QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ひとつの決定、ひとつの判決
2007-03-30-Fri  CATEGORY: 医療崩壊
まず、中原先生の過労死に関する訴訟について。多くの方が協力してくださったこともあり、国が控訴を断念したというお知らせがありました。そのことにつき、深く感謝いたします。

その一方・・・原告の皆さんは病院に対しても訴訟を起こしておられました。超過勤務を強制した病院に対する責任の追及ですが、こちらにつきましては棄却されるという、まこと残念な結果となりました。

これらのことについて、自分なりに。

控訴の断念については、評価しないといけません。普通、こういうパターンでは、国は控訴することが一般的と聞き及んでいましたので・・・むしろ意外と思っています。決定に関わった皆さんなりに、今回の事件について考えるところがあってのことと、勝手に解釈しています。

しかし、もう一方については評価することが出来ません。いくら超過勤務を強制したとしても違法性を追及されないというのでは、労働基準法なんてなきに等しいですから。法の番人が(そのフィクションが正しいとして、ですが)しかるべき仕事をしていないのでは、安心して労働できません。その意味では、勤労者全員にとって、許しがたい判決です。
裁判官にも言い訳はあるのでしょう・・・もしこれを受け入れて病院の違法性を認めた場合、同じ理由で、全国の病院で恒常化している超過勤務を違法と宣告しなければいけません。それは、病院での医療を禁止するに等しいです。現状では、病院が労働基準法に従って医師や看護士を使役していたのでは、経営が成り立たないので。
ただ、もしそうだとしても、司法は行政の違法を監視する役目があるわけです。医療費の圧縮により勤務医の犠牲のみが求められている現実に対して、しっかりとカードを突きつける役割を放棄した司法を、医師は許さないでしょう・・・この判決は、医師などいくらでも扱き使っていいと言う、司法の宣言です。多くの医師が現場を立ち去る、ネガティブな意味で決定的なきっかけとなるでしょう。

自分は患者側ですが、はっきり言えます・・・医師の皆さん、無理はしないでください。国は今回の例でもわかるとおり、医師のことなどまったく大切にしていません。医師だけが滅私奉公を強いられるなんて、ナンセンスの極みです。メディアは何かあったら医師だけ悪者扱い、患者も二言目には必ずといっていいほど「医療ミスだ」「もっと働け」です。医師だけが犠牲を求められる今の社会に、尽くしてやる義理はないと思うのですが。

患者側の皆さん(この日記を見てくださる方は、大半がこちら側だと思っていますが、それでも)に一言。医師も人間です・・・前も書きましたが、もう一度書きます。現状、医師が人間として等しく扱われているようには、とても思えません。上にも書いたとおり、国も、メディアも、まともな人間として扱っていません。医師が絶望し、現場を立ち去る最大の原因が、ここにあります。まず、そのことを理解してくださればと思います。

医師も、医療に必要な存在のはず・・・そこが、すっぽりと抜け落ちてしまっている今の風潮は、何万歩譲っても異常としか言えません。それだけは、絶対に、絶対です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
次回ランバト告知!
2007-03-28-Wed  CATEGORY: QMA
いきなりですが、次回のランバトについて。

4月7日(土)12時からです!

なお、エントリーは11時半までとなっております。また人数制限ですが、96人です。それを超えるエントリーがあった場合は、階級順に出走資格が与えられます。前回はかなり制限に近い人数だったので、今回は制限を越える可能性が高いと思われます。その点にご注意ください。
また遠征で来られる方についてですが、開始時刻を考えると当日の早朝に出発されたほうが宜しいかと思います。東京及び博多から列車、という仮定で考えると・・・東京から2時間半、博多から3時間で京都駅までは到着できます。そこから30分ほどで現地までは行けますが、時間の余裕があったほうが、何かあったときに心強いのではないかと。

今日のプレイですが、割と好調でした。自分もよく知る強豪ともマッチングして・・・1問差を制した対戦が結構ありました。共通するのは、多答で差がついたこと。勝ちパターンが決まりきっているのは弱いところですが、いずれも気合の入る戦いだったので、満足です。

