QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(九州杯)一瞬、何かが見えた
2013-09-24-Tue  CATEGORY: QMA
今を思い起こしても、惜しかったように思います。ただ、あの場に行けたことが幸運だったのも事実です。両方の気持ち・・・だから、何かが見えたように思います。はたして、これは・・・?

さて、14日土曜日は九州杯の本番でした。プレ大会は下見も兼ねて行きましたが、今回は九州における大決戦。この戦いは、関西からお邪魔した身とはいえ、譲れないものがありました。関東からもたくさん来られてて、しかも全国王者の来襲とか・・・もう、何も言えない展開ではありました。なんとも異様な雰囲気の中、本戦を迎えています。

以下、軽く自分の対戦を。

1回戦 → いきなりRYOKIさんと同組。あとのお二方を何とかすれば抜けられるつもりでノンエフェ投下でしたが、これは失敗でした。なかなかリードできず、なんとか2位を確保して通過。ノンジャンルで投げる札、となるとタイピング以外が見当たらないのは辛い・・・
2回戦 → ネギさんと同組。ここは2位抜けが惜敗率の争いなので、スポタイで肉薄することを考えていました。自選択はそれほど大ヒットしませんでしたが、他の18問を何とか耐えて2位、1位とは1問差なので余裕でした。なんとか拾えた問題が多く、勝負運はよかったです。
3回戦 → カムカムさんと同組。いよいよ逃げ場がなくなってきました。形式縛りがあり、ここは文連で勝負。ここで差がついたため、他のエラーをカバーして何とか2位。ただし、このラウンドは連想祭りでけっこう削られています。対策が追いつきません・・・
準決勝 → カムカムさん、ネギさんと同組。ここは封鎖ジャンルと形式が指定できます。なので芸能とキューブを封鎖して、体力勝負に。右のジャンル3つが使えない修羅場でしたが、最終セットが文系で助かりました。ここで逆転、2位で勝ち抜け。

ということで、全ラウンド2位で最後まで来ました。このメンバー、かなり厳しいはずなのですが、それでも勝ちまくって残られた方も。さて、この中どうやって勝つか・・・薄いとはわかっていましたが、その中最善を目指しています。以下、決勝ッ!

第1戦 → あえて様子見で、アニ○×を使用。しかし最初の野球で躓き、そのまま差を埋められず3位でした。正直、野球で躓くのは痛かったですねぇ・・・
第2戦 → ここからは手を抜いていないつもり。理系四択で勝負、しかし久々に見た問題を外すなど冴えず。3位が精一杯でした。所々で躓く展開、いよいよ後がありません。
第3戦 → 覚悟の文系多答。本当に勝ちたければここは取る必要がありましたが、何度か来たチャンスを逃がし、点数差で4位。ここはあと1問合わせてれば取れたラウンドでした。返す返すも惜しかったッ!

最後の第3セットですが、見覚えが不十分だったところの不正解で、落とすべくして落とした感じです。ここを補正しないと、勝つのは無理な相手、でした。結局は3位・・・まれにみるスーパーハイテンションで、最後までやりあえたのは良かったのですが。久々に、こっちもやっておきます。

「おのれ・・・○ルコ○○ンさえあれば!」

「誰もがしびれる、ブ○○ギド○さえ完成していれば!」

「身震いするほど腹が立つッ!」

「完全体に・・・完全体になりさえすれば!」

「ぬおおおおおお~~~~~~ッ!」

「ちくしょう、ちくしょう、ちくしょおおおおおおおおッ!」

・・・毎回毎回、負けるたび尺とって、本当に申し訳ございませんorz

大会は色々ありましたが、無事終了、商品の配布イベントと飲み会も含め、結構遅くまで楽しんでいました。ひとつ驚いたのは、本戦の参加人数より飲みの人数が多かったこと。関西だけじゃなかったんですねぇ・・・良いお話もたくさんできて、よかったですよ!

ということで・・・何かが見えたかもしれない、そんな結果でした。それが真のものとなるか、幻で終わるかは、今後にかかってくるかと思います。まだ果たしていない願望が、たくさんあります。その資格が、はたして自分にはあるのか・・・

最後に、今回お世話になった皆さま、ありがとうございました。大会を設定してくださった方、対戦してくださった方、最後まで応援して下さった(はず!)関西の皆さま、そして・・・決勝前におこなった、とある儀式を快諾して下った方。皆様の愛に、深く感謝いたします。またお会いできますように。

・・・次は、早押し系オープン大会「さくら記念」のおはなしなど。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。