QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
奇跡は起こるよ、何度でも・・・○○○○○○
2006-10-29-Sun  CATEGORY: 未分類
今日は、賢聖杯に出場して来ました。その時のことを。

いつも通り、9時過ぎに店舗で最終調整して、その後現地に向かいました。今までと違うのは、調整していた場所がラウンドワンであること。この時間帯は、どこでも駐輪できるので(待ち時間もないし)問題ないといえばないのですが・・・結局本拠地に指定しているからです。スクールポイントの制度から考えるとやむを得ないのですが・・・このシステムには、確かにそういう問題があります。

到着したのは11時半過ぎ。かなりのんびりしていますが、エントリー人数に制限がないので問題ありません。一度だけフリープレイをさせていただき、大会本番に臨みました。以下、自分の分だけ。

1回戦はダイゾーさん、フィルヴィスさん、サツマさんと対戦。いきなりのアニゲ○×で未見が多く内心困っていましたが、直感で全部合わせて調子に乗れました。あとは無難に正解を重ね、自選択の芸能並び替えで悶絶級の難問を拾って1位抜け。ここは割と余裕がありました。しかしここから、嵐のような展開が続くのです・・・
2回戦はがんでんさん、ちゃっぱさん、エレアリスさんが対戦相手でした。学問1で全部合わせた以外はかなりヨレヨレ。危険なメンバーが多いので使った学問多答で勘違いの1ミス、出てくると思った芸能四文字で初見を含めて2ミス、そして予想外の芸能多答で5問不正解の大ブレーキ。これだけ間違えたら普通は落ちるのですが、何とか2位。難しい問題が多く、ここは皆さん点数がかなり低かったです。
3回戦はアッシュさん、ヘミソフィアさんと対戦。3位でも敗者復活戦に回れるので、不安の大きいスポーツ4を使用しています。ここも問題が難しく、何とか1位でしたが5問不正解。芸能○×で2問間違えており、安定しない試合運びになりました。最後のCOMが雑学を選んでくれて、かなり嬉しかったです。芸能だったら・・・なんてことは確かに考えました。厳しい!
準決勝が一番ホットな対戦でした。相手はがんでんさん、アッシュさん、シュローパさん。最初の雑学で2問落とし厳しいスタート、次を全部合わせて挽回し、3番目の(自選択です)雑学四文字で難問を運良く拾ってリードしたのですが・・・最後の芸能四択で3問不正解のブレーキ。結果ですが、1点差で2位を守って決勝へ。少しでも遅れていたらここで敗退、ということでかなりラッキーでした。ちなみに2位から4位はタッチの差で、1位とは1問差です。
そして決勝・・・はすたあさん、ジャポニカさん、アッシュさんが残られました。自分の選択はもうこれしかない、のアニゲ○×。それまでどの順位で回ってこられるか、それが最大のポイントだと思っていました。結果ですが・・・最初の雑学○×は全員1問不正解、次の雑学多答で1問ミスに抑えて先頭グループを維持。3つ目、アニゲのランダム4で全部合わせてここで1問リード。そして最後のアニゲ○×で全部きっちり合わせ、追撃を振り切ることが出来ました。

順位ですが、こうなりました。

優勝 → (自分です)
2位 → はすたあさん
3位 → ジャポニカさん
4位 → アッシュさん

前回の優勝が前回の賢聖杯、ということで久しぶりに勝てました。勝つのは運がいいからなのですが、今回は特にそれを感じました。2回戦と準決勝は、相手がもう1問合わせてきたらその時点で自分が落ちていました。実際、相手の正解数がわからず、両方とも自分が負けたと勘違いしていましたので。何度も命拾いし、そのチャンスを見事活かすことができました。それは、本当に嬉しいことです。

なお今日ですが、明日から出張なので打ち上げ(肉を解き放つの会、なのですが)を遠慮して早めに帰還しました。そしてこの日記を書いている、というわけです。全国大会の結果など、特に気になることも多いのですが、2日間はしっかり働いて、それから続きという事にします。

ちなみに、賞品はこれです。

061029_1900~01.jpg


この看板、真ん中で折り畳むようになっていまして、写真は右半分です。左半分は、皆さんの想像にお任せします(無責任?)。かなり大きくて、持って帰るのは一苦労でした。

それでは、今日はこのくらいで。お会いした皆さん、そして実際にお手合わせした皆さん・・・本当に、ありがとうございました!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
お前を倒せと輝き叫ぶッ!
2006-10-28-Sat  CATEGORY: 未分類
まず、今日の成績を。

2-2-0-0 2-0-0 (2-1-1)

満点 → 学問多答

今日はかなりツキがなかったです。全国大会は208人まで抜きましたが、1プレイ目で撃墜され終了。トーナメントでは、せっかく呼びかけてもCOMが紛れ込んで結局何も発生せず・・・空気読め、トゥエット。せっかく初見をまぐれ当たりしても、タイポして負けたりと、なんともいえない不況ぶりです。そんな中、たった一つだけいいことがありました(最後に書きます)。

サンガですが、いよいよピンチのようです。相手が悪かったので仕方ないと思っていますが、相手はすべて勝ちました(セレッソ、福岡)。ここまで勝つべき試合を落とす勝負弱さがやけに目立つ状況でしたが、残りでどこまでよくなるでしょうか・・・修正が出来ていないことを考えると、やっぱり結果は見えているのでしょうか。もう少し点を取られないこと、ここから始めるほかないのでしょうか・・・見ている割には、あまりこういうときに的を射た物言いが出来ません。

明日ですが、賢聖杯です。また3日のキングジョイですが、関東のたかっちXさん、RSDさんとご一緒いたします。4日にはご両人と京都巡りを予定しており、結構楽しみです。そこで・・・4日迎撃してくださる方を募集します。a-cho、ラウンドワン、円町を予定していますので・・・もしよろしければ来て下さると嬉しいです。

さて最後なので、今日の良かったことを。

061028_1912~01.jpg


この対戦ですが、2度画面でお願いしています。嫌われると思ってましたが、呼びかけに応じてくださったので見事イベント発生です。2日連続で形式の新種メダルを獲得できたのは、確かに幸運でした。ありがとうございました!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
俺のこの手が光って唸るッ!
2006-10-27-Fri  CATEGORY: 未分類
今日は、いきなり成績から。

2-1-0-0 0-0-0 (0-1-1)

全国大会ですが、一つの目標に到達しています。もちろん、ここからが本番という認識です。今日が一番苦しい場面になるという気持ちがあり、実際プレイしていて相当しんどかったです。こういう場面は、ことオフラインの大会では慣れたものなのですが・・・全国大会でこの状況は、初めてなのです。明日からも、今日の気持ちでがんばれたらと思います。

