QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
外国人医師を呼ぶより、もっと大切なことがある
2010-03-24-Wed  CATEGORY: 医療崩壊
表題ですが、そのように思います。医師が足りないから、外国から買いあさるというのは確かに下品なのですが・・・そもそもそんなにうまい話があるはずもないわけで。政治家に限らず、一般人の見識の足りなさを、つい思わされます。

3月21日毎日新聞より引用

<仙谷国家戦略相> 日本免許ない外国人医師受け入れに前向き

3月21日19時55分配信 毎日新聞

仙谷由人国家戦略担当相は21日、日本の医師免許がない外国人医師の受け入れに積極的な考えを示した。仙谷氏は神戸市内で記者団に「改めて試験を受けないと(診療が)できない。世界レベルの医者に失礼だ。取っ払う方向で仕掛けないといけない」と述べ、一定の条件を満たせば診療できるよう制度の改正を検討する意向を示した。6月に策定する政府の新成長戦略にも盛り込む方針。

また、医療行政を担当する厚生労働省医政局に関し、仙谷氏は「(先端医療研究で)この人たちの存在が邪魔になるなら解体しなければいけない。物事を進ませれば責任問題が出てくるから、責任を取らないでいいように何もしない体制だ」と厳しく批判した。【内田幸一】

(引用ここまで)

とりあえず一言・・・この国の医師に支払われる報酬は、他国と比べても(先進国間の比較ですが)話にならないくらい安いのが実情です。何度も書いていますが、過労死に直面するような、過酷な勤務環境を強いられている医師も多いです。最近は訴訟リスクも高く、医師が割に合わない仕事になりつつあるという感が非常に強いです。果たしてこのご時世、多少規制をゆるくした程度で、日本を選んでくれる海外の医師が、果たしてどれくらいいるものか。現状ではアメリカなりイギリスなり、もっと厚遇してくれそうな国を選ぶのではないかと考えます(ついでに書くと、英語を勉強したほうが、日本語を勉強するよりずっとつぶしがききそうです)。

医師が定着しないのは、地域が医師を大切にしていないからです。それが改まらない限り、どこから医師を呼び寄せたとしても、愛想を尽かされて立ち去られるのがオチです。もっと医師を大切にする社会、国にするよう政治が強力に動くべきなのですが。現与党の公約には、医療問題の改善も含まれていたかと思うのですが。

・・・まあ、今更この程度のアイデアしか出てこないのだから、良い答えを期待するのは難しいのかもしれません。やはり、もっと皆の見識が高い水準にならないと、解決は難しい問題なのです。ちょっと古めのニュースですが、あらためてそう思う次第です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
お上は何を考えているのでしょうか。
コメント高瀬朋子 | URL | 2010-03-25-Thu 18:57 [EDIT]
  夜分恐れ入ります。鴛泊愁様。
 ここ最近の情勢及び政府の対応は医師のみならず介護医療に従事する
私たち労働者を追い詰め、切迫した暮らしを更に追い討ちを掛けるかのごとく蝕んでいると言う
以外考えられません。
 エスカレートするいじめ、人をこき使う立場の人間がニート同然の態度で楽して収入を得て、
寝る時間も削ってまで働く人達の家計が圧迫される理不尽な格差、断じて許すべきではありません。
 
お返事いたします
コメント鴛泊愁 | URL | 2010-03-25-Thu 21:17 [EDIT]
< 高瀬朋子様 >

医療に限らず、介護や保育に従事するスタッフの労苦は、仕事柄ある程度まではわかります。根本的に、業界全体に回ってくるお金が少なければ、そのしわ寄せは働いているスタッフに押し付けられることになります。

その問題に対して、答えを示すというのが現与党の政権公約だったわけで。バラマキよりもっと必要なこと、確かに存在するのですが。人気取りしか考えのない与党は確かに不要な存在・・・有権者としては、限られた選択肢の中から少しでもマシなものを選ぶほかありません。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。