QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
(賢鉄杯)ボンビラス星から抜け出すと・・・
2012-09-09-Sun  CATEGORY: QMA
さぁて、どこに到着するでしょうか?

・・・という問題も出されています。今回の賢鉄杯、オンラインクイズゲーマーによる最強の鉄ちゃん決定戦でございます。前回(2年前)は参加できず、去年は開催がなかったので、3年前に京都で開かれて以来の参戦です。この大会、勝ち負けより鉄道「魔人」の超絶クオリティを拝謁するのが、何よりの喜びでした。その意味では、最高の一日となっています。

この日は11時から大会ですが、家でいろいろ家事などやってから現地に向かっています。京都の公民館ですが、何気にキング円町に向かう途中の場所です。普通に通過していますが、中に入るのは何と初めてでした。京都市民だというのに、なんてこったい!

懐かしの面々との歓談の後、大会開始です。

< ペーパー >

50問中正解は13問。鉄分が一般人よりは濃いのですが、ここに集まったメンバーの中では圧倒的な一般人レベル。いなばとスーパーはくとの違いくらいは、何とかわかりました。土地勘抜きだとかなり厳しいです。

< 1回戦 → 早押し20問+あまのじゃく多答5問 >

正直、前回は1回だけ押して終わりだったので、それ以上を目指していました。早押し段階で2つ正解できて可能性があったかもしれませんが。しかし多答で抜け出せずここで敗退です。以下、自分の解答。

マキノ駅 → 桃鉄ではカード駅、ここ抜きで勝つのは不可能というくらいの重要な駅。
下田 → ボンビラス星から抜け出すと、ここに戻ってきます。一応賢鉄杯の参加者なのですが。妙に「青い」出来栄えとなっています。
かもめ → あまのじゃく。九州の方がいるのにこれで差がつくと考えたのが運の尽き。ちなみに3人がかぶりました。

< 2回戦 → 単純な5○3×の早押し >

ここは観戦モード。いろいろ面白い問題がありましたが、基本は「鉄道周辺の知識」を如何に拾うか。何問か押せる問題があって良かったですが、車両その他の核心部分はまず答えが出ません。本職の超クオリティ、さすがです。

< 敗者復活 → 新幹線の駅名を1人ずつ言いましょう >

最後まで生き残れば勝ち抜け。当然ですが、東海道・山陽エリアが真っ先に消えます。東北や九州が難関、ここで脱落者が続出。自分は九州の「川内」が消された時点で引き出しがなくなり脱落しました。それにしても、最後に残ったのが徳山とは・・・意外な盲点です。ちなみにここでは4人が生き残り、次のお題「京・都・府の3文字を使った駅の名前」で勝敗が決まりました。以下、自分の選択。

京都 → 4番目の解答でしたが、なぜに残ってるし!
博多 → なぜに残ってるし、その2。九州のターミナル駅。
岡山 → なぜに残ってるし、その3。中国地方のターミナル駅。
新青森 → なぜに残ってるし、その4。現在の最北端。
盛岡 → なぜに残ってるし、その5。かつての最北端。
八戸 → なぜに残ってるし、その6。これまたかつての最北端。
天童 → さすがに引き出しがなくなってきました。将棋の駒。

< 準決勝 >

これからは本当に観戦モード。早押しで2問取るとポイント獲得チャレンジ。イージー・ノーマル・ハードを答えていって正解するとポイントが増えます。更にルナティックにもチャレンジできますが、これは難問ばかりです。しかしルナティックも含めて全答がでるなど、クオリティの高さは凄まじいものでした。

< 決勝 >

残った2名の対戦、10点先取で優勝。終始勝ったALNAさんのペースでした。重要な部分での強さが目立ち、実に気分のいい勝ち方だったように思います。お見事でした!

その後大会の表彰式、未使用問題のフリーバッティング、打ち上げを経て解散となりました。当然ですが、話題は鉄道関連ばかり。あとは旅行関係・・・そういうのを楽しみにしていたわけですが。いい時間でした、やっぱり旅は鉄道に限ります。ただし時間がないので、鈍行列車を使うなんてことはまず不可能です。そういう機会に、何とか恵まれたいものです。

この大会、実は問題の制作も受け付けています。いろいろネタは考えましたが・・・鉄道付近の、別のジャンルの問題などが良さそうだと思っています。次の企画までに、しっかり考えておきましょう。

今回の賢鉄については、こんなところです。お会いした皆様、ありがとうございました。再見!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。