新庄選手ですが、実に幸せな終わり方が出来たと思います。最後に一番いい思いをできたのですから、これ以上はないでしょう。こんなフィナーレを飾れる人は、そう多くないはずなので。これからの身の振り方ですが・・・困りそうな気がしません。あの性格だし、いい意味バカな人なので皆から愛されるでしょう。それは、とてもいいことです。

明日は仕事・・・終わったらまたラウンドワンの予定です。なお、今日はトーナメントでこんなものを手にしました。呼びかけてくださった方(失念しました、ごめんなさい!)、本当にありがとうございました。

061027_1800~01.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
誰もが羨む、最高の瞬間!
2006-10-26-Thu  CATEGORY: 未分類
今日は、あの瞬間をちゃんと見ていました。最後まで打線が機能しなかったドラゴンズは、不運ですが仕方ありません。ここまで打てない、というのは意外でした。もしあの瞬間にタイムリーが出ていたら、というifがたくさん必要な状況だったので。逆の出目だったら、ということはやはり考えてしまいます。
ファイターズは、今年に限っては(特に秋になってから)非常に強かったです。それ以外の特殊事情(新庄選手など)も後押ししたことは間違いありませんが。ごくたまに、神様は粋なことをします。見事なまでの予定調和も時には鼻についてしまうのですが・・・今回は嫌味に感じませんでした。新庄選手ですが、実に幸福なひとときだったはずです。最後の1年でチャンピオンの美酒、というのは何も言うことがないです・・・良いものを見せていただきました、ええ!

さて、いつも通り今日の成績を。

3-1-1-0 1-0-0 (3-4-2)

イベント → ロマノフ

満点 → 学問多答

全国大会ですが、もう少しだけ前進しています。学問3セットなのに2問ミスして、タッチの差で何とか3位がありました。実に心臓に悪い思いもしましたし、別の意味で要注意の方が2人紛れ込んでいた試合もありました。ここから先実に苦しい道のりですが、あと3日後悔しないように。

今後の予定です。日曜日に賢聖杯(体調が悪くなければ)、月曜日と火曜日は出張で京都を離れ、次の金曜から日曜は名古屋の大会(キングジョイ)とお客様のお出迎え。しっかり仕事もして、休日を満喫できるようにする必要もあるわけで。この時期は中間なので厳しいッ!

では、また明日・・・

追伸。野球中継の傍ら、NFLも観ていました。好きなものは好きだから(以下略!)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
あともう少しが、難しい
2006-10-25-Wed  CATEGORY: 未分類
日本シリーズですが、ついにファイターズが王手をかけました。金村投手ですが、粘り強いピッチングだったようです。あのような出来事があって、いろいろ微妙な今回の登板だったのですが、皆にとって満足な結果になったと思います。しかしそれ以上に、ドラゴンズの拙攻が目立ちました。いつもはもっとチャンスに強かったはずですが・・・そういうのはどのチームにもあるのですが、最悪このまま終わってしまいそうです。
あと1戦、なのですが・・・実はそう思うようになってからが難しいものです。変に意識しなければいいのですが。あるいは、そろそろドラゴンズの打線がきっかけを掴むのでしょうか。それとも「今度こそは勝ちたい」という気持ちが自分の手足を縛る展開になるのでしょうか。ここまでピッチャーは割としっかり投げていました。ちょっとのミスが、勝ち負けにストレートに直結する、そんな試合になりそうです。

さて、今日の成績を。

3-0-0-0 3-1-0 (0-0-2)

全国大会 → 131人(継続中)

目標はだいたい200人くらいになるであろう、例のボーダーラインです。やっと3分の2、ということなのですが、当然ながらここからが難しいです。今日は2度ピンチが訪れました。落ち着いて正解できなければ、自分が落ちていたパターンが2回。その中には、初見の○×2つちゃんと合わせないとダメ、というものもありました。最終プレイは一番相性の悪い某クララの方と連戦のあと第3試合で3位、ということでここが潮時と判断しています。

今日ですが、ラウンドワンに来られてた皆さんと店内対戦(問題回収?)をやりました。流石にタイピングだと知識量で差がつけられますが、速さが勝負のエフェクトでは苦労しました。得意と苦手は、確かに存在します。ここまで問題数が多いと、全方位完全無敵は絶対無理なので。弱いところが出ないことを祈りながらプレイしています。

さて、明日はどうなることでしょうか?
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
へこみます・・・銀河系からボンビラス
2006-10-24-Tue  CATEGORY: 未分類
表題ですが、桃鉄プレイヤーなら判る、そんな川柳です。全国大会ですが、現在99人。しかし88人まで抜いてさあ、これからという時に2クレジット連続で叩き落されました(昨日ですが)。確かに、ボンビラス星に強制連行されたときくらいへこみます、ええ。自分の場合、こんなときは要注意だったりもします。

・ 緑色三人に囲まれたとき
・ 知り合いと対戦するとき
・ 直前で別のクララ使いの人が落とされたとき

一つ目は、苦手だから。実際今日も一回これがあって、冷や汗が出ました。二つ目は、妙に意識してしまうのです。実際、過剰に相手を気にして負けるパターンが多いです。最後は、次は自分かもという無意味な虫の知らせです。弱気になると、本当にそうなってしまいます。そのほかにも、相性の悪い人が何人かいて、同じ組に入ると無条件で恐慌状態になってしまいます。今回は、どうなることでしょう?

トーナメントの成績はこちらです。

0-2-0-1 0-0-0 (0-1-1)

凡ミスもあって、勝ちはなし。全国大会で集中したあとなので、かなりだらけたプレイが多かったです。無意味なダイブ、タイポ、果てはお調子に乗ったボケ回答(アニキュで)・・・ご本人に失礼ですね、切腹!