今日ですが、円町でのプレイがかなり長引き、世界水泳どころではありませんでした。カーリングが終わったので、今度は世界水泳に注目・・・惜しいのは、民放がやっていること。つまらない味付けが多くて面白くないのですが、実際の競技は見応えがあるので、それだけでもと思います。

もう、ランバトまで10日しかありません・・・追い込みに忙しいですが、記憶容量には限界が・・・睡眠学習だけでは追いつかないッ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
最後の最後でOh My God!
2007-03-26-Mon  CATEGORY: QMA
昨日のキャノンですが、まさにそういう展開でした。一日遅れですが、自分なりのまとめです。

現場には14時ごろ到着しました。しばらくすると・・・なんかものすごく怖い人たちがたくさん到着です。今回はずいぶんメンバーが濃い気がするのは、気のせいでしょうか。ルールはくじ引きによる、逆形式セレクト戦。引いてしまった形式を、その対戦では使用できないというものです。当然ですが、多答なんて引いた日には・・・(略!)。

いつも通り、自分の分だけ。

1回戦はふみーんさん、JRかもつさん、きみたまさんと対戦でした。多答は使用可能なので、迷う余地がありません。いきなりリードを奪い、そのまま押し切ることが出来ました(1位抜けです)。問題もかなり難しいのが多く、多答の威力で早めに抜け出せたのが良かったです。
2回戦はきみたまさん、ひおてぃーさん、EXうぉーかさんです。早くも難関・・・間違いなく芸能多答、芸能順当てが来る、なんて考えていて、相当怖かったです。ここだけは、正直なところ多答が塞がってほしいなんて、思っていました。結局塞がらず、案の定多答のぶつけ合い。こちらのほうが難しく、そこで順位が決まりました(結局1位)。面白かったのは芸順・・・5つ目まで☆1つの固有名詞、ということで爆笑でした。
準決勝はアカボシさん、EXうぉーかさん、アッシュさんが対戦相手・・・更に相手が強化され、いよいよ逃げ場がなくなってきました。多答は使えるので、残り3セット、頑張って持ちこたえることだけ考えました。結果ですが、3セットを2ミスで辛抱し、多答で一気に抜け出し1位でした。ここも多答の難易度が一番高く、出題に恵まれました。
そして最後は・・・アカボシさん、DNPさん、はすたあさんが残ってこられました。皆さんの出題は、だいたい判ります。問題は禁止形式、だったのですが・・・見事にここで多答が塞がりました。他の皆さんの選択はそのままで、特に芸タイがそのまま飛んでくるのが一番嫌でした。サッカーで3ミス、自選択の学タイで挽回できず、最後は渾身の8文字でした。

結果はこうなりました。

優勝 → アカボシさん
2位 → DNPさん
3位 → (自分です)
4位 → はすたあさん

優勝されたアカボシさんですが、今作の実績どおり、実に手堅い試合運びで、まさに磐石でした。もし多答が使用可能だったとしても、多分間に合わなかったと思います。完敗でした!

なお、今回の賞品は、これです。

070325_2129~01.jpg


中には文字通り「仙豆」が入っています(無尽蔵ではありませんが)。なかなかお茶目で、入れ物としても十分使えそうです。良いものを頂きました、感謝です!

あとはいつも通り、フリープレイの後に帰還です。今日は数戦、来るべきランバトに向けて追い込みに入りました。新問もありますので、しっかり調整していきたいものです。

最後に・・・判らない問題に出くわして、おもむろに8文字を打ち込んでみるのは、何かの流行り病でしょうか(お前が言うな、という突っ込みは、平にご容赦を)?
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
いよいよ・・・開幕
2007-03-24-Sat  CATEGORY: QMA
今日ですが、とある場所に出張していました。くま関係でよく行っていた場所ですが(どこに行ったのかは、あえて秘密です♪)、仕事が終わったら即帰還だったのでプレイはまったくしていません。

プロ野球ですが、開幕しました(棒読み?)。パリーグから始まりましたが、その時は仕事の最中でしたので。結果だけ新幹線の車内で知らされるというのは、実に味気ないものです。どんな形でも、試合を見てなんぼ、というのは間違いないようです。そのためには・・・頑張って仕事を早く終わらせて・・・適当な時間でくまのプレイも切り上げて・・・といった感じです(大汗)。厳しいッ!

