QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
これで「長寿」とは笑わせる!
2008-04-03-Thu  CATEGORY: 医療崩壊
表題ですが、全くその通りです。エイプリルフールの日に、評判の悪い制度を「長寿」などという言葉で茶化してみせる・・・その卑しいセンスに、もはや何も言うことはありません。適当な言葉でごまかそうとする現政権には、然るべきときに裁きの鉄槌を以て報いるほかありません。それは、絶対に、絶対です。

まず、後期高齢者医療制度について、いろいろ問題点を記していきます。なお、今回はこちらを参考にしました。

http://hodanren.doc-net.or.jp/sonota/0706214kourei.pdf

まず75歳以上の高齢者は、今までの健康保険から切り離され、別の保険制度に「隔離」されます。隔離された先では、これまでと比べて劣悪な医療しか受けられなくなります。しかも保険料は間違いなくこれまで以上に高くなります。その保険料は年金からの天引きとなり、支払えなくなると「資格証明書」が発行されて、全額負担になってしまいます。高齢者は一部の例外を除き経済的に不自由なので、この制度は高齢者の生活レベルを間違いなく悪化させます。
今はまだマシです・・・今後高齢化が進めば、それに合わせる形でもっと保険料が吊り上げられ、あるいは医療水準の低下を押し付けられます。医療を社会政策の一環と考えるのであれば、高齢者への医療については手厚くする必要があります。どうしても医療に対する需要が、高齢者は多くなってしまうのです。そうした現実がことごとく無視された制度、という批判を免れることは出来ません。
また、制度が変わることにより、診療報酬も下がります。診療報酬の低下は、即ち受けられる医療サービスの低下です。具体的には、1ヶ月当たり一定額までの医療しか受けられなくなってしまいます。更に、診療を受けられる医療機関も制限されます。病状によっては、すぐに対応してもらえないため生死にかかわることも十分ありえるでしょう。これも、時間がたてばもっともっと酷いものになることが、今のうちから十分予想されてしまいます。

結局のところ、国は「高齢者は無駄に医療費がかかるから早く死んでください」と言っているのです。実際、給付水準はどんどん悪化し、徴収される保険料はどんどん高くなり、生活を制度によって殺され、死ぬまで毟り取られる続けるのだから、この国では老人になってからが地獄になるでしょう。このような制度を「長寿」などという言葉でごまかしている今の与党は、まさに罪人の集まりです。また、この劣悪な制度とその矛盾を、この期に及んでなおまともに批判も追及もしないマスコミは、購読者からの課金を食いつぶしているだけの害虫です。彼らの罪を、決して許してはいけません。

そして、もうひとつ考えなければならないことがあります。この制度は与党の強行採決によって成立しましたが・・・それは総理大臣が2代前、つまりあの「人気者」のときでした。この国の有権者は、愚かにもこの「人気者」の本性を見誤り、あれだけ多くの議席を与え、その後の生活破壊を後押ししてしまいました。その愚かしさの惨めな結末として、この悪辣な後期高齢者医療制度が存在しているのです。それだけは、決して忘れてはなりません。
いまさら、こんなはずではなかったなどと口にしてはなりません。この国の有権者は、少なくとも全体として、この生活破壊を是認してしまったのです。その過ちは、やはり投票によって清算するほかありません。そのためには、今回の茶番に決して欺かれることなく、むしろ我々有権者を愚弄したことに対する怒りの炎を絶やさぬようにする必要があります。それが出来るか、出来ないかで今後は大きく変わることでしょう。

このような制度は、即時廃絶させなければなりません。人は必ず老います。そのときに惨めな思いをしたくなければ・・・それだけの行動を、するほかに選択などありません。それは、絶対に、絶対です!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
長寿を防ぐ医療制度
トラックバック健康、病気なし、医者いらず 2008-04-03-Thu 20:46
4/1から始まった、「後期高齢者医療制度」。 「後期高齢者医療制度」だと、名前がわかりにくいから、 もっとストレートな名前に変更に...  [続きを読む]
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。