QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
おもむろに、今年最後の日記
2013-12-30-Mon  CATEGORY: QMA
色々書くことあるんですが・・・はしょってしまった感じです。年末は忙しいのです・・・特に、今年は。実は、来年引っ越しを予定しています。といっても、京都から神戸ですが。なので、今年最後の何かが結構たくさんあります。特に仕事。

リアルでいろいろ、支えてくれた方がいらっしゃいます。もちろん、趣味の世界も。たくさんいいことあったはずなので、書いていこうと思います。

1月 → 賢○杯。いいところなく2回戦負け、これは2回連続。どうにも展開が、辛いです・・・いかん、どこのゲッツーロボだよ?

3月 → 賢央杯、こちらはかなり頑張れました。厳しいラウンドも幸運で抜け、3位。どうも、今年はこの順位に、縁があるようで。あと、関シロー初参加。今後ともよろしくです。

4月 → 新シーズンそっちのけで、仕事が忙しくなります。5月終わるまで、クイズどころじゃない毎日。

6月 → クララの誕生日祭りは、準決勝負け。ブランクが仇に。賢押杯は準々決勝で残念でしたが、これは結構きつい組を抜けた分良かったと思えました。引き出しの強化に余念なし。

9月 → 九州杯、3位。決勝はかなり雑な解答があり、惜しい気がします。ただこれも、途中全部2位なので、踵で粘れたのが大きかったです。その翌日、熊本のさくら記念に参戦、これも面白い大会でした。

10月 → 関西杯は1回戦負け。直前病気で倒れていたとはいえ・・・辛いです(またも)。

11月 → P4Qは3位。前年度は1回戦だったので、ずいぶん進化した気がします。あと1問で栄冠、というのはまたのとっておきにしましょう。基本的に秋は、アカデミー生徒の活動がほとんどでした。久々に、賢○位に就いています。

12月 → レジャ杯2回戦敗退。2回戦の壁が分厚い・・・辛いです(またか!)。今年ようやく、西日本早押王に出走できました。2勝が限界でしたが、激戦が多かったので、まずは次以降もっと勝てるよう努力しないとです。

QMA関連では、各地グランプリ大会は、だいたい出ることができました。本戦でいくつか、いいところまで残っています。展開さえよければ・・・は都合よすぎですが、これができるうちは、まだまだ頑張れそうです。来年こそは、どこか大きなところで勝ちたい・・・

当座、来年の賢○が目標です。その前に、1月に匠竜とか、賢○とか・・・いろいろあるので、体調の管理と問題整理に忙しいです。我も魔人の端くれ、目に物見せてくれようッ!

早押しサークル関係ですが・・・後半関シローとか、その他出たかったサークルを、QMAで犠牲にしている部分が大きかったです。ウェイトがあちらの方に傾いていることもあるのですが、お会いしていない方が多いのは残念・・・来年、時間ができたら戻ってきたいです。

ネクステでは、毎回お世話になりありがとうございました。何回か企画も用意、これはまた続ける予定です。ネクステリーグも、そろそろ出題を・・・などと考えています。問題制作から、色々学ぶことは多いので、来年はこれもやっていきたいです。

色々、やりたいことはやっぱり多いです。その分、割り切ることも重要・・・これ、自分は結構苦手なんですよねぇ。まあ、気長にやれればと思います。

こんな感じで、今年は更けていきそうです。今後ともよろしくお願いいたします。あと、今年一年ありがとうございましたっ!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
(レジャ杯TR③)未勝利脱出、その先に
2013-12-06-Fri  CATEGORY: QMA
さて、今回は11月のレジャ杯加賀TRのおはなしです。

今回の遠征ですが、その理由は・・・10月のトライアル2戦でそろって3位決定戦を落としてしまい、またしても石川県詣でをすることとなったわけです。ちなみに、今回のレジャラン加賀店ですが、昨年もお邪魔しております。この日は昨年と同じで、サンダーバードと現地の観光バスを使い、店舗に向かっています。到着後は、ひととおり店舗を観察。なんとなく、懐かしい気がしてきました。ちなみに、QMAの設置場所は、記憶の通りであれば、ほとんど同じでした。

