QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(神戸)16回目の記念日
2011-01-17-Mon  CATEGORY: ニュース
一応、神戸生まれの神戸育ちなので。

この日が来てしまいましたが、生きているということはとてもありがたいことです。だからできること、たくさんあります。せめて来るべき時まで、エンジョイして生き抜くこと・・・生きている者の、これが務めと考えています。

あとひとつ・・・安全には、コストが必要です。人の力でどうしようもない部分は仕方ありませんが、それ以外の部分について、かけたコストの分だけ安全性は高くなります。安くケチろうとすると、その部分があんなことが起こったときに祟ってきます。安ければいいという世の中だからこそ、こういうこともしっかり考えたいものではあります。

とりとめのない日記ですが、簡単にこんなことを考えてみました。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
あの日の悲しみ、忘れることはできません。
コメント高瀬朋子 | URL | 2011-01-23-Sun 21:04 [EDIT]
 ご無沙汰しております。私も私の夫も幼い頃は神戸で育ちました。温和で優しかった私の祖母はあの日の悪夢により帰らぬ人になり、私が小学生の時、住んでいた鈴蘭台の祖母の家もあの日に祖母と共に消えてしまいました。今は夫と共に、あのような天災が二度と起こらぬことを祈るばかりです。
お返事いたします
コメントセレネ | URL | 2011-01-24-Mon 22:39 [EDIT]
よく来て下さいました。天災はいつかはやってくるもので、運命に容赦はないのかもしれません。ただ、人に情けがあれば、その分救われることも多いのではないかと考える次第です。人が手を尽くせば、あるいは尽くしていれば、ずいぶん違うのではないかとも思います。それができる社会にしていく必要がある・・・あらゆる災害を見て、そのように思います。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。