QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
明日わたしは旅に出ます・・・
2006-07-27-Thu  CATEGORY: 未分類
「あなたの知らないひととふたりで・・・」というわけではありませんが、週末の予定を披露します。

金曜日から土曜日 → 出張で京都を離れます
日曜日から火曜日早朝 → 博多の大会に出ます(長浜)

長浜の大会ですが、昨年9月以来10ヶ月ぶりに参戦します。くま3になってから初めて、ということで結構緊張します。久しぶりにお会いする事になる方も多いはずなので、それはとても楽しみなのですが。どんな週末になることでしょう・・・結果は、火曜日に書いていこうと思います。

さて、今日こそは気分よくいきたかったのですが・・・タイガースはドラゴンズ相手にいいところなく3連敗(とにかく打線が悪すぎ。アレではとても勝ち負けなんて無理!)。女子の日本代表はオーストラリア相手にこれまたいいところなく負け(ここ数年、球技はあの国相手に負けてばっかり。相手の分析など、基本的なところで後手に回っているのも敗因の一つでしょう。教訓を学ばないからこうなるッ!)。仕方ないので、最近お気に入りのあの言葉です。

「身震いするほど腹が立つっっっっ!」

トーナメントの戦績ですが、こんなところです。

1-0-0-0 0-0-0 (0-1-0)

イベント → 賢王

初戦を見事勝利し、これからが本番と思っていたら突然メール。仕事上の重要なお知らせだったので、やむを得ず店を出て携帯で応対しました。これはとても興ざめです。やる気が一気になくなったので、やむなく打ち止めとしました。これも実に面白くない出来事でした。

上で書いたとおりなので、当分更新は出来ません。その旨ご了承してくださると嬉しいです。それでは・・・行ってきます!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
おのれ・・・ブルコギドンがあれば!
2006-07-26-Wed  CATEGORY: 未分類
このネタ、判った方はお見事です。昔やったゲームに出てきたキャラクターの珍妙なセリフです。時々訳のわからない表題にしますが、お許しください・・・無意味につけているわけではありません。

まず、今日までの成績を。

11-5-3-0 5-1-0 (9-10-7)

イベント → 賢帝、賢王×2、フラワー×3、バット

満点 → 学問多答

今日ですが、いいところまでは行きますが、最後で詰めが甘いことが多かったです。あと1問で間違えて負けたり、初見に苦労して削られたり、とにかくいつも以上にじれったい展開でした。久しぶりに学問多答で満点を逃がしたり(勘違いでした)、最後の1問でタイピング系初の満点を逃がしたり・・・もう少しまじめにやってれば満点はもっと増えたと思います。残念!

残念といえば、京都は今日負けてしまいました。巻選手、さすがといえばそうなのですが・・・困りました。リードしてたのに勝ち点0ですか。生き残りに向け、厳しい戦いは最後まで続きそうです。

とりあえず、そういうわけで最後のしめです。大きな声で・・・身震いするほど腹が立つっっ!

(明日は気持ちよくいきたいものです)
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
太古の歴史に想いを馳せ・・・
2006-07-25-Tue  CATEGORY: 未分類
というほど、大げさなものではありませんが。今日はしはすさんが良いものを貸してくださいました。その名も「偉大なる三冠馬」。これまで6頭三冠馬は生まれておりますが、そのレースを収録したDVDです。それぞれに味のあるレースで、何度も見たはずなのですが新鮮さを感じてしまいます。
自分がテレビ中継で3冠を目撃した馬は、後ろの2頭です。実際、録画の画像もとても新しく、前の4頭のレースとは違いを感じます。やっぱり時代は良かれ悪しかれ、進んでいるようです。競馬は大学生の頃からよく見ているのですが、年毎に進化を感じます。オマケ(?)の2冠馬も見せていただいて、よく名前を知る馬とそのレースを思い出しながら、ついいろいろ考えてしまいました。
今年は海外の情勢にも要注意です。あの2頭が遠征するということ、それだけで見る価値があるかと思われます。まず今週末、ハーツクライが登場するのですが、どうなることでしょう・・・何らかの方法で、レースを拝見したいものではあります。
そして今年の秋は、あの馬が三冠にチャレンジします。果たして今年も三冠達成なるか、あるいは他の誰かが阻止するのか・・・ひと夏で大化けする馬が出てくると、面白くなるのですが。今年はランダム2の年と言ってもいいですが、ランダム4も見逃せない部分が大きいようです。

さて、今日はせっかくお借りしたDVDを満喫することとしましょう。くまの戦績などは、また明日書きます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
Hey boy 空を見ろ
2006-07-23-Sun  CATEGORY: 未分類
ちょっと遅れましたが、昨日のランバト結果について。

