QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ララァよ、私を導いてくれ!
2009-01-12-Mon  CATEGORY: QMA
表題ですが、賢竜杯のお話、前半です。今帰還しました。帰ったら帰ったで、なんだかホッとしています。一つの区切りがついたこと。また、次の戦いが始まること・・・100%ではないにしても、満足の行く対戦でした。

土曜日、昼の新幹線で、ソラリスに向かっています。マイミクさんが何名か、こちらの最終予選に参加されていますので・・・応援が目的の一つでした。そしてもう一つは「廃神戦」・・・最終予選の、最後のチャンスとしてシークレットにされていた、例の「???」です。内容は、全国各地の超有名なタイトルホルダーと2対2で対戦し、1位を出したチームが最後の切符を手に入れるというものです。
北は北海道、南は宮崎・・・そうそうたるメンバーの中に、自分がいるというのも、なんともいえないものがあります。この中の何名かは、本番で対戦することになるはずなので、その試合ぶりだけは見ておきたい・・・そんなつもりで、自分もエントリーさせていただきました。結果ですが、最終グループが見事廃神を撃沈、切符を取得されています。雑学勝負に持ち込んで、必殺の構えで激戦を制しています。自分は結局出番がありませんでしたが、面白いものを見せていただきました。

さて本番です・・・今回の宿は前回の賢竜のときと同じ、秋葉原のカプセルホテルです。勝手を知った場所であること、埼玉と千葉の中間であること、交通の便、宴会後の移動など、いろいろ考えた結果で、実にいい選択だと思いました。当日は9時過ぎに千葉着、アドアーズで最終調整・・・と思っていると、顔見知りがたくさんいたわけで。皆さん、考えることは同じだったわけです。いろいろお話しながら適当に時間をつぶし、最後の悪あがきをして、本番に臨んでいます。関西勢恒例の円陣で気合を入れなおし、いよいよです。

1回戦・・・DAHLIAさん、しろいしみほさん、ネムレナイトさんとの対戦です。何度も(どういうわけか)対戦した人が、ここで2人。相手の選択がわかる一方、こちらの選択も知られてしまっているわけで。問題は、ネムレナイトさんの選択ですが、素直に学問と考えていました。自選択は学問多答。この大会、2回戦までは学問の必殺形式で勝負する予定だったので、迷いはありませんでした。どうせ、この後使えるかどうかわかりませんし、出し惜しみで負けるのは悔しいので。結果は1位・・・途中まで苦労しましたが、多答で抜け出し、最後の文学系で逃げ切っています。
2回戦・・・ジットシンさん、おてうさん、シンシアリーさんとの対戦でした。流石に厳しくなってきました。こちらの選択は学問順当て。昨年からこの日のために鍛えてきた、2枚目の切り札です。相手の選択は判りませんが、これで負けても仕方ないくらいで、ここも全力勝負を選びました。展開は、途中から順当て祭りになる激しい展開も何とか判る問題が多く、最後の学順で一気に抜け出し1位。いい問題が出てくれたおかげで、かなり余裕のある試合になりました。
3回戦・・・苦労しました。21じまでのさん、FENGさん、再びのネムレナイトさんとの対戦。展開次第では、途中で第2ラウンド狙いに切り替えることになりますが、当然1位抜け目標で選択しています。使ったのは必殺のその2、芸タイ。調整が十分でなく、怖いのは怖いですが、この相手は十分すぎるほど強いので、一種の博打で使いました。結果は2位が精一杯。芸タイはリードできる問題が出ず、アニ多の攻撃でなすすべもなく突き放されてしまいました。この時点でまだ、多答や順番当てのような札を残せる人が、実に羨ましいと思った瞬間でした。
3回戦ラウンド2・・・相手はなのはさん、グラントさん、ゼフィリスさんでした。使ったのは雑学四文字。これでダメなら仕方ないくらいの、自信のある札でした。問題は、相手の選択・・・まったくと言っていいほど読めません。本番に向け、極秘に札を開発している人ばかりなので。出たとこ勝負でした。対戦の結果ですが、1問差の1位。途中芸能の○×で苦戦しましたが、ここで遅れをとらなかったことが勝因になりました。四文字もいい引きで、ここまでは非常にいい展開でした。

ここまでの状況・・・関西勢はかなり好調でした。特に3回戦で、皆さんが次々と1位抜けしていくので、負けてられないと思っていたのは事実です。不慮の事故で陥落の憂き目に遭った人も多かったですが、非常に好ましい情勢でした。

そして準々決勝・・・対戦相手の発表です。

「第3組・・・かるみんさん、自分、レキさん、ゲキツイヘリさん」

とりあえず、今日はここまで。その後のことは、また明日書きます。最後に、そのときの心の叫びです・・・いつものネタですが、ご容赦を。

「なんじゃそりゃーっっっっっ!」
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。