ドラフトの問題、かなり尾を引きそうな展開です。新幹線の車内で見たニュースが「パリーグだけでも希望枠を返上・・・」って、かなり腰が引けています。結局、まともな意思決定は、あの内部では出来ないということでしょう。せっかくですから、アマチュアの皆さん、しっかり今季のドラフトをボイコットしてあげてください。それぐらいやれば、少しは話の中身も進むでしょうから(強烈な皮肉♪)。

さて、嫌味はこの程度にして・・・明日はキャノン大会です。ルールは把握しました・・・運良く多答を使える展開になってほしいものですが。そうでない場合は、各種サブウェポンで対抗します。お会いする皆さんに前もって・・・よろしくお願いします(一礼)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
終わりは始まりの合図
2007-03-22-Thu  CATEGORY: QMA
カーリングの日本チームですが、最後に1点だけ返せたような気がします。最終戦は見事でした。格上相手に終始リード・・・やりたいことが出来たということで、将来に活きてくると思います。見てて思いましたが、他のチームはベテランと思われる人が多く、息長く続けていくと面白くなるのではと考えます。そういう環境が整っていればいいのですが・・・それは見てる側の愛によるでしょう。支援する人の輪が、チームを強くします。それは、絶対に、絶対です(久しぶり?)。

今、仕事はちょっとだけ落ち着いています。ただし、来月から恐怖の2ヶ月なので・・・今のうちに強化を続ける必要があるでしょう。そんなわけで、今日は久々に学多を予習しました。そしたら・・・当然というべきか、未発見の問題がてんこもり。これは、やってて正解でした。答えがわかると、何となく出題の意義が見えてくる・・・そんな感じです。たまにセンスのある問題を見ると、つい感心してしまいます。

明日から高校野球・・・いよいよ春、ということでいいと思います。試合を見る機会があまりないのが残念ですが、可能な限り、こちらも注目したいものです。

ドラフトの問題・・・実に「香ばしい」雰囲気でいっぱいです。とあるスポーツ紙では、まるで特定の一球団が悪いように書いているのですが・・・他球団もFAの一件では引きこもり同然の反応を示していたりと、実にしまりがありません。所詮、実業団に毛が生えた程度のプロ野球では、高い水準での(エゴ丸出しではない)一致団結など、夢のまた夢ということでしょうか。こちらも注目です。

昨日は久々に、相撲の中継を見ました。休日でもないと、とてもこの時間帯、家にいられません。たまに見ると面白く感じますが・・・面子の変化が著しいです。当たり前ですが、上位陣が相当年寄り臭くなっていました。時というのは、移り変わりが激しいものです。そういえば、あの力士が自分と同い年だと知って吃驚したりも。誰かは言いませんが・・・○○歳に見えない、と言えば失礼かも。

今日は、いろいろ書きなぐってみました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
氷の上、静かに戦う
2007-03-20-Tue  CATEGORY: QMA
本当は、くま関係の話ではありませんが・・・

カーリングの世界選手権、引き続き見ています。チームとしての戦略を理解するのがかなり難しいです。囲碁や将棋の定石と同じで、定番の攻略パターンがあるのでしょうが、いろいろ変化があって大変です。だからこそ面白いのかもしれませんが。大会の間、しっかり見ておこうと思います。目の肥えた観客、視聴者の存在は、きっと種目を盛り上げるでしょうから。それは2010年に、必ずつながると思います。
今日の放送ですが、スウェーデンは流石に強かったです。少しのミスをしっかり突いてくる厳しさ、一発でビッグプレイにつなげる技量・・・なるほど、これが強いということなのでしょう。ただこのスポーツ、息長くプレイすることが出来るようなので、多くの経験が選手を強くする、その可能性を信じたいものです。ウィンタースポーツももう少しですが、機会があればと思います。

くまは2日間、やっていません。仕事もありますし、ちょっと疲れが溜まっていましたので。明日は休日なので、しっかり☆集めなどやっておこうと思います。各大会に対応する戦力強化が、必要なので。