日本シリーズですが、途中から見ていました。史上初の札幌での試合、ということで実に盛り上がっていました。もうこの時期の札幌は、相当冷えているはずなのですが。だからドームの中はこれだけ熱かったのかも。試合も、観客が望む展開になったということで、まずは言う事なしといったところでしょうか。
自分が子供の頃は、札幌なんて年に数戦しかプロ野球の試合がなかったのですが。その時のことを覚えている者にとっては、隔世の感があります。数年前北海道に行った頃は、まだコンサドーレしかプロチームがなく、全道挙げてコンサドーレの応援をしていた時期です(もちろん今もなのでしょうが、球団はまだ上陸していなかったので)。いい意味、時代の移り変わりを感じてしまいます、ええ。

さて、明日はどうなることでしょう(いろんな意味で)。では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
○○○を聴け!
2006-10-22-Sun  CATEGORY: 未分類
表題ですが、今日の菊花賞をご覧になってれば判ると思います。結果ですが、勝った馬は確かに意外でした。しかしそのレースは、実に理にかなっているように思えます。末脚勝負でまとめて強豪を叩き伏せての勝利は、堂々としているとも感じました。昔と違って18頭しか出られないようになったので、勝った馬は基本的に強いはずです。この後も活躍が期待されるでしょう。
実は、自分はあの馬が三冠を達成するとは思っていませんでした。少なくとも、阻止する馬が出ると考えていました。かなり後付けなのですが、今年の牡馬三冠は少しの差で逆転する可能性が大きいレースばかりだったので。流石に3つとも最高の出目を出すのは難しいです。上位拮抗、そんなイメージで見ていました。今年の三歳ですが、古馬になってからもいい意味で競り合ってくれれば、実に見ていて面白くなるのですがどうでしょう。

さて、今日の成績を。

4-2-1-1 1-0-0 (1-5-0)

イベント → フラワー×2、ドラゴン

今日はまず、お詫びしないといけません。イベントメダル狙いで「四文字やります」ばかり打ち込んで、結局イベントは発生せず。皆さんの選択を無駄に迷わせる結果になってしまいました。これからこういう風にイベントを呼びかけることは、多くなると思います。また、イベント狙いでいつもとは違う選択をすることも多いはずです。なので、もし自分を見かけたら邪険にしないでくれると嬉しいです。合わせてくれるともっと嬉しいですが、ダメでも文句は絶対言いませんので。ちょっとした宣言です。

ラウンドワンで、ちょっとした催しがありました。りーふさん、レイさん主催の(そういう認識でいいですよね?)プチ大会をやりました。いろいろなルールで何回も行い、良い時間を過ごさせていただきました。こんな賞品ももらっています。

061022_2039~01.jpg


実際の内容ですが、1対1の勝ち抜け戦、3対3の変則タッグ戦、交代で1人ずつ抜けてのリーグ戦です。なかなか面白い趣向なのですが、途中で菊花賞を見るため自分だけ先に帰りました。家に戻ってレースを見て、ガンバのサッカーを見て、仮眠をとって、食事して今に至る・・・休日とはいえ、結構だらけているかも。まあ、1週間のうち1日くらいはそういう日があってもいいのですが。また明日から、いろんな意味でがんばる必要があります。

そんなわけで、今日はこれまでです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
昔、琵琶湖の南に金目教という・・・
2006-10-21-Sat  CATEGORY: 未分類
今日ですが、ほんの数戦しかしていません。

1-2-0-0 0-1-0 (2-1-1)

久々にa-choでプレイしました。全国大会モードでは集中してプレイしたいと思っていて、そのため台が多くて待ち時間の少ないと思われるラウンドワンを本拠にすることが多くなるでしょう。これからはラウンドワンでプレイする比率が、その分高くなります。

実は今日a-choに足を運んだのは・・・タイガさんとお話しするためです。本当のところはちょっとした物をお渡しする約束だったのですが、いつの間にか長話というのが真相です(大げさな表現ッ!)。くま関係のつまらない話ばかりなのですが、やっぱり盛り上がります。彼とこうやって会話をするのは、相当珍しくなったのですが・・・多分そうだからこそ、良い話が出来たのだと思います。ちょっとした、幸せなひとときでした。
表題ですが、そのときに自分が口走ったかなりマイナーなネタです。本当はもっと長いのですが、長すぎるので前半を端折っています(「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だったころ」が正しいです)。このネタをご存知の方は、かなりのご年配だと勝手に察しましたがどうでしょうか。時々宇宙人の言語と思しき不可解な単語が出てくるのは、ご愛嬌と思っていただければ。某スケート選手のコマーシャルに関する出題からもじって出てきたフレーズです、ええ(汗)。いけない・・・墓穴掘ってるかも?

今日はサッカーの日。しかし残念なことに、仕事だったのでサッカーをほとんど見る機会がありませんでした。これは実に悔しいものがあります。NHKで3試合もはしごできるという、実に素晴らしい日だったのですが・・・しかも日本シリーズの第1戦が夜から始まっています。結局夜9時過ぎからのダイジェストでお茶を濁す自分・・・本当に見たいなら、仕事が終わったら家に直行でもいいのでは、という突っ込みはなしの方向でお願いします(大汗)。
結局見たのは、日本シリーズです。ドラゴンズが勝ったのですが、ピッチャーが優れているチーム同士の対決だけに、リードしているほうが強いように感じます。ファイターズにもチャンスがあったのですが・・・少ないチャンスを活かせるほうが勝ちますし、それ以上に凡ミスしたチームが負ける、そんなタイトな展開を予想しています。そんなこと言って、次が乱打戦だったらどうしようッ!

今日はこんなところで。「あやしうこそものぐるほしけれ」な文章だったりするかも。気にしない、気にしない(無理やり!)。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
風の中の昴、砂の中の銀河
2006-10-20-Fri  CATEGORY: 未分類
表題ですが、一昔前の名曲です。昨日から、ちょっとした試みを始めています。どういう試みかといいますと・・・いつもはやっていないこと、長い間やっていなかったことを思い切ってやってみることです。いつもこの日記を書くときは、たいていアニメタルの楽曲を聴いているのですが(あのノリは、結構気に入っています)、今日は中島みゆきでしっとりした気持ちになっています。そういえば、久しぶりにミュージックステーションを見ました。たまに、そういう気分になります。

さて、今日までの成績を。

2-3-2-1 3-1-0 (2-2-6)

満点 → アニゲ○×

イベント → 賢帝×2、賢王

ちなみに、昨日と今日はラウンドワン河原町でプレイしていました。この店は現在、台が12もあって、待ち時間はほとんどありません。一部を除きパネルの調子も良いようで、ストレスなくプレイできそうな状況です。照明も明るくていいのですが、多少うるさめなのが玉に傷かも。これも、いつもとは別の環境を試す意味があります(こじつけ?)。
次の全国大会も近いです。目標は毎回同じところ、しかも果てしなく高いところに置いています。人は高みを目指しますが、それはどうしてなのでしょう。たとえちっぽけな自己満足であっても、やっぱり自分がそこにいる証をたてたいのだろうと思っています。今作になってまだ達成していない目標の、最後の一つなので・・・がんばってチャレンジします。

