QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(赤松口蹄疫④)やっと責任を認めだしたか
2010-05-25-Tue  CATEGORY: ニュース
表題ですが、ようやく赤松某がその責任の「ほんの一部」を認めました。

5月25日産経の記事より) 

赤松広隆農水相は25日午前の衆院農林水産委員会で、宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題に関して「結果としてこれだけ広がったことに対しては、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べ、初めて公式に謝罪した。これまで「反省するところは全くない」と説明してきたが、家畜の殺処分が30万頭を超すとみられる未曾有の被害に、発言の軌道修正を迫られた。

農水相は「私としては必要だと思うことをやってきた」と重ねて表明する一方、「こういう対応で本当によかったのかは検証する必要がある」と述べ、問題の終息後に政府の対応を検証する方針を表明した。谷公一議員(自民)の質問に答えた。

委員会に先立つ閣議後記者会見で農水相は、発生地点から半径10キロ圏内での殺処分を前提としたワクチン接種が、24日までに目標の73%終了したと発表。「あと3万頭くらいなので、今日中に基本的には終わる」との見通しを示した。宮崎県によると、25日中に9割が終了する見込み。

宮崎県の東国原英夫知事から重ねて要望が出ている種牛49頭の延命に関しては「疑似患畜に指定された以上、直ちに殺処分しなければならないと法律に書いてある」と述べ、再考の余地はないとの考えを示した。

政府内で一部異論が出ていた半径10~20キロ圏内の牛、豚の早期出荷については、予定通り実施すると強調した。

(引用ここまで)

ほんの一部の反省ですが、しないよりはマシでしょう。しかし・・・まだ堂々と「時間を初期において空費した」ことについての言い訳すら拒み続けている時点で、やはり合格点には程遠いという印象です。結果の不首尾についてはやむを得ないでしょうが、不作為は明らかな重罪です。

ちなみにこの一件ですが、海外からも非難のコメントが寄せられています(転載、コピーおおいにかまいません)。

こちらから引用

対策の失敗は無能な日本政府の責任であると、国連機関のFAOが非難を開始しました。(5/24)

Sluggish Gov't response fuels spread of foot-and-mouth disease in Japan
http://news.xinhuanet.com/english2010/health/2010-05/24/c_13312492.htm

The Food and Agriculture Organization of the United Nations,
which is still awaiting an official request from the Japanese government for advice and support despite readying their experts to be deployed to Japan to assist,
have slammed the Japanese government's inability to respond swiftly enough to effectively identify and take the necessary measures to counter the rampant disease.(一部抜粋)

無能な日本政府のせいで口蹄疫が爆発的に拡大中。

国連食糧農業機関は、専門家を日本に派遣して支援を行う準備ができているにもかかわらず、日本政府からアドバイスと支援の公式要請がくるのを引き続き待っている状態である。
FAOは、日本政府の対応の遅れにより、猛威をふるう口蹄疫に対抗するために必要な対策が適切に取られていないことを非難している。

(引用ここまで)

海外からの支援を拒否・・・どういった考えなのでしょうか。政策上、どうしても海外の人間を入れるわけにはいかない、という理由でもあるのでしょうかねぇ・・・理由によっては、これまた無策という非難を免れないわけで。

しかるべき仕事をしない、という時点で問題外。やはり、赤松某の更迭は最低限必要と思われます。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。