QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
敗戦の理由は、そのアンバランス
2007-10-15-Mon  CATEGORY: QMA
今日は、1戦だけやっています。問題がよかったので、決勝で奮起して勝てました。なお他に店内対戦を2回やっています。シャーリーさん、るーふぁすさん、ありがとうございました。いくつかスポ多の復習が出来たので、かなり有難かったです。

さて、タイガースの敗因です。明確です・・・先発の不出来と打線の不順です。最後の2連戦、出したピッチャーはベテランと新人。真ん中はこの2人に著しく劣る、という時点で問題外の一語です。一人海外移籍した選手がいますが、むしろそれをチャンスと捉え、雄飛する逸材がろくにいなかったのが、見ていて歯がゆかったです。一時期勝ちまくっていた時がありました・・・その間にいい経験を積めた先発候補が、思えばひとりもいなかった点で、大いに不満です。
そして打線・・・途中不調で外された選手もいました。全く二軍で鳴かず飛ばす、という状況で最後に復帰、というのは褒められないところです。活きのいい若手はいましたが、その次が続かず、レギュラーは概して不調・・・故障も多かったので仕方ない一面はありますが、苦戦する理由となっています。打線が点を取らないと、中継ぎ以降の負担が無駄に大きくなります。これも不利なところです。
結局目立ったのは、あの3人による必死の継投だけでした。この3人が頑張れば頑張るほど、他のメンバーの不出来がどうしても目に付いてしまいます。数字の面でもそれは明らかです・・・チームの打率は低いし、先発の投球回数は惨憺たるものです。最後のほうであの3人が打たれて負けが込んだのも、結局はそのアンバランスが原因です。最後の砦が落ちたとき、タイガースの命運は文字通り決まりました。その責任は重大です・・・来期以降のために、シーズンオフは戦力の再編と強化がより重要です。

新しい選手は、絶対に必要です。世代が交代しないと、いつか行き詰まります。最近のズブズブ感は、そこに来ていると断言しても差し支えなさそうです。

さて、パリーグですが、ファイターズの勝ち方がよかったです。明日以降どうなることでしょう・・・それにしても、あの爆発力ある打線、これが羨ましく感じられる点が、妙に悲しいです。それでは・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。