では、また明日・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
悪夢の大逆転!
2006-10-18-Wed  CATEGORY: 未分類
まずは、昨日の衛星放送から。NFLの中継があったので見ていました。試合内容ですが、表題の通りです。20対0から逆転されたカージナルスは実に悲惨な負け方でした。途中まで強豪のベアーズ相手に良い試合内容だったのですが・・・後半になってミスが相次ぎ、最終クォーターはダメダメでした。自分の攻撃でボールを取られてそのままタッチダウンが2回、パントのリターンでそのまま持っていかれて負け、というのは何かが足りなかったのかも。
逆にベアーズは命拾いと言ってもいいかも。6つもターンオーバーして勝てたのだから、守備陣、スペシャルチームの勲功が大きいです。当たり前ですが、守備やパントからでもビッグプレーは生み出せます。それができるチームは、やっぱり強いようです。途中からスタジアムの雰囲気が異常でしたし、それも含めて珍しいものを見たという気がします。ちょうど夜の時間帯にやってくれる試合は少ないのですが、見る価値のある試合が多くて嬉しい限りです。

さて、今日のくま。まずはこれまでの成績を。

4-4-0-0 1-0-0 (4-6-0)

満点 → 学問多答

イベント → 賢神、ロマノフ、フラワー

久々の、学問多答での満点です。なお今日ですが、滋賀のウィッチさんが来られてました。初めてお会いする方なのですが、意外に若かったです。若い人特有の鋭さもあり、2回店内対戦したのですが五分の結果でした。これまでオンラインが中心だったと記憶していますが、これからの動向に注目の一人だと思います。

残り数ヶ月、3での試合が続きます。問題は常時見ておく必要があるので、休養に入るのは(新作登場の)直前だと思います。まだひとつやりたいことがあるので、気力と相談しながらがんばります。では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
がんばれ、私っ!
2006-10-16-Mon  CATEGORY: 未分類
今日は、日曜日に行ってきたロケテストの話です。

朝6時過ぎに起きて途中で弁当を買い、京阪で京橋に向かい、現地到着が8時半前。すでに何名かが並んでました。最終日ということで、なんとも素晴らしい盛況ぶりでした。昨日の今日になる方もいらっしゃいまして、いろいろお話しながら順番を待っていました。

さて、試作品のできばえについていくつか。

画面ですが、大きくなったのでかなり打ちやすくなっています。ただしその分指を運ぶ距離が大きくなっています。いよいよ、両手打ちが必須になってきたようです。今までは技量無視だったので、これからはサボれなくなったと感じています。違和感があるのは、小文字が独立したのに濁音と半濁音が別途打ち出しを必要とする点です。両方の扱いは、一致させてほしいのですが・・・多分、画面の広さに限界があるための措置だと思います。でもやっぱり、小文字がかなり処理しにくいです。
マジカについて・・・ひとつ問題があるのは、やはり「購買部に立ち寄ると、予習1回を消費してしまう」点でしょう。予習で稼げるマジカを犠牲にしろ、というのは厳しいと思うのです。個人情報をセンモニで閲覧できるようになるそうなので、購買部も同じようにしてもらえればと思うのですがどうでしょう。この点、善処してくれると嬉しいです。販売されているアイテムですが、現状ではなんともいえません(ほんの一部のはずなので)。コンタクトの是非については、多分相当かまびすしくなりそうな雰囲気です(苦笑)。もし出たとしたら、多分買ってしまいそうなのですが。
問題ですが、新形式の「線引き」は想像以上に面白かったです。満点を取るには多少慣れが必要ですが、鍛える価値はあると思います。難問が意外に多く、これも差をつけやすそうです。そんなわけで、自分は特定ジャンルの線引きをマスターすることを決めました(早いですが)。対人用として、大いに期待しています(勝手に)。また、タイピングで難しい問題をたくさん発見しています。今作でもそうでしたが、初期は素の知識量が決め手になりそうな、そんな雰囲気です。
それ以外には、新しい形式の選択条件が変わっています。ランクが上がると自動的に増えていく、そんな感じです。そのかわり、☆の数を増やすのに1個当たり5回合格する必要があるようです(3個まではそうなっていました)。かなりやりこみと計画性が必要ですね・・・大会までにちゃんと仕込んでおかないと!

とりあえず、ロケテスト中の実績を。

10-1-0-0 1-0-0

階級 → 初級魔術師9級

獲得マジカ → 409

購入アイテム → アメリアセット(茶色の帽子とローブ、本)

最後の名前は、勝手に名づけました。特に意味はありませんが、理解してくれると嬉しいと思います。1回、線引きの難問で予選落ちを経験しています。アニゲや芸能の線引きは、場合によっては多答以上にしんどい可能性もあります。気構えだけは、必要なようです。

今日ですが、プレイしていません。微妙に体調が悪く、この時期にありがちな気温の変化に戸惑いがちです。新作でホットになった頭を冷やすには、いい風が吹いているのですが。そんなわけで、また明日です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ひとつの戦いが、今終わりました
2006-10-15-Sun  CATEGORY: 未分類
先日と同じような表題ですみません。土曜日のランバトも無事終了し、文字通りひとつの区切りがつきました。これからはいろいろな道を皆さん歩まれると思いますが、また多分同じ場所に戻ってくると思うので、その時までご無事で。なんだか締めの文章みたいで、実際そのとおりなので、そろそろ試合結果などを書いていきます。

当日、朝数戦して眠たくなったので、食事して寝て起きたら・・・何と昼の2時。寝倒しは流石に非浪漫的なので、がんばって起きて現地に再び向かいました。なじみの顔と、各地から来てくださった遠征の方、総勢87人って・・・最多記録を更新です。盛況になるのはいいのですが、その分店舗が狭くなるわけで。実に嬉しい悩みです、ええ。

さて、ここからは本戦の模様を(自分だけで恐縮ですが)。

1回戦はギガさん、Zさんと対戦です。だいたい相手の出す札は判るのですが、問題は実力の程です。ずいぶん長い間対戦していませんので、どこまで伸びたかが難しいのです。自選択ですが、ここはスポーツ4を選びました。ペットの色と、できれば早い目に使いたかったという願望ですが、無事1位抜け出来ました。平易な問題が多く、タイポの許されない場ということで別の緊張感がありました。
2回戦はバクスターさん、ナルキッソスさん、あかつきさんが相手でした。侮れない方ばかりで、しかも多答が含まれることがほぼ確実ということで、こちらも学問多答で対抗することは早めに決めていました。結果ですが、3セットが多答になるという厳しい展開ながら、被害を最小に抑えてここも1位抜けでした。多少余裕がありましたが、それは割とわかりやすい問題だったからで、意味不明の難問だったらということは考えないといけません。選択は正しかったと思うのですが・・・
準決勝・・・ここで進退窮まりました。アインさん、かなめJUNさん、きみたまさんとの対戦ということで、いきなりピンチ到来です。案の定、芸順がきれいに(自分にも)決まり、自選択のアニゲ○×で自爆する必敗パターンに。しかも雑学で未見が2問も・・・まるでチャンスがありませんでした、残念!

