QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(6月ネクステ例会)ジャーン、ジャーン・・・○○○、○○!
2013-06-23-Sun  CATEGORY: 日常
いきなり横山三国志ネタで恐縮です。しかしこの「○○○」の中身が、今日は出題されています。事情通は、しっかり拾いたいものです。ていうか、この種のネタを拝見するたび、ネチズンの底知れなさを感じてしまうわけですよ・・・

さて、今日の企画と出題、解答です。

< 朝の企画・ペーパー >

結構いやらしい問題が多かったです。数学の問題は、もう忘れているので計算したくてもできません。天気記号や地図記号を書かせる問題、はてはイラストロジック・・・何でもありです。なんとか半分正解し、なんと1位でボーナス点を拾っています。

< 赤恥・青恥ボードクイズ >

今回の朝企画はおふたりが発案されています。まずは赤(スポーツ)と青(アニゲ)に分かれてボードクイズ。赤と青、交互に行っていき、答えてないグループは正解する人をベットすることができます。自分は青を選択、以下の5問でした。なお、問題は全部ビジュアルです。絵を見て答えていきます。

○ げえっ、関羽! → あまりにも有名なセリフ。曹操が3度目に笑ったそのあと。
× ミズパックマン → パックマンの相方(?)らしいです・・・
○ サウザンドサニー号 → 麦わらの2隻目。
○ アルカノイド → モアイの絵ですが、モアイ = グラディウスとは限りません。
× (キタキタおやじの本名!) → QMAでは何度も問題文で出ますが。失念。

意外にもアルカノイドが単独正解。他でもリードして1位でした。ここは、最初の1問目がツボでした。

< 神経衰弱パネルクイズ >

選択肢が20個あり、神経衰弱の要領でめくります。選択肢にはクイズが書かれており、同じ答えになる別のクイズが2個ずつ、10組あります。20問について答えを知っていれば、自然に選択肢がめくれていく、そういう企画です。なお、めくる順番は、これまでの成績がいい人ほどあとです。

このステージですが、自分の番までにほとんどの選択肢がめくれていて、答えはほとんどわかりました。答えを知らなかったのは2問だけ、その2問はペアの1問がもうわかっているのであとは間違いなく選択肢を合わせるだけでした。10組中7組を連続して正解し、1位抜け。

○ インスブルックのある国 = トリンドル玲奈のお父さんの出身(オーストリア)
○ 首都がンジャメナ = 左から青、黄、赤の国旗(チャド)
○ 一番隕石を保有している国 = 人口が世界第10位(日本)
○ 首都の緯度が一番高い = 議会「アルシング」がある(アイスランド)
○ コスタリカとコロンビアの間 = ロベルト・デュランの出身国(パナマ)
○ ソコトラ島があります = モカの原産地(イエメン)
○ 2番目に面積が小さい国 = インドネシアの国旗の横を6分の5に(モナコ)

< 午前・決勝 >

単純に早押しクイズ、3○2×を5セット行い、獲得したセット数で競います。ここはいまいち問題の傾向がつかみにくく、答えを見切って指が動く瞬間、誰かが押してるパターンでした。1セットもとれずいまいちの負けでした。

○ オスカー・ワイルド → サロメ、とか。作品は結構多いです。
○ 3番 → ベーブ・ルースと長嶋茂雄。
○ 2本 → 性染色体は、ふつう2本です。
× はいだしょうこ → 相田翔子の分岐がこれ、というのは・・・orz

< ネクステリーグ >

このサークル恒例の、7○3×。問題は割と平易、ただし一部結構難しかったです。平易な方は押せず、難しかった方は押してあてが外れた不正解とか・・・結構苦労しています。なんとか5問合わせましたが、2問不正解で点数が足りませんでした。2×以後、押したくて遅かった問題が結構多かったです。

○ 路傍の石 → 主人公の名前から。勘違いが怖いです。
○ 北斗七星 → 構成する星の名前から。
○ ジダン → 頭突き事件で、あまりにも有名。
× エルドラド → 首都名で押して、思い当たるものがなくて後悔。

< 午後・ペーパー×2 >

その後はペーパーが2つでした。賢押対策にいろいろおもしろい問題を拾えたのが収穫でした。しかし難しかったなぁ・・・あと、何度か見てて落としている問題もあります。そろそろ覚えておかないといけません。

× 靄と霧の違い → 1キロなので注意!
○ パワーホール → 長州力といえば!
○ ヘイルメリー → 神様お願いッ! ごく稀にパスが通って逆転勝ちです。
○ 加藤良三 → ボールに書かれている氏名。「悪三」とか書いてもよかったかなぁ。
○ 折田先生 → 京大名物、怒る人。
× 荒ぶる鷹のポーズ → 誰だ、こんなの流行させたの?
× ムカ着火ファイアー → かなり怒っているらしいけど・・・誰だ、最初に言ったのは?

総じて、押し負けがかなり多い一日でした。賢押本戦、特に教室のラウンドは押し負けがかなり痛いです。それだけに、今日はかなり課題を積み残しているかもしれません。まあ、前回はこれでもいいところまで行けました。問題は、こちらより明らかに早い押しができる人を、教室予選段階で引かないこと。運なのですが・・・祈りましょうかねぇ。

毎回思いますが、ネクステの皆さんはレベルが高いです。色々学ぶところが多く、今回もそういうのがありましたので、今日は意義深い一日でした。最後のあがきにはなったかもしれません。次は企画、用意していますので・・・楽しんでいただけたらと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。