QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
携帯、買い換えました
2007-10-31-Wed  CATEGORY: QMA
今日、2年ぶりに携帯を買い換えました。どうやら時間がたつごとに充電が不十分になるようで、この際だから新品にしようと思い立ちました。携帯ショップのキャンペーンは今日までであることがわかっていたため、決断は最終日になりましたが、無事換装を完了しています。これから設定をいろいろいじってみます・・・こういうのは、最初にだけやたらと凝ってしまうもの。復習の時間だけは、しっかり確保したいものです。

土曜日ですが、高知に遠征を予定しています。なお今回はAnAnに関するものです。各地から著名なプロアンサーが来られるとか。楽しみではあります・・・そちらのほうも、準備に余念がありません。問題は、直前まで遊べる時間がなさそうなこと。アニゲ予習に時間が必要なので・・・ぶっつけ本番で、という事になりそうな予感。何とまあ不謹慎な、という突っ込みは平にご容赦を。

今後の予定も、せっかくだから書いておきます。土曜と日曜は高知でエンジョイします。月曜日から水曜日は、仕事で瀬戸内地方にいますので、クイズゲームはお休み。木曜日からふたたびくまで、今度はスポーツの最終調整です。時間の使い方が、どうにも微妙ですが・・・いい修練がしたいものではあります。

さて、宿はどこにしましょうか・・・考えているうちに、時間ばかりがたっていきそうな、そんな雰囲気です(汗)。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
不完全燃焼の日曜日
2007-10-30-Tue  CATEGORY: QMA
全国大会ですが、399人で止まりました。金曜日は体調を崩して全休、土曜日に頑張って349までいきましたが、日曜日の昼過ぎ突然のブレーキで終了。時間がだいたい14時半過ぎでしたので、この時間から頑張ってもキャノン大会に間に合いません。そんなわけで大会は出走回避。いきなりやることがなくなったので、家で天皇賞を見ていました、とさ。
厳しかったです・・・体調不良と多忙を抱えて、ギリギリの状況での戦闘が続きました。日曜日は集中できない状態が続き、危険だと思っていた中、案の定の敗退でした。それを思えば、7位という成績は上出来とも思えます、が・・・あと6人でランクが上がっていました。そういえば、前回はあと4人だったわけで。最近、どうしようもなくズブいのではと疑ってしまいたくなります。
まあ、最低限の成果は得られたので、これ以上言うのはよそうと思います。タイトルを背負って本戦に臨めそうなので、それはかなり嬉しいことです。本番まで、しっかり調整して現地に向かうことになりそうです。これで昨年同時期から、連続して6期・・・よく頑張っているという言い方もできるわけで。これは、素直に喜ぶことにします。

ワールドシリーズは、あっさり終わりました。どうも、最近一方的な流れになることが多いような気がしますが、気のせいでしょうか。今日から日本シリーズも続きが始まりますし、もうしばらく楽しめそうです。あるいは、久しぶりのNFLというのもよさそうです・・・悩みます。

今週の連休、ひとつ大きな旅行を考えています。くま関係ではありませんが、月曜から遠出の仕事なので、そのついでとしてはかなり面白そうな雰囲気です。今計画を練っています・・・早めにお知らせできればと思います。では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
思い出が・・・領空侵犯してきよる・・・
2007-10-25-Thu  CATEGORY: QMA
表題ですが、今日の全国大会です。前半だけで500メートル近く差がついての最下位。挽回しようと思うと奇跡に頼らないといけませんが、最高の引きに恵まれて何とか4位に滑り込みました。三途の川が、かなりくっきり見えていただけに・・・救われた気分です、ええ(激しく大汗)。なお、この表現、わかる人にはわかるよう書いてあります。気にしないでください。
そのほかも、かなり緊張感漂う展開でした。5人までが今作のタイトルホルダー、という対決もありましたし。今日までで、最低1回は遭遇すると思っていた人のほとんどと当たっています。まだ九州勢など、これから(出来れば当たりたくありませんが)の人も多いですが、いよいよ本番といった感じではあります。こちらも150までは抜いています・・・より集中が必要になってきます。頑張れ、オレッ!

