QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
新たな4年の始まり
2006-07-12-Wed  CATEGORY: 未分類
今日からJリーグが再開されています。衛星でも早速放送があったので、自分もしっかり見ました。また今日から、次の4年に向けてスタートを切らなければいけません。次の大会に出るため、そして少しでも良い試合をするため、選手の皆さん同様自分たちも努力が必要だと思っています。しっかり試合を見て、応援もして、その熱情が代表チームを押し上げるのは、絶対に絶対です。
ワールドカップの試合は、どれも刺激に満ちたものでした。それに比べて今日見た試合は、どうしてもスローに感じてしまいます。雨で苦労していた中、かなり泥臭い展開もありましたが、全力を出しての勝負だったと思います。この積み重ねが、次につながると信じたいものです。将来世界を驚かせる選手が、いつかここから出てくるはずなので(少なくとも、自分が生きているうちに見たい!)それを楽しみにしましょう。

さて、今日までの成績を。

4-2-2-2 1-0-0 (7-2-1)

イベント → 賢帝×2、賢王、マロン

同じ人の賢帝杯が連続して起こったこともあります。運良く1勝1敗でまとめることが出来ましたが、初見の扱いには困ってしまいます。飛び込みたい衝動をこらえるのが、実に大変だったりします。かといって、最後まで見てるとタッチの差で負けてしまうので・・・たまに勝負することはあります(だいたい失敗しますが)。

次週の予定を。日曜日は岡山のテクノで大会、月曜日は大阪の賢聖杯、土曜日はホームでランバト・・・ビッグタイトルが目白押しです。目標は、とりあえず最後まで残ること。勝ち負けはその先と思って、一歩一歩を大切に試合しようと思います。現在切り札の維持強化に取り組んでいますが・・・結構大変です。追加される問題数に比例したプレイ数が確保できれば、少しはラクなのですが。当日は引きの良さにも成績が影響されそうです。

野球はどうなったのでしょう・・・いつの間にか巨人が奈落の底一歩手前まで追い詰められてて、視聴率も悪いとか。上に書いたことではありませんが、ファンの愛は確かに重要です。日本のサッカー界も同じことが言えますが、愛によって支えられているのです。それだけは、やはり間違いがないようです(もっとも、ここで奮起してタイガース相手に連勝されても困るのですが。かなり贅沢な物言いかも)。

最後に、梅雨ももう少し。じとじとした毎日が祇園の祭囃子とともに過ぎたころ、一年で一番熱い(あえてこの字で)季節になるのでしょう。それでは・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントおねえさま | URL | 2006-07-13-Thu 08:25 [EDIT]
ごきげんよう、セレネ様

ワールドカップも終わり、何だか寂しくなってしまったおねさまです。

WCは無くなったのに梅雨は残り、どしゃぶりではゲームセンターへ行き気にもなれず、男性キャラのメダルを取るのはもう無理なのではないでしょうかと、気分はもはや巨人の連敗状況で憂鬱な日々を送っております。

これでは美味しい紅茶も入れられません。困ったことです
お返事を・・・
コメントセレネ | URL | 2006-07-13-Thu 19:17 [EDIT]
書き込み、ありがとうございます。

男性キャラのメダルですが、自分も持ってません。多分男性キャラを使っておられる方も、自分のもの以外はない人が多いような気がします。キャラ杯の確率が相当低くなっているため、相対的に使い手の少ない男子はレア度が高くなっています、ええ。しかも発生したらしたで、とんでもなく強い人3人に囲まれてノーチャンス・・・なんてこともありえます(特に犬組のタイガ杯は・・・想像したくありません)。一生モノの強運を祈るほかないでしょう(大汗)。

梅雨ですが、もう少しの我慢です。京都のほうが何日か早いのがパターンのようですが、今年はどうなることでしょう。天気は気まぐれなものなので、気長に待つのが一番かと思います。

8月ですが、東部杯があれば参戦するかもしれません。夏休みに1度仙台に行こうかと思っています。決まったらまたお知らせします。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。