QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(レジャラン杯)まさかこの名前で○○してしまうとは・・・
2010-12-20-Mon  CATEGORY: QMA
正直、今でも驚きです。実力者ぞろいで、しかも当日の最終トライアルは厳しいメンバーとなっています。よほど運が太くないと出来ないことなので、素直に喜んだほうがいいかもしれません。

さて、当日ですが、あらかじめ関西の皆さんと同じ列車で金沢に向かうことは約束していました。10時過ぎ発のサンダーバードで、一路金沢へ。この列車に乗るのは、4年前呉羽に行った時以来です。気温はまだ高い方で、雪は車窓の外で積ってましたが、現地は割とまともでした。途中北陸の皆さんに車に乗せてもらい、カレーの店で昼食をとり、いよいよ決戦の地に到着。着いてみると、人だかりができていて、東は東京から西は岡山の皆さんが・・・これで一から勝ちあがれというのは、とてもヘビーだと思った次第です。

まず、最終トライアル。30人ほどを2組に分け、それぞれ上位3人までが出走権です。以下、自分の分だけ。

1回戦 → 理系本職の方が2人。理系×2は差がつかず大変でしたが、他の2セットでリードして1位でした。こちらは地理を使用・・・珍しくいい仕事をしてくれました。
2回戦 → とまとばんくさんと同組。ということで他の2人の苦手そうなスポキーで勝負。ここでリードを奪い、あともなんとかこなして1位。ただし単独不正解もあり、ずいぶん不細工な勝ち上がりではありました。
準決勝 → ここでアカボシさん、とまとばんくさんと同組。こうなることはわかっており、一切手加減なしの文系マルチで勝負。単独正解できる問題も拾えたし、他も何とかこなして1位抜け。ここを抜けられたのが、とても大きかったと思います。
決勝 → 山場を乗り越えたので、かなり楽な展開でした。第1セットの芸タイをこなしたあとは、すべて手の内でした。自選択の文系マルチもいい仕事、無事最終予選を首席で抜けることができました。

ここの勝ち上がりは抽選なしなので、準決勝が山場であることは衆目の一致するところでした。アカボシさんが芸能で来ることを覚悟していたのですが、そうでなかった(アニ多でした)のはラッキーでした。出来不出来が激しく、人の選択によって成績がずいぶん変わってしまうこちらとしては、正直有難い展開でした。

そして本戦・・・北陸各県の代表、そして遠征組の強豪。まだ要注意のつわものがたくさんいる中、見逃すと損をする対戦が相次いでいます。こちらも、自分の分だけ。

1回戦 → なずきさん以外は、割ととっつきやすそうなメンバーでした。2回戦で文系マルチを使いたかったので、ここはスポタイを使用。いい問題も引けたので、無事1位抜けでした。
2回戦 → ここで前回優勝のかにばリズムさんと同組。あとの2人も侮れません・・・その2人から四択×2が飛んできて大苦戦。自選択の文系マルチで時間を稼ぎ、最後のスポマルチの攻勢をしのぎ点差で2位でした。途中からタッチの差になることを予想していたので、ここはいつも以上に早目の解答を心がけています。
準決勝 → 封鎖ルールで対戦しています。相手は京都の誇る名大関、さわちゃんさん、さやかーにゃさん。ということで、相手の使いそうな札をあらかた封鎖、自分は使用可能なまま残った歴史を使用。自選択がいい仕事をして1位抜けできました。

2回戦は厳しい対戦でした。文系マルチも早目の答えは出せましたが、それだけやさしい問題だったのが辛いところでした。四択はかなり難しい問題が多く、なかなかリードできない大きな原因になりました。これを抜けられたのも、今考えるととても大きな出来事でした。また準決勝ですが、こちらの封鎖選択は「芸能」「マルチ」「線結び」「四択」「連想」「ホビー」「グルメ」「社会その他」でした。芸能は使わせたくない、ライフのマルチと線結びは絶対残せない、社会のその他も嫌な問題が出たら困る・・・好き嫌いが多くて困るのですが、苦労はかなり報われました。