週末ですが、キャノン大会です。もし土曜日までやって、無事生き残っていた場合は参戦を回避します。ひょっとすると、の可能性が残っていれば、そちらに賭けたい気分です。また直前、お知らせできればと思います。

あと3日・・・何が起こるか、です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
多忙、死闘!
2007-10-24-Wed  CATEGORY: QMA
よりによって、こんな時に全国大会なんてしなくても・・・と思いましたが、理由は十分によく判っています。今日、AnAnでアップデートがあったようです。大幅なバージョンアップなので、情報は以前からありましたがワクワクするものがあります。競合関係にあるので、イベントも競合させる必要は、運営側には十分あります。
しかしこっちは平日で多忙なのですが・・・しかも体調不良。あと一週間待っててくれれば、こちらも十分対応可能だったのですが。もう既に、300人は抜いていそうな人もいます。こうなっては追い込みに全てを賭けるほかありません。とりあえず、100人は抜きました・・・週末までに、200人にはしておかないといけません(大汗)。

今後の予定です・・・全国大会に、全力を傾注します。今日はラウンドワンでしたが、金曜まではそちらにいる予定です。ラウンドワンは、週末だけは混雑しますが平日は余裕たっぷりなのが嬉しいところです。土曜日からゴールドで奇跡の大逆転を目指します。なお、土曜日までで止まっていたら、その時はどうするか判りません。AnAnに流れてたら、それは止まった合図と考えていただけたらと思います・・・いかん、こんな事書くと、本当に止まっちゃうョ!

あと4日、何かが起こりそうな予感です。今日は10000メートルで6位とか、ありえない対戦がありました。これってどう考えても異常です。負けてられません・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ついに、猛牛超え!
2007-10-22-Mon  CATEGORY: AnAn
表題ですが、昨日の続きです。土曜日の夜に、ついに・・・1000万パワーを達成しました。

071020_2329~01.jpg


ここまで、かなり長い道のりでした。くまも含めて両方しているので、その分効率は落ちます。そして賢竜杯を考慮すると・・・こっちの時間が全然とれません。クレジット数は店内対戦も含めてちょうど500。全国対戦は493回でした。苦労した分、ひそかに嬉しかったりします。

こちらの目標は、一応達成しました。当分はくま中心、賢竜杯が終わったら比重を大幅に変更する予定です。

さて、くまの世界では・・・全国大会です。とりあえず、タイトル防衛のため勝ち抜き人数を増やす方向でいます。万が一、週末まで生き残っていれば、ビッグチャレンジになるかもしれませんが。まあ、期待せずに頑張ってみます。奇跡は、果たして起こるのでしょうか?

今日はタイガさん、るーふぁすさん、しはすさんが来られました。店内対戦とたわいのない会話・・・その後帰還しています。面白かったのは、るーふぁすさんがトーナメント中、奇跡の引きを見せてくださったところです。何が奇跡かと言いますと・・・今話題になってしまったあの二人が、連続して出題されていたのです。
ここで問題・・・その「二人」とは、誰と誰のことでしょうか。ヒントはひとつだけ。スポーツのエフェクトでした。これだけでも、かなりサービスしているかもしれません。正解しても商品はありませんが、反応してくださる方がいれば、適当な時期に答えを発表したいと思います。こちらも、期待せずに待っています。

明日も、時間が出来たら参戦します。それでは・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
そして、ドラゴンズ
2007-10-21-Sun  CATEGORY: QMA
今日は、週末のことなど書いていきます。

土曜日は仕事なので、京都予選は不出走でした。昼休みに現地で30分だけ観戦、打ち上げの申し込み、その他皆さんとの挨拶など行い、そのまま事務所に帰還。夕方仕事が終わったらいったん家に戻り、着替えて現地に復帰しました。
試合ですが、勝ったのはアカボシさんでした。ひそかに、勝って本戦に行って欲しかった方だったので、とても嬉しいです。関西最強は、どう考えてもアカボシさんですし、本戦でも、最も危険なライバルの一人です。関西地区最後のトライアルで、最高の結果を示されたということで・・・これは良い意味の予定調和なのではないでしょうか。
打ち上げはいつも通り、ももじろう。これまたいつも通り、開始数分たたずに不思議ワールドに突入してしまっています。適当に、ダイジェストなどしておきましょう(汗)。

・ この日は、野球好きの皆さんが特に元気でした。
・ 幻(?)の諸積カード、その出来に拍手!
・ リアル年齢順番当て・・・意外に難問です。
・ 思わぬ方から、愛の告白・・・!?
・ 雑炊のふたで祝勝会・・・?

