QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(賢押杯2011)こ・・・孔明の・・・罠ッ!
2011-01-10-Mon  CATEGORY: AnAn
早速、賢押杯から帰還したので報告など。

今回ですが、アンサー協会員として登録しました。名札が欲しかったというのが実情でして・・・アカデミー生徒としての名札はたくさん持ってますが、こちらの世界の名札が全然手に入らなかったわけです。ということで、この機会にこちらで登録してみたのです。実際貰ってみて、実に良いものだったので、それだけでも満足度の高い大会でした。

さて・・・出発は土曜日です。フリーバッティングをやりこむためのものでして、朝新幹線で現地に向かっています。列車の車内でしっかり睡眠を補充、と言いたかったのですが今回は違いました。たまに目覚めてみると、列車の窓から富士山が。しかもこの日は向かって右の窓側に座っていたので、右から富士山というとてもレアなものを見ることができました。静岡の直前ですが、この光景はとても新鮮でした。今回はとてもいいことありそう・・・そう思っていました。
この日の目的は、とにかくたくさん問題をこなすこと。関東でお会いするお久しぶりの人とか、いつも関西で会ってるいつもの人とか、地方から来られた名士の皆さんとか・・・一堂に会して、というのはとてもいいことだと思いました。少しずつ早押し機の感覚に慣れてきたところで、前日は終了でした。なじみのメンバーと一緒に夕食をとり、宿で体を流し、そのまま寝ています。

当日はアレをやるので、早めにエントリーの確認(エントリー自体は前日に終了ですが)、そして着替えを完了したらホールで開始を待ちました。これもいつものことなのですが、なかなかに気のきいた前説、スタッフの皆さんのホスピタリティには敬服することしきりです。開始後はまずペーパーテスト・・・今回はとても調子が良かったです。たまに知ってる方の問題が多かったのもありますが、過去最高の出来でした。中には、前日のフリーバッティングで出た問題もありましたし、出来過ぎの感があります。なお、成績は49点・・・11位でしたが、驚きの一語です。
本戦は2時間目ということで、適当に休憩しながらウォーミングアップ。2つほど答えましたが、その何倍も押せずに終わっています。最近登校回数が少ないのが、こういうところにも影響しています。本番、いい問題来てほしいと思いながら、会場となる教室に向かっています。

予選は2時間目、第5教室でした。一通り見回してみて、怖い人が2人。九尾のたぬきさん、まよちゃんさんが強敵と判断しました。特に九尾のたぬきさんは前回も予選を突破されています・・・しかも文系でリードできない相手。他で何とか、差をつけたいと思って対戦しました。ローリングは12回、合計11回答えています。何問かミスもありましたが、無事1位抜けしています。3位までの勝ち抜けがほとんどで、得点は50。エラーもあった割には、結構頑張れたと思います。
代表決定戦は厳しい対戦でした。最初に2ミス、いきなりの崖っぷち。もう間違えられません・・・となると、弱気の押ししかできません。分岐しそうな問題は飛べないし、答えが確定しない段階ではもちろん押せない。とても不利な状況でしたが、何とか正解を積み重ね、最後2問を連答して2位で勝ち抜けました。連答したのは「カラコルム山脈」「モンゴルフィエ」です・・・学問系の良問に恵まれました。苦しみましたが、ようやく前回と同じところまで勝ち抜けました。

