QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今日は、あえて無題です
2008-01-16-Wed  CATEGORY: 医療崩壊
昨日の文章ですが、続けたくなりそうな文章を見つけました。今回は2つ紹介いたします。是非ご覧になってください。考えさせられることが、非常に多いかと思います。

http://blog.so-net.ne.jp/case-report-by-ERP/20080116

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/01/82_916f.html

昨日はメディアがデタラメ報道、悪意ある報道で医療サイドを貶め、現場を再起不能なレベルで破壊し続けていることについて、文章を書きました。そこでも書きましたが、メディアは影響力だけは持っています。そのため悪意あるミスリードは、多くの患者を惑わし、医療の敵に変えてしまいます。上で挙げた日記の患者ですが、この人だけが問題ではありません。この人と同じものを、我々はどこかで持っています。たまたま、それが強いか弱いか、だけです。そのことを、各自がどれだけ強く自覚できるか否かで、その後は変わってくるかと思います。

次の日記ですが、自分がよく読むもので、引用したこともあるかと思います。この方の心がけですが・・・これは必見です。その上で、よく考えてみてください。病気することも、人の一部です。それを受け入れた、その次にこそ何かがあるのかもしれません。そうした姿勢を皆が持てなくなっている・・・世相は、確かに問題です。その中で、自分はどこまで汚れずにすんでいるのか、あるいは汚れてしまっているのか、それをしっかり見据えていくことも必要でしょう。心洗われる、そんな文章です。

現状、世界を汚す側に、多くの人が立ってしまっています。それが変わらない限り・・・こんな未来を、子供たちに押し付けるのは果たして是か非か。最低、それくらいは考えるべきなのですが。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントなんちゃって救急医 | URL | 2008-01-17-Thu 15:03 [EDIT]
拙ブログの引用をありがとうございます。

>そのことを、各自がどれだけ強く自覚できるか否かで

すばらしいご指摘だと思いました。
自分の内面を見つめることは、個人の成熟を促します。
それを社会レベルでできれば、理想だなあと思っています。
来てくださって・・・
コメント鴛泊愁 | URL | 2008-01-17-Thu 22:40 [EDIT]
< なんちゃって救急医先生 >

ありがとうございます。個としての成熟ですが、今の世相は逆で、他人を貶めて自分は高みに登ろうとする、露骨な姿勢ばかりが目立ちます。その限りにおいて、世界は壊され続けるのかもしれません。医療に関する問題もまた、不都合な真実の一部。せめて、自覚の可能性がある人たちに向けてはアピールし続ける必要があるようです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。