その後は、ラウンドワンで適当に時間をつぶしました。この日、実はくまを1回もやっていません。では何をしていたのかといいますと・・・それは、明日書くことにします。長らくの目標を、土曜日の夜に達成しています。

さて、今日ですが・・・先日から体調が悪く、どうも風邪のようです。土曜日から兆候があったので、まあ仕方ありません。そんなわけで今日は静養。明日までに、回復していればいいのですが。何しろ、明日からは限界を超えるための戦いが始まりますから。今日は無理せず、のつもりです。

表題ですが、もう決まってしまいました。ドラゴンズですが、勝って勢いをつけた効果が、そのまま発現したようです。反面ジャイアンツは、本気になれないうちにたたまれてしまったような、そんな感じです。待っているほうは、実戦の感覚が鈍りがちという、ここ数年よく言われていることそのままになった点が、残念ではあります(タイガースはもう負けてしまったので、その時点で完全ノーサイドです)。
同じ待っているはずのファイターズと、果たしてどこが違っていたのか・・・こちらは全く見ていないので、正直判りません。ただ、1位抜けのチームは全試合ホームというのが、とても大きいところではあると思ったのですが。リフレッシュの効果と、試合慣れの効果、どちらが強いかという命題は、もうしばらくこの形式で勝負してみて、決着をつけるほかはなさそうな気がします。

最後に、土曜日は多くの方が来てくださいました。ありがとうございます。またお会いできるのを、楽しみにしています。おそらく1ヵ月後、あの場所で再会する方が多いと思いますが(汗)。それでは!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
まずは、ファイターズ
2007-10-18-Thu  CATEGORY: QMA
パリーグの第5戦は見ていました。3回のホームランが、全てであったように思えます。この一発のあと、目に見えて形勢が傾いていくのがわかりましたので。相手の弱みは見逃さない、という点が強いチームの特徴です。これがいいところで出たファイターズが、今回の激戦を制しました。あと4つ、勝てるといいですね!

昨日はアメフトの衛星中継でした。この時期、確かに放送はありますが、真夜中です。社会人としては、これから忙しくなる中、夜更かしなどしたくないのが本音。ということで、我慢することにします。その分、たまに見られる試合は、しっかり見ておきたいものです。こちらも、波に乗ったチームがそのまま試合を制しています。乗り遅れると、時計の針が残酷なまでに進んでいきます・・・基本的に、先行有利、というのがパターンのようです。

さて、今日と昨日はトーナメントに参加していません。火曜日に雑学多答の☆を5つにしましたが、その過程で何十問も未解決の問題を拾っています。ある程度つぶしておかないと、せっかく先生にお仕置きされてまで問題を集めた甲斐がありませんので・・・しっかり復習しています。全国大会の対策も兼ね、いい勉強になった、はずです。

明日は3日ぶりに参戦、明後日は夕方から観戦モードです。来週は地獄の一週間になるはずなので、油断できないところです。それでは・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
敗戦の理由は、そのアンバランス
2007-10-15-Mon  CATEGORY: QMA
今日は、1戦だけやっています。問題がよかったので、決勝で奮起して勝てました。なお他に店内対戦を2回やっています。シャーリーさん、るーふぁすさん、ありがとうございました。いくつかスポ多の復習が出来たので、かなり有難かったです。

さて、タイガースの敗因です。明確です・・・先発の不出来と打線の不順です。最後の2連戦、出したピッチャーはベテランと新人。真ん中はこの2人に著しく劣る、という時点で問題外の一語です。一人海外移籍した選手がいますが、むしろそれをチャンスと捉え、雄飛する逸材がろくにいなかったのが、見ていて歯がゆかったです。一時期勝ちまくっていた時がありました・・・その間にいい経験を積めた先発候補が、思えばひとりもいなかった点で、大いに不満です。
そして打線・・・途中不調で外された選手もいました。全く二軍で鳴かず飛ばす、という状況で最後に復帰、というのは褒められないところです。活きのいい若手はいましたが、その次が続かず、レギュラーは概して不調・・・故障も多かったので仕方ない一面はありますが、苦戦する理由となっています。打線が点を取らないと、中継ぎ以降の負担が無駄に大きくなります。これも不利なところです。
結局目立ったのは、あの3人による必死の継投だけでした。この3人が頑張れば頑張るほど、他のメンバーの不出来がどうしても目に付いてしまいます。数字の面でもそれは明らかです・・・チームの打率は低いし、先発の投球回数は惨憺たるものです。最後のほうであの3人が打たれて負けが込んだのも、結局はそのアンバランスが原因です。最後の砦が落ちたとき、タイガースの命運は文字通り決まりました。その責任は重大です・・・来期以降のために、シーズンオフは戦力の再編と強化がより重要です。