今回は・・・32人にかなり近い数の方が来られました。藤江や松任でお会いした方もおられて、もはや常連といった感じがしてきました。

以下、自分の分だけ。

1回戦 → 今回のトライアル、お題ジャンルは理系。ということで、理系のその他・・・しかしこれが失敗。なかなかリードできず、他の方の選択がかなり厳しいことに。最後まで予断を許さない混戦の中、意地で緑色の自由選択を切り抜け1位抜け。しかし・・・1問落としたらアウトでした。今を思えば、この試合が一番大変でした。
2回戦 → 理系のノルマは終わったので、かなり気楽になりました。自選択は社文字、おそらくこれで差がつくと判断していますが、これは正解でした。他の問題も何とかこなし、2位以上にはなれる流れでした。点数の差で、1位抜け。
準決勝 → ここからが本番という感じです。相手は文系が通じる方が多く、ここで文多を使いました。ここで差が付き、他の3セットもリードできる出題でした。ここも点数の差で1位。途中の1セット、芸多が変な問題続きで、結構大変でした。
決勝 → ここで2位以上なら、本戦のチケットなのですが・・・実は、この試合が一番余裕がありました。自選択(文系の連想・多答・タイピング)でリード、そのあとの2セットもリードできたのでこの時点で決まった感じです。あとは無難に答えきるだけ・・・決勝ではかなり珍しい、余裕のある試合でした。

トライアル戦の優勝は、3年前(当日予選)以来です。昨年のここでの対戦は、特に厳しい方がいて3位どまりでしたが、今年は3戦目ながら、ようやく未勝利を脱出しています。ここで切符が取れるということで、かなりありがたいことでした。ちなみに、ここで勝ち抜けたため、その次の日の福井TRは顔見せだけしています。

この日はお隣のゆめのゆで一泊、翌日同乗させていただき福井でトライアル戦を観戦しておりました。昨年度同じく、始球式のかわりでお題ジャンルを選んでおります(結果はアニゲ)。この日も関西の強豪が勝ち抜け、正直前日に抜けて良かったです。さて本戦・・・何を鍛えておきましょうか。今からとなると大変ですが、その範囲内で出来ることをやりたいです。

あの日から1カ月近く経過しています。今さらの日記で恐縮です・・・あと、この2日間ですが、多くの方のお世話になっております。特に2日目は各地同乗させていただき、近畿に戻れました。この場を借りて、深く感謝申し上げます。

あとレジャ杯本戦まで、1週間ほど・・・また戻る日が近づいています。テンションは、少しずつ高くなっています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
(P4Q本戦)最高の奇跡まで、あとひとつ
2013-12-02-Mon  CATEGORY: QMA
思えば、あの日からほぼ1カ月です。結構惜しかったのですが、ギリギリをしのいで勝ち抜けているので、ある意味妥当な結果なのかもしれません。まだまだ道は続きます。

さて、11月3日の当日予選及び本戦です。前回もここからだったということで、いい意味の開き直りはありました。ただし、前日あまり寝ていません・・・だからテンションをどの程度保てるかが課題でした。この日は北海道勢勢ぞろい・・・遠くまで来たという実感があります。ほぼアウェイですが、近畿からも何名か同志がいましたので、気合は普通にありました、ええ。

今回は昼から当日予選、終わったらそのまま本戦という感じです。なので、最後まで一直線で駆け抜ける・・・そんな展開ではありました。まあ、結構眠かったのでその方がありがたかったりしますが。夜も遅くなかったし、それはありがたかったです。ワタクシ、深夜は戦闘力が低下するので。

以下、自分の分だけまとめです。

予選1回戦 → 十分対抗できる相手でした。ノンラン限定戦ですが、スポーツの出題でかなり差が付き、楽になっています。余裕のある状態で、勝ち抜け戦へ。
予選勝ち抜け戦 → 1位プラス惜敗2名でした。おひとり危険な方がおられましたが、落とせない問題をしっかり拾って最後までやれました。点差の2位でしたが、これなら十分だと思っています。平易な問題が多く、点数が伸びる展開ですが、逆に緊張しました。