1回戦・・・厳しい組でした。アンサー協会員の強い人がたくさん来てました。とくに適当さん(あえてこの表現で通します)が怖かったです。文系はほぼ持っていかれる、他の問題も迷っているうちに持っていかれる・・・しかも、こちらが一緒に早押ししてもとても対抗できそうもなかったです。ということで早めに押してくる人は完全無視、マイペースで最後までやる覚悟を決めました。結果ですが、6問正解と1ミスで5点。ミスは分岐の読み間違い、あとは理系とアニゲで正解を積み重ねています。案の定文系はダメでしたが、他で挽回できました。前回はここで自滅でしたが、今回は最後まで集中できました。5点の人が4人だったので、じゃんけんで2位、次に進んでいます。
準々決勝・・・いよいよ逃げ場がありません。相手はKATSUさん、がいるさん、サルタヒコさん、アラジンさん。困りました・・・スポーツはKATSUさんが持っていく、学問系はアラジンさんに対抗できない。2番手以下で、少しずつ積み重ねるほかないというかなり弱気な方針になりました。結果はこれが裏目。最初にサッカーの難問でKATSUさんに単独正解され、その後も単独正解が続く厳しい展開に。何とか1点積んでも、次に天文の良問を押して間違い(!)、ここで脈がなくなりました。後ろから2問目何とか押して正解しましたが単独正解にならず、最後はみんなが知ってる「ドラッカー」だったので終了、5位で敗退となりました。

その後は観戦モード、準決勝以降、実に白熱した対戦でしたが勝った人は図抜けた勝ち方でした。明確に存在する差を、どうやって埋めたらいいか・・・考えながら見ていました。準決勝以降も、こちらが取れそうな問題はいくつかありましたが、確実に相手が先に見切ってくる問題、そもそもこちらが知らない問題が多く、やはり覚えるべきことがたくさんあることを再確認した次第です。
でもまあ、前回以上に頑張れましたし、展開さえよければというのは実証できたので、かなり満足度の高い大会となりました。何度も苦しみましたし(特に代表決定戦)、これを抜けて最後まで燃焼し尽くせたのは収穫でした。しっかり覚えて、勝負勘も磨いて・・・次、もっと面白くなればと思っています。

その後はいつも通り皆さんと宴会、そして今日は適当に店舗巡り(アドアーズ蒲田から川崎の各店舗)、新幹線で京都に戻り今に至っています。無事帰還し、いま日記をつけて後片付けも進んでいます。次の目標に向けて、また頑張りたいと思います。

最後に、表題・・・中国の人は、基本的に本名と字を一緒に呼ぶことはしません。どちらかを呼べばそれで通ります・・・最近は本名の次に字も呼ぶ呼び方がはやってますが(「一騎当千」とか)、実はこれは正しい呼び方ではありません。引っかかった人が多くて、とてもかわいそうでした(確かに、採点が厳しいとも思いましたが)。あと、ドラッカーの「カ」に濁点をつけて陥落した方がおられました。頑張って押しておられただけに、とても残念に思います・・・名前って、本当に難しいものです。
こちらは絶対取ったと思った問題で勘違いして不正解になり、奈落の底に落ちてしまいました。誰にでもこういうのはあります・・・あてが外れた時は、とくにショックが大きくて、それが押せなくなって負ける大きな原因になるわけで。本戦(1回戦以上)は実に怖い対戦が多く、勝ち上がれる人は本当に幸運だと思った次第です。無理やりではありますが、これは確かに「孔明の罠」でした。

明日は、実際に出題された問題と、こちらの結果など書いていきます。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントむつき@クララ | URL | 2011-01-11-Tue 01:58 [EDIT]
どうも、怖くない人です(←
賢押杯2011お疲れ様でした。
代表決定戦の2×付けてからの展開、本当にシビれました。
あと1問どころか勝ち抜き人数1人の差で観客席だったのが悔やまれます。
切羽詰って神田区とかあり得ない回答してる場合じゃない('A`)
次回はあそこまで辿り着く事、という目標ができました。
セレネさんのような強敵と当たらない事を祈ります(←←
お返事です~
コメントセレネ | URL | 2011-01-11-Tue 20:34 [EDIT]
< むつき様 >

いえいえ、むつき様もとても頑張っておられました。野球の強さもありますが、他の部分でもいいところで正解されていて、とても好感を持って見ていました。あと少しではありましたが、可能性を感じさせるラウンドでした。

かなりレベルの高い人が多いので、各組何人かは強い人が紛れてくると思います。今回こちらの組は割とまともな方でした。それも運の一つと考えています。

次はクララで(あるいは今回同様?)お会いしましょう。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。