QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
月1度の、早押しのすすめ
2012-02-27-Mon  CATEGORY: 日常
早速ですが、こちらのサークルを紹介します。賢押対策で、昨年終わりよりお世話になっています。早押し中心で、精力的に活動されています。かなりレベルの高い人も多く、押しごたえがあるメンバー構成です。

Next Step 関西

月1度例会を行っていて、今回はその例会に参加していました。参加は3回目、前回は賢○杯とかぶったのでそっちを優先させています。早押しボタンは結構懐かしいですが、押しているうちに、少しずつ感覚を取り戻した感じです。

今回の企画ですが、なかなか面白いです。

「スリーカードクイズ」 → 正解者はくじを引き、札が貰えます。書いてある単語から連想される「三大○○」を正解した人の勝ちです。たとえば「のぞみ」「ひかり」「こだま」を全部そろえて、東海道新幹線の列車の愛称と答えればいいわけです。3問は正解しないといけませんし、都合よく同じ「三大○○」を引けるわけではないので、結構運が必要です。なお、正解するとくじを引く代わりに他の解答者の札とトレードできます。

「日本縦断新幹線すごろくクイズ」 → 複数チームに分かれ、南の鹿児島中央から北の新青森を目指します。正解するとサイコロを振って前進、不正解だと後退です。チェックポイントがあって、博多・新大阪・東京でいったん停止、解答者を交代させます。九州新幹線エリア、山陽新幹線エリア、東海道新幹線エリア、東北新幹線エリアに誰を配置するかが肝です。

「一問多答サバイバルクイズ(仮称)」 → お題が出され、該当する答えを1個ずつ参加者が順番に答え、2回間違ったら失格。最後まで生き残った人の勝ちです。正解が100個以上ある問題もありましたが、逆に何周もすると残った正解を引っ張り出してくる作業が難しくなってきます。とにかく、知っている人が有利です。

「一斉出題記憶力クイズ(仮称)」 → 参加者全員に、先に数十問の問題が出されます。全部出題された後で、参加者が順番に任意の正解を答えていきます。正解であれば、何番目の出題でもかまいません。ただし間違っていると失格。最後まで答えた人の勝ちです。知識量も必要ですが、記憶力が何より重要です。あとは、どの正解をどこで答えるかの駆け引き。相手が残しておいた問題をうまく見つけられれば、結構大きそうです。

これらの企画ですが、参加者の皆さんが用意してくださいます。そろそろ自分も、用意したいと思っています。一問多答サバイバルなど、出題次第ですが面白そうだと考えています。いくつか、出題の候補を用意しました・・・1問は、難しめを用意しようと思います。

以下、面白かった出題。

マウンテン → 昭和の山といえば。「登頂」「遭難」などの用語も含めて。

ジェロニモ → 「ゴヤスレイ」は、QMAでは文系・並べ替えで出ます。

アジェンダ → ラテン語由来。マニフェストと間違えないように。

羅貫中 → 「演義」はこっちです。

デウソン神戸 → 兵庫県のフットサルチームはこれです。

ザ・グレート・サスケ → 本名は、QMAでは文字パネルで出題されます。

ラス・メニーナス → スペイン語で「女官たち」といえば。

フィリップ4世 → あだ名とテンプル騎士団事件で。

バドミントン → 反則名で、この競技とわかるそうです。

にほんがいし → 頼山陽の著作と企業名に共通。

Jリーグのホーム・準ホームを1人1個ずつ → 地名がヒントになることも。正式名称を知っていればカッコいいです。

面積上位50番までの国を1人1個ずつ → 世界地図を覚えていれば、正解しやすい問題。アフリカが意外に多いです。

ランタノイド・アクチノイドを1人1個ずつ → 元素名は、基本と言えば基本。これを覚えきるのは大変です。

大阪市営地下鉄の駅名を1人1個ずつ → これは鉄分の濃い人か、大阪市民の問題です。

・・・今回は、こんな感じで。お会いした皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
冬の日の、ささやかな幸せ
2012-02-20-Mon  CATEGORY: QMA
今回の遠征ですが、土曜日は謎のミッション、日曜日はその帰りに浜松で賢央トライアルという感じでした。

土曜日のことですが、かなり珍しい企画でした。とはいえ、とても楽しい時間でした。3月3日は賢央ということで、この場でないと出来ないことを、やっています。成績は、自分の中では上々・・・次の賢○杯で、ひょっとしたら何かが起こるだけのことを、密かにやっておくのもいいかと思っています。

