QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
賢聖杯、あえなく沈没
2005-12-23-Fri  CATEGORY: 未分類
今日は大阪の賢聖杯に行ってきました。

阪急で行ったのですが、途中山が雪化粧しているさまを見て「スキー場みたい」なんて思ってしまいました。実際、駅に行く途中、昨日の雪がまだ残っているので、本当に寒い朝でした。昨日は散々で、どこに移動するにも不自由する状態だったことを思えば、かなりまともになっているのでしょう。それにしても、今年の冬はいきなりすごいことになっています。スキーリゾートはありがたいのでしょうが、困る人も多いわけで。

ヒカリに着いたのは9時前。早速数プレイ、その後適当な時間に食事して、戦闘に備えました。恒例の1回戦テーマ発表の結果は・・・

「四択」

正直、○×の方がやりやすかったのですが。まあ仕方ないです。こういうときのために、新しく切り札を用意していました。少なくとも、そのつもりでした。しかし結果は・・・

3位、あと1問届かず敗退!

敗因は、自分が出したスポ四択。やたらと痛い展開になってしまい、他で挽回できなかったです。こういう負けは辛いです。選択は間違いではないと思っています。この大会は四択で勝負する可能性もあるので、新作と同時にスポは四択にしようと考えていました。しかし未見がやたら多くて、ことごとくミス。結果がついてこなければ仕方ありません。また人に出せるレベルに練り直しておきましょう。
勝ったのはアインさん、多答の威力は恐るべしです。以前は芸能キューブでしたが、今回はさらに凶悪な切り札を引っさげて、堂々の勝利でした。自分と違い、しっかり勝ち上がるところも流石でした。

その後、グランドチャンピオン戦に出場(順位繰上げによるものです。以前3位に入ったことがあり、その繰上げです)。相手はアインさん、NOBUさん、DNPさんでした。自分は必殺の切り札(学問多答)で勝負、でしたがアニゲ多答、芸タイが痛い展開で挽回できず2位。総じて、あと一歩の甘さが出てしまう、そんな展開でした。
いろいろ教訓はあります。短期間に仕上げたとはいえ、切り札はまだまだ不完全な状態でした。人に出せるレベルにするには、相当予習を積む必要があるでしょう。とにかく穴をふさいでいく作業、これが永遠の課題です。あとは少しでも早くすること。左手がもう少し自由だと楽なのですが。現状はやたらとタイプしにくい画面と格闘中。この点も早めに手をつけないと、です。

大会が終わり、自分は一足先に失礼しました。アインさん、ふぁるしーたさんと阪急で京都に帰還。車中での話題はアニゲ多答の攻略がほとんど。完成度の高い方は違います。ほぼ即答、まで仕上げてくるのだから驚異です。今後も激戦を繰り広げる相手なので、この対策もいずれしなければいけないでしょう。課題がたくさんあります。
京都に戻ったら、早速a-choへ。少し頑張って、家に戻りこの日記を書いています。戦績はこうなりました。

ヒカリでは・・・

4-1-1-0 1-0-0 (2-1-3) イベント → スプラッシュ杯

a-choでは・・・

4-1-0-0 4-0-0 (1-2-2) 満点 → 学問多答

多答で満点が取れただけでも良かったです。こちらの仕上がりは、自分なりに順調なので、結構満足しています。もう一息といったところでしょうか。今日はいまいちだったので、あさってのキャノン大会は大爆発したいものです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。