新しい選手は、絶対に必要です。世代が交代しないと、いつか行き詰まります。最近のズブズブ感は、そこに来ていると断言しても差し支えなさそうです。

さて、パリーグですが、ファイターズの勝ち方がよかったです。明日以降どうなることでしょう・・・それにしても、あの爆発力ある打線、これが羨ましく感じられる点が、妙に悲しいです。それでは・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
野球、野球、競馬、学多、野球!
2007-10-14-Sun  CATEGORY: QMA
ひとつ余分なものがある、という突っ込みはご容赦を(汗)。

これが、今日の過ごし方でした。朝はレッドソックス。昼はパリーグの決定戦、秋華賞、くま。夜はタイガースが負けた試合です。タイガースの件は、また明日・・・久しぶりに、大会とは無縁の休日でした。ええ、それはもう。

途中、昼食後に眠たくなって、テレビをつけたまま寝ていた時間がありました。熱戦の最中だけに、もったいない気分です。秋華賞は、先行した馬が実力を出し切ったレースになりました。こうなると、あの馬を阻止するのは難しいかもしれません。来週は菊花賞、これも運がよければテレビで中継を見られると思います。こちらも楽しみではあります。

今日から多答、しっかり回収です。今回ですが、かなりたくさん入っているみたいです。20問弱、新しいのがありました。大多数は初見で判るものですが・・・いくつか、面白そうな問題がありました。実は答えが少なく、知ってしまえばどうということのない出題だったりしますが。興味深くはありますから、今週、飽きないで遊べそうな雰囲気です。

世間はやたら騒がしいようです。くまの世界も、いよいよトライアルが煮詰まってきて、緊張感が高まってきました。土曜日は観戦だけですが、皆さんの熱戦を見られればそれはいい経験だと思いますので、夕方以降お邪魔できるよう、しっかり仕事します。さて、誰が近畿最後の切符を手にすることやら・・・

明日以降も、夕方からの参戦です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
終わりのときが、来ようとしている
2007-10-13-Sat  CATEGORY: QMA
今日から、クライマックスシリーズが始まっています(自分の感覚で)。そして、いきなり終わろうとしているという点が、書いてて実に悲しいところです。てか、もっと点取ってください。0点でどうやって勝つつもりなんですか・・・?

負けるときは、こんなものです。それにしても、先発と打線の機能不全は相変わらず。アンバランスな戦力の状況では、期待するほうが疲れてきます。まあ、明日は終わりのときを、しっかりこの目で見ておこうと思います。もし、そのときに在宅ならですが。

雑学ウィークでしたが、前半は遠征疲れで休養をとっていました。そんなわけで、かなり勉強不足です。それが原因の早期敗退も、かなり多かったように思います。まあ、最後まで残れば頑張って勝てるので、それだけでもまともではありますが。明日からは、待ち望んでいた学問ウィーク。ということで、しっかり多答、その他の強化を行います。

重要なお知らせです。a-cho対戦会の出走が、不可能になりました。多分無理です。理由は仕事・・・土曜日を返上しなければいけない可能性があります。残念ではありますが、この大会、関西地区最後のチケット争奪戦でもあります。情熱に燃える皆さんのご健闘をお祈りしつつ、観戦モードでお邪魔します。自分が応援したい人は、かなり多いです・・・どうか、ご無事で。

さぁ・・・明日から、頑張るぞッ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
救われる価値がない
2007-10-11-Thu  CATEGORY: 医療崩壊
表題ですが、そのように感じました。

今日付けの新聞から、勝手に引用しました。問題となる点を、自分なりに探しながら読んでみるといいと思います。

未収金:「払わなくても受診できる」浜松の病院、うわさ拡大し5770万円

浜松市中区の総合病院「県西部浜松医療センター」(脇慎治院長、606床)で06年度、患者からの未収金が5770万円に上り、同年度末の累積債権が9189万円にもなっている。市内では「公的な病院だから医療費を払わなくても受診できる」とのうわさが広まっており、それが一因という。市から運営を委託されている市医療公社は「一部の不払い者のせいで医療サービスに影響が出かねず、ゆゆしき事態だ。市の債権回収対策課と連携することも検討しており、悪質なケースには強い態度で臨む」としている。

病院は市が設置しており、市健康医療部の担当者によると、数年前から「あの病院はお金を払わなくても平気」「昼より夜に行った方がいい」などといううわさが流れ始めた。特に06年から激しくなったといい、会計処理のできない夜間や救急での診療に対する支払いを督促しても「どうせ税金で何とかなるだろう」などと拒否され、中には出産で入院中にこっそり抜け出して行方不明になる人もいるという。

