QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
久々の、賢○の冠(かぶりませんが)
2011-08-03-Wed  CATEGORY: QMA
全国大会ですが、ほぼ全日使える時間たくさん使ってチャレンジしただけのことはありました。36位ですが、これは意外に良い順位でした。前回のことを考えれば、55000は到達しておきたかったのですが、余裕があったようでホッとしています。

さて、今回大会の成績です。

(チーム分けテスト)

166-59-27-9-4-0

(最終順位)

212-35-17-0-0-1

(勝敗)

191勝74敗

結構いい確率で、エースにはなっています。また順位も、だいたい8割が1位でした。残念だったのは、マイミクさん相手に6位だったことです。これはとても恥ずかしいことなので、次回はいいところをお見せしようと思います。

重要な事実・・・これまでのトーナメントの回数より、今回の全国大会の回数の方がずっと多いです。大会開始前のプラチナメダルの数より、今回の全国大会で獲得したプラチナメダルの枚数の方がずっと多いです。ひょっとすると、2倍に及ぶかもしれません。これはどうにも異常な現象といえます(要するに、もっと登校しろということ)。

今回手探りでチャレンジしていたこともあり、ずいぶん戦法がラフだったりもしますが、こんな感じで対応していました。

・ とにかくエース狙い。エースだったらメダル狙い。延長線上に全問正解。ダメだったら相手のメダル獲得を阻止する方向で。
・ 区間賞を狙うために、得点アップを使うことが結構多かったです。一番いいのは、点数の高いキーボードやマルチで使えること。この判断を、次以降確かにできればと思います。
・ 連想で速答するためにヒントを使うことは、状況に応じてありました。得意ジャンルが多く、高得点狙うときは必須と思っています。逆に苦手ジャンルが待ってる時は、そちらに備えてヒントを残しています。
・ 防御の魔法は、全問正解狙いである限り無意味。通常モードであれば、十分活用可能。チームの人に迷惑かけない、という考えもあります。ただしこちらの余裕がないときは、失念することが多かったです。
・ ジャンル選択は、基本的に文系。一番正解できるからです。基本的に相手は気にしていませんが、文系では困る相手に社会や理系はあり得る選択肢と思いました。エース取れなかったときは、相手の苦手を狙ってます。

今回は土曜日で55000を達成できたので、ずいぶん余裕がありました。煮詰まっていれば日曜日の三条大会出走はなかったです。結構強欲ですが、いい展開で一週間突っ走ることができました。

三条ですが・・・4位でした。何とか最後まで残れましたが、今度は青と緑の総攻撃に屈した格好です。全国大会ばかりやっていると、大会対策が難しくなります。とはいえ負けたのは事実。ということで、いつものアレです。

「完全体に・・・完全体になりさえすれば!」

今後ですが、東海地区グランプリ大会「賢央杯」のトライアルが各地であるようです。ということで、そちらを中心とした出走プランを練ることにします。まずは、今回の全国大会で蓄積された問題の整理から・・・ということで今日はこれまで。おやすみなさい。

最後に・・・冠は相変わらず微妙な意匠なので使いませんが、メダルは努力して獲ったものなので大切にします。万歳!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。