QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(賢○遠征・1)忘れ物のやたらと多い1日
2010-01-12-Tue  CATEGORY: QMA
今日は9日の話を中心に。

とりあえず、前日の夜頭が痛くなったので早めに寝ました・・・しかし当日目を覚ましてみてビックリ。もうすでに7時をオーバーしています。京都駅発の新幹線の時間は8時くらい。これはもう、いつものアレです。

「なんじゃそりゃーっっっ!」
「おぅまぃがっっっ!」
「まーんま、みぃやっっっ!」

こういうパターンの寝過ごしは、非常に珍しいのですが。仕方ありません・・・急いで荷物を整理して、これまた急いで家を出発、近くの神社へのお参りはしましたが地下鉄の駅まではかなり急いでいます。京都駅に着いてからも、途中でマフラーを落としたことに気がついて道を引き返してしまい、当然の如く予約していた列車を逃してしまいました。やむを得ず、次の列車の自由席で東上・・・ついていないなと思いましたが、そのかわりに弁当を買って列車に乗れましたし、この朝は自由席のほうがガラガラというかなり珍しい状況でした。たまには、こういう日もあるものです。
いつもは列車の中で駅弁を食べたら、車内で歯を磨いて速攻で仮眠、目が覚めたら熱海の周辺なのですが・・・今回は違いました。前日は早めに寝て、この日は寝過ごしたくらいだから割と目が冴えています。こういう場合是非見ておきたいのが富士山・・・雪化粧の具合も含め、とてもきれいでした。東京に着いてからはいつも通り、北千住から東武でソラリスに向かっています。

この日の目的・・・翌日は賢竜杯の方に出走するため、賢装杯は原則として出られません。しかしまーごんさんからオファーがありまして、エントリーだけでもしていれば、万が一早期敗退したときに出られるという話でした。つまり、10日のことについてお話したかったわけです。ということで、今回はクララを連れての遠征だったわけです。
そして・・・1日早い賢装杯(自分だけ)のつもりで、お部屋を借りて変身。なんとまーごんさんがおすすめのアイテムをチョイスしてくれまして、これまでとは別の化粧品を使っています。今回新しくしたのはファンデとアイライン、そして付けまつげ・・・目力を強化すると、ずいぶん違ってくるというのは間違いありませんでした。いろいろ教えてもらいながらメークアップ・・・鏡を見て思いましたが(かなり自画自賛、恐縮です)、もうひとりの自分がいるみたいで。かなり気に入っています。次以降はこの顔で勝負しようと思いました(ちなみに次は、名匠戦の予定です)。

この日ソラリスで行われるのは、社会の最終トライアルです。当然ですが、皆さんよく知っておられます・・・こちらもたくさん新問を発見できましたし、刺激はたくさんあります。勝ち上がった中に関西のはんべえさんもおられまして、とても強い勝ち方でした。以前社会の大会(山科)で対戦していますが、凄みが違いました。知っている人が勝ち抜けるというのは、とても嬉しいものです。皆さん等しく勝ちあがれないのが残念ですが・・・
トライアルが終了したら自分も東京に移動しています。まず秋葉原に向かい、宿で(歩いて10分はありません)荷物を整理してからレジャーランドへ。一通りトライアルは終わっていましたが参加者の皆さんがおられたのでいろいろお話などして時間をつぶしています。夜8時くらいの失礼して、宿で一風呂浴び、最終調整で当日を迎えています。

そして当日・・・どんなときでも欠かさない日曜朝のコンボ(侍戦隊・・・以下略、合計4つです)の後に荷物を整理して現地に向かっています。問題はアカデミーの制服その他でして・・・想像したくありませんが早期敗退だった場合は、荷物をまとめてソラリスに直行まで決めていました。その準備だけしての現地入りでした。ルールの最終確認と最終調整、そして参加者の皆さん(特に関西勢)とお互いの健闘を誓い合い、本番に突入しています。

1回戦の組み合わせ・・・一つ目はまとも、でも第2戦はハード。そう思って、一つ目で勝って楽になりたいと考えてはいましたが。そうは問屋が卸さない、といった展開でした。詳しくは、また次回に。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。