QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
OK、オーライ、○○をこの手に
2006-09-03-Sun  CATEGORY: 未分類
今日の話の前に、まず昨日のことを。

昨日はあらかじめ書いたとおり、お客さんのスポーツフェスティバルに参加していました(ゲストです)。自分がやったのは変身レース(途中コスプレしてゴールに向かいます)、リレーです。変身レースではコックさんに変身するのですが、意外に着付けが大変でした。そして最後のリレーですが・・・とにかくコーナーを回ってて、外に振られるのが大変でした。それと、めったにやらない全力疾走を続けると、100メートルもたないという重大な事実。もう少し、適度に運動する必要があるようですね、ええ(汗)。
そして次は野球です。実際に試合をするのは、実は10年ぶりだったりもします。ひょっとしたら、もっと久しぶりかも。セカンドで8番だったのですが、急造チームなので勝ち負けは最初から問題外でした。ただひとつだけ、見せ場を作っています。何と自分がチームの初ヒットで、その後1イニング5点入りました。まあ、上等だったと思います。試合が終わったらお客さんからのご提案で食事会。結局解放されたのは夜の8時過ぎでした。
そんなわけで、ランバトは観戦すら出来ませんでした。すでに宴会場に皆さんが向かっていることが判っているので、急いで合流しました。その後は一戦終えてメートルの上がっている皆さんといろいろなお話を。途中からなので多少肩身が狭かったですが、その中良い話を聞けたことが何よりの収穫でした。とりあえず一言・・・今回入賞された皆様、おめでとうございます!

そして、今日の話です。a-choでちょっとだけ調整し、11時過ぎに現地に向かい、大会に備えました。以下はいつも通り、自分の成績を。

1回戦はタイゾーさん、ながとゆきさん、チケットぴあさんと対戦でした。芸能四択がかなり厳しい問題で、3問正解がやっと。自選択の芸能並び替えで全部合わせて挽回し、何とか2位でしたが、正直厳しい対戦でした。1回戦からこの調子、ということで不安が大きい滑り出しでした。
2回戦ははすたあさん、きみたまさん、みにそたまさんです。この段階で要注意の方が2人、ということでくじ運に関してはかなり厳しいようです。ここは学問多答で確実に2人落とす選択をとりました。いい具合に効いてくれて1位通過でしたが、こんな早いうちに使うのは(よくあることですが)気が進まないものです。お願いだから、もう少し楽させてくださいなんて、弱気なセリフも言ってみたくなりました。
3回戦も厳しかったです。グリフィスさん、NOBUさん、ジャポニカさんということで、ここでスポーツ4を使いました。効いてくれたのは嬉しかったのですが・・・芸タイで思い出せずに2問不正解、しかももう1つ落としかけました。考えすぎたので、タッチの差で3位が限界。敗者復活戦には回れるのですが、こういうときに限って復活戦に来た方がシュローパさんとみにそたまさんというのは・・・一息つく暇もないです。厳しいッ!
次が敗者復活戦(名物の「全部ノンジャンル○×」です)。2問判らずに落としましたが、ここは1位通過でした。○×に関しては、日常的に手入れをするようにしており、その習慣が生きての結果だと思います。とはいえ、最終セットまで拮抗していたので、相当心臓に悪い対戦だったのは間違いありません。生きてて良かった!
そして準決勝です。途中インターバルがあったのでいい意味、クールダウンが出来てよかったです。相手はタクトさん、みにそたまさん、NOBUさん・・・茨の道は、どこまでも続きます。結果ですが、最初の自選択、雑学四文字で1問リードが大きかったです。途中単独不正解があって相当焦りましたが、何とか1問差で2位に滑り込みました。皆さんちゃんと合わせてくるので、気持ちを落ち着けるのが大変でした。
そしてついに決勝・・・対戦相手はジャポニカさん、がんでんさん、みにそたまさんです。ホストで、しかも自分の札はもう1つ(アニゲの○×)だけ。最後に○×を残すのは、自分に限ってはよくあることなのですが、効いてくれるかどうかの不安は常に感じます。結果ですが、その○×が最後にモノを言う展開でした。ジャポニカさん以外にダメージを与え、次のノンジャンル多答でリードを奪い、残り2セットを全部正解して追撃を振り切っています。

結果はこのようになりました。

優勝 → (自分です)
2位 → みにそたまさん
3位 → がんでんさん
4位 → ジャポニカさん

今回は相当しんどい大会でした。都合6回試合しましたし、全部最後まで勝ち負けがわからない厳しい対戦でした。気力の消耗が著しくて、最後まで頑張りきれたのが奇跡に近いです。その中、重大なミスはせずに済ませましたし、ギリギリのところで踏みとどまれたのが良い結果につながったと思っています。

今日は打ち上げをお断りして、早々に引き上げ、この日記を書いています。明日とあさってが出張で・・・2日間プレイできません。実はこうやって更新している今も、下半身の筋肉痛がかなりのもので、明日以降が不安だったりもするのですが。まあ、倒れない程度に頑張ってきます。

とりあえず、関西で賢竜杯のシードを確保できたのは良かったと思います。一応、関西の看板を背負って行くわけですし、良いところをたくさんお見せできるよう、今のうちに修練しておきます。ここで一言・・・マイブームの某宇宙猿人から引用します。

「我々の力の程を見せてやれ!」

お粗末でした(深く一礼)。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントおねえさま | URL | 2006-09-06-Wed 13:57 [EDIT]
ごきげんよう、セレネさま。

月並みな言葉ですが、優勝おめでとうございます。
セレネ様はいつも楽しみながら戦果を残しているので、かっこいいですね。
私も早くセレネ様とお会いできるように頑張っていますので
待っていてくださいね。


それでは、ごきげんよう
ありがとうございます(一礼)
コメントセレネ | URL | 2006-09-07-Thu 21:56 [EDIT]
こういう試合は大変なのですが(どの大会も、最後のほうは必ず厳しい対戦しか残りません)、その瞬間に一種の恍惚を感じるからこそ、やめられないところがあると思っています。仙台ですが・・・次行く時は、キチンと空き時間を作っておきたいと思います。出来れば今年のうちにもう1回行きたいなぁ・・・
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。