QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ネクステ1月、例会ッ!
2013-01-28-Mon  CATEGORY: 日常
今年初のネクステ、ということで、しっかり押してまいりました。賢○の開催が決まっており、あと5カ月。あるようでない時間を、どれだけ活かせるか・・・そう思っております。課題も多いですが、とりあえず押すのは楽しいので。今年も皆さまよろしくです。

さて、今回の企画ッ!

< 各種織り交ぜ、その1 >

ボードでの解答、あんあん風多答積み重ね、普通の早押しなど、いろいろありました。ボードは結構ややこしい問題が多かったのですが、たまたま知ってる問題もあり、見せ場はあったかと思います。反面積み重ねは、あんあん同様×を引いて0点が多かったです。適当に3つ選んで地雷踏むとか・・・まだまだ修行がたりない・・・

○ NHKと日テレ → 60周年企画を行う局。確かにこの2つしか考えられないッ!
○ マフィントップ → くま的には、○×で出されます。10回以上見たことある問題。
○ 誰がために鐘は鳴る → 福井の言葉で「タガメがどうだこうだ」。オンドゥル語よろしく要解読。
○ 「L」 → オーストラリアにあって、オーストリアにありません。
○ レシプロエンジン → ロータリーではなくて。
○ ジャンヌ・ダルク → 百年戦争で真っ先に思いつく人。
× 糸井嘉男 → 「宇宙人」はあの鳩だけではありません。
× テトリミノは「7種類」あるのです → 押すのが早すぎました。

< ネクステリーグ >

いつもの7○3×です。いつも通り、最上位リーグ。問題との波長の合い方が鍵でしたが、微妙に合ってないような感じでした。ただし、勘違いがかなり多かったです。あと、知ってると思って実は知らないこともあります。しっかり覚えなおすことも必要と思いました。結果は4○3×、もう少し補正が、必要ですねぇ。でないと・・・本番で苦労しそうです。

○ 三笠 → 旗艦、これは間違いたくない問題です。
○ 国際基督教大学 → 略称と通称で。
○ スイングバイ → ある意味、定番の問題。宇宙開発関連のベタ問か。
○ モロボシ・ダン → ウルトラセブン!
× 高浜虚子 → 正岡子規と2択でしたが、うろ覚え。
× ウズベキスタン → 中央アジアで人口最多は、カザフではありません。

< 各種織り交ぜ、その2 >

これもいろいろな形式のクイズを楽しむ企画です。ペーパーでチーム分け、知力で差をつけられそうなところに、出ています。これは正しかったです・・・重要なところで差をつけ、ここはチーム優勝となっています。この場では、落ち着いて押すことを考えました。それが許される場だけでもないのですが・・・これくらいがいいのかもしれませんねぇ。

○ バルビゾン派 → ミレーまで来れば押せます。
○ ZOO → 「Choo Choo Train」はEXILEだけではありません。
○ 北条泰時 → 鎌倉幕府の基礎を整えた、第3代執権。
○ 日本三代実録 → 最初は日本書紀、では最後は?

ひとつ、いい意味で鬼畜の企画がありましたので、紹介します。ボードで数字を答えるのですが、正解より上の数字を答えると失格、他の解答者と同じ数字でも失格・・・たとえば、富士山の高さを「3776」メートルとしてしまうと、他の人が「3776」にした瞬間失格になります。適当に低めの数字を答える、というチキンレースを楽しむ企画となっています。これだけ、出題と答えを別に載せます。

○ AKB「48」 → 48が数人いました。
○ 「9」人 → 鎌倉幕府の将軍はこの人数、これも複数人。
○ 「1852」メートル → 1浬。自分以外正解がなく、ここで単独正解。

企画は5時で終了、その後焼肉パーティ、そして帰還と相成りました。ここだけの話・・・焼肉の時点ですが、結構眠いのと、頭が痛かったです。こういうのが、なぜかここの例会では多く、悩みの種。この場ではいろいろ、いいお話が聞けるのですが、少しだけ残念でした。クイズの異文化交流は、とても楽しいのです。また次の機会を、楽しみにしております。

・・・さぁて、しっかり復習しますか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
(浜押会)今年の答え初めは!
2013-01-07-Mon  CATEGORY: AnAn
主にアンサー協会員の皆さまと、浜大津で早押しクイズイベントをやっておりました。定期的に押すことが、来るべきときにおいてとても重要な役割を果たすと思っています。

今回の企画ですが、予選リーグを何回かやって、最終的な勝ち点で決勝リーグのランクが決まります。勝つには一番上のリーグが必須ですが、前回同様楽しむことをメインに、問題に向き合いました。カギはあんあんで出された問題だということ。見慣れてない点と・・・問題の振りから答えが出ない「罠問」に遭遇するか否か。そして、これが最後に決め手に・・・なってしまったのですが。