その後決勝ですが、見事アインさんが連覇されています。影も踏ませぬ独走ぶりで、力の差が如実に表れていたように思えます。そして今回は学期末なので、上位8人による最終決戦です。こちらの方も、自分が関わった分だけ書きます。

1回戦・・・相手はシュローパさん、かなめJUNさん、クーヨンさんです。いまさら逃げ場所なんてないので、学問多答以外は出さないつもりでした。展開ですが、学問2セット(多答以外に順当てが出ました)で2問リードできる有難い展開に。この差を守って1位抜けでした。展開次第では誰が泣きを見てもおかしくないので、この場はかなりいい風が吹いてくれて嬉しかったです。
そして決勝ですが・・・アインさん、すぱるたんXさん、クーヨンさんが相手です。全員、自分より正解率が上で、しかも速い人。普通にやってると普通に負けるのですが、ここは問題の引きに賭けるつもりで、いつも通り学問多答を選びました。結果ですが・・・学問2セットでリードしたのもつかの間、次の芸順で4問不正解の大ブレーキ。最後のスポーツ3は正解が手一杯で、反応差でかわされてしまいました。

結果はこうなっています。

優勝 → すぱるたんXさん
2位 → クーヨンさん
3位 → (自分です)
4位 → アインさん

実は、あと1問正解できていれば勝ってました。思い起こせば、前回の3学期も同じ展開で3位でした。要するに、お前はもっと頑張れという一種の戒めなのでしょう。ならば、次勝てるようにしっかり強化しなければいけません。それは間違いのないことのようです。

そして最後は、恒例の打ち上げ。いつも通り、ダイジェストです。

・ 相変わらず、食の進みが早いですね、皆さん・・・
・ いつの間にやら、アニラン6の世界に!?
・ その次は、野球の世界に早変わり(大詰めですし)!
・ ホークス対ファイターズ、再び!?
・ 「夢見たいですぅ」って・・・なんじゃそりゃーっっっ!

そんなこんなで、家に帰ったのは日曜日になった数分後でした。遠征、仕事、大会ということでクタクタなのですが・・・でもこの場に居合わせることには、それだけの価値があると思うので。次は賢聖杯まで空いているので、翼を休めるときと割り切って、マイペースに戻ります。

しかしその前に、実は今日(日曜日)結構大切なことをしています。また明日、それは書こうと思います。では、おやすみなさい!
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
終わりの時来たる
2006-10-13-Fri  CATEGORY: 未分類
ペナントレースですが、無事終了しました。久々にスポーツの話を中心に据えようと思います。いいですよね?

セリーグですが、ドラゴンズで決まりました。直接対決で相当負けているので、その時点で負けて然るべきなのですが。ここ数年日本シリーズは負けてばかりなので、今年こそはセリーグの代表として勝ってほしいものですが・・・ちょっと迷ってしまいそうです。
パリーグですが、ファイターズが来ました・・・1位チームが負けるパターンが続いてばかりだったので、今年はどうだろうと思ってましたが。実に気持ちいい勝ち方が続き、ホッとしています。一応、あの選手の最後の勇姿は、見ておくべきですから。
今年はどちらを応援するか決めていません。ノーサイドの精神で、可能な限り見守ろうと思います。こんな時に全国大会なんて、無粋は止めてくださいよ(いや、本当に)?

日本代表は・・・いまいち。相手は明らかに格下で、何かあったらすぐ後退するとわかっているのに、攻めようとせず後ろにパス。しかもミスが相当多く、実にしまりがありません。一流チームなら突破を試み、しかも普通に相手を置き去りにしていくのですが・・・そういうのがないと、せっかく見てても面白くありません。あまりにつまらないので、途中で寝たりもしました。ああ・・・誰か我を満たす者はおらぬかッ!

ディープの年内引退ですが、むしろいいことだと思っています。あれほどの馬ですし、交配相手には恵まれることでしょう。むしろ1世代でも多く産駒を残してほしいものです。太古の昔から、国産種牡馬は苦戦ばかりしていますから・・・父親並みの馬を早く、1頭でも輩出してほしいです。

最後に、ようやくくまに戻りました。今日まで溜まった成績を。

10-4-2-1 3-3-0 (9-4-4)

満点 → スポーツ○×

イベント → 賢王、クララ、フラワー×2

今日は明日に向けて調整しています。ちょっとだけいい問題を拾いましたし、かなり勝負勘を取り戻せたように思います。明日朝、最後の追い込みで本番に備えます。今回、勝ち点が多いので学期末決戦も無事出走できます。残る方はだいたい絞られてます・・・厳しい人ばかりですが、最後に笑顔で終わりたいという気持ちは強いので。全力でやらせていただきます、ええ!

では、また明日。ランバト参加者の皆さん、良い死合をしましょう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
賢竜杯遠征記③・・・板橋で後の祭り!
2006-10-12-Thu  CATEGORY: 未分類
ついに遠征記も最後です・・・今日は月曜日のことを書きます。

朝起きたのは9時前、ロケテストのあるキャッツアイは10時開店なので、ちょっと早すぎました。適当に散歩して時間をつぶし、開店と同時に店内に。筐体はすぐに発見できました。早速1回だけプレイ・・・なかなか面白そうです(真新しいからそう思うのですが)。1回では判らないことがたくさんあるので、また関西に戻ってから続きをしようと思っています(多分、日曜日に行くでしょう)。
そして板橋大会に向けて最後の調整・・・昨日の今日、という方との対戦がかなり多かったです。思わず「お疲れ様でした」と台に向かってつぶやく自分・・・かなり誇張ですが、そういう気持ちでした。クララ杯が2回起こりましたが、1回は凡ミスで逃しています。残念ではありますが、これも勝ち負けのうちです。昼食をとり、現地に到着したのは1時過ぎでした。
店内にはすでに、多くの方が。関西からの人も多く、なんだかホッとしたのを覚えています。初めての店内で知り合いが少ないのは、ちょっと心配になることもあるので。先日残念な思いをした人は多いので、この日に賭けている方もかなりいました。そんなこんなで、大会の始まりです。

