QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(14年九州杯)あの時できなかったこと、その続きのため
2014-09-18-Thu  CATEGORY: QMA
表題ですが、次のエントリーで意味を明かそうと思います。

さて、今回ですが、九州杯のおはなしを。これはアカデミー生徒、九州勢(もちろんそれ以外の方にとってもですが)のナンバーワン決定戦として行われる大会です。場所は福岡市東区、箱崎のドンキのある施設の3階。去年も行った場所なので迷う余地はありませんが、何分神戸からだとかなり時間が必要です。今回は(去年は京都から)、3時間半で到着しています。

店舗は余裕のある広さだったので、特に混雑はありませんが、それでも参加者数が多い大会なので、かなり雰囲気が独特でした。何年も前から、九州には大会その他でおじゃましており、それ以来の知り合いも多く、勝手知ったる(ry)という感じです。

いろいろ、ルールはありますが、概要はこんな感じです。

・ 4人対戦、2人勝ち抜け。
・ 1回勝つごとに、出題制限。以後同じジャンルと形式が使えません。自由形式を使った場合、該当する全形式が使えなくなります。
・ 3回戦は「昼戦」「夜戦」に分かれて対戦、夜戦だと出題制限が解除されますが、1位しか抜けられなくなります。
・ 4回戦 → ネタバレ。予め参加者に対して行われたアンケート(苦手なジャンルと形式を選択)から、ランダムで抽選。選ばれたジャンルと形式からのみ出題可能。
・ 準決勝 → ここまで残った4人が対戦し、2人が決勝に。なんと、ここで2人に絞ります。これはQMAではかなり珍しいです(通常、4人で決勝をやります)。
・ 決勝 → 2本先取、のこりの2人は、進出者が選ぶセコンドです。ここで出題制限はいったん解除されますが、ここから同一ジャンルと形式を、次の対戦で出せません。

重要なのは、3回戦・・・夜戦に回るのは嫌でした。1位しか抜けられないこと、かつ「相手は一番いい札を迷わず切ってくること」が困るという読みです。各ジャンル札を用意している人にとっては、制限のある方が地力で勝負できるという考えもあったかと思います。

そんな感じで・・・振り返ってみます。

1回戦 → ここは予め、対戦相手が決められていました(抽選)。かなり大変な相手が多く、引いた問題次第では、ここでの敗退も十分ありえました。自選択は社文字、ここはハズレの出題でしたが、他でリードして1位抜け。
2回戦 → まず1人、勝てない相手がいました。あとの2人を確実に落とすための選択ということで、スポタイを使用。ここでかなり差がつき、2位にはなれました。自選択で差がついたので、ここはかなり気楽でした。
3回戦 → 迷わず昼戦を選択、2位以上なら問題ない状況でした。ここで文系の自由形式、難しい問題が多くて差がつき、無事1位で勝ち抜け。他の人の選択も骨のあるのが多く、地力の差がモノをいいそうな対戦でした。
4回戦 → 指定されたジャンルの中に「アニゲ」、形式の中に「○×」が含まれており、ここは迷わずアニ○×で。新問注意でしたが、ここは以前から出てた問題が多く差がつく展開になりました。他の人の問題も、手の内の出題が多く、余裕のある1位でした。
準決勝 → さすがに残った4人の対戦、逃げ場なし。まだ使っていないライフスタイルの、キューブを使用。めったに使いませんが、ここではかなり差のつく問題が出てくれました。ここでつくった貯金がモノをいい、1問差で決勝進出。ただし、点差は10点ありませんでした。難しい問題も多く、300点を切っています。

ある程度以上、ここまでは読み通りの展開でした。かつ、それ以上に良い問題が多く、結果無事だったと思っています。自選択で裏目もなく、実に幸運な流れでした。

九州杯は、これで連続の決勝・・・そして、あとひとりだったのですが。それについては、次ということにしましょう。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/19 08:56)
トラックバックケノーベル エージェント 2014-09-19-Fri 08:56
福岡市東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。