今後の予定です。25日はキャノン大会に参加することを考えています。そのあとは・・・4月ランバトがどこに入ってくるか、それによって大きく変わります。問題は、リアルで4月以降とてつもなく忙しくなること。今のうちに、体調管理をしっかり・・・大変です(汗)。

それでは、また明日・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
なんだか変な天気
2007-03-18-Sun  CATEGORY: QMA
今日ですが、朝目が覚めると雪でした。10時過ぎにはやみましたが、2月になかったのが今頃になってというのは意外でした。今年の冬は、とにかく異常だったように思えます。

さて、今日は休日というほどプレイしていません。ひとつやってしまいたかったことがあり、完了と同時に帰還しています。やっと・・・学問が全部☆5つになりました。ここまでかなり時間を使いましたが、一安心です。次は、ノンジャンルを徹底的にやろうと思っています。

昨日ですが、タイガさんとマッシュさんが同志社前に来られました。常連のるーふぁすさんと一緒に店内対戦をいくつか。とりあえず、線結びは難しいのが多いという結論でよかったと思います。あとは、多答は圧倒的(!)。正直、よほどやってないと無理です。ひとつでもやってる科目があってよかったかも。実は、タイピングで相当凹まされたので・・・対策が引き続き必要です。今日マッシュさんはお帰りのはず・・・お元気で!

春になり、サッカーももうシーズンに入っています。しかしあまり満喫できていません。せめて中継のある日だけでも、早めに帰りたいものです(海外で弱い分、国内のネタだけでも拾っておきたいという理由は、もちろんありますが)。

今、カーリングの衛星放送を見ています。素人なりに、楽しめる内容だと思っています。接戦なので・・・これは目が離せません!

大切なことを・・・成績の表示が滞り気味です。いっそのこと、一時中断して、また復活を模索したり(汗)。それでは!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
医師の過労死、ひとつの判決
2007-03-15-Thu  CATEGORY: 医療崩壊
昨日ですが、このような判決がありました(YOMIURI ONLINEより)。

 東京都中野区の「立正佼成会付属佼成病院」の小児科医・中原利郎さん(当時44歳)が自殺したのは、過密勤務などでうつ病になったためで、労災にあたるとして、妻、のり子さん(50)が新宿労働基準監督署を相手取り、遺族補償給付の不支給処分の取り消しを求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。

 佐村浩之裁判長は「欠員となる医師の補充に悩んだことや過密な勤務などが原因でうつ病にかかり、自殺に及んだ」と労災を認定し、処分の取り消しを命じた。

 判決は、自殺の背景に、全国的に小児科医が不足している現状があったと指摘しており、医療行政にも影響を与えそうだ。原告代理人によると、医師の過労自殺が訴訟で認められたのは2件目で、小児科医では初めてという。

 判決によると、中原さんは1999年1月に同病院小児科部長代行に就任したが、同科医師2人の退職などに伴い、同年3月以降、後任の確保や宿直当番の調整などの業務に追われてうつ病となり、8月に病院から飛び降り自殺した。

 判決はこれら業務が「強度の心理的負荷となった」と指摘した上で、「こうした問題は、当時、小児科医が全国的に不足していたため、解決が極めて困難だった」と述べた。

 さらに、判決は「同病院の小児科の宿直勤務は、診療の多くが深夜時間帯で、十分な睡眠は確保できず、月8回の当直勤務は精神疾患を発症させる危険の高いものだった」と判断した。

 原告代理人の川人博弁護士は「判決は深刻な小児科医の労働条件に警告を発するもの」と話した。

 新宿労働基準監督署の話「上級庁と協議して今後の対応を決めたい」


医師の超過勤務は、知っている人ならその過酷さがよく理解できます。自分の知る限り、医師以上の超過勤務を強いられている業種はありません。先日ニュースになった長距離バスのドライバーと比べても、多分問題にならないはずです。人の命にかかわる職場で、人が過労で死ぬなんていうのは、とてつもなく恐ろしいことです。
また、医師の勤務環境が悪いと、別の懸念が生じます。人の集中力は、睡眠が十分にとれないと、普通に低下します。それは医療事故の危険性を高め、実際いくつかの事故は集中力の減衰を原因として起きています。社会全体として、これは重大な厚生の損失です。少なくとも、このままにしておくべき問題ではないでしょう。
しかし、政府や与党にとって、この問題はあまり重要ではないようです。医療費の圧縮を続けて医師の勤務環境を悪化させている政策の劣悪さ(診療報酬を利益として留保できるような病院は、ほとんどありません。だいたいは赤字で、経費節減のため医師に過酷な労働を強制しています)、WEの件でもわかるとおり労働者を扱き使うことしか頭にない与党、まことこの国の未来にとって、重要な障害となっています。