いつも通り、自分の分だけ(3日連続、同じような表現で恐縮です)。なお、自選択は全部学問多答です(無制限の大会でした)。

1回戦・・・相手はチケットぴあさん、あらうさん、COLORSさんです。関西勢は少ないはずなのですが、いきなり当たってしまいました、残念。結果ですが、学問多答が2セットあったおかげで1位通過しています。今回63名の参加で、1回戦は1位のみ勝ち抜けなのでかなりしんどかったのですが・・・展開に恵まれました。
2回戦はミランさん、サリシュアンさん、スイートルナさんが対戦相手でした。雑学四文字で未見を引いてしまい1問ミス、アニゲ順当てで勘違いして2問ミス。かなり考えさせられたため2位通過がやっとでした。実はサリシュアンさんがタイポしなければ、負けてたのは自分。ということで、ここは最高にツキがありました。生きててよかった!
準決勝は・・・みりすさん、エストラゴンさん、シェンさん。全員紫の人なのですが、選択は自分以外学問を外してくるという、かなり荒れた展開でした。芸能が2セットということで、相当厳しい場でしたが知ってる問題が多く、学問多答で悶絶級の難問が多かったこともあり1位で抜けることが出来ました。ここは、出された問題が悪ければ陥落の可能性もありました。この対戦も、勝負運はあったと思います。
そして決勝・・・相手はカムカムさん、ぶどうさん、みりすさんです。だいたい相手の選択は判っていましたし、問題さえよければ可能性はあると思っていましたが・・・アニゲ連想でミスが相次ぎ(最後の1つを見切れなかった問題が多かったです)、あっさり4位で負けました。最後の多答で満点取って、最後の意地を見せたかったのですが初めて見る選択肢を切り損ね、それも叶いませんでした。

結果はこうなっています。

優勝 → みりすさん
2位 → ぶどうさん
3位 → カムカムさん
4位 → (自分です)

最終日ということでかなり疲労度が高く、集中力を保つのがかなり難しかったです。一度負けかけたことも考えれば、上出来だったとも思います。その一方で、もう少し頑張りたかったという、そんな気持ちも。両方とも、自分の偽らざる気持ちです、ええ。

その後すぐに現地を発ち、最終ののぞみで京都に戻ってきました。3日間フルに使っての遠征ということで、実に大変でした(実りも多かったですが)。今日やっと一区切りつきましたし、これからはまたいつも通り楽しんでいければと思っています。その前に、土曜日にランバトと学期末決戦・・・急いで調整しないといけません。

最後になりますが、今回お会いした皆さん、本当にありがとうございました。特に2日間引率してくださいました、たかっちXさんとRSDさんには感謝の言葉もありません。また京都でお迎えいたしますので、そのときを楽しみにしています。

他にも書きたいことはありますが、また明日にします。では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
賢竜杯遠征記②・・・博多の巨竜が天高く!
2006-10-11-Wed  CATEGORY: 未分類
賢竜杯の結果ですが、皆様ご存知のとおり博多のたっくんさんが優勝されました。今日はその日のことを書いていきます。

まず朝、たかっちXさん・RSDさんと町田駅で落ち合い、現地に向かいました。すると・・・すでにたくさんの方が名札をぶら下げ、いろいろ話をされていました。関西の方も多かったですが、他のエリアの知り合いもずいぶん多く、中には半年以上ぶりの方も。ちょっと時間を置いて、自分もエントリーしてきました。名前が赤色、というのは他に31名しかいないわけで(Aシードは赤、Bシードは青、ノーシードは黒でした)、ちょっとだけ嬉しかったり。
午前中やっていたのは、直前の悪あがきです。アインさんに誘われて、ひょっとしたら出ているかもしれない新問を探していました。生憎あまり成果はなかったのですが、早めの食事をとって本番に向け、少しずつテンションを高めていました。一番大切なときに頭が回らないのは嫌なので、この日は軽めの昼食です。そして(かなり端折ってますが)いよいよ・・・自分の番が来ました。

ここからは、いつもの調子で(短いですが)。

1回戦は・・・エルミナさん、MYAさん、SHOさんと対戦です。皆さんの選択は予選で判ります。基本的に自分が嫌な緑色はなく、割と答えやすい学問やスポーツが主体、ということで有難い展開でした。実はこの時間までに、関西勢が次々と姿を消しています。力を十分見せつけることなく敗れ去った仲間の分も・・・なんて、思ってたりもしました。結果ですが、皆さんの選択は読み通りで、しかも答えを知らない問題はほとんど出ませんでした。ひとつ凡ミスした以外は無難に正解し、1位抜けしています。まずは順調、だったのですが・・・
2回戦はテリーさん、ユキヒョウさん、バジルさんと一緒でした。選択できるジャンルは芸能とノンジャンル。この時点で芸能の並べ替えが確定しています。問題は、相手の選択なのですが・・・こればかりは自分のあずかり知るところではありません。いい流れになることを期待していたのですが、結果は逆。ホストのせいかもしれませんが、差をつけられるいい問題がほとんど出ず。この期に及んで難しい初見を引いて正解数で追いつかれ、最後のエフェクトで焦って誤答・・・その瞬間、負けが確定しました(4位敗退)。

敗因ですが、ツキは確かになかったです。反応の速さで勝負する展開になったら、まず負けます。並び替えやエフェクトは意外に答えをひねり出しにくく、やった回数がモノを言います(他の形式もそうですが、別の意味で)。途中でチャンスがなさそうだと思った通りの展開になり、実に歯がゆいものを感じました。

関西勢は、今回かなり不調でした。最後まで残ったのがDNPさんでしたが、4回戦で姿を消しました。意気込みはあったのですが、時に利あらず、ということで残念ではあります。このまま終わるのは、実に悔しい気がするのですがどうでしょうか?

自分なりに頑張った人たちを挙げてみます。まずマッハタイポさん・・・流れにも乗り、見事3位に入られました。見せ場も作りましたし(決勝で満点を取っています)、実に良い成績だと思います。次にテリーさん・・・あともう一歩でしたが、こちらも手堅く勝ち抜いているのが印象的でした。毎回対戦するたびに苦労しているのですが、今回は不思議と、負けても悔しくありません。そしてぽにさん・・・こちらもあと一歩でしたが、絶体絶命のピンチをしのいで勝ち進まれました。その粘りに拍手、です。

最後は恒例の打ち上げ。どの大会も、こういう席は盛り上がるものです。店をそのまま貸切、ということでいくつもある部屋でそれぞれの楽しみ方をされていました。アニゲの部屋、野球の部屋、サッカーの部屋・・・こういうのは、非常にいい光景です。

打ち上げが終わったら、それぞれの道を。徹夜の人も、宿で寝る人も、そのまま帰途につく人も。でもいつかまた、一堂に会して今回のように派手に立ち回る日が来ると思います。みんな同じゲームが好きで集まっている人、ということを確認できたのが、何よりの成果かも。だから、またお会いできることを楽しみに、こちらも技を磨かないと・・・なんてことを考えています。それは絶対に、絶対です。

