QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(ソラリス最終日)さあ行くんだ、その顔をあげて
2010-01-20-Wed  CATEGORY: QMA
表題ですが、某銀河鉄道(映画)です。過去この日記で使用したことのあるネタですが、惜別の念とまたお会いしようの気持ちを込めて使わせていただこうと思いました。

さて、日曜日の話ですが、朝8時22分のひかりで東京に向かっています。EX予約も便利になったもので、名古屋と東京の間のひかりは少しだけ安くなります。しかも名古屋以東のひかりですが、停車駅数の少ないものが多く、のぞみと大差ないのが嬉しいです。問題は遅刻しないことだけ・・・無事乗車しています。現地の到着したのは11時過ぎ。東京駅が10時過ぎだから、だいたいこのくらいの時間になります。いつも行き慣れた東武の伊勢崎線・・・今後この路線を使うことは、かなり少なくなりそうです。そう思うと、妙に感慨のある光景が車窓から流れていきました。
さて、現地到着後真っ先にすべきことは・・・やはりというべきか着替えです。エントリーだけ済ませてバックヤードを使っていますが、相変わらず目線の強化を始めてからは時間がかかります。何とか12時過ぎに着替え完了、皆さんにお披露目ということとなりました。冬場は冷えますが、逆に化粧落ちの心配がないのが嬉しいところです。一通り挨拶を済ませたところで、自分の出番が来ています。

大会ですが、今回はライフスタイル限定で、形式代表を決めるルールです。自分はその他を使用・・・他が壊滅的に酷いので、選択肢がないといういつものパターンです。今回のエントリーが100人をゆうに超える状況なので、全部1位抜けで進んでいます。何とか1回戦は抜けられましたが、実は初見の○×で差がついての、幸運な1位でした。決勝は当然というべきか、自分が先に間違えて余裕の4位。2問はわからなかったのと、あとひとつは負けがわかっていたので「そらりすさんくす」とボケました。勝った64DDさんは何と398点・・・これこそが、本職の実力なのです(断言!)。

その後は観戦、コスしている皆さんといろいろ遊んで時間を過ごしました。適当にぷち撮影会などやっていますが、こんな感じでした。

・ とりあえず、ひとつは集合写真!
・ エアーホッケーで対決、当然写真も撮られます。
・ あとはめいめいが、いろんなポーズで撮影!

自分の中で面白いと思ったのが、生「クララディア」シリーズでした。リディア先生がいて、クララも3人いましたし、これでやっておかないと後悔するのは間違いありません。自分も一通り演じさせていただきました・・・いろいろな意味で、いい時間でした。

大会は午後8時に終了、その後いろいろセレモニーが開かれました。自分は8時過ぎに店を出ないと最終ののぞみに間に合わないので、挨拶もそこそこに失礼しています。全部は見ていないのでなんともいえませんが・・・本当にいいものだったそうです。最後までご相伴できなかったのは残念ですが、最終日に店舗に居合わせることが出来たのは有難いことでした。ひとつ嬉しかったのが、着替え中に店長さんが来てくださって、ご挨拶と熱い抱擁を交わす栄誉に与れたことです。ずいぶん前から、ここに来るときはお世話になっている人なので。今まで、ありがとうございました。
なおその後ですが、無事最終ののぞみに間に合い、家に戻ったのは日付が変わった頃でした。いつもはもっと早い列車で帰還していますが、今回は夜行バスでも使わない限り最後まで居合わせられない状況でした。夜行バスの居住性を考えると、翌日が仕事の人間には辛いものがあります。まあ、結局は月曜日眠たくて大変だったという裏話もあったりするのですが(大汗)。とはいえ、実に充実した休日となっています。

1月に入ってから遠征続きでしたが、次の遠征は2月の名匠戦(文系)まではありません。AOUですが、かなりやる気がありません・・・そんなわけで、しばらくは関西で登校してトーナメントも参加して、といった感じになります。いろいろたまった物があるので、片付けに勤しみながら次の予定を目指す・・・いつもの毎日が続きそうです。

最後に締めの言葉など・・・長い間、お世話になりました。自分が初めてソラリスの大会に出たのは3年前の夏、第2回のEM2杯でした。その後機会に恵まれるたびにお邪魔することになっています。最近は場所を借りてのコス参戦が多くなり、対戦以外のことでも満足の多い一日を過ごさせていただきました。毎回スタッフや参加者の皆さんには良くしてもらっていますし、感謝の言葉もありません。それでもあえて・・・ありがとうございました。またいつかどこかでお会いできるのを楽しみにしています!

以下、自分の記録です。
< 過去実績 >

優勝 → 2回(EM2杯、学問杯)
出走回数 → 7回(QMA3で1回、QMA4で2回、QMA6で4回)
観戦に訪れた回数 → 2回(いずれも賢竜最終予選)
コス参戦回数 → 5回(QMA6になってから)

< 所持している参加者証 >

普通の「白」 → 初出場時に頂きました
廃人の「銀」 → 前回の賢竜最終予選における「廃神戦」エントリー者特典
賢装杯用の「ピンク」 → エントリー記念として頂いています
最終日記念カード → このようなものを頂き、嬉しく思います(一礼)

< 自宅からのアクセス >

・ 主に新幹線。夜行バスは使ったことがありません。
・ 一度、帰りに寝台急行「銀河」を使いました。もう存在しない、幻の列車です。
・ 片道、約4時間。何と偉大な新幹線!

また同じような看板大会が、首都圏で開催されるようになることを心からお祈りしています。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントエキュルイュ | URL | 2010-01-20-Wed 22:22 [EDIT]
近所ということで、急遽見学に行きましたエキュルイュです。
ソラリス最終日にはたくさんの人が集まりましたね。またそれぞれの対戦も大変見ごたえのあるものでした。実は私、最近QMAに対するモチベーションがほとんど無かったのであの場に居てもいいのかと思いましたが、何人かの知り合いとも話して結局みんなこのゲームが好きなんだな、と感じました。私の場合、人間として本当に大切な知識って何だろう?というところからQMAって逆効果じゃないのか、と考えることが疎遠になった理由でした。ただ、当日皆さんのこのゲームに対するfanatical affectionもとい、l'amour verite(笑)を見させていただいて、なんだかそんな考えも小さいんじゃないかと。

fanatical affection : 英語 偏執的性向
l'amour verite : フランス語 真実の愛

 当日、以前のことを考えて声をかける勇気もありませんでしたが、今度お会いするときはいろいろお話できるといいですね。関西はなかなか行く機会がありませんがその節にはよろしくお願いします。

お疲れ様でした。

なお、ライフスタイルその他決勝ではネコマスターさんを、以前からの知り合いでしたので応援していましたが(秘密は好かない主義なもので(笑))、本人も負けて悔い無しということでした。熱い戦いでした。セレネさんもよくぞここまで、と思いました。
お返事しますね!
コメントセレネ | URL | 2010-01-21-Thu 22:03 [EDIT]
< エキュルイュ様 >

また来てくださって嬉しいです。

どのような愛であれ、はたまた別の理由であれ、同じ世界に居合わせている人たちがこれだけいるのだという証を生で見られたことは、素晴らしいと思っています。また機会があれば、お会いしたいと思います。

・・・人として必要な知識、となると結構難しい論題です。実務上必要な(自分は会計が中心です)知識がゲームに活きるというのは、とても嬉しいものです。反面、普段は絶対見ないお笑いコンビの名前を覚える作業とか・・・当然ですが、好き嫌いがあると大変です。友人相手の雑談にはかなり活きてくるのですが。

もし西に来られるのであればご連絡ください。全力でお迎えいたします♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。