未収金は04年度3200万円、05年度3850万円と増え続け06年度5770万円に。07年度も減る気配はないという。

明らかになっている06年度の累計は、決算時点で時効になっていない04~06年度分の患者593人分で、1人当たり約15万5000円。外国人とみられる患者も72人おり、医療費が高額になりやすい産婦人科の未収が目立つという。

同病院の年間収入規模は06年度は124億円で、直ちに経営に支障が出るわけではないが、市医療公社は「このまま増えれば、必要な資材が買えないだけでなく、職員の給与にも響きかねない。回収も強化するが、受診者のモラルにも訴えたい」としている。医師法は、医師は訪れた患者の診察を原則断れないと定めており「持ち合わせがない」と言う患者がいた場合はクレジットカードがあるかを聞いてカード払いの導入も検討している。【竹地広憲】

毎日新聞 2007年10月11日 東京朝刊


医療費の踏み倒しは、かなり深刻な問題です。中には本当に払えない人もいるのでしょう。しかしこういうのを目にして思うことは、ずいぶん卑しい人間が増えたものだな、といった感じの虚無感です。受けたサービスに対する対価を支払おうとしない、最低の患者がかなり目立つようになりました。そういう手合いに限って「医療はサービス業」と勝手に喚き散らし、相手に無限大のサービスを要求し、支払いを求められると「医は仁術」なんて都合よく口にするものです。

少なくとも、この地域の住民に、医療を享受する資格はないと考えます。特に問題となるところを、自分なりに列挙していきます。

・ 治療代の支払いを、ありとあらゆる方法で拒もうとする姿勢
・ わざわざ夜間にやって来て、無用に現場を混乱させていること
・ こうした姿勢をたしなめる雰囲気が、社会に全くないこと

要するに、社会全体で医療(すなわち、医師の労働です)を買い叩こうとしているわけです。何かあったときに診てくれる医師の先生方にここまでするのだから、よほど程度の低い人間が多いという考え方も出来ます。あるいは、危機感が欠如しているか・・・いずれにしても、評価の対象外です。

別にこの地域だけが問題とは思いません。昨日の新聞に、こんなことが書いてありました。こちらも見ていただければと思います。

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20071010p202.htm

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071010-OYT8T00204.htm

共通するのは、患者側の卑しさです。医療を制度と考えるなら、現場の医師を無用に煩わせず、もはや限りのある医療資源(主に人手)を無駄遣いせず、必要な対価はしっかり提供する(せめて、自己負担くらいはちゃんと払うこと)必要があります。医療をサービス業だと勝手に規定することにより、自らの社会的責務を都合よく放棄する精神態度がここまで蔓延れば、結果は・・・医師の離反と医療の死滅です。

まあ、そうなったとしても仕方ないのかもしれません。所詮その程度の住民は、救われる価値がないと言ったとしても、罰は当たらないでしょう。最低限の対価すら支払わない者に、分不相応なサービスを提供し続けるほうが、問題あると思います。彼らには、現場で頑張ってきた医師に離反され、何かあったときに誰も診てくれず、野垂れ死にする結末が待っていたとしても、それは自らが選んだ当然の結末というものです。

救われたければ、それに相応しい患者にならなければいけません。この国で医師は、もうどこでも不足していることが明らかになっています。助けてもらいたければ、そうしてもらえるだけの患者、そして地域住民であることを、自らが示し続けなければなりません。それが出来るかどうかで、地域の未来は変わると思います。

自らの未来を、その浅ましい行いで壊してしまうとしたら、それこそ救われる価値がありません。それは、絶対に、絶対です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2対1は、2の勝ち
2007-10-10-Wed  CATEGORY: QMA
表題ですが、日曜日、坂戸大会の出来事です。

さて・・・当日ですが、朝9時過ぎに店を出ました。PLEさんとはここでお別れ(お疲れのところ、お世話になりました。ありがとうございます)、駅からは単独行動です。池袋で乗り換え、東武で坂戸まで向かい、そこからは徒歩です。このルート、ちょうど1年前使っています・・・そういえば、1年前は本番前の坂戸大会でした。今回はトライアルのひとつということで、位置づけもずいぶん異なっています。
問題は、この店舗、12時オープンであるところです。失念していました・・・そのため、1時間ほどコンビニで時間をつぶすことになりました。週末に発売の雑誌など、適当に読みふけっていますと・・・たかっちさん、RSDさんと遭遇。皆さんの場合、勝負の場なので、相当気合が入っているようでした。お二人に限らず、昨年とは空気がかなり違っているように感じます。その中乱入した感のある自分としては・・・なんともいえない気分ではあります(汗)。