夜はいつも通りの飲み会です。今回は次の日を考えなくていいので、皆さんと同じ時間を楽しく過ごしています。いつも通りのことですが、皆さんメートルの上がり方が快調なようで。食事も良かったし、言うことなしです。同じ接点がある人が、こんなにいるというのは幸せです。

土曜の夜は少しだけ大宮のモアイに立ち寄り、店内対戦などやって時間を過ごしています。

さて日曜日・・・帰り道を利用して、浜松のポートに行ってました。今回はハルさんの車で、現地に向かっています(この場を借りて、深く感謝いたします)。バスの時刻も調べましたが、なにぶん土地勘がまったくありません。地元の方のご厚意、とても嬉しいものです。

大会ですが、いつもの愛知勢が結構たくさん来られてます。皆さんやる気満々です。ということで、いつも以上に気合を入れて試合しました。参加者数は16人、少数ですが精鋭ぞろいです。

1回戦①(2戦保証、上位8人勝ち抜け) → かのうせいあさんが要注意。全員に効きそうな理系その他で迎撃、ここで差をつけ、他でもリードできる問題があって1位。ただしアニエフェがかなりいい仕事をしています。時々変な問題を引くので、やはり対策は必要と思います。
1回戦② → ここは割とおとなしいメンバー。ということで、ノンジャンル・タイピングを使用。自選択で大きくリードを広げる展開で、余裕のある1位でした。まずは、無難に準決勝へ。
準決勝 → ここが最大の激戦。かのうせいあさん、アQビちゃんさんとの対戦。考えうる限り最悪なので、こちらも最強の文系×3(多・順・歴史)で迎撃しています。自選択でリードし損ねましたが、他で粘って何とか2位。ただし、落としちゃいけない問題を3つ落としています。ここの改善は、今後を思うと必要です。
決勝 → 対戦歴の少ない方ばかりですが、魔法石はしっかり積んでおられるので要注意と思っていました。自選択は社会×3(文字パネル・多・地理)、皆さん苦手そうなのでこれで決めるつもりでした。最初の並べ替えで2問ビハインドも、次のアニ択で挽回、その後2セットは叩きあいでしたが、何とか4点差を制しています。

決勝も、実は2問もったいない落とし方をしています。そういうのが、最近妙に多くて、成績が伸び悩むのは、すべてと言っていいほどこれです。その中、結果を残せたのは幸せでした。ただし、これはあまりいい勝ち方ではないので、次もっといい勝ち方できるようにしたいと思います。もっとも、次は賢央の本番・・・時間は限られているので、大切にします。

その後は店内対戦、皆さんに挨拶してお先に失礼し、ハルさんと一緒に夕食。静岡では有名な「さわやか」のハンバーグをいただきました。ボリュームがあって、なかなかに美味でした。250グラム、というのは滅多に口にしません。遠出して、いいもののひとつも食べて帰らないのは、さすがに罰が当たります。

家に帰還したのは、午後9時半。いろいろあって疲れもありますが、いいこともたくさんあったので、やっぱり行ってよかったです。今後こういう機会を、つくりにくくなると個人的には思っています。なので・・・一言。

・・・精一杯頑張るわ(大嘘)。

おあとが宜しいようで。最後ですが、今回お会いした皆様、ありがとうございました。再見!
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
名匠、その他・・・狂気の沙汰にも程があるッ!
2012-02-13-Mon  CATEGORY: QMA
今回の週末ですが、名古屋・神戸の連戦でした。前者は名匠(社会)、後者はアルカトラズ杯(ノンラン限定)です。総合力の高さを競う大会、ということなのですが・・・それと同時に、引きの善し悪しも重要だったようです。

まず土曜日・・・いつも通り、11時前に現地に。遠征ということですが、すっかり週末名古屋市民になっている感があるので、かなり慣れてきています。ただ、地下鉄の駅がまだ迷います。

さて、大会ですが、○×1回戦で1位も上位4人に残れず敗者復活戦へ。復活戦は何とか2問ミスでしたが長考がたたって339点台。あと1問ないと復活できないハイレベルの前に、名匠初の(実は!)1回戦敗退となりました。

・・・やっぱりアレか、再生改造がまずかったトカ!?

