QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
この本は、ぜひ見てほしい!
2007-06-06-Wed  CATEGORY: 医療崩壊
昨日、あのような表題で書きましたので、今度はこの本を紹介します。もっとも、この話題である程度まともな意見を表明できる方は、その中身をよくご存知と思っていますが。

「医療崩壊」(小松秀樹先生著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022501839/amebjpmed-22?dev-t=D3A0EVSPCPV0FK%26camp=2025%26link_code=sp1

上をクリックすると、アマゾンに直行します。

この著書ですが、ぜひ購読することをお勧めします。今何が問題となっているのか、その原因が何か、それを考えるにはとても適した本だと思っています。その中で、特に評価している文章を紹介します。

「医療は社会が共有すべき大切な財産である」
「健康を求める行動は消費者行動とは全く異なる」
「患者は純粋にただ単に患者」(以上、本文より抜粋)

ここで問題となっているのは、患者を消費者と見立てての「消費者中心の医療」という考え方です。経済学を勉強された方は、その危うさに気づくかもしれません。消費者の効用(満足度)を最大化しようと考えるなら、そのために財貨の供給者(医療者)の利潤も最大化しなければいけません。それが不可能であれば政府が補填するか、あるいは市場からの総退出か、いずれかになります。それはすなわち、貧者が医療から疎外されることを意味します。
少なくともこの国において、医療は社会制度の重要な枢要です。上にあるように、社会全体で共有すべきものですし、必要に応じて支援し、育成する必要もあるはずです。消費者概念を持ち込めば、必ずむき出しのエゴが絡みます。患者側の要求が無限に大きくなり、現場との間で軋轢が生じます。実際、今はそういう状態であると考えています。
今患者側に必要なのは、自分たちのみが主役であるという考え方を無闇に振りかざさないことです。医療は、医師と患者が共同で疾病に立ち向かうものです。どちらかが欠けても、成立するものではありません。この基本的な部分を見落としている人は、意外に多いのではないかと推測しています。
社会制度である以上、その維持と発展のためにはそれ相応の対価が必要です。今の国、社会のありようから、医療制度を保全するための対価が十分に支払われているかといえば、答えははっきり「ノー」です。国も社会も、医師と医療を安く買い叩くことしか考えていません。その中では、やれることにも限界があるのですが。その事実を理解していない者が、残念ながらあまりにも多いように感じます。
この件について、多くの医師があらゆる手法で、現在進行中の危機を知らせてきたのですが・・・社会全体で、それが活きていないように感じます。特定の医療事故に対する、故意に行われ続けている医師個人への攻撃など、その一例です。医療が社会制度である以上、その中で起こった出来事に対しては、その結果を社会全体で背負わなければいけないし、答えは社会全体で示さなければいけません。そのことに対する認識が、社会全般の傾向として、あまりにも不足であると感じます。

これから先のことは、あまり考えたくありません。患者側が現在の危機を直視しない限り、その原因を正しく見据えて行動しない限り、遠からぬ将来「診療待ち・検査待ち・入院待ち・手術待ち」になることを覚悟しなければいけません。それは、これから先の世代に対し、あまりにも酷い仕打ちです。それだけは、したくないと切に思います。

世界は、そこに住まう人の振舞いようによって、いくらでも変わります。壊す側に立つとしたら、それは罪であり、悪です。そのことを、考えてくださればと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。