無事、12時に入店、エントリーを済ませ、皆さんとお話などして時間を過ごしました。以下、いつも通り自分の分をまとめています。

1回戦・・・いきなりの難関です。みるみるさん、イマイさん、メイルさんとの対戦です。この大会、まったくの制限なしということで、相手の札も十分読めてしまうのが良いのか悪いのか。正解できる2形式(学問多答、雑学四文字)と、難しい2形式(芸能の特定ランダム、芸タイ)という読みで、実際かなりそれに近かったです。雑学四文字で1ミス、芸能の○×で2問落とすなど、締まりのない展開でしたが何とか1位でした。初戦から、苦労ばかりしています。
2回戦・・・リュークさん、アガサさん、ほむらひろしさんとの対戦です。比較的紫の比重が大きく、こちらはリラックスできる展開になりました。意外だったのが、芸タイをぶつけられたこと。1問思い出せませんでしたが他は無難にまとめ、こちらも1位でした。ここまでは、何とかなったほうの対戦でした。そう、ここまでは、なのです・・・
次で大事件発生です。対戦相手はアラチャンさん、バイアコアさん、バステトさん。スポ多答2セットがほぼ確定、ということで・・・いきなり絶体絶命の大ピンチ到来です。とりあえず、いつもの8文字です。

「なんじゃそりゃーっっっ!」

結果ですが、スポ多答2セットで差がついてしまい、こちらの多答では取り戻せず、そのまま終了でした。やっていないと正解できない難問が多く、その時点で決まった感じです。しかもこちらの多答が、少なくともバイアコアさんには効かないほうの出題で、なんともいえない脱力感。いずれにしても、負けるべき試合になってしまいました。

教訓・・・やっぱり多答、しっかりやっておかないといけません。関西でスポ多答本職の人がいないのが辛いところですが、少なくとも落とせない問題は拾えるようにしておこうと思います。今後、本番に向けたスペシャルメニューが必要なようです(特に、多答対策)。それにしても、当日は異常なほど、多答を使う人が多かったです。実に心臓に悪いお祭りではありました、ええ(大汗)。

大会後は皆さんにご挨拶の後、東京へ。面白かったのは、ふらっと寄ってみた秋葉原のレジャランでたかっちさん、RSDさんを捕捉できたこと。いらっしゃるとは・・・意外でした。適当にトーナメント数戦、店内対戦の後先日と同じネットカフェで宿泊です。問題は、1人で行くとフラットのブースが確保しづらいこと。これは意外な弱点です・・・本番のときは、別の手を考える必要も、ありそうな雰囲気です。

月曜日は、適当に秋葉原で数店舗巡り、足跡などつけていました。面白かったのが、某アロエ完了のお店。文字通り「アロエ完了」と主張している、1つの筐体に思わず心の中で爆笑していました。特別に、大公開しちゃいますッ!

071008_1339~01.jpg


アロエ兵のおまけもあり、実に充実したラインナップです。そこまでやるか・・・なんて。

その後、偶然お会いした現地の方と店内対戦の後、夕方東京を発ちました。車内では、流石に疲れたのでいつの間にか寝ていました。目が覚めたら、京都はすぐそこ・・・いろいろ、あったような気がします。

今回の遠征で、少しでも、いいものを手に出来たのでしょうか。それは、今後どのように振舞うかで、決まりそうな気がします。問題の整理が終わったら、またドラゴン組に戻ります。では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
瞬間、心解き放て!
2007-10-09-Tue  CATEGORY: QMA
先日夜、京都に戻ってまいりました。まずは、土曜日の「みずな杯」につきまして、報告しようと思います。

朝6時48分京都発ののぞみに乗車、9時過ぎに東京に着き、現地着は10時ちょっとでした。家を出たのが6時ちょっとだったので、ちょうど4時間くらいになります。なお、自分の家からは、博多の各地大会会場まで同じくらい時間を使います。いずれにしても、かなりの長旅です。
こういう旅は、嫌いではありません。ただ・・・起きていても億劫になるだけなのは、間違いないと思います。車窓の風景も、流石に見飽きてきた感じがしますから。朝早くの出撃というパターンも多く、食事後歯を磨いて適当に睡眠、が定番になりそうな雰囲気です。もう少し、潤いのある遠征計画を練ってみたいものではありますが・・・基本的に、鉄道の居住性は、捨てがたいものがあります。