そのあとも散々で、飲み会で粗相をやらかす始末。帰りの列車があるのでお先に失礼したものの、眼鏡ケースを置き忘れてしまう大失態。これは皆さんのご厚意で翌日戻ってきましたが、ここまでズタボロなのは、近年にないことでした。改めて、お詫び申し上げます。

そして日曜日・・・これまた行き慣れたマジカル。神戸出身としては、当然と言えば当然ですが。ここは16人でしたが、ありえないほどハイレベルの戦いとなっています。3回対戦して、勝ち点で上位4人が決勝に。とにかく、いいジャンルの、いい問題が欲しい対戦でした。

1回戦はSカルマさんと対戦も、何問か離されての2位。2回戦はがんでんさんのスポーツ単独正解の前に、1問差で2位。崖っぷちの3回戦・・・またしてもSカルマさんとの対戦、ここは奮起して1位を取るも、総得点の差で5位となり、涙をのんでいます・・・はぅ。

おのれ・・・ブルコギドンさえあれば。

誰もがしびれる、ブルコギドンさえ完成していれば。

身震いするほど腹が立つッ!

・・・しゅぎょうがたりませんでした。

名匠など、以前と比べられないほど、ハイレベルになっています。人の少ないジャンルの大会は、何とか出来る要素もあるのですが。今回フルゲートの熱戦となり、1問差がとても重たいものになっています。いい問題引ければ、もっと上もあったんですが。結局、いい問題にする努力の差ということです。置いてかれないようにするのが、とても大変です。

最後になりましたが、両大会ともに、今シーズンは最終戦でした。良い大会を提供してくださったスタッフの皆さん、あと対戦者の皆さん、ありがとうございました。次こそは・・・次こそは、完全体に(大嘘)ッ!

とにかく、次シーズンもよろしくです!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
賢央トライアル×3・・・狂気の沙汰ほど面白い!
2012-02-08-Wed  CATEGORY: QMA
表題ですが、やはり面白いのは間違いありません。今シーズンはあと1カ月、最後にやりたいことをやって終わるというのは、多分正解だと思います。

今回ですが、こんな感じです。

土曜昼・一社 → 土曜夜・内田橋 → 日曜・幸田

こんな強行軍は、さて何年ぶりでしょうか。久しぶりは、間違いありません。ポイントは、内田橋でして・・・どこで食事するか、だったわけです。実際は近くのラーメン屋で夕食を食べてからの参戦でしたが、これが裏目。まあ仕方ありません・・・ポイントはかなり積めたので、それが成果と思います。

以下、軽くまとめ。

< 一社 >

何度も対戦した相手(突っ込みはご容赦をw)、大体これをやればいいというのがわかってきました。ポイントはやたらと「きたない」芸タイ・・・だけでは、もちろんありません。そのはずなのですが、今回も芸タイが大暴れ。決勝でも1問差をつけられ、これを挽回できず2位。勝ったねこまたぽんさんが強かったですが、決勝の自選択はアニ○×が良かったかもしれません。

< 内田橋 >

一社での対戦後、ミリアさんの車で送っていただき現地入り。さきにラーメンなど食べてました。なかなかに美味でしたが、代償として頭の回転が鈍くなり、判断の誤りが多くて2回戦落ち。以前もそうなのですが、直前に食べて臨んだ大会は、まるでいい思い出がありません。決勝まで残れれば、ポイントもたくさんだったのですが。

< 幸田 >

土曜の夜は、名古屋の東横インで宿泊、朝9時半に出発しています。勿論、8時半の儀式は完遂・・・危うく寝坊でし損ねるところでした。現地には列車とバスを乗り継ぎ到着、対戦ですがやっぱり芸タイが「きたない」展開に。無事決勝には残りましたが、自選択アニ○×が珍しくヒットするも、最後のスポ順が輪をかけて「きたない」流れになり3位。あと一歩が、なかなかに遠かったです。

ということで、いつものアレです。

「おのれ・・・ブルコギドンさえあれば!」

「誰もがしびれる、ブルコギドンさえ完成していれば!」

「身震いするほど腹が立つッ!」

「完全体に・・・完全体になりさえすれば!」

・・・要するに、まだまだ修行が足りません。あと1カ月ないのに、このまとまらなさ。3日後には名匠というのにッ!

ともあれ、無事この荒行を乗り切ることができました。内田橋など久々に行きましたし、新しい場所で足あとも残しています。いろいろいいこともあったので、良しといたしましょう。お会いした皆様に、深く感謝申し上げます。

次の予定は、もちろん名匠・・・また名古屋。京都市在住の名古屋市民状態、まだまだ続きます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。