QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(天5)刺激と不覚といろいろな出会い
2013-04-29-Mon  CATEGORY: 日常
昨日ですが、仕事の合間を縫って「天5」に出場いたしました。この大会ですが、全国各地のサークルが代表を派遣し、一堂に会して日本一を競う団体戦です。我ら「ネクステ関西」も、代表を選び今回の会場「セントレア」に向かっています。

まず、ワタクシの当日までの予定。

土曜日の夜、仕事を終えて荷物の用意



新幹線で名古屋へ



名古屋から名鉄に乗り換え、特急でセントレアへ



セントレアから前日の宿「東横」に向かいます



一泊して皆さんと合流、現地のホールに

ちなみに、今回東横では各地から来られたサークルの面々と顔を合わせています。アカデミー生徒として、あるいは賢押杯常連としてお会いしている人が結構多いのは安心しました。オフラインで対戦するのは、それほど多くありませんし。この日はかなり早めに寝ています・・・

さて、当日のおはなし。会場はいったん空港に入ってから右手です。空港の構内に「天5」案内があるのはびっくりでした。なんとまあ大盤振る舞いッ!

その後ですが、エントリーを終えて皆さんとお話などして時間をつぶし、本番に臨んでいます。

< 1回戦 >

9人出場、1人ずつローリングでボタンを回していき、正解できた人から抜けます。全員正解したチームが勝ち抜けですが、抜けられるのは2/7ということで、かなりの「狭い門」です。皆さん頑張って、6人までは正解できたのですが、先に勝ち抜けチームが埋まって敗者復活に回っています。

今回は団体戦なので、自分の答えはそれほど多くありませんが。

○ クスコ ← 前振りから何となく。インカ帝国の都。

< 敗者復活 >

9人出場、2×4+1のチーム構成で、2人チームは2○で次のチームに交代。4チームクリアで最後の1人になり、正解したら勝ち抜け。勝ち抜けられるのは1チームだけで、お手付きは2人チームの場合2回で失格になります(!)。

正直、きつかったですねぇ・・・日頃対戦している皆さんの反応と比べてかなり早く、なかなか解答権がもらえません。相方がお手付きで後がなくなり、他のチームが最後の1人になったので勝負をかけた問題が不正解・・・失格と相成りました。

いろいろありますが、こんな感じで。

まずは・・・チームの皆さまに謹んで申し上げます。ボタンを回せなかったのは残念でした・・・「正直、スマンかった」。

あとは、個人的に。こればっかりですが、いつものアレです。お代は見てのとっておきッ!

「おのれ・・・ブ○○○ドンさえあれば!」

「誰もがしびれる、○ルコギ○○さえ完成していれば!」

「身震いするほど腹が立つッ!」

「完全体に・・・完全体になりさえすれば!」

「ぬおおおおお〜〜〜〜〜ッ!」

「ちくしょう、ちくしょう、ちくしょおおおおおおおお〜〜〜〜〜〜ッ!」

・・・毎回毎回、負けたくせに尺とって「本当にスマンかった」。

ちなみに、今回の解答です。

○ 関白 ← 「あずかりもうす」で。文タイで普通に見る問題。
× スターティングブロック ← 「クラウチングスタート」で「400メートル」が正解、に期待しましたが。当てが外れて・・・orz

そのあとは観戦モードでしたが、白熱した良い対戦が多かったです。準決勝以降は予断を許さない接戦が続き、少しのことが勝ち負けを大きく分けています。印象的だったのは、皆さんの意気込みのすさまじさ・・・答えるとき、勝ったとき、負けたときの熱の入り方が、この大会の価値なのだと感じた次第です。

大会が終わったら、皆さんで立食パーティ。色々感想戦、その他情報交換や懐かしい方々との歓談など、毎回こういうので思うのですが、時間が経つのが惜しいと思いました。ちなみに、今回の遠征では、お土産があります。各地大会出走後に、皆さんに振舞う予定なので期待しないで待っててください(はぁと)。

帰りはネクステの面々と一緒の列車で帰還しています。色々話してますが、やっぱりしっかり日常から鍛えるのは必要ですねぇ。積み重ねが、さらなる一歩につながります。今は多忙ですが、クリアしたらガツガツやってみたいと思う次第です。賢押本戦はあと2カ月なので、少しずつペースアップできれば・・・げげっ、仕事魔人が邪魔をするぅ。

こんな感じで、ワタクシの天5は終わりを告げました。どうやら次があるみたいなので、しっかりチーム力上げられたらと思います。たぶん大丈夫ですよ、ええ。最後はこのセリフで。

「I'll be back!」
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。