この日は、162名の参加でした。店舗は面積が十分でなく、長浜ファイナル(十分なスペースでしたが、それでも150名は大変でした)の比ではありません。かなり大変な試合で、適当な時間に外に出て息抜きすることが必須でした。

自分は○×で出走しています。というより、それ以外で出る度胸は、全くありません。短いですが、自分のまとめです。

○×1回戦・・・ここのメンバーは、割とまともでした。今回、○×部門は8人。怖い人は2人だけ、しかも別の組だったので、かなりリラックスしての試合になっています。途中で単独正解がいくつかあり、その時点で決まった感じです。ここは無難に1位抜けでしたが、新問を2つ引いており、これは流石に痺れました。決勝に向け、ちょっとだけ不安を感じていました。
○×決勝・・・めるくるでぃさんとの死闘が予想される、いきなりの山場でした。残ってこられた方はいずれも侮り難く、タッチの差で決まると思っていました。そんなわけで、いつも以上に早めに押すよう心がけて勝負です。途中新問を1問引き、数秒考えて正解。これが大きかったと思います。最後までミスはなく、早めに見切れたため1点差で逃げ切ることが出来ました。
そして本戦・・・1回戦から多答代表、順当て代表との遭遇戦、ということで早くも赤信号点滅。実際、その通りでした。他では何とかついて行けましたが、多答で2問しか正解できず、差がついて4位でした。こういう展開になると、いがんともしがたいです。自分以外、全員青い賢者でしたし、総合力を試される場ではここが限界のような気がします。

なお、勝ったのはメメクララさん。四択の決勝こそ苦戦でしたが、他では力の程を見せつける勝ち方でした。強かった!

収穫は、確かにありました。○×を店内対戦で使用することは多いのですが、○×オンリーの場は久しぶりでした。ほんの少し、早く押すためにこれまで以上の緊張と集中が必要な場でした。瞬間、何かを解き放たないと、とても結果は残せなかったと思います。あの一瞬に体験した、なんとも言えない気分を、本番に活かせればと思います。

その後は店内対戦で○×縛り。本番ほどではないにしても、適度に緊張して遊べましたし、この日は良い経験が出来ました。ありがとうございました!

皆さんとお別れしたあとは、大阪から来られていたPLEさん、東北からのお二人と秋葉原で一泊しました。前回プレ大会で利用した、和風のネットカフェです。2人での利用だと、割と空き部屋が確保しやすそうな雰囲気で、ひそかにいい店だと思っています。

日曜以後のことは、次に書きます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
未知の領域へ、今
2007-10-05-Fri  CATEGORY: QMA
旅立ちます。青い世界でどこまで頑張れるか、というのは面白くもあり、恐ろしくもあります。多分両方なのでしょう。だから、いいものを見て帰ろうと思います。どんな戦いが、繰り広げられるのでしょうか・・・オラ、ワクワクしてきたゾ!

日曜日の予定ですが、坂戸大会に参戦、の可能性が大です。そのまま1戦で帰るのも味気ありませんし。トライアルのひとつということで、激しく自重を求められそうな雰囲気ではありますが・・・現地でどうするか、最後まで考える可能性はあります。ただ、本番前に首都圏の熱気を少しでも感じておきたいという願望は、とても強いです。ソラリスで関西の皆さんとお話して、決めます。

この連休、良い戦いと、良い出会いがどれだけあるか・・・調整はある程度まで進めました。見せ場のひとつも作れればいいのですが。期待しないで、チャレンジャーのつもりで参戦します。

次は帰ってからになります。平にご容赦を。そして・・・お会いする皆さん、よろしくお願いします!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
イライラ、落ち着けるために
2007-10-03-Wed  CATEGORY: QMA
必要なのは・・・他の何かに集中すること、のようです。これから仕事は忙しくなっていきますが、他のことを忘れて頑張れるようになれば、少しずつ落ち着けるように感じます。

自分のイライラですが、原因は「ペースが乱されること」です。不慮の出来事には、昔から弱いですが・・・予定以外の出来事に、無性に腹が立つようになって、時間が結構たつように思います。カリカリしても、仕方ありませんが・・・我慢できない、というのは何かが足りないのかもしれません。そういえば、睡眠が欲しいと思うことが、昼間でもあったりします・・・

