QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2か月前の喧騒が懐かしい・・・
2010-05-09-Sun  CATEGORY: QMA
今日ですが、1日限りの(?)くま6オンオフに行ってまいりました。

まず今日のこれまで・・・いつも通りです。天装戦隊・お前の罪を数えろ・堪忍袋の緒が切れました・噛ませ犬親子の来襲までは見て、それから外出しています。まずはウィルの千本店・・・少しでも7の☆を稼いで、それからオンオフの行われる同志社前に急ぐプランです。この店に行くまでは上り坂、同志社前までは下り坂、というのがミソです。そう思っていると、案の定というべきか準決勝敗退・・・石原捕手(広島)を間違えてしまいました。広島ファンの皆さんに、これは相当叱られそうな負け方です。

その後ゴールドにて3回対戦・・・最低で8人、最大何とフルゲート(12時)でした。朝のくま7はフルゲートまでいかなかったのですが。これははたしてどういう現象なのでしょうか・・・皆さんの深い愛のなせる業か、あるいはコンテンツの危機なのでしょうか(たまたまかもしれませんから、ここでは深入りしませんが)。なんとも不思議なものです。ちなみに、クララが一番多かったです。今回同志社から参加した3人(自分含めて)は全員クララでしたが。全国各地の友人と濃密な時間を過ごすことができた・・・これが何よりうれしかったです。

昼は仕事があるので、事務所でひと働き。その後夕方の部に参戦、こちらも3つ参加しています・・・18時に再びフルゲート。何と8人前後がクララという、本稼働の数か月前までは全然ありえなかったことが実現しています。決勝が4人ともクララ、というのも初めてです(くま6では)。去年6月の聖誕祭はもちろん全員クララなのですが・・・それ以来という、とても幸せな時間でした。それ以外のキャラの皆さんも含め、実に平和な昔のアカデミーを満喫できたのは、良かったことです。

決まった時間以外は、当然というべきかいつも通りの過疎になってしまうわけで。それが残念・・・まこと表題通り、ちょっと前までの騒がしいのが懐かしい状況です。京都ではもう同志社前しか、6を置いていません。また機会があればこういうイベントは参加したいものです。むしろ、こちらから呼びかけるのもアリかも。当分は復習に時間を使い、また7のほうで☆集めとダンジョン攻略と大会出走・・・いつもの日常に戻らなければなりません。

最後に・・・18時の対戦の決勝ですが、くま7並の濃いメンバーでした。つい本気を出してしまいましたが皆さん普通に(呼びかけ通り)タイピング・・・これは恥ずかしいことをしてしまいました。この場を借りて、対戦してくださった皆さんに深い感謝と、お詫びをいたします。

・・・ところで、クララは絶対に復活させなければならない
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
私も参加していました
コメントニョロゾママ | URL | 2010-05-13-Thu 22:56 [EDIT]
オンオフお疲れさまでした。
夕方18時のクララが10人というトナメに、私もマッチしていました。クララがいっぱいいてびっくり。そしてセレネさんがいらっしゃったので、これはきっとセレネさんのクララ愛の力が呼び寄せたに違いない、と思いました。予選前半のアニタイは私にとって超無理ゲーなので、最初からチャットモードで、いろいろと叫ばせていただきましたが、みなさんとのチャットはとても楽しかったです。
お返事です~
コメントセレネ | URL | 2010-05-14-Fri 18:03 [EDIT]
< ニョロゾママ様 >

おたがい、お疲れさまでした。

某サイトの「QMAはクララで」で紹介されてましたし。だから多かったのだと考えています。基本的にクララ使っている人は、こだわっている方が多いので。だからみなさん、本当に楽しみにしていたのだと思います。

またこういう機会があれば、ぜひ参加したいものです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。