QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
先週の週末っ!
2013-07-08-Mon  CATEGORY: QMA
先週の週末、つまり昨日までのことですが、いつも通りというべきかクイズ漬けでした。この週末を送れるようになった、というのがひそかに幸せだと思っています。5月のことを思えば、ねぇ。

< 土曜日 → 関シロー例会 >

関シローの例会でした。今回が、団体として200回目、ということでおめでとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。ちなみに、自分は今回で3回目の参加です。

さて、今回の企画は・・・昭和のいろいろな事件を振り返りつつ・・・さらに今年の前半を振り返る、というものでした。いろいろおもしろい問題があって、なかなかに楽しい時間でした。問題の中身が・・・妙なもので、事件やら事故やらが結構てんこもりだったりします。こういう意地悪なネタ、好きな人は好きですからねぇ・・・

だが、それがいい(力説っ!)。

今回は、自分が答えたものを中心に。

○ 触雷による沈没 → 戦後間もなくの船の、沈没の原因としてはけっこうあるはず。
○ 狩野川台風 → 年代と被害の大きかった地域で。台風はそれが覚えやすいです。
○ 枕崎台風 → 同上。戦後間もなくだからわかりやすいかも。
× 室戸台風 → 逆にこちらは忘れてました。年代でわかるようにしたい・・・
× ルース台風 → これもチェックする価値はありそう。
○ 余部鉄橋 → 強風による脱線事故・・・中学生のころの事故でした。
○ 友鶴事件 → 船が転覆する事件・・・日本海軍ネタなので拾いたい。
○ ヒンデンブルク号 → 飛行船の炎上事故・・・
○ 酒田市 → 最後の大火。見覚えがありました。
× チェリャビンスク → ノボシビルスクと混同。落ち着いて答えないと。
○ 62 → ジャンボのエイジシュート。
○ 27番ホーム → 新大阪で建設しています。

例会後は記念の飲み会。賢押その他、いろいろお話しできて良かったです。このサークルはまだまだ参加回数が少なく、これから同じ時間を積み重ねていくべき方がたくさんいらっしゃいます。この場を借りて・・・皆さまよろしくお願い申し上げます。

< 日曜 → 堅田QMA大会 >

久々に堅田入り。この日はとにかく暑く、列車から現地までの15分がかなりハードでした。この暑さがしばらく続く・・・嫌気がさします。今回は20人くらいの参加でしたが、皆さん練度の高い方なので、各対戦とても面白かったです。

ここのルールは・・・何本かくじを引いて、引いたジャンルは使えない縦横縛りです。この日は2本引いて臨みました。

以下、自分の対戦を軽く。

1回戦 → 3人全員がアニゲ投下、という意外な展開に。覚えていない問題がいくつかありましたが、自選択の○×で抜け出し1位。
2回戦 → 自分以外の2人が芸能、というかなりハードな展開に。1対2は厳しいですが、問題の引きに助けられて2位。狙われるのは勘弁なんですが。
準決勝 → ここも相当厳しいメンバーが残っていましたが、人の選択がこちらの助けになって1位。展開は相当良かったです。
決勝 → 前々から使いたかった社順を投下、しかし不発で2位でした。優勝者とは2問差、結構つらい展開です。

なんとか、全ラウンド300点は記録できましたが・・・久々に見た問題を普通に思いだせなくなっている点はショック。テコ入れが必要ですが。とにかく今の時間を大切にしたいと思います。

ここもいつも通り、大会後は近くのスーパーで食事して帰っています。こちらも関西で大きな動きがありますが、その前に次の日曜が賢央杯。そちらのために、精一杯あがこうと思います。

今は問題を整理するのが、大切なしごと。また明日から、しっかり問題を拾って頑張れるようにしたいです。

・・・最後に。この2日間お会いした皆さま、ありがとうございました。再見!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。