QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(昨日の続き)やろう、ぶっころしてやる!
2009-11-25-Wed  CATEGORY: QMA
表題どおり、昨日の続きを書きます。不穏な表題の意味は、いずれわかります。

さて、日曜日は青鯱杯、ということです。目的地は駅のすぐ近く・・・割とわかりやすい場所でした。到着は朝の9時、いろいろ準備などして(勿論、皆さんとの挨拶も欠かさず!)本番に臨んでいます。なお、この日のフリーバッティングは別の大会と思われる普通の出題でした。本番がアニゲ限定、ということをつい忘れてしまう問題でした。

当日の試合運びは、こんな感じでした。

1.20問四択ペーパークイズ
2.早押し連想ボードクイズor早押しボードクイズorグーグル先生に聞きましたクイズ
3.参加者出題4○3×クイズ
4.ジャンル別出題4○3×クイズ
5.敗者復活戦
6.準決勝
7.決勝

早押し連想ボードクイズはAnAn風に、9つのヒントをめくって行って、答えがわかったところで解答します。グーグル先生に聞きましたクイズは、あらかじめ指定された単語ごとにグーグル検索をかけた時の桁数がそのまま得点になるものです(たとえば、その単語が890件だったら3点)。

自分は敗者復活戦であと1問まできてましたが、そこから脚が止まってしまい敗退となりました。とはいえ、随所で見せ場らしいものもつくりましたし、かなり面白い問題で正解して拍手もいただけたので、十分満足の対戦となりました。まずは成績を。

1.12問正解。四択ですが、難問が多かったです。
2.早押しボードで6位。押せる問題が来ず、ボードで答えて点数を拾う展開でした。
3.先に2問不正解も、ここから2問正解して4位。いい粘りだと思います。
4.アニメ・特撮・声優・アニソン部門で6位、ゲーム部門で5位でした。
5.4問連続正解も、ここから展開に恵まれず。自分の番が来たところでタイムアップ(涙)。

次は、見事正解できた問題です。

・ 安達妙子(センチのヒロイン)
・ やろう、ぶっころしてやる!(ドラえもんの名言です。面白かったので表題採用!)
・ ワーム(カブトに出てくる敵)
・ デスクリムゾン(伝説のクソゲー)
・ 漢(三国志大戦における勢力名)
・ 魔界戦記ディスガイア(ゲームのタイトル)
・ 金田一技彦(ウル技など担当)
・ 逆襲のシャア(ガンダムシリーズ)
・ 大将軍ガルーダ(コンバトラーVの敵役)
・ どろろ(漫画のタイトル)

そして・・・押したかったけど押せなかった問題の数々。

・ キュアパッション(押し負けました。正解のふなさん、お見事です!)
・ ラギュ・オ・ラギュラ(ワイルドアームズシリーズの隠しボス)
・ ジャッカー電撃隊(スーパー戦隊)
・ 長浜忠夫(アニメ監督)
・ 豊郷小学校(建て替えが問題となりました)

準決勝ですが、なかなか勝ち抜けられない厳しい展開で全出題を使い切る激戦に。ことごとく勝ち抜けを阻止したアーサーさんは、本当にお見事でしたが・・・決勝はインパクちさんの圧勝でした。途中からほぼ全部拾っていました。ここまで完成度が高いと、本当に驚嘆するほかありません。良いものを見せていただきました。ええ、そりゃもう!

その後は近くで飲み会、いろいろアニゲその他の話題で盛り上がり、解散して宿に戻っています。月曜日は大須で適当に全国大会や塔登り、その後昨日の今日なメンバーと一緒に矢場とんでみそかつを食し、店内対戦ののち帰路についています。久しぶりに食べるみそかつ(矢場とんは3年ぶりでした)ということで、とても幸せなひとときでした。

こんな感じで、今回の遠征は無事終了しています。アニゲは不得手な部分が多く、その割に頑張れたことはひとつの収穫だと思っています。こういうのをたくさん増やしていって、年明けの本番につなげたいものではあります。やっぱり上には上がいるなぁ・・・なんて、思うのも事実ですが、それだけだと先に進めませんし。いいもの探しの旅と思えば、いいのかもしれません。

最後に、3日間でお会いした全ての皆様(特にMCでとても忙しかったみーふぁさん)、本当にありがとうございました。また次の機会もよろしくお願いします・・・京都に来られたときは、全力でお迎えします!
さて・・・この日のもうひとつは、真クララのお目見え・・・だったのですが。今回コス参戦は自分ひとりでした。ただ最後に、ねこみりんさんが来てくださいまして、良い写真も撮ってくれました。どこがどう「真」クララなのかというご質問ですが、それはあの場に来られた皆さんの知ってる秘密という事にしましょう。また次の機会にお見せできればと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。