QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(オークランド)○○のよろめきに助けられて
2011-09-21-Wed  CATEGORY: QMA
前回の続きです。休日には珍しく、朝7時半からの「儀式」がありません。その分ゆったりしたもので、宿で朝食をとりながらパソコンで問題など調べつつ、9時過ぎに宿を出て現地に向かっています。

今回のルートは、おとなしくJRでした。津での乗り換えが便利なのと、少しだけ早いです。近鉄の方が列車の本数は多いですが、早いのが嬉しいと思っています。現地には11時過ぎに到着、そのまま調整で時間を費やしました。前回とほぼ同じメンバー、しかし強敵がッ!

以下、いつも通り自分の分だけ。ルールは形式くじを引いて、その指定に沿ったものだけ使用可能。最低1回は、自由形式を使うこと。ジャンルは自由。

1回戦・・・ほしむらまいさんが厳しい相手。全員に有効な文系の自由形式で2位抜けでした。使ったのは日頃相手に投げてない形式、ということで結構大変でした。
2回戦・・・またほしむらまいさんと同組。対戦相手を見て、案の定芸能×2が飛んでくる厳しい展開。こちらも文系の自由形式で応戦、何とか2位でした。相性の悪い相手と、連戦というのはどうにも心臓に悪いです。
準決勝・・・またしても、ほしむらまいさんと同組。あとの方も手ごわく、いよいよ逃げ場がありません。文系のつもりでしたが、ランダム1が使えるため地理に切り替え。これがうまくいって2位通過。出来れば東欧の画像タッチが欲しかったですが、結果オーライでした。
決勝・・・当然のごとく、ほしむらまいさんとの4度目のデスマッチ。あとの方も強豪、ただし皆が何を投げるかがモノをいう好取組でした。こちらの選択は文系順当て、途中の芸能が厳しい出題で差をつけられるもサッカーで盛り返し、最後の自選択で1問差を追いつき1点差を競り勝ちました。

表題ですが、今回の決め手は三島由紀夫の作品に関する順番当てです。全部は覚えてませんが、根拠があって正解できたのは大きかったです。順番当てはタッチの回数が限られており、点差になって勝ちやすい形式だったのも大きな幸運でした。

これで賢央トライアルは終了、余裕のあるポイントを持って、土曜日また名古屋に向かいます。連休1日目は京都でしっかり最終調整という考えでいます。もう使う札は決めてあるので、あとはしっかりヒットさせられるよう覚えなおしの作業です。

さて、大会後ですが・・・前回のオークと同じく夕食、歓談ののち最寄りの近鉄駅まで送ってもらい特急で帰還しています。お世話になった皆様、ありがとうございました。また土曜日(あるいはそのあとで)お会いできますように。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。