QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ネクステ1月、例会ッ!
2013-01-28-Mon  CATEGORY: 日常
今年初のネクステ、ということで、しっかり押してまいりました。賢○の開催が決まっており、あと5カ月。あるようでない時間を、どれだけ活かせるか・・・そう思っております。課題も多いですが、とりあえず押すのは楽しいので。今年も皆さまよろしくです。

さて、今回の企画ッ!

< 各種織り交ぜ、その1 >

ボードでの解答、あんあん風多答積み重ね、普通の早押しなど、いろいろありました。ボードは結構ややこしい問題が多かったのですが、たまたま知ってる問題もあり、見せ場はあったかと思います。反面積み重ねは、あんあん同様×を引いて0点が多かったです。適当に3つ選んで地雷踏むとか・・・まだまだ修行がたりない・・・

○ NHKと日テレ → 60周年企画を行う局。確かにこの2つしか考えられないッ!
○ マフィントップ → くま的には、○×で出されます。10回以上見たことある問題。
○ 誰がために鐘は鳴る → 福井の言葉で「タガメがどうだこうだ」。オンドゥル語よろしく要解読。
○ 「L」 → オーストラリアにあって、オーストリアにありません。
○ レシプロエンジン → ロータリーではなくて。
○ ジャンヌ・ダルク → 百年戦争で真っ先に思いつく人。
× 糸井嘉男 → 「宇宙人」はあの鳩だけではありません。
× テトリミノは「7種類」あるのです → 押すのが早すぎました。

< ネクステリーグ >

いつもの7○3×です。いつも通り、最上位リーグ。問題との波長の合い方が鍵でしたが、微妙に合ってないような感じでした。ただし、勘違いがかなり多かったです。あと、知ってると思って実は知らないこともあります。しっかり覚えなおすことも必要と思いました。結果は4○3×、もう少し補正が、必要ですねぇ。でないと・・・本番で苦労しそうです。

○ 三笠 → 旗艦、これは間違いたくない問題です。
○ 国際基督教大学 → 略称と通称で。
○ スイングバイ → ある意味、定番の問題。宇宙開発関連のベタ問か。
○ モロボシ・ダン → ウルトラセブン!
× 高浜虚子 → 正岡子規と2択でしたが、うろ覚え。
× ウズベキスタン → 中央アジアで人口最多は、カザフではありません。

< 各種織り交ぜ、その2 >

これもいろいろな形式のクイズを楽しむ企画です。ペーパーでチーム分け、知力で差をつけられそうなところに、出ています。これは正しかったです・・・重要なところで差をつけ、ここはチーム優勝となっています。この場では、落ち着いて押すことを考えました。それが許される場だけでもないのですが・・・これくらいがいいのかもしれませんねぇ。

○ バルビゾン派 → ミレーまで来れば押せます。
○ ZOO → 「Choo Choo Train」はEXILEだけではありません。
○ 北条泰時 → 鎌倉幕府の基礎を整えた、第3代執権。
○ 日本三代実録 → 最初は日本書紀、では最後は?

ひとつ、いい意味で鬼畜の企画がありましたので、紹介します。ボードで数字を答えるのですが、正解より上の数字を答えると失格、他の解答者と同じ数字でも失格・・・たとえば、富士山の高さを「3776」メートルとしてしまうと、他の人が「3776」にした瞬間失格になります。適当に低めの数字を答える、というチキンレースを楽しむ企画となっています。これだけ、出題と答えを別に載せます。

○ AKB「48」 → 48が数人いました。
○ 「9」人 → 鎌倉幕府の将軍はこの人数、これも複数人。
○ 「1852」メートル → 1浬。自分以外正解がなく、ここで単独正解。

企画は5時で終了、その後焼肉パーティ、そして帰還と相成りました。ここだけの話・・・焼肉の時点ですが、結構眠いのと、頭が痛かったです。こういうのが、なぜかここの例会では多く、悩みの種。この場ではいろいろ、いいお話が聞けるのですが、少しだけ残念でした。クイズの異文化交流は、とても楽しいのです。また次の機会を、楽しみにしております。

・・・さぁて、しっかり復習しますか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。