この判決ですが、まだ一審です。ですが、できるだけ早くこの裁判を終わりにしなければなりません。関係者の皆さんが早く心休まるよう、医師に対する政策の改善につながるよう、できるだけのことをしようと思います。そこで、次のリンクを用意しました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/youseihagaki.pdf

これは、国が控訴しないように働きかける要請です。このPDFファイルをA4サイズの紙に横向きで印刷して、点線に沿って切り取り、官製はがきに貼り付けて投函してください。なお、この件は至急を要します。協力してくださる方におかれましては、お早めにお願いいたします。

大切なことなのですが、多くの方がそう思っておられないようなのでここに書いておきます。医師も労働者です。人として扱わない社会のありように、多くの医師が絶望し、その場を立ち去っています。その証拠に、多くの病院の診療科が閉鎖してしまいました(現在進行形です。もっとこれから先酷いことになるでしょう)。患者側の人間として、そのことは決して忘れないようにしてください。

最後にいくつかのリンクを紹介します。この件について、より深く知りたい方のご利用をお待ちしています。

中原先生の過労死認定を支援する会 → http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/

中間管理職様の日記 → http://ameblo.jp/med/entry-10028024790.html
ページトップへ  トラックバック2 コメント2
霧の晴れ間に・・・俺の嫁は(!)
2007-03-14-Wed  CATEGORY: 未分類
まず最初に・・・本来なら、土曜日のことは早めに書くのですが・・・一部プロバイダでは記事の更新が出来ない状態にあったため遅れました。ご了承くださると嬉しいです。そんなわけで、遅すぎるアミパラ大会のまとめです。

土曜日は円町で調整してから、岡山に行きました。直前らしく○×を中心に。もうそろそろ出ようと思っていたらタイガさんが来られて、最後に頑張れと言ってくださいました。感謝!

なお、この日はたぶちいわおさんと一緒に現地に向かっています。車内で昼食をとり、適当に談話、適当に仮眠(これ重要です!)、そして1時過ぎに店舗に到着しています。店内では大会の段取りなどを打ち合わせしつつ、本番を迎えました。

いつも通り、自分の分だけ(47名参加でした)。

1回戦はDNPさん、STUSSYさん、SATさんと一緒でした。いきなり、一番厳しい組からのスタート、ということで使ったのは学問多答。こういう展開は慣れていますが、できればもっとまともな組に入りたかったものです。結果は、最後の多答で後方一気が決まり、1位抜けでした。難しい問題が他の3セットで多く、意外に点数が伸びませんでした。
2回戦はキズゴリラさん、メルらん○さん、DNPさんが相手。予想していましたが、芸能2セット・・・実際とても厳しい試合になりました。雑順で安全圏に入ったと思いましたが、最後の芸タイで引きが悪く、一時3位まで落ちていました。最後の1問で差し返し、何とか2位で通過。早めに答えをひねり出せたのが、幸運につながっています。
準決勝は・・・ぎんがくおんさん、アルトマーレさん、リシュンランさんとの対戦でした。決勝に行けるのは原則1人、ワイルドカードは点数で決まる、ということで悩みましたが、ノンジャンルのエフェクトを使っています。試合ですが、ここは平易な問題が多く、いつの間にか先頭に立ってそのままゴールでした。難しい問題もありましたが、自分が見たことのある出題だったので、ここはかなりツキがありました。
そして決勝・・・ぎんがくおんさん、ぼりのーくSさん、のらシウバさんが勝ち上がって来られました。ここは好きなものが使えるということで、学問多答で勝負しています。引きさえ普通以上なら、ここで差をつけて、あとは3セット耐えれば・・・すみません、甘い読みでしたが、結果はその通りになりました。芸タイを耐え切り、次の学多で差をつけ、雑多でリードを保ち、最後のスポ順でそのまま逃げ切っています。

