QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
男もすなる(絶対違う!)○○○○というものを・・・
2009-10-23-Fri  CATEGORY: QMA
表題ですが、おいおい解説します。

18日は理系学問大会「のしろまどか杯」でした。こういう機会は重要です・・・一ジャンルしっかり調整するには絶好の機会ですし。また別の目的もありました・・・こちらもとても良いことがあったので満足しています。

18日ですが、郡山の宿で朝を迎えました。朝7時40分発「あだたら号」で、郡山から新越谷まで直通のバスがあります。これはとても便利でして・・・列車だと大宮まで新幹線に乗り、その後南浦和まで南下、更に南越谷まで乗り換える必要があります。それで2時間。バスだと3時間以上ですが、当然乗り換えはありません。適当に仮眠をとるもよし、他のことで時間をつぶすもよし。人もそれほどではなく、快適な車内環境でした。
なお、この行程ですが、バステトさんとご一緒させていただきました。同じ目的地の人がいるということで、とても嬉しいことです。途中のサービスエリアで謎のプリンを発見したので、二人で買って試食してみました・・・自分は割といけると思ってみたのですが、バステトさんはお好みではない様子。会社のご友人のおすすめとか。これはそのご友人、ご愁傷様だと思ってみたりもしました。

現地到着は11時過ぎ。メンバーですが、相変わらず学問系の強い人が中心ということで、かなりおなじみといった感じが強かったです。その中で特に注意すべきは・・・いっぱいいます。理系が本職でないだけに、少しでもいいところを見せられればくらいは思っていましたが。

短めの、対戦まとめです。

1回戦 → いきなりペトラさんと同組。文系学問杯も同じ展開でしたが、結果も同じでした。タイピングで様子見、少しずつリードを広げての2位です。タイポがなければ1位もありましたが、ご愛敬ということで。
2回戦 → またしてもペトラさんと同組。ここはその他で勝負しています。ペトラさんがタイポ、ということで全問正解した自分が1位でした。ほんの少しだけ、いいところが見せられました。
3回戦 → これでもかとばかりに、ペトラさんと同組。しかもげほげほさんまで・・・完全に進退窮まりました。やけくそのマルチセレクト勝負も、ここで間違えて勝負あり。370点とって4位とか・・・

とりあえず、いくつか定番のシャウトです。

「なんじゃそりゃーっっっ!」
「オゥマイガッッッ!」
「ま~んま、みぃやっっっ!」
「おのれ・・・○ル○ギ○ンさえあればっっっ!」

ここまでくじ運が悪いのは初めてです・・・結局ペトラさんが優勝、げほげほさんが準優勝ということで、せめてもう1回勝ち上がりたかったという当方の淡い願望は完璧に打ちのめされたわけです。まあ、この水準なら、普通の人相手に十分有効だと思っていますので、理系の仕上げにはなっているとも思いましたが。上には上がある、ということです。

その後は店内対戦、その他でエンジョイして、夕方6時過ぎにおいとましています。あまり最後にご挨拶できなくて恐縮でしたが、2日間かなり面白いことが多かったので、とても楽しい週末でした。お会いした皆さん、ありがとうございました。今後は賢竜一本のローテーションと調整となります。体調の回復も進んでおり、24日からトライアル参戦ということになりそうです。
今回ですが、冠名は「のしろまどか杯」ということで、ご本人がいらっしゃっていました。お会いするのは名古屋の名匠戦以来です。何と今回、ユリのコスチュームで参戦ということで、こちらもいつもの白クララでお迎えしました(2回戦から)。

近くで見て、実にうまく作られていると思いました。手先の器用な方は、これがあるから羨ましいです。そつなく着こなしていて、思わず「かっこいい!」と思ったことを、ここに告白します。ご同席のまーごんさんなどはただただ感心されるばかりということで、実にいい意味で刺激的でした。女装はどうしてもハンディキャップを感じてしまいます・・・顔立ちなど、どうしようもなさそうな部分をどうやってカバーするか。凝り出すと、いろいろ考えたり、試したくなるのです。悔しいですが。

表題ですが、プリクラの中に入ったのは、今回が初めてです。普通男子はあの中に入らないものなので。一般の方が胡乱げに見ていたのですが、あえて無視で。楽しいひとときでした。しかし、最近のプリクラは、いろいろ出来ることがあるんですねぇ・・・ビックリです。

なお、次の白クララ降臨日時は、完全に未定です。待っててくださる方は、期待しないで待ってて下さい。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。