QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「紀貫之」が「セーフコ・フィールド」で・・・
2007-07-17-Tue  CATEGORY: QMA
こんばんわ。無事帰還したので、連休の報告です。

まず、賢押杯。台風のことは知っていましたので、土曜の夜に東上しました。夕方仕事が終わったら即準備をして駅に。のぞみには6時過ぎに乗ることが出来たので、川崎には9時着でした。適当に遊んで、適当な時間にネットカフェで一泊。大の字になって寝られる場所なのは嬉しかったのですが、夜になっても明かりがダウンしない店なので、寝付くまでが大変でした。
翌日、つまり当日は当然ですが大雨。朝8時過ぎに店を出て、8時半から最終調整。数戦して現地に向かいました。到着は10時過ぎ、生き仏様とタクシーに乗り合ってのものです。着いてみると、いきなりの再会が数名。2週間しか空いてませんが、それ以上に「久しぶり」に思えました。何名か、男の熱い○○を交わした人もいました・・・妙に周りの視線が痛く感じられたのは、ここだけの秘密です。

本戦ですが、あっさりの敗退でした。通過クイズは何とか4位でしたが、封鎖クイズで大ブレーキ、8位で終戦でした。原因は表題の通り・・・「紀貫之」を見切れず人に答えられ、「セーフコ・フィールド」をためらって別回答、お手つきでチャンスが逃げていきました。
なお結果ですが、はんちょさんが準決勝、しあらーさんを競り落とした勢いのままに快勝、圧倒的な力の程を見せつけて優勝されました。決勝の点差は3点ですが、それ以上の余裕があったように思えました。強い、というのはまさにそういうことなのでしょう・・・考えることの多い大会でした。

そして日曜日は賢聖杯。賢押杯の打ち上げは夜11時くらいで終わり、そのままもう一泊ネットカフェ。朝6時くらいに起きて、7時に川崎駅を出発、のぞみで大阪に向かっています。途中アクシデント(人身事故)があったのを車内アナウンスで見たので、新大阪から地下鉄で現地まで向かっています。何度も来ている場所ですが、流石に関西まで戻ったという実感があって、なぜかホッとしたのをよく覚えています。

こちらの結果は2位でした。出走メンバーの中に、予想通りアカボシさんの名前が。その時点で「決勝まで学多は残す」事を決め、我慢して勝ち抜けました。2位、1位、2位で最後まで来ましたが、相手も切り札を残して余裕の勝ち抜け。その時点で、決勝はどういう展開になるか、十分にわかっていました。あとは、お互いの引き次第、でしたが・・・
決勝戦は予想通りの展開でした。「学多と芸多、ダメージの大きいほうが負け」というもので、これまた予想通り、こっちのダメージが大きく負けてしまいました。流石にアカボシさん、あの問題では1問しか間違えてくれません(普通の人は間違ってくれますが、強い人はしっかり正解します)。逆にこちらは、苦手で弱さが露呈してしまう必敗パターン。その時点で、負け確定でした。

その後打ち上げ、帰ってきたのは夜10時過ぎでした。土曜の夕方に家を出たので、2日間家を空けたわけです。それにしては、ずいぶん長いように思えました。強行軍もありましたが、充実した時間でもありました。お会いした皆さん、本当にありがとうございました。またお会いできるのが、楽しみです(少なくとももう1回は東上しますので)。

最後に、今後の予定を。

負けたのは、それなりの理由があります。単純に、弱いから、です。少なくとも、弱いところがあったことが理由です。早押しの感覚が、勝ち抜けた人たちと比べて、明らかに鈍かったです。それは、対戦してみてよくわかりました。もっと感覚を磨かなくてはいけません。早押し、という形式特有のルールを(出題のパターン、答えの出し方など)、熟知する必要があったわけです。今後は、それも強化の課題にします。
あとは、知識量の更なる充実。今回、出来る科目はしっかり稼げましたが、そうでないところでは守勢に立たされっぱなしでした。少しでも早く見切れる問題を増やす必要があるわけで、まずはそのために必要なことを知るところから始めます。これまでして来なかったことを、意図的にしてみるのもいいかも。日常生活に刺激を加えれば、何かいい変化が生じるかもしれません。そういうチャレンジも、必要なことのひとつなのでしょう。

このまま一敗地にまみれることは、考えていません。華麗なる○○を完了するその日のために、やりたいことをやっていこうと思います(ただし、根を詰めないことも大切なのですが)。

それでは、今日はここまで。おやすみなさい。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。