QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
耐えて、勝つことの意味
2009-02-12-Thu  CATEGORY: QMA
今日は順番が逆になりましたが、キャノン大会のことを。

いつも通り、3時に試合開始です。そんなわけで、家で昼食を食べて、列車の中で適当に寝て、現地に向かっています。今回の仕様は「左限定」、つまりビジュアルまでしか使えません。また自分の場合はハンデで(今作のタイトルホルダーと個人戦優勝者が該当)一形式が永久に使えなくなります。まあ、自分はビジュアルということで、関係のないハンデでしたが(笑)。

かなりしんどい試合になっています。1回戦は雑学四文字で勝負しましたが、全然差のつく問題を引かず、先に間違えて大苦戦。アカボシさんが抜け出したあとの2位争いを、最後のスポ連でようやく制しています。準決勝はレイジさん、アカボシさん、JUNさんとの激闘・・・これも最後のスポタイ(自選択)まではほとんど横一線でした。これまた最終セットで抜け出し、ようやく2位を確保しています。
決勝はアカボシさん、ゲキツイヘリさん、はまロまさるさんとの対戦・・・最悪の3人、と考えていました。芸能中心になってしまうと、一番先に脱落・・・という構図になりそうだったので。実際厳しい対戦でした・・・2戦できますが、芸能×1、アニゲ×3ということで決して楽ではない展開でした。単独不正解もありましたが第1戦を点数差でしのぎ、第2戦できっちり1問差をつけ、そのまま逃げ切ることができました。

今年初優勝ですが、ただ勝っただけでないのが大きいと、自分の中では考えています。左半分のみということで、皆さんしっかり正解してきます。当然、勝ちたければこちらも辛抱する必要があります。時間はかけてもいいから、見覚えでも正解していくこと。普段以上に粘り強い解答を心がけてのチャレンジでした。何とか答えをひねり出して追走、ワンチャンスでリードできたのが、最後まで大きかったと思っています。
おそらく、今季のメインテーマは「耐えること」になると思っています。これまでのように必殺の切り札に依存していると、どうしても落としてしまう試合が増えてしまいます。昨年のランバトなど、先に自分の切り札がなくなってしまい、相手の攻撃に耐えられず沈没、という負けパターンがかなり多かったので。もう一皮むけたいという気持ちが、かなり強くなっています。だから、ここで辛抱して勝てたことは、とても大きいと思います。

今回の賞品ですが、らき☆すたグッズです(特大の枕)。とてもふかふかする代物で、気に入ったのでそのまま使っています。なかなか良いものです・・・ありがとうございました。

次走は浜大津のAnAn大会です。その前に刺客登場ということで、自分もチャレンジしていますが、案の定刺客は出てきませんでした。夜の人が多い時間帯は、どうしても確率が低くなってしまいます。チャンスは土曜日の朝かもしれません・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。