ということで、思わぬ選択が、思わぬ結果を招きます。裏目も当然ありうるわけで。いろいろ考え、こちらの選択はこうでした。なお、参加人数がそれほどでもなかったので、予選を2回やって上位8名で準決勝でした。

1回戦① → 社多
1回戦② → スポタイ
準決勝 → 文系(順・歴史・連想)

試したかったのは、社多。多答を使うため、文系の自由選択は連想を入れています。文系は何を使ってもオーケーですが、相手が嫌がりそうなものを選択しています。

そんなこんなで、今回の結果。

1回戦① → ぼーしぱんさん、すだちさんと同組。これで社多は、結構厳しいです。ホビーで2問差をつけられ、最後の文パネで猛追もタッチの差で2位。社多は差がつかず、かなり微妙な結果です。
1回戦② → ルディシャさん、すだちさんと同組。これでスポタイは、またしても裏目。自選択で1問差をつけられるも、他で何とか挽回して1問差の2位。何とか惜敗率を高め、準決勝には行けました。
準決勝 → ぼーしぱんさん、スズキさん、だわーにゃむさんと同組。これで文系は、やはり裏目でした。自選択で差がつかず、他で差をつけられ紛れる余地のない4位敗退。

いろいろ、考えることしきりです。まず、最後の準決勝は社多でよかったような気がします。今後しっかり調整して、使うというのは有力な選択です。学問×2で差がつかない、ということをもう少し想定して、札を仕込んでおく必要がありました。京都の上位陣は、大体学問×2以外で強い札を持っており、こちらでの立ち遅れが準決勝の結果と思います。
ということで、そういう札(アニゲから社会までの5つ)について、今後はより時間を使って調整することとなります。学問×2はホームグラウンド、しかしいよいよ、そこから飛躍する必要があるということで。巻き返すために必要なことを、しっかり認識する場があることは、幸せだと思います。

当座は名匠も考える必要があります。それからあとは、しっかりレジャラン杯への追い込み。しかし・・・とにかくやることが多いですねぇ。これは精神と時の部屋が、やっぱり必要ッ!

最後に・・・いつもの儀式は、今回はパス。次は久しぶりに、あんあんの大会になると思います。週末土曜と日曜、浜大津で連戦とのこと。アンサー協会員の皆さんはもちろんのこと、アカデミー生徒の皆さんも、機会があれば是非ともと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。