QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(榛名詣で)行きは長野で、お参りなど
2010-03-11-Thu  CATEGORY: QMA
順序は逆にしましたが、榛スポ大会のお話など。今日は、行きの出来事を書いていきます。

今回の路程は、こんな感じでした。

京都 → (直通しなの) → 長野 → (善光寺参り) → 長野 → (あさま) → 高崎

直通しなのは1日往復ですが、これのおかげで多少安く目的地に到着できます。自由席ならなお良し・・・と考えていましたが。必ずしもそうではなかった、というお話です。車内でいろいろ感じたことなど、書いていきます。

・ 滋賀県に入っていきなり、車窓が田舎っぽくなっています。
・ 米原駅は「新幹線を見上げて」通過しました。普段は「新幹線の上から」見下ろすので、新鮮な気分でした。
・ 大垣に入ると、急に町っぽくなってきました。
・ 意外に岐阜で降りる人が多いです。そう考えると、この列車、ずいぶん存在意義があるようです。
・ 名古屋でいきなり自由席が満席に。週末ともなると、こういう感じなのでしょう。
・ 程なくして川沿いに列車が進むように。寝覚ノ床のアナウンスは、懐かしかったです。
・ 塩尻駅で混雑は解消されました。ようやく、落ち着いて車窓を楽しめます。
・ 篠ノ井線は絶景が多いです。山の上から盆地を見下ろす、とか!
・ 長野が近くなると隣に新幹線。これも「見上げて」列車は進みます。

以前長野に行ったのは、10年以上前です。その時は夜行バスだったので、列車で長野まで行ったのはそれよりずっと前という事になります。大学のクラブで、合宿が飯山・・・過ぎ去りし青春時代、いろいろなつかしむものがありました。

さて、駅に着いたら荷物をロッカーに入れ、立ち食い蕎麦を食し、バスで善光寺に。歩いて行ける距離ですが、この日は雨だったので自重しました。現地ではお土産を物色しつつ、まっすぐに境内に。一通りお参りなどするわけです・・・これまた久しぶりに、地下の暗がりを一巡り。なぜか子宮の中を突き進む○○(流石にここは伏せる必要があるかと)のような感じがしました。暗中模索、これ即ち人生のひとシーンです。人は手探りでも、答えを探してただ突き進む・・・実に哲学的だと思いました。
帰りは普通に徒歩・・・下りだし、その頃には雨がやんでいたので。大通りだけあってきれいでにぎやか、ですが・・・ひとつ面白いシーンを見かけました。そこは駐車場ですが、何気に眺めているとオリンピックの表彰台が置かれています。何となく思い出してみますが、どうやらここで本当に表彰式が行われていたみたいです。その後駐車場として使われるようになり12年、ということでしょうか。月日の経つのは早いです。現場はところどころ古くなっていて、まさに「夢の跡」といった感じになっていました。

そして再び長野駅から、今度は新幹線で東に向かいます。土曜日の昼、という割にはずいぶん空いていました。途中霧が濃くなって、いつの間にかスキー場のある軽井沢に。出発してトンネルを抜けると、霧が晴れて元通りといった感じでした。

駅に到着したら、まずは荷物を預け、駅前各店舗のチェックです。といっても、高崎は駅の周りにそれほど店舗がありません。まずはサープラで足跡をつけ、レジャランに向かっています(結構、歩くと遠くにあるのですが)。適当に遊んでいるとサフィアさんと遭遇・・・一度奈良のキャノン大会でお会いしている事になっていますが、その時は接点のないまま今に至るといった感じです。挨拶を済ませて3回ほど店内対戦、その後お食事をご一緒しています。
話の内容は当地のくま事情、翌日の大会のこと、そして今後の流れといったごくごくありふれたものです。どうしても新作の仕様変更には、話がいってしまいます・・・当然ですが、こちらの方針(「クララをだせ」で大暴れ)はお伝えさせていただきました。あとは、あの憎たらしい○坊○の奴めをたっぷり呪っておきました。最近鹿○主の増殖ぶりは甚だしく、ついには天王寺にまで伝染している様子なので。かなりつまらないネタが多かったりしたのですが、それでも話を合わせて下さったので、とてもいい時間になりました。この場を借りて、感謝します。

土曜日の話は、こんなところです。最後に、ひとつこぼれ話を。
あさまの車内ですが、子供3人が近くに乗っていて、とてもうるさかったです。ただうるさかっただけならいいのですが・・・その一番年上が、ワタクシの顔を見て、こんなことを口走りました!

「この人・・・女の子みたいな顔してる!」

ワタクシの横顔を見て、こんな台詞を口にするお子様・・・ブルコギドンを召喚して暴徒鎮圧してもらうか、それとも高笑いして肯定するか。1分ほど迷ったのは、ここだけの秘密です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント通りすがり | URL | 2010-03-11-Thu 23:08 [EDIT]
>意外に岐阜で降りる人が多いです。

観光・・・いや岐阜経由名古屋行きの方でしょうねぇ。
(´・ω・`)ショボーン
鹿○主
コメントサフィア | URL | 2010-03-11-Thu 23:33 [EDIT]
改めて、遠征お疲れ様でした。

高崎は、遠征者が来ることが稀ですので、嬉しかったです。

鹿○主撲滅については、自分も本業上、他人事ではありませんので。
微力ながら応援したいと思います。
お返事です~
コメントセレネ | URL | 2010-03-12-Fri 07:57 [EDIT]
< 通りすがりのコメンテーター様 >

あるいは、高山方面の可能性もあります。よく考えれば、関西から岐阜まで直通する列車はほとんどありませんし。そう考えると、名古屋以西の存在価値は相当に高いわけです。ためしに直通列車を増やして、どれだけ乗客が集まるか実験するのも手かと思います。

< サフィア様 >

ありがとうございます。無事新作を迎えられそうです。

ほっておいても、奴は今年までの命です。しかし関西一円に臆面もなく増殖する○坊○からいちいち目をそらして通行するのは、苦行以外の何物でもありません(苦笑)。心の中で鹿○主に「残悔積○拳」をブチ込みながら日々を過ごしています。

また機会をつくって、そちらにもお邪魔したいと思います。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。