QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アシカ、カツシカ、マトリョーシカ
2009-09-14-Mon  CATEGORY: AnAn
日曜日、やっと大変な野暮用が終わりました。結果はとにかく、一区切りはついているので安心しています。これで、また過激なクイズバトルの戦場に戻ることが出来ます。

さて、その間も早押しだけはしています。賢押とは感覚が明らかに違いますが、それでもボタンに手をかけておくのは必要だと思いました。メインイベントは「自然科学大会」、一応学問使いなので、かなり気合は入っています。結果ですが156階で28位・・・かなり頑張ったほうだと思います。途中なかなか120階をクリアできませんでしたが、その後は時間に比例して少しずつ登っています。

少しだけ、今回のまとめです。

・ 100階オーバーから、何回も同じ名前の強豪と対戦しています。集中し続けるのが、とても大変・・・だいたいは押し負ける相手なので、他の形式のほうが有難いかも。
・ 一番苦手なのは、実は「虫食い」でした。たった2回しか勝っていません。いいところを相手にめくられて終了・・・というのが、後半は定番だったような気がします。
・ 逆に一番成績が良かったのは「積み重ね」。知っている量で圧倒、という勝ちパターンがつくりやすかったです。ここだけは、安心してハイリスク勝負できました。
・ 早押しは苦戦、でも「奪取」だけは成績が良かったです。最近奪取を決勝で選ぶことが多く、これも要因かと思っています。
・ 一番難しいのは、実は序盤・・・簡単な問題で押し負け、こればかりでした。勝率が5割を上回ったのは60階が近くなってからでした。

ちなみに表題ですが・・・カード奪取で「実際に存在するシカを選べ」というお題でした。一つ目がアシカ、次にカツシカ・・・3つ目がマトリョーシカ。この釣り選択肢×3は・・・ひどいなぁ・・・という話でした。これ、サイバイマン並みです、ハイ。

今後ですが、ジャンル杯は一通りチャレンジします。ただ、本当に頑張りたいのはスポーツと地歴だけ・・・あとは頑張れないと思います。苦手が多いのが、相変わらずですが辛いところです。

最後に今後の大会予定・・・13日は全大会キャンセル、でしたが。これからは積極的に出走できると思います。確定しているのは、ここまでです。

20日 → ベガス(大阪)
21日 → 九龍杯(川崎)
22日 → 賢押杯(東京)

次の週はキャノンですが、これは実家帰還を入れるつもりなので多分無理かと。10月については、こんな風に考えていますが、流動的な部分もあります。

4日 → ソラリス文系(ほぼ確定)
11日 → 岡山(紫星杯、確定)
18日 → ソラリス理系(不確定要素あり)

遠征がやたらと多くなっています。体長管理に注意・・・ですが、ひとつだけいいことが。涼しくなったので、アレがやりやすくなりました。前回はソラリスで苦労しました。教訓を活かしつつ、無事演じ切れればと思います(はぁと)。

今日は同志社前で久々のトレーニング。かなり穴が大きくなっているので、また埋めなおしです。いい札をいくつか用意して、岡山に向けて調整したいと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。