最終順位は、このようになりました。

優勝 → (自分です)
2位 → ぼりのーくSさん
3位 → ぎんがくおんさん
4位 → のらシウバさん

総じて、引きが最高でした。組み合わせは厳しいのが多かったですが、実際の出題がかなり有利で、それが結果に結びついています。決勝ではタイポによる単独不正解もありましたが、他で差がそれ以上だったので大過なしでした。

さて、賞品はこれです。

070311_0843~01.jpg


アメリア先生の看板です。ツンデレという選択もありましたが(どちらか好きなほうを連れて帰れるという内容でした)、あえて人とは違うほうを選んでみました。実際、多くの人がシャロンを選ぶという回答をされていましたので。またひとつ、大切にしなければいけないものが出来ました。

その後ですが、店内対戦を1度だけして、当日新幹線で戻っています。その頃は雨で、自転車をこぎながら無事アメリア先生をエスコートするのが大変でした(汗)。日曜日のコミケは家の事情で参加できず、今週は仕事中心でプレイできない日が多かったりします。まあ、山場は今日越えましたので、明日からマイペースで参戦します。

最後に・・・いつものことですが、お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
鋭意、強化中です
2007-03-07-Wed  CATEGORY: 未分類
月曜日は休み、火曜日と今日、何回かプレイしています。

13-0-0-0 1-1-0 (6-7-6)

最近は円町のプレイが多いです。予習3回、というのが何より有難かったり。大会ラッシュの今は、それがとても嬉しかったりするのです。回数で勝負できない分は、1クレジットの質で何とかするほかありません。そんなわけで、多少遠いのを我慢して、自転車こいでます。そういうときに限って、妙に寒かったりするのは、あくまで気のせいです。

さて、週末ですが、岡山の大会です。午後4時、アミパラで開催なので・・・お昼過ぎに京都を出発する予定でいたりします。現地に持っていくものもあるため、準備は早めの必要がありますが、これでも十分かと。問題は、のどの痛みです。風邪でなければ問題はありませんが、今は気長に治している段階なので。一番必要なときに、一番集中できるようにはしておこうと思います。

早くも最上位賢者が出現、ということですが・・・早いですね、ええ(汗)。自分はいつになることやら・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
天荒を破る者
2007-03-05-Mon  CATEGORY: 未分類
今回は、週末のことをお話します。

土曜日、イコールランバトです。朝起きて、問題の最終整理を終えたら自転車で現地に向かいました。既に来られてたRSDさんと久しぶりの挨拶を済ませると、これまたお久しぶりの顔がぞろぞろと。ここからはラウンドワン河原町とアチョーの往復でした。無事エスコートできたようで、よかったです。今回の問題は、結構早めのスタートである点。各自問題を解決されての参戦ということで、こちらも安心しました。

さて、いつも通り自分の試合だけ。

1回戦はIS200さん、プチスールさんと対戦です。問題は、IS200さん・・・何を使ってくるのか判りかねる部分が多かったことと、ここまでで多くの強豪が初戦敗退してしまっていることと、両方を考えて学問多答を使っています。結果ですが、それが正解でした。雑タイで2問落とす不出来を多答で挽回、そのまま1位通過でした。手を抜いていたら負ける可能性もあったため、ここは仕方ないと思います。
2回戦は・・・みツひろサチさん、ノギィさん、マリエルさんが相手です。だいたい相手の選択は読めました。芸タイ、サッカー、残りひとつが不明ですが、オーソドックスな選択で問題ないと判断して雑学四文字を使っています。結果はここも1位。四文字でいきなり差がついたのであとが楽になりました。○×が難関で、しっかり考えての正解がひとつ、まぐれ当たりがひとつ・・・ここで逆の目だったらと思うと結構怖かったりします(汗)。
次の準決勝はかなめRINさん、バイアコアさん、ツンモジラさんと対戦でした。ここまで来ると、本当に逃げ場所がありません。選択は芸能並び替え、問題の引きに賭けるパターンでしたが・・・結果は3位敗退。いくらなんでも芸タイ2セットは厳しすぎです。まさか2つも飛んでくるとは・・・とりあえず、いつものアレを。

「なんじゃそりゃーっっっ!」

ついでに、もうひとつ。

「オーマイガッッッ!」

難しかったので、上の2つも使いました(ボケ解答)。こんなにボケてばかりでは、普通に負けます。なお優勝はライデンさん、関東の方が初めて優勝されました。確か2年前(余談ですが、自分の初参戦時です)、2位になって以来の参加だったと思うのですが、最高の結果となりました。おめでとうございます!