以下、本番で出た問題と流れ。

< ペーパー >

ここの点数で勝ち点。結果は3位で10点でしたが・・・難しい問題のオンパレードでした。各ジャンルは難問からのピックアップということですが、一番出来が良かったのがスポーツという点をどう評価するか。歴地社は勘違いが妙に多かったです。

以下、スポーツの3問を掲載します。答えはあえて書きません。

・ マラカナンの悲劇でウルグアイに負けて優勝できなかった代表チーム
・ プロ野球で最多の298敗を喫した投手の名前
・ 歴代ヘビー級王者のうち、唯一無敗で引退した人

< 予選リーグ >

5人グループ、7○3×。4回対戦します。自分の成績は2着3回、失格1回。勝ちぬけたのは2回でした。意外に押せる問題と、押して罠にはまる問題、両方あって結構難しかったです。

以下、適当に自分が答えた問題を。

・ ラプラプ(○) ← マゼランの死に関与。
・ へそ(○) ← 「ほぞ」をかみます。
・ ゲームの達人(○) ← 原語でわかるかどうか。
・ ロシア語(○) ← 「インテリ」とはインテリゲンチャの略ですが、何語?
・ サンガー(○) ← ノーベル賞を2回とってます。
・ コシャマイン(○) ← アイヌの反乱で、早い方。
・ 象(○) ← 共和党のシンボル。
・ 朧月夜(○) ← 歌いだしでわかる童謡。
・ 皐月賞(○) ← トライアルレースの名前でわかります。
・ ピレトリン(×) ← 蚊取り線香の成分・・・早とちりでした。
・ 彦根城(×) ← 別名から。ご当地問題でしたねぇ。

< 最終順位決定戦 >

普通の早押し、2○2×。ただし出題に特徴がありました。答えはすべて「アンサー協会のランカー」になります。誰のことか考えての、早押しとなっていますが・・・この場にいる方の問題もあるわけで。なかなかに面白い企画でした。自分が答えられなかったことを除けば。

てかねぇ・・・ネギまのヒロインなんて31人いることになってるんだから、早とちりして飛んだらダメですよ、ねぇ。ちなみに、3人ほど用意されていたみたいです。

< 最終決戦 > → 決勝に進みましたが、順位はギリギリの5位

進んでしまえばこちらのものなのですが。ここは10○4×。結構罠が多いので、これくらいでいいように思います。結果だけ言うと、5人中4人が4×で失格、のこったエアーウルフ様の優勝となっています。落ち着いて答えた人が最後に勝つ、というのは一つの教訓と思います。お見事でした。

自分の順位ですが・・・3人目の脱落で3位。なんとか9問正解し、9○3×の状態で自信アリの解答だったのですが。

(セ) 「人見絹枝!」(立ちあがってポーズを決めてッ!)

・・・ ブーーーーーーーー!

(セ) orz・・・

この問題、振りから考えてこれ以外ないと思ったのですが。しかも、次の問題確実にわかる問題でした。まさに「after the festival」でした。以下、今年初のアレで。お代は見てのとっておきッ!

おのれ・・・○ル○ギド○さえあれば!

誰もがしびれる、ブ○コ○○ンさえ完成していれば!

身震いするほど腹が立つッ!

完全体に・・・完全体になりさえすれば!

ぬおおおおおおお~~~~~ッ!

ちくしょう、ちくしょう、ちくしょおおおおお~~~~ッ!

以下、決勝の出題と自分の答えです。

・ トニービン(○) ← 2冠牝馬ベガの父。
・ 酸素(○) ← クラーク数の一番目。
・ セレン(○) ← 月にちなむ名前の元素・・・この問題、自分が間違ったら腹切り確定。
・ 「パン屋」の1ダース(○) ← おまけ、という意味です。
・ スイス(○) ← スキーリゾートでサンモリッツはどこ?
・ ヘルシンキ(○) ← 聖火ランナーから場所を類推する問題でした。
・ カロリング朝(×) ← 押しが早かったか。ピピンを選んで不正解。
・ 大差(×) ← 競馬の着差で最大のもの。ハナからの分岐を読み間違い。
・ リナ・ラトケ(失格) ← 「28年女子800メートル銀メダル・・・」で押したところ、「人見絹枝を破って優勝した選手は?」と続きました。今年初の失意体前屈。

ちなみに、本戦以外はフリーバッティングなどやっていました。自分もお手製の問題をいくつか用意、これはネクステ等で使ってみようと考えています。この日は夜8時前までクイズ漬けの、とても充実した一日となっています。主催のそりの様その他、お会いした皆さまありがとうございました。またお会いいたしましょう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2013/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。