QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
感染拡大期にもかかわらず、まるで対策しない行政
2009-05-19-Tue  CATEGORY: 医療崩壊
いよいよ感染拡大期に突入したという感じです。大阪、神戸で感染者が大量に出てきた以上、もう水際対策などではなく、どのように早期に治療するかという観点と更なる大量感染への対策が必要になるでしょう。

先ほど(20時過ぎ)衛星のニュースで聞いた話ですが、大阪と神戸では一般の医療機関でも疑わしい患者の診療が認められるようになりました。実際、発熱外来は混乱を極めている状況で、もうこれ以上我慢しきれないということも十分に想像できる範囲です。

しかしもし、その報道どおり一般の医療機関にいきなり行ったとしても、おそらくどこも対応してくれないものと考えられます。その理由は、このようなものがあります。

・ 薬剤の不足。検査を行うことも、治療を行うこともできない。
・ ガウン、マスクその他の装備が不足。高価な装備を用立てる経済的余裕が、医療機関にはない。
・ スタッフの不足。常時人手不足の中、更に増大した需要に対応する余力はない。
・ 医療スタッフが感染リスクから守られていない。たとえ罹患しても、補償してもらえない。

タミフル等の治療薬は発熱外来中心に回されているため、一般の医療機関ではたとえ患者が来ても対応のしようがありません。また、医療機関はとても危険な場所です・・・基本的に体力の低下した患者が集まっている場所なので、感染したときの悪影響が計り知れません。結局これまでどおり、一部の医療機関以外に選択は出来なくなるわけです。

そしてもうひとつ、憂慮していることがあります・・・もしそうなったとしても、多分マスコミは容赦しないと思います。何故患者を受け入れないのか、と診療を「拒否」した医療機関を名指しし、攻撃することが目に見えています。既にこれまでの報道でも、十分に確認もしないで書き飛ばしたとしか考えられない記事が散見されました。そちらのエントリーでも書きましたが、どうせ院内感染が生じたらマスコミは医療機関を叩くのです。であれば、はじめから危険な患者は遠ざけた方が賢明・・・それが、当然の結論です。

必要なのは、行政の強力なバックアップと、それを可能にする迅速な政治的決断です。しかし現実的には、この急場においてさえ、官吏は金を惜しむ有様です十分な装備も医薬品もないまま、危険な最前線に医療スタッフを縛りつければ、その結果は戦線の崩壊・・・つまり、医師が斃れ、患者も斃れます。そうならないように、しっかりと最前線の医療機関に物的支援を行い、少しでもスタッフの負担を軽減するよう努力する必要があるのですが。官吏や政治家の俸給は、本来的にはそうした真っ当な行いのために支払われる対価です。

・・・まあ、今の政府や与党にそれを求めるのは無駄でしょう。与党は医療に金を使うつもりは全くありませんし(診療報酬は下がる一方、後期高齢者医療制度が国民には押し付けられたことを想起していただければ)、官吏も同じような考えです。先の引用からもわかっていただける通り、国は国民がどれだけ野垂れ死にしても知ったことではないと公言してさえいます。そしてそうした態度は、有権者が選挙のたびごとに是認し続けてきたものです。そう考えるのであれば、今回の騒動とその結果は、有権者の誤った選択の「当然の報い」ですらあります。常時ですら医師が過労で斃れるような国で、非常時にまとも以上の対応をしてもらおうなど滑稽としかいいようがありません。

行政の無策が続く限り、行き着くところまで行くと思っています。もし「本命」の鳥インフルエンザが来た場合のことは、考えたくもありません(それ以前に、考えても無駄かも)。国とやらが当てにならないのであれば、自分たちで自衛する以外に方策などありません。実に面白くない話ですが、それが嫌なら、せめてこの無策の罪は選挙ででも問うしかないです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック4 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
医療従事者は現場から逃げてしまっていいと思う
コメント都筑てんが | URL | 2009-06-30-Tue 02:23 [EDIT]
【新型インフル】診察拒否の医者、医療機関は、断固、公表だ! - 苦言・提言 2009 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/zakoba2005/57900447.html

インフルエンザ院内感染は病院側の責任重大 - 苦言・提言 2009 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/zakoba2005/56636031.html

インフル患者を受け入れる設備や資材がなくて患者を受け入れられないと「診察拒否だ」とか「医師法違反だ」などと言われ…。

無理をして受け入れて院内感染が起これば「ずさんな安全管理」「問われる医師のモラル」などとマスコミや医療破壊ブロガー達に叩かれ…。

本当、医療従事者の方々が可哀想です。
そして、逃げられた患者たちは死ぬ以外道がない
コメント鴛泊愁 | URL | 2009-07-01-Wed 20:17 [EDIT]
< 都筑てんが様 >

こういう発言をする輩は一定数います。でもその一定数だけでも十分なのが現実です。この国の医師は20万人ほど。500人の患者と1人の医師という人数比で、その500人の中に1人でも「クソ患者」が紛れていたらそれだけでも致命的です。

何度か本文でも書いていますが、彼らだけで地獄にでも行ってほしいものです。こういう発言の罪深いのは、「彼らだけで」罪の報いを受けることにはならないためです。必ず周りの、善良な人間すら医療難民としての苦しみを味わうことになる。それが、実に不快です。
トラックバック
TB*URL
美人すぎるNHKアナ 小正裕佳子早くも注目 元カレよしきと・・・!【動画あり】
トラックバックNHK久々の大型新人は、ミス東大の小正裕佳子 2009-05-20-Wed 13:20
NHK久々の大型新人は、ミス東大の小正裕佳子 NHKの新人として内定が決まっている小正裕佳子。東大卒で容姿端麗。 おまけにアナウンサーとい...  [続きを読む]
こんにちは
トラックバックおはようございます 2009-05-20-Wed 13:23
ブログはじめました。 よろしくお願いします。  [続きを読む]
今日は、
トラックバック☆diary☆ 2009-05-20-Wed 13:53
ちょっと暑くなるみたいですね。 日差しも強いし…ウィルスも怖いし、外に出たくないなぁ…。  [続きを読む]
■松本人志の結婚相手、伊原凛には驚きの過去が…?!
トラックバック井原凛 画像 2009-05-20-Wed 13:54
ダウンタウンの松本人志との結婚が発覚した伊原凛は、日本テレビ系「ズームイン!! SUPER」でお天気キャスターとして活躍。全国のサ...  [続きを読む]
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。