このあとはいつも通り、店内対戦と宴会と・・・後の祭りでした。

店内対戦ですが、いくつかのダイジェスト。

・ 野球で彼を阻止するのは、至難の業です。
・ 流石に学多では、負けられません。一点だけ返せました。
・ アニゲのタイピングとキューブの対決・・・すごかったです。

そして、飲み会のダイジェスト。

・ 相変わらず、食の進みが早いこと、早いこと!
・ いつの間にか、不思議ワールド化しているエリアもありました。
・ 飲み会に、大スポは必携品のようです。
・ 今回の刺身は・・・(皆様の判断にお任せします)

後の祭り(日曜日)ですが、円町に向かっています。レキさん邸でお休みの皆さん、下鴨でプレイされていた皆さんと合流し、プチ大会やら各種対戦やらで盛り上がっていました。最近開店の美味しい店があり、いろいろお話しながらの食事も盛り上がっていましたね、ええ。

今回の総括・・・とりあえず、アレはちゃんとやります。でないと勝てそうもないので。それにしても、どうして関西に限り、アレが大人気なのか・・・永遠の謎、なのでしょうか。予習回数が欲しいので、ラウンドワンは回数が少なくなるかも。ただし、必要ならいつでも行きますので連絡してくれると嬉しいです。

次の目標は、岡山です。アレの対策と、切り札の徹底強化・・・今日は休んでいますから、明日からしっかりやることにします。では!
ページトップへ  トラックバック2 コメント0
○と○と戦場で
2007-03-02-Fri  CATEGORY: 未分類
お会いいたしましょう!

って・・・これで終わったら間違いなく15ヤード罰退です。と言っても書くことはあまりありません。とりあえず、自分の予定です。9時過ぎには現地に行っています。エントリーは早めに済ませて、皆さんの到着をお待ちしています。多分打ち上げも含めて全て参加できると思っています。

さて、今日までの成績を。

12-7-0-0 2-0-0 (8-9-6)

実は、3回戦が山場だったりします。結構危ないことが多くて、記録以上に記憶の面でギリギリの勝ち抜けが多かったりします。あと1問、というのがとても大きいものなのはよく知っていますが、再確認させられる場が結構多いです。

最終調整ですが、一応終わりました。使用する武器の手入れは、ある程度まで進みました。この時期は全員が不安を抱えて戦うことになるので、あまり気にしないほうがいいかもしれません。ただし、危険を感じたら、真っ先に多答から使います。これもいつものことなので、ご了解ください。

それでは、また明日。良い死合をしましょう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ランバトまであと2日!
2007-03-01-Thu  CATEGORY: 未分類
ということで、もう1回。

ランバトは、3月3日土曜日、12時からです!

詳細はこちら → http://www.a-cho.com/index.html

エントリーが30分前まで、ということなので、余裕を持ってご来店くださいませ。それにしても、何人参戦することでしょう・・・スペースが十分とはいえないだけに、不安もありますが(汗)。

ここ(2月)までの成績を発表します(脈絡ないですが)。

159-53-15-6 40-11-5 (107-103-85)

勝率 → 55.0%
連対率 → 73.4%
決勝進出率 → 80.6%

鍍金指数 → 11.62

昨日の改定で、ドラゴン組の難易度はやや上がっています。とはいえ前作の最後よりはまだ余裕があるように思えます。そんな中の成績なので、多少割引の必要がありますが。

今ゴールド同志社前でプレイすることが多くなっています。予習回数が2回になっていて、その分回収がはかどるという理由があります。まだもう少し、大きな大会が続くので・・・こちらに入り浸りしそうな展開ではあります。本番で何を使うかは、まだ秘密です。

では・・・復習が終わったら寝ます。おやすみなさい・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/03 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。