QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(賢押つづき)もう少しだけ、ウットリしてみます
2009-09-28-Mon  CATEGORY: QMA
表題ですが、その通りで・・・今回押せた問題、押したかった問題、押してしまった問題など、思うままに書いていこうと思います。自分のクオリティらしく、かなり偏っているのはご愛嬌ということでご容赦を(苦笑)。

< 押せた問題 >

「ハカイダー」 → 光明寺博士の脳みそで確定です。
「ピアノ」 → スタインウェイでようやくわかりました。
「クエン酸」 → 中国語でレモン、がキラーヒントです。
「サリンジャー」 → 代表作が「ライ麦畑・・・」なら、この人です。
「ヘレニズム時代」 → 今回一番の萌え問。アレクサンダー大王亡き後、で十分です。
「サルトル」 → 途中のヒントから、何となく感じがしてました。「存在と無」で確定。
「三原脩」 → 逆転で有名な監督なので、この人しかいないと思いました。
「ミスターシービー」 → ○父の三冠馬は一頭だけなので。
「羊蹄山」 → 前ふりは難しかったです。「蝦夷富士」で確定。
「ドッグレッグ」 → くの字形、で一択だと思いました。
「モロッコ」 → 西サハラ問題が理由であることも知っていました。

< 押したかった問題 >

「クララ」 → クララ使いとしては、絶対外したくないところです!
「ハイチ」 → サンドマング、だけでわかりました。
「フリッシュ」 → ノルウェーなので、もう一人ではありません。
「ナポレオン狂」 → 前ふりで何となく。でももっと早く見切った人がいました。残念!
「コアビタシオン」 → フランスの政治に関する、重要な単語です。

< 押してしまった問題 >

「満を持す」 → 李陵だけでこれを見切るのは、流石に無理でした。
「グレゴリウス13世」 → 7世はカノッサの屈辱・・・このミスは痛恨でした。

最後に、ひとつだけ裏話。前日のフリーバッティングで同じ部屋の方が出してくださった問題の中に、当日出た問題がいくつかありました。上で書いたドッグレッグ・・・これは自分が部屋別代表を決めたときの問題ですが、前日聞いたことがある問題でした。またマロン部屋の次席はアルカナさんでしたが、アルカナさんが勝ち抜けを決めた問題も前日出されたものでした。こういう幸運にあの場所で恵まれた、というのはとても嬉しいことです。
自分なりに問題を作ってみて、それを攻略のヒントにというのはイシュタムさんの至言ですが、こういうのはやってみてもよさそうだと思いました。いろいろ自分の中で問題を想像してみて、自分なりに攻略法を・・・うまく見つかればいいのですが。今はオンラインでまた忙しくなりますが、時間ができたら少しずつ取り掛かってみたいものです。

次は、いよいよ最終日の話です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントむつき@クララ | URL | 2009-09-29-Tue 02:18 [EDIT]
賢押杯お疲れ様でした。
問題見てもクララ以外さっぱりな件について(←
そのクララは「ゼーゼマン家」で押せましたがw
お返事です~
コメントセレネ | URL | 2009-09-29-Tue 20:14 [EDIT]
< むつき様 >

やはり、クララは絶対外せませんね!

他の分野ですが、こればかりは知ってないと厳しいと思います。覚えただけでは高確率で押し負けるので。三原脩などは、狙い目かもしれません。あとはご当地ネタとか。攻略法はたくさんあると思います。萌え問を引く、探求の旅はまだまだ続きそうです。
遅ればせながら
コメントアルカナ | URL | 2009-10-03-Sat 01:36 [EDIT]
賢押杯ではいろいろお世話になり、ありがとうございました。
「ドッグレッグ」は気が付いた時にはセレネさんに先を越されていましたが、勝負所で「徳川家康」を押せたのは本当にラッキーでした。
自分が予選勝ち抜けできたのはほとんど運だと思ってますが、京都勢でワンツーフィニッシュを決めることができたのはよい思い出になりました。
弥生軒のそばはおいしかったです。今思うと、唐揚げのあまりの大きさに胃がもたれそうな気がして、かき揚げにしたのが悔やまれます。
今後とも、オンライン、大会等でお会いした際はよろしくお願いします。
再び、お返事です
コメントセレネ | URL | 2009-10-06-Tue 23:31 [EDIT]
< アルカナ様 >

先日は、お疲れ様でした。あと、お付き合いくださり、感謝しています。

あのそばですが、割とよかったです。また機会があれば、と思います。今度こそ唐揚げにチャレンジ、ですよ!

さて、本番の問題ですが、まさか「徳川家康」が出るとは・・・何という偶然なのでしょう。こういうのは、とても嬉しいハプニングではあります。お互い、そういう問題がウイニングアンサーになったわけで。こういうのって、たまにはいいものです。
あのメンバーは意外に強い人がたくさんいて、展開次第でずいぶん結果が変わると思っていました。正直、最後の5○3×はあのメンバーで幸運でした。スポーツで稼げなかったら、多分抜け出せなかったので。反面、1回戦を勝ち抜くには、実力不足でした。

またオンオフで、よろしくです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。