そしてついに決勝・・・残ったのはほかにさわちゃんさん、かにばリズムさん、ラムーシさん。もう本当に、逃げ場がありません。2本先取の対戦ですが、とりあえずこちらの選択は決めていました。まず社会文字パネで様子見、次は文系マルチで勝ちにいき、3本目は理系その他、あとは○×とタイピングを状況に応じて出すつもりでした。

1戦目 → 最初は芸タイ×2、しかし正解できる問題が多く無事クリア。第3セットのスポスロで全問正解して抜けだし、最後の自選択(社会文字パネ)で全部合わせて1セット先取。途中からタッチの差になると判断して、かなり早めに答えを押してました。ここで先取できたのが、とても大きかったです。
2戦目 → 文系マルチで決める、つもりでしたが・・・それ以前のマルチ系3セットでさわちゃんさんにリードを奪われ、最後の自選択もエラーがあって4位。ここからつまらないミスが多くなってきます。
3戦目 → 途中は割といい調子でしたが、第3セットの文系四択で凡ミスしてから一気に崩壊。最後の自選択は何とか合わせましたが、集中力が切れ気味で全くいいところがありませんでした。
4戦目 → これも全くさえない展開。自選択はアニ○×でしたが、最初に2つも落とし、途中からまだ勝ってないかにばリズムさんの1勝目を期待する有様でした。
そして5戦目 → 投げ捨てに近いラウンドが3つ、もう後がありません。最後の選択はスポキー。ここはキーボード総合しか使えないのですが、他に切り札はないし、ノンジャンルは勝って下さいと言ってるようなものなので一択でした。第3セットまででリードを奪い、最後のスポキーで全答、やっと2勝目を積み重ねることができました。

・・・正直、手前味噌ですが勝ててよかったです。決勝などはいい加減何戦もした後なのでかなり疲れてて、しかも結構眠たかったです。対戦相手のレベルは非常に高く、ミスができない場でミスがやたらと多くて、これで勝つのはまず無理・・・そんな状況でした。最終戦が得意の理系中心(理系ランダム×2)の場になったことは、とてもラッキーでした。それ以上に、5戦までもつれてくれたことも幸運でした。幾多の幸運の積み重ねが、今回の結果だと思っています。

商品は賞状・特製の盾、そして・・・来シーズンのシード権。意外に、これが大きいと思っています。今回みたいなトライアルを勝ち抜けるのはとても大変なので。また次も来たいと思う大会なので、しっかり調整してまた来年行きたいと思います。

その後は隣の銭湯で打ち上げ、入浴・・・そして仮眠でした。各地からきた参加者と、いろいろお話も出来てよかったです。次皆さんとお会いするのは、関西の人以外は賢竜の当日、あるいはその前の賢押。その時まで、かなり忙しいのですが、それなり以上の調整をしておきたいと思いました。勝っておいて何ですが、かなり出来の悪いところが目立ってますから。そういうところをしっかり強化して、来年もっといい思いを出来るようにしたいものです。

翌日(19日)は神戸のアルカトラズ杯に出走するため、朝早くの列車で関西に戻りました。送ってくださったレナさん、ありがとうございました。他の現地の皆さんも、他地域から大挙して押し寄せたにもかかわらず歓待してくださり感謝です。そしてすべての対戦した皆さん・・・この場ではありますが、良い試合ありがとうございました。また良い対戦ができますように。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
何はともあれ
コメントベレッツァ | URL | 2010-12-20-Mon 22:37 [EDIT]
レジャラン優勝おめでとうございます。ラムーシさんとかの日記で内容は聞いてましたが、関西オールスターのすさまじいメンバーだったそうでw そんな中で優勝するあたりさすがだなあ、というのが率直な感想です。決勝のメンバーも壮絶でしたし。

なかなか今作ではあと1歩上に上がれていませんが、セレネさんを目標にがんばっていこうと思います。まずは苦手対策からか・・・。
お疲れ様でした!
コメントトマ銀 | URL | 2010-12-20-Mon 22:54 [EDIT]
と、優勝おめでとうございます!