本戦1回戦 → 1位で2回戦、2位以下は復活戦へ。自選択はスポタイでしたが、ここで2問差が付きかなり楽になっています。その他も大きなミスはなく、無事1位で勝ち抜けでした。昨年はこれができなかったので、ここから未知の領域です。
2回戦 → 厳しいメンバーがおふたり。自由選択プラス形式のひとつはくじ引きで決めますが、自分のくじは連想。連想込みなので、普通に文系(タイピング、連想、多答)でチャレンジしています。自選択でミスして大変でしたが、他をしのいで2位確保です。集中して答えを出せたので、最後少しおつりが出ました。
準決勝 → ジャンル封鎖ルールを選択。もちろんと言うべきか、全員の芸能を封鎖、他のジャンルで勝負という考えでした。ただしおひとり、芸能以外を封じたい人がいたので、アニゲを指定していざ対戦へ。こちらは文系、社会、アニゲ封鎖だったので正解率の棒グラフからスポタイを選択、ここで差が付き1位抜けでした。さあ・・・いよいよ決勝!

決勝1回目 → ジャンルを各プレーヤーがドラフトして、各ジャンル(ノンジャンルも含め)1回ずつ、計48問(2戦合計)の点数で競います。誰がどのジャンルを選ぶかの駆け引きなのですが・・・先に芸能を選ばれピンチに。仕方なくライスタを選び、キューブを使ってみましたが大ヒットはせず、必死にやりくりしましたが3位でした。
決勝2戦目 → 次に自分が選んだのはアニゲ。当然、○×一択です。ほかの3セットも含め、大当たりならまだまだ可能性はあります。なんとか3セットしっかり合わせ、自分の選択に全てを賭けられる状況でしたが、自選択で見覚えがない問題が連発、ここで後退して終了でした。

最終結果ですが、あと1問合わせてたら優勝もあった、しかし3位でした。九州杯に続き、この順位・・・可能性はあったのですが。致し方ありません。ここまで展開に恵まれて最後に来ているので、それは評価してもいいと思っています。

とりあえず、あの場でもやった、いつものアレです。お代は見てのお帰りだよッ!

「完全体に・・・完全体になりさえすれば!」

「ぬおおおお~~~~っ!」

「ちくしょう、ちくしょう、ちくしょおおおお~~~~っ!」

毎回毎回、尺とって申し訳ございませんorz

さて、今回はまじめに決勝の総括。全員が1つずつジャンルを答えることになるので、誰がどのジャンルを引くかは重要でした。難易度の指定はなかったので・・・実は、苦手ジャンルの☆1を選んで潰す選択肢は非常に有力でした。自分は当初、芸能を選ぶつもりでしたが、その理由がここにあります。さすがに、それは勝手が過ぎたようです。ちなみに、他の方が選んだ文系は☆1でした。人にこれをされるのは・・・なんとも癪です。
あと・・・実は、別のジャンルの別形式に、今凝ってます。万が一の時に、これを使おうという考え方もあったのですが・・・今回も未使用でした。反面、最後のアニ○×ですが、手入れが不十分だったという言い訳もあります。勘違いで落とした問題もあり、課題といったところです。まあ、他の難しいマルチ系を、無根拠でまぐれ当たりしたのでこんなものかもしれません。

さて、その後は駅前のレストランでお疲れ会。色々あって楽しかったです。ここでしかお会いできない方とお話しできたのが、一番の収穫。色々ありましたねぇ・・・とあるアニメの観賞会とか、なぜかその場にいないとある方がお疲れ会のMVPに輝くとか。皆さんなかなかにお茶目でいらっしゃるw

お疲れ会の後は、普通に宿に戻り、翌日空路で帰還しています。前回はかなりあっさり負けて不完全燃焼だったのですが、今回は最後まで燃やし尽くせましたので、その点では「何も言うことはない」「私も満足のクイズ」でした。勝ちきれないのがなんともですが、北海道の皆さんは精鋭ぞろい、割って入れたのは良いことのはずです。

ちなみに、全国グランプリ大会「賢○杯」の招待も受けています・・・これはひそかにうれしいです。各地の指定大会を横目に、マイペースの調整ができるのはありがたいです。北海道の代表で出るのは今回がもちろんはじめて・・・もらったチケット分の活躍ができるようにしたいものです。ええ、それはもう!

1か月もたっていまさらですが・・・最後に。今回お会いした北海道の皆さま、本当にありがとうございました。アンド・・・各地でお会いしている道外の皆さま、また他のどこかでお会いいたしましょう。再見!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2013/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。