この遠征記ですが、明日で終わりです。では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
賢竜杯遠征記①・・・坂戸で前夜祭!
2006-10-10-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日の深夜、京都に戻ってきました。早速(というほど早速ではありませんが)報告します。まずは、1日目から。

朝7時前の新幹線で、川崎に向かいました。現地着は9時半過ぎ。早速駅の近くにあるいくつかの店舗でプレイ。そして・・・10時過ぎにウェアハウス川崎に。遠くから見てもよくわかる、実に異様な雰囲気。そしてどう見ても怪しすぎる入り口。入ってみると、いきなり白い蒸気が噴き出す熱烈な歓迎ぶり・・・すみません、場所間違えました(嘘)。
今回はたかっちXさん、RSDさんにお世話になっています。室内も雰囲気を醸し出すためか、かなり暗くて判りにくかったですが、無事再会を果たしました。何回かプレイして、途中来られてたTRONさんとちょっとお話した後駅に向かいました。目的地は・・・坂戸。ここで前夜祭(という訳でもないのですが)に参戦することが確定です。いろいろお話しながら、長い電車の道のりを現地まで。途中高田馬場駅で、例のメロディを確認・・・やっぱりあの曲でした、ええ(感動!)。
そんなこんなで現地に到着、いきなりハプニングがありました。かなめJUNさん、ふぁるしーたさんとこんなところでお会いできるとは。アラチャンさん、ラッテスさんとご一緒だったようです。お互いにとってこの再会は驚きだったのですが、実に面白い大会になりそうでワクワクしてきました。とりあえず、1回戦から関西同士の潰し合いはご勘弁、とだけ思っていましたが(苦笑)。他にぽにさんも来られてて、1ヶ月半ぶりの再会をお互い祝しました。久々の顔が多く、本当に足を運んで正解でした。

さてここからは、大会報告です。例によって、自分の試合結果を。

1回戦はねこさん、たかっちXさん、リュークさんと対戦。25人参加で8組ということは・・・自分の組だけ4人です。しかも現地の大ボス様といきなり当たってしまうこの不運。とりあえず、いつものアレです。

「なんじゃそりゃーっっ!」

この大会、ジャンル縛りがあって、いきなり学問の多答なんて使いたくなかったのですが。手を抜けないと思って使いました。タッチの差で2位通過でしたが、実に難しいエフェクトを即答されるなど、相手のクオリティには舌を巻いてしまいます。皆さんの選択が予想の範囲内だったので、落ち着けたのは良かったと思います。
2回戦はエルシールさん、マックのひとさん、スイートルナさんが相手です。ここはペットの色に注目、早い目に使っておきたい芸能の並び替えで勝負しました。結果ですが、これが大当たり。1問勘違いしましたが必殺悶絶級の難問がたくさん出たおかげで、差をつけて1位抜け。今作になって覚えた形式ですが、ようやくモノになってきたようです。
準決勝はまさヤングさん、ぽにさん、スイートルナさんと同じ組でした。ここでは雑学四文字を使っています。別の組にはかなめJUNさんがおられて、多分勝ち上がるだろうから先に使うべきという判断です。結果は・・・雑学四文字2セットの次に、学問3が2セット。自分にとってはとてもありがたい選択になりました。途中ではっきり差をつけたことが判っていたので、最後が学問3だったときに勝ち抜けを確信しました。ここで1位抜け、ようやく決勝です。
そして最後ですが・・・相手はかなめJUNさん、スイートルナさん、ラッテスさん。当たりたいと思っていた人、そして一番当たりたくない人がおられます(いろんな意味で)。選択はたった一つ、アニゲ○×。問題は、ひとつが芸能多答になることと、あとの2つがわからないこと。しかもホスト、ということで正直厳しいと思っていましたが・・・やっぱりそういう結果でした。○×でまともな問題しか出ずリードが奪えなかったのがすべて。せっかく学問多答で満点取っても、最後の芸能多答で4問間違えてENDでした。

最終結果はこうなりました。

優勝 → ラッテスさん
2位 → (自分です)
3位 → スイートルナさん
4位 → かなめJUNさん

負けるだろうと思っていましたが、実際に負けた相手は予想とは違いました。ラッテスさんですが、実に粘り強く、いつの間にか抜け出す強い内容でした。展開も味方したようですし(多答2セットが有難かったのではと推測します)、勝ちパターンにはまったような気がします。前夜祭での優勝、おめでとうございました!

なお賞品ですが、自分のはコレです(5つでした)。

061010_0758~01.jpg


優勝すると・・・「生茶」1箱が贈呈されます。残念ですが、良いものを頂いたのでそれでよしとしましょう。大会後はそのままたかっちX、RSD両氏と町田に向かい、駅で解散しました。お互い宿を予約してあり(場所は別ですが)、また翌日落ち合って会場に向かうつもりでした。宿に着いて入浴と問題整理を終えたのが、ちょうど日付が変わる頃。眠いので、そのままベッドに直行でした。

賢竜杯当日のことは、また明日です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
さらば○○よ、愛する人よ
2006-10-06-Fri  CATEGORY: 未分類
昨日は雨なので、何もやってません。大会対策は、家の中で。そして今日・・・ドラゴンには初めて行きました。あの方にお会いしたかったのですが、いらっしゃいませんでした。仕方ありません、メッセージは別の方法で送っています。とりあえず、今日の成績です。

0-2-0-0 1-0-0 (0-1-1)

イベント → 賢王

最終調整を行いましたが、意外にミスが多いです。不安は正直、かなり大きいのですが仕方ありません。現地では○×中心で調整を行い、万全を期します。

今回大会の抱負を、今更ですが。

無事病気もせず本番に臨めそうです。その点とても嬉しいですし、あとは自分の気持ち次第です。悪いものにかき乱されずに、全力出していけば、ある程度までは頑張れると思います。相手は全国の強豪、1回戦からデスマッチの連続ですが、こちらも試合の経験だけはあると思ってますので、慌てなければ。そんな気持ちです。
そしてもうひとつ。こちらのほうが重要なのですが、今回参加できない人もたくさんいます。その中に、特に自分が良くしていただいている方が、何人かいらっしゃいます。今回は(これまでもそうでしたが、それ以上に!)その人たちの分まで頑張る必要があります。その魂と共に、精一杯戦わせていただきます。

予定ですが、明日早朝関東に向かいます。まず川崎、ひょっとすると坂戸、そして宿泊地の町田で一泊。そして次の日に本番を迎え、一日使います。月曜日は町田から板橋に向かって、夜最終の新幹線で戻ります。本番前に一戦、翌日に一戦の可能性がありますが、気力次第ということにします。いろいろな方とお会いします・・・久しぶりの方も相当多いです。それは、とても楽しみなことです、ええ!