トーナメント表が張り出された時から、準決勝が最大の山場だと見ていましたけど、
やはり!と言った感じでした・・・。

自選択は間違っていなかったと思いますが、力及ばずでした。

黒星を2つ重ねさせられましたので、いつぞやかリベンジできる機会を願っております。
あらためてお疲れ様でした!
コメント通りすがり | URL | 2010-12-21-Tue 00:44 [EDIT]
お疲れさまでした。そしておめでとうございます。
1日何試合やったんですか?10試合ぐらいですよね。
似たような経験ありますが、最後の方はやはり集中力が途切れてしまい
さんざんたる思い出しかありません。

途中半ば捨てゲームになってと卑下されてますが、
全試合集f中してやるというのは現実的でない以上、
それがあったからこそ最後に勝ちぬけたのではないのかと思いました。
優勝おめでとうございます
コメントびゃんばどるじ | URL | 2010-12-21-Tue 04:12 [EDIT]
本戦準決勝の封鎖はほぼ目論見通り、しかも自武器がひとつ残ったし、これはワンチャンあるで!
・・・と一瞬だけ思ったりもしましたしたが、それ以前に自分の実力が全くもって足りてませんでした。お恥ずかしい試合をしてしまって申し訳ありません。。

自分も予定が合えば必ず来年またこの大会に参加するつもりですので、その時にはリベンジを果たすべく今から地道に頑張らねばという思いを新たにした次第です。
ではでは、次は賢聖杯のグラチャン大会で。
北陸レジャラン杯優勝おめでとうございます。
コメントよっちゃん | URL | 2010-12-21-Tue 18:40 [EDIT]
 ご無沙汰しております。セレネ様。
この度は凄まじい試合展開の中、レジャラン杯制覇おめでとうございます。
起死回生のシャープかつ臨機応変の戦略が実を結びましたね。
何者にも変え難い日頃の努力の賜物だと私は思います。
 賢聖杯グランドチャンピオン大会、賢押杯もがんばってくださいね。
私は仕事が多忙でQMA8以降の大会の出席になりそうです…。
 
お返事です~
コメントセレネ | URL | 2010-12-22-Wed 19:36 [EDIT]
< ベレッツァ様 >

何とか勝てましたが、実力的に自分より上が何人かいました。ある一定値以上の人全員に可能性がある、そんな大会でした。このツキを大切にしたいと思う次第ですが、その前にどこかで反動が来そうです。

苦手、誰にでもあります。むろんワタクシにも。対策は、必要です。

< とまとばんく様 >

勝ち上がりの状況から、準決勝が一番の山と思ってました。いい問題がたくさん来たから何とかなったのであって、逆の展開もあり得ました。芸択はかなり大変な流れになりました。いい選択だったと思います。

とまとばんく様クラスの実力者相手に勝ち続けることは、まず不可能。次ひっくりかえされないように頑張ります。

< 通りすがりのコメンテーター様 >

この日は1日12試合でした。去年岡山で1日11試合がありましたが、それ以上にきつい対戦でした。そのとき以上にメンバーの質が高かったので。

最後が捨て気味だったのは事実です。ただ、最後の最後で一番の引きに恵まれました。こういうのを、大切にできればと思う次第です。

< 来場所こそは綱取りの大関様 >

野球が残るのは、やむを得ないと考えていました。反面、こちらは地理も歴史も残ってましたし、封鎖自体は成功だと思っています。みなさんに少しは効きそうな歴史にしましたが、結果はとてもいい問題だったみたいで。本線の山はここでしたが、最高にツキがありました。

また明日・・・できれば、最後まで当たりたくないものです。

< よっちゃん様 >

来シーズンはいよいよ・・・です。それまでクララ愛の炎(?)を絶やさず、頑張っていきたいと思います。

手前味噌ですが、第4戦になったときにアニ○×とスポタイ、どちらにしようか決めるつもりはありました。4つ目で決められそうもなかったので前者・・・行き当たりばったりですが、何があるかわかりませんねぇ。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。