QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
○ある限り戦いましょう、命燃え尽きるまで(?)
2008-09-16-Tue  CATEGORY: QMA
連休ですが、予定通りフウキ杯と賢聖杯の連闘でした。いずれも準決勝で涙をのみ、念願の優勝とはいきませんでした。

まず、フウキ杯です。こちらは2回戦が珠玉でした。予定通りの雑四文字で対抗、相手の芸順・芸○×を予想の上で、一番の札をチョイスしましたが、この四文字が大ヒットでした。反面、準決勝はいつもの負けパターン。未見を2つ、覚え間違いを1つ引いてしまい、1問と点差及びませんでした。厳しい場(賢神経験者が2人!)だったので、これでは致し方ないとしたものでしょうか。

そして、賢聖杯。準決勝はアカボシさんとふじやんさん相手に、選択を間違えました。ふじやんさんの学多は読みきりましたが、アカボシさんの芸多はないと勝手読み。芸多でビハインド、学多で挽回したものの自選択の雑学2(言語)で3ミスして敗退でした。決勝でアカボシさんを競り落として優勝する、というプランにこだわりすぎて、自分の選択肢を勝手に狭めたのが敗因です。

負けパターンは、確かに決まっています。

・ 先にエラーをしたとき
・ 相手の選択を読み違えたとき
・ 未見の問題で遅れをとったとき
・ タッチの勝負になったとき

こちらは1問上回って勝つのがパターンなので、そうならないようなミス(事故も含めて)が生じると、その時点で厳しくなります。次はランバト予定、しっかり読みきったいい勝負がしたいものですが・・・大いに不安ではあります。

DSのくまですが、もうしばらく様子見のつもりです。初期不良など、一通りクリアしてからでも遅くはないと思っています。当分の間、アーケードでしっかり検定など先行投資も怠りなく、これからの賢竜トライアルに備えようと思います。

今回、良い場を提供してくださったことに、感謝します。関西最大規模のグランプリ大会と、毎回つくりが丁寧なことで知られる老舗のビッグタイトル。こちらはしっかり試合に出て、勝ち負けの中で解答者の責務を果たすのみ。良い試合の場と、良い対戦相手と、自分自身の知識と技量・・・更に「愛」など、いろいろ背負っての大会というのは実にいいものです。

問題の整理と静養を兼ねて、今日は早めに戻っています。明日まで、しっかり家で復習・・・木曜日から、ランバト直前対策です。2日しかありませんが、やりたいことは決めています。その後全国大会・・・毎回多忙の中なので、どこまで本気になれるかわかりませんが。

流石に、連闘は疲れます。早い目に寝たいなぁ・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントROKU | URL | 2008-09-18-Thu 23:40 [EDIT]
こちらでははじめまして。賢聖杯では対戦どうもでした。
大会に参加することが多くなり痛感していますが、やはりタイピングは大事ですね、さっぱりでした。少しは対策したいのですが…
またマッチングしましたらお手柔らかにお願いします。

医療関係の記事、しばしば読ませて頂いています。
友人に何人か医者がいるのですが、本当に労働条件は厳しいようです。モンスターペアレントならぬモンスタークランケもいるようですし…
後々自分の首を絞めるような振る舞いは避けたいものです。
お返事です~
コメントセレネ | URL | 2008-09-19-Fri 21:37 [EDIT]
< ROKU様 >

お越しくださいまして、ありがとうございます。

タイピングはある意味王道の形式なので、上級者はある程度以上抑えてきます。反面、即答系が意外に盲点だったりします。まずは、必殺の切り札を用意するところからでいいと思います。

医療崩壊に関する話題ですが、無知無告はそれ自体が時に罪となります。実際、何も知らないで好き放題口にする御法川のような輩がずいぶん多いのが現実です。この国の医療が社会政策の一環である以上、患者たるもの自分が払うべき対価の何たるかを知るのは必要な事項ですが・・・弁えていない者も多いです。知るようになれば、いかに恐ろしい事態が進みつつあるか、わかってくると思います。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。