では・・・皆さん、よろしくお願いします。行ってきます!
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
追えども追えども
2006-10-04-Wed  CATEGORY: 未分類
追いつかない、というセリーグの状況です。タイガースは最後のひと踏ん張りで勝っていますが、ドラゴンズがサヨナラ勝ち。ここまで勝負強い相手を捕まえるのは、ほぼ絶望的でしょう。判っているのですが、さすがという前に悔しいものを感じます。士気も非常に高い状態で、世の虎ファンが抱く一縷の望みを断ち切るときも近いと思います。
思えば9月、ドラゴンズもちゃんと勝ち越しているわけで。負けて当然の試合をモノにしていることも多く(今日も見事な勝ち方でした)、ここまで差を詰めるのが限界に思えます。さて、Xデーはいつの日になることでしょう・・・自分としては、どのような結果だとしても最後まで見守ろうと思います。

サッカーですが、まず代表を。やっぱり負けました。相手との完成度が違うように見受けました。ここぞというときのプレイに、落ち着きと正確さがなかったので、勝ち負けについては仕方ないと思います。チームとしての戦力を上げること、そしてそれ以上にチームを構成する個の実力を高めること。課題を見つけて、少しずつ修正していく作業はまだ始まったばかりです。

そしてサンガ・・・今になって監督解任、というのは首をかしげる選択だと思っています。決断するならもっと早いほうが良かったと思うのですが。残り試合があまりない中、どのように修正を加えるべきか・・・試合の中で新しいスタイルを確立できるような状況とも思えません。チーム内の雰囲気がよくないことも、ある程度想像できます(試合中に言い合いをするシーンも見ました)。正直、前向きになるには厳しい現状ではないかと。せめて16位にはなってほしいと思います。

昨日と今日、こんな結果でした。

3-4-1-0 4-1-0 (2-4-4)

イベント → クララ、フラワー

またしても、学問多答で満点を逃しました。なんでもない問題だったのですが、焦って指先が震え、いつの間にか時間が過ぎていました。総じて先行されて挽回できずに負け、というのが多かったように思いました。クララ杯を勝てたのが、せめてもの救いかも。

ひとつ決めました。コメントですが、どうも変えてから成績がよくありません。ゲンが悪いので、次のプレイで変えるつもりです。このままだと「お仕置きは嫌」なのにお仕置きばかり食らってしまいます。これは甚だ気分がよろしくありません。そんなわけで、これは絶対に、絶対です。

明日、雨が降るかも・・・一雨ごとに、秋が深まるというわけで。最近、そういうのをつい感じる時間が多かったりします。それでは!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
○○○○の魔力に・・・
2006-10-02-Mon  CATEGORY: 未分類
今日は、アメフトの放送(衛星)が夜6時からありました。ついついそちらに気をとられて、結局プレイしていません。直前期に何たること、という突っ込みはなしの方向でお願いします。

試合でしたが・・・ずいぶん一方的な展開でした。特に問題だったのが、ベンガルズ側の反則がやけに多かったこと。罰退ばかりでペースをつかめず、最後のほうはターンオーバーの連続。これでは勝ち負けなんて無理です、ええ。ということで、ずいぶん間延びしたように思いました。ペイトリオッツですが、2人にランさせて自由自在の攻撃。こちらは理想的な勝ち方でした。欲を言うと、やっぱりもう少し接戦の面白い試合を見たいのですが、仕方ありませんね。

競馬ですが(あのレースです)、残念な結果でした。いつもと違い、直線抜け出してからの加速が鈍かったです。一方連対した2頭は、後ろのほうからグイグイ追い出して、一気に抜け出しました。勝ち負けは、多分斤量の差かと。やっぱり3歳のほうが相当有利です。そんなわけで、地元の3歳馬が今年もしっかり勝ったという結果でした。
昨日も書いたことですが、臨戦過程の問題は否定できないと思いました。やはり、現地で1戦レースをしてから、というのがひとつの理想のようです。ハーツクライもそうでしたが、いきなり最上のパフォーマンスを発揮するのはやっぱり難しいと思うのです。遠征先なら、もっと他の要因も絡むでしょうし。面白いレースなのですが、勝ち負けについては時にシビアな自分がいます。良いものを見たはずでしたが、表現不可能な感情を抱えたまま昨日は眠りにつきました。

さて、明日ですが多分やらないと思います。事務所のイベントで、時間がかかりそうです。そんなわけで、家に帰って適当に時間をつぶすことになります。こんなときこそ、問題の後片付けを、ということで。では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
お仕置きは・・・(以下略)
2006-10-01-Sun  CATEGORY: 未分類
いきなりですが、コレを。

060929_1851~01.jpg


コメントが変えられるようになったので、自分も変えています。意外にバリエーションが少なく、できることが少ないのが残念。お仕置き、という言葉を使っている方も割とおられて、かぶった感じがします。まあ、このコメントで最後までいこうと思います。しばらくは「ギャボー」のたびに苦笑する日が続きそうです。

いつも通り、成績発表です。

6-3-3-0 1-0-0 (4-3-5)

イベント → 賢帝、ロマノフ

満点 → アニゲ四択

一度だけ、奇跡的に満点を取っています。最近はほとんど達成していないので、かなり嬉しかったりしますが・・・学問多答で逃したのは痛いかも。初日なので、かなり頑張っています。

ガンバですが・・・負けましたね。3点もリードされたら厳しいです。特に最後の失点が、判断ミスによるものなので。一方の甲府ですが、頑張って勝ちをものにしました。特にその3点目が・・・陳腐な言い回しですが、諦めなかった人の勝ちです。こういうのは見てて、無条件に賞賛したくなります。めったにないシーンだけに、新鮮だったりもします。

競馬ですが・・・陣営の本気が勝因でしょう。早めに来日して調整でレースも一たたきして本番に。実力があってここまで万全を尽くせば、結果は見えてくるかも。基本的ですが、重要なことです。真夜中に、あのレースがあるのですが、不安はやっぱりあります。いきなり本番、というのは厳しいと思うのです。仮に負けたとして、休養明けというのはりっぱな理由になりそう。数年前のエルコンドルパサーは前にレースを使っています。使わなかったことが、どう影響するか・・・そこに注目しています。

いつの間にか賢竜杯まで1週間を切っています。追い上げが大変!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2006/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。