気長にやろうと思うと、意外に難しいものです。今になっての言葉ではありませんが、いい意味の自重が必要なのかもしれません。

今日ですが、タイガさん、るーふぁすさんと2戦だけ店内対戦しています。そういえば、久しぶりのような気がします・・・3日後に解き放つ予定の、アレも使っています。運がよければ、いいところまで行けそうな、そんな予感ですが、流石に甘くはないと思います。もう少しだけ、調整が続きます。

明日まで、調整。明後日は最終の問題整理と、早めの就寝を予定しています。それでは・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ひとつの戦いが、終わりました
2007-10-02-Tue  CATEGORY: QMA
ジャイアンツ、優勝のシーンは見ていました。そうなるだろうと思って見ていましたが、本当にそうなってみると驚きです。一度流れが出来てしまうと、止めるのは本当に難しいです。こういうシーンは何度も見ていますが・・・ここまでキメキメのパターンは珍しいかも。タイガースの4年前、ちょっと昔ではバファローズの6年前(確か、そのくらいだったかと)を思い起こします。
次の戦いですが、タイガースは出るだけのような感じです。戦力の欠損が著しく、とても勝負にならないと判断します。今日も出してみた先発が打たれて、あえなく3位決定・・・次のエース候補、全然見えてきません。今年はせっかくの大チャンス、みんな頑張ってその地位を狙ってくると考えましたが、流石に甘すぎましたか。期待しないで、見ることにしましょう。

こちらは、6日とその後に向けて準備中です。狙って本番の武器を発動してみたこともあります・・・こちらが間違えなければ、十分有効です。あとは、しっかり調整すること、それだけです。

既に、行きのチケットは入手しています。現地には、10時くらいに到着できるよう手配しました。あとは、しっかり車内で寝ること、それがかなり大切です。

明日は、ちょっとした大仕事。早めに寝て、備えます・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
負けた理由
2007-10-01-Mon  CATEGORY: QMA
今日は、昨日のキャノン大会を中心に。

昨日は昼前に家を出ました。久しぶりに家の中を掃除など・・・いろいろ、たまっていた物を吐き出しています。これで、もうしばらくは掃除に忙しくなくなりそうです。現地到着は・・・1時くらいです。既に多くの方が来られてて、臨戦態勢十分、といった感じでした。自分以外にも権利を持っている方の参戦が多く、皆さんの熱気を感じます。
久々にお会いしたのが、ふなさん。と言っても、一週間ほどしか間を空けていません。しかも土曜日に東上するので、機会は意外に多かったりもします。まあ、久々の関西なので、盛大にお出迎えしなければいけませんが。いろいろ、お話も出来ました・・・よかったです。東海、北陸からの参戦もあり、これは激しくなりそうです(実際そうでした)。

今回も、割と短いです。自分の分だけ・・・(今回は、学問の特定形式のみ使っています)

1回戦・・・楽ではない、とは思っていました。しかし2回戦が1位のみ通過だったので、ここから多答は使えません。タイピングで勝負しましたが、難しい問題が多く大苦戦。最後のエフェクトで何とか抜け出し、2位がやっとでした。エフェクトでは凡ミスがあり、これも含めて実にグダグダな展開になりました。しかも、これだけではないところが、この日の不調さを物語っています・・・
2回戦・・・3人の組でした。色気を出して多答を封印、歴史での勝負を選択しましたが、これが裏目。なかなかリードが奪えず、最後まで先頭に立てないままゴール。そのまま2位で敗退となりました。こちらも、難しい問題が多く、何とか思い出していればの並び替えも。やっていないジャンルと形式に、とことん弱い自分を発見してしまいました(涙)。

結果ですが、新たに権利を獲得した方が5名。優勝のすたーねすさんはじめ、皆さん健闘が光りました。おめでとうございます!

さて、こちらの敗因です・・・いろいろあります。まず、先を見すぎたこと。結局一番強い札を使えないまま終わってしまいました。次に、意外に思い出せない問題が多かったです。対策が後手後手に回り、久しぶりの出題に対してかなり弱くなっていました。この傾向、早めに是正しないといけません・・・はぁ・・・
そしてもうひとつ、考えたことがあります。最近、忙しすぎて、かなり自分が追い込まれていたように思います。職場で、つい言われてしまいました・・・「貴方は、どうも口ぶりが厳しくなったように思える」とのことです。これは、確かによくありません・・・気持ちにゆとりが持てるような、そんな生活パターンを何とか模索しないといけません。そう思うと、今回の負けは、確かに戒めなのでしょう。

いよいよ、秋も深まっていきます。無理はしないよう・・・が、意外に難しいですが。それが、昨日の教訓だと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。