QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
焦る気持ちを溶かす、雨・・・?
2010-01-25-Mon  CATEGORY: QMA
今日ですが、雨でした。それほど降っていなかったのですが、その後急に寒くなったように思います。ちょっとだけ癒されたような気がしましたが・・・気をつけないと風邪ひきますねぇ。

さて、昨日ですが賢天杯でした。ベガスのグランプリ戦ということで、それ相応の気合と調整で本番に臨んでいます・・・少なくとも、そのつもりでした。店舗到着は11時半、その後適当にコンビニで立ち読み(主にゴルゴ)、コミケで仕入れた問題集の復習など、少しずつ気持ちを高めていったわけです。

さらっと、当日の対戦まとめなど。ちなみにルールは原則としてボンバーマン、自分はタイピング代表なのでタイピングだけは何度でも使えるのですが・・・あまり関係ない特典でした。

1回戦・・・皆さんアニゲが苦手そうだと判断し、セレクトで勝負。アニのセレクト自体は非常にいい引きでしたが、他の3セットで苦戦する羽目に。映画で未見がたくさん出て、しかも外してしまう始末・・・サッカーも以前落とした問題をまた落とすとか、どうしようもなくグダグダでした。3位でしたが、惜敗で何とか復活。
2回戦・・・ここはXANAXさん以外に有効だと判断して文系マルチを使用。しかしここで差をつけられず、スポその他で3ミスのブレーキ。他の2セットで点数を稼ぎ、何とか2位でした。3位とは1問差・・・これまた低空飛行でした。
準決勝・・・1位だと決勝、2位または3位でプレーオフで決勝行きのチケットを争います。困ったのは、適当な札がないこと・・・対戦相手はすだちさん、おねだん仮面さん、KAFKAさん。理系は問題外、ライフスタイルもいい札がない、地理もこれまた論外ということでスポタイ勝負。1問いいのを引いたと思いましたがおねだん仮面さんにも拾われ、結局1問差の2位。とても大きな1問になっています。
そしてプレーオフ・・・XANAXさん、NOちゃんさん、KAFKAさんとの対戦。ここはノンジャンルのセレクト・パネル・タイピング・マルチのメドレーで争います。しかし困ったことに、セレクトでビハインド。その後は挽回できる問題を拾えず、2問足りずに陥落でした(4位)。「王将」歌った人を「春日八郎」とやってしまうとか・・・はぁ(嘆息)。

優勝されたのはXANAXさんでした。今回も2戦2敗、そういえば以前ここで行われた賢竜予選も結局負けています。最近勝った記憶がありません・・・セレクト中心に抜け目ない人は、本当に大変です。遅れましたが、おめでとうございます!

その後は飲み会、そして解散という関西では定番のコースでした。もっとも、自分は弱いので普通にウーロン茶だったりもしますが(汗)。ここの打ち上げですが、妙に青よりは赤の話題が多くなります。スポーツ好きの人が多い場なのですが、こういう展開は本当に珍しいと思いました。あとは妙に声優ネタが多かったり。詳しくないのが悔しいところですが、妙に安心したりもします。すべからく、アカデミーの生徒は「青い」のでしょうねぇ。

今シーズンのベガス大会ですが、都合4回出させていただきました。以前からお誘いがありながらなかなか行けず、初参戦は9月の連休時。10月に1回、12月に1回(いずれも賢竜絡み)。今回は特に面白い対戦が多く、張り合いと励みのある、良い大会だったと思います。また機会があれば、今後も参戦したいと思います・・・関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

・・・何か忘れていますねぇ。そうです、表題のことです。1月ですが賢竜と賢天、勝ち負けにこだわりたい大会が続きました。それは確かに必要なのかもですが、それだけだと気持ちが渇いてきて、無性に焦りが出てくるものです。今回も1位とは無縁の大会でした(賢竜も、結局1位なしでしたし)。以前ほど抜け出せる実力が、なくなっている・・・というよりは、皆さんの進化に、ついていけなくなっている。ただ、あまりネガティブになっても良くありませんし。だから更に一歩先を行く、そんな方法を模索したいと思います。
次の大目標ですが、名匠戦(文系)で成績を残すことです。名匠ですが、アニゲ・社会で何とか準決勝までは行けました。一応文系本職の沽券がありますし、頑張って最後まで残りたいというのが本心です。そのためには、勿論ですが今後文系のみ回して強化、それ以外ありません。勝ち負けだけ考えたら、これをやると偏りが出てものすごく良くないのですが。でもなかなか好きなジャンルに手が回せないストレスも、最近は感じていましたのでいい機会かもしれません。

シーズン終了も近いですが、まだもっとやりたい事はあります。できることをたくさん増やして本番に臨めるようにしたいものです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。