QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
新しい感覚、ゆったりと満喫
2008-01-28-Mon  CATEGORY: QMA
昨日のキャノン大会ですが、個人的にとても満足でした。

今回はタッグトーナメントですが、実は初めてです。このことは以前書いていますが、それだけにいろいろ考えることが多かったです。とりあえず、誰と組むことになるか・・・何を使おうか・・・相手はどのペアか、など。想像するだけでも、意外に楽しいものです。万が一緑や青の人だったら、かなり選択に苦労したと思います。

実際のパートナーですが、はるなさんです。同じ紫の人で、ほかの出来不出来も、自分にかなり近い人でした。それだけに、組み立て方はかなり楽でした。作戦ですが、はるなさんに好きなものを選んでもらい、こちらは合わせる形で対応しています。

0回戦・・・カトレアさん、あにはユキエさんとの対戦です。相手は青が中心、ということで学問多答、スポーツ4を選んでいます。結果ですが、かなり苦しかったです。一問勘違いがあり(某死神の、妹の名前です)、こちらだけ不正解になってしまったこともあって、最後の一問まで相手がリードしていました。最後の順番当てで逆転、何とか僅差で通過でした。出題から考えて、もっと自分が稼いでないと辛い展開でした。このラウンド、非常に幸運でした。
1回戦・・・レイジさん、ちゅるやさんとの対戦です。またしても青の人が2人。今回、こういう絶妙な組み合わせが非常に多かったです。選択ですが、ここまでは何をやってもOK、ということで0回戦と同じものにしています。結果ですが、最初のアニタイで大幅に出遅れたのをあとの3セットで挽回し、最後はかなり余裕がありました。賞金一億円の馬名で2問差をつけられたのが、自分たちの中では珠玉だったと思います。伊達に、年はとっていません。
準決勝はみツひろサチさん、GREAT3さんとの対戦でした。ここからは、以前使った形式を出せません。はるなさんお得意の学問3、雑学四文字で迎え撃ちました。結果ですが、自選択で差をつけることができたので、ここも割と楽でした。適度に難しい問題が、こちらの側で出てくれたということで、ここもツキがありました。なおはるなさんですが、自然科学の連想で、単独正解されています。お見事!
そして決勝・・・アカボシさん、グリフィスさん組です。やっぱり残るだろうな、という相手。しかも、相手は必ずアレを使ってきます。こちらは多答で応戦できないので、スポタイ、学連という選択でした。結果ですが、やっぱりというべきか、最後の芸多で蹂躙されてしまいました。それまでは何とかリードしていたと思うのですが・・・結果的に、それでは足りませんでした。見せ場は2問ほど、単独正解できたところだけでした。

というわけで、自分たちのペアは2位。割と頑張ったと思います。見事相方のエスコートも出来ましたし、上出来だったのではないでしょうか。相性のいい人と組めたことについては、何も言うことはありません・・・今回、青や緑の人が圧倒的に多い中、数少ない紫の方とペアだったので、この点恵まれていました。緑の人と組んだ日には・・・さて、自分は何を使ったものかと、本気で悩みます。

今回の特徴ですが、同じ色の方が組んだチームが、意外に多かったです。色が違う場合でも、相性のいい場合が多く、ストレスのない試合運びになったのではないかと考えています。これは個人的意見ですが、相性の悪そうな人同士で組ませる(最低限、色は違うことが必須)大会というのも、ひょっとしたらいいかもしれません。意地悪な物言いですが、皆さんが阿鼻叫喚するのを黙って楽しむのも一興かと。合言葉は「オレごと刈れ!」・・・どうでしょう?

次の大会は、2月17日・・・今作最後、という予定です。自分はあのイベントが前日にあるので、高確率で関東にいると思います。それが、ちょっと残念ではあります。

今日は仕事が煮詰まっているので、昨日の問題整理だけやって寝ます。おやすみなさい・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントよっちゃん | URL | 2008-01-30-Wed 21:47 [EDIT]
 ご無沙汰しております。(ここでは初めましてですが)セレネ様。
昨年は本当にお世話になりました。この場を借りまして篤く御礼申し上げます。私はその日は家族を連れて大原の親戚の家に行く用事があったので参加できなかったのですが今回のタッグトーナメントはすごかったですね。個人戦と異なりお互いを支えあいながら自チームに流れを引き寄せる駆け引きがタッグ戦の魅力ですよね。
 2月16日のあのイベントは私は休日出勤なので見学できませんが、
家族(妻と2人の子、妻の母親)を連れて大会に見学に来る時もありますのでその時またよろしくお願いします。それでは、お休みなさいませ。
お返事です
コメントセレネ | URL | 2008-01-30-Wed 22:52 [EDIT]
< よっちゃん様 >

お越しくださり、感謝です。

2人でやると、1人では出来ないことも出来てしまう、という意味の良さがあります。次はアチョー、どこまでやれるか判りませんが・・・ひとつ、やりたいことが出来そうな予感です。あぁ・・・エントリー、忘れてた・・・

また、お会いできますように。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。