昨日ですが、とりあえず朝はサープラでプレイしていました。11時くらいまで問題を回収し(悪あがき、といいます)、早めの食事をしたところで・・・とにかく眠たくて、1時間以上居眠りしていました。2時前に目を覚まし、何とか時間的余裕を持って現地に。今回は関東、四国から多くの方が来られていました。挨拶、ちょっとした雑談で3時まで時間をつぶしました。

さて、いつも通り自分の分だけ概括です。

1回戦ですが・・・困りました。いきなりDNPさんと同じ組、しかももう一人はペットが花。どう考えても、芸能3セットと思われます(コンピュータも、どうせ芸能だという読みがありました)。そんなわけで学問多答をいきなり使用です。正直、こんな早くに使いたくないのですが、実際芸能3セットだったので使う価値はあったと思います。多答で差をつけ、1位抜けでしたが、あとの展開に不安を残しました。
2回戦は・・・学問使いと思われる方がお二人と、テリーさん。ここは雑学四文字で迎え撃ちます。テリーさんは芸能、あとのお二人が学問だったら好都合だ・・・と勝手な期待でしたが、その通りになってくれてかなり嬉しかったです。最初の雑学四文字で相当差がついて楽になったこともあり、ここも1位でした。2回戦については、とにかく勝負運が最高だったと思います。
準決勝・・・ここは1位でないとアウトです。そして相手はアインさん、ヘミソフィアさん、アエラータさん。おそらく一騎打ちと思っていました(アインさんも、自分を標的にしてくると考えていました)ので、ここはスポーツ4で勝負することにしました。1問差をつけないと勝てない相手なので、少しでも正解率でリードできる分野を選ぶ、という読みでしたが・・・見事的中でした。最後のスポーツ4までは同じ正解数で、最後のセットで1問差がつき、1位でした。普通にやっては絶対無理な相手だったのですが、まだツキは残っていたようでした。
そして決勝・・・みにそたまさん、レイジさん、バステトさんが相手です。相手の札がまったく読めない(学問1は含まれていると思いましたが、それくらいです)中、こちらは選択が事実上1つ(アニゲ○×。芸能並び替えは相手に有利なのでダメです)だと思ってました。実際の展開ですが・・・まず最初の2セット(アニゲ4、学問1)は全問正解。しかし平易な問題が多く、なかなか差がつきません。次のノンキュで答えを思い出せず1問ミス。そして最後の○×で痛恨の勘違いが発生し、スルスルと優勝が逃げていきました。

結果ですが、こうなっています。

優勝 → みにそたまさん
2位 → レイジさん
3位 → (自分です)
4位 → バステトさん

自分なりの反省点ですが・・・やっぱり○×の勘違いは何回やっても悔しいです。理想は○のパターンをしっかり覚えることですが、予習回数が不十分だとうろ覚えが相当多くなります。もっと精度を高めることが、当たり前ながら重要だと思いました。あとランダムを勝負で使う際は、これも予習回数が必要です。とにかく問題が多いため、受け皿を広くしておく努力は必要です。大会前の仕込みをもう少ししっかり出来れば、という結果になりました。

あとは毎回恒例の飲み会。いつも通りのダイジェストです。

・ 「食の快速特急」恐るべし。消費量が通常の3倍速いッ!
・ 「メガネ、メガネ!」って・・・なんじゃそりゃーっっ!
・ 日曜朝8時半は、斎戒沐浴してアレを見るべし!
・ また良い死合ができる日を、楽しみにしています。
・ 順当ては、相変わらずの不思議ワールドです。
・ もういいや・・・って思って、思わずエレベータを閉めちゃった!

最後に、いくつか付記させていただきます。ふなさんですが、もうすぐ関東に戻られます。そんなわけで次からは、関東に行かないとお会いできません。名残惜しいものではありますが、この場を借りてお礼いたします。関西でいろいろ、いいものを残してくださいまして、ありがとうございました。知る人ぞ知る「3行ダイジェスト」以外にも、良いアイデアがたくさんある方でした。果たして次はどこでお会いできるでしょう・・・それを楽しみにしたいと思います。
次はみにそたまさんです。この大会の2ヶ月前は、最後の1問で優勝が逃げていきました。しかしその後各地大会で実績を積み、今度は見事栄冠を手にされました。飲み会で聞いたお話なのですが、最後の○×はほとんど覚えていないとのこと。おそらく人知を超えた何か強い力が働いたのでしょう。この大会に限っては、特に太い勝負運が必要だと思っています。今回は彼が、一番太い運の持ち主だったと思います。本当に、おめでとうございます!

いろいろ、あとに書きたいことはありますが、今日はこれくらいで。また明日です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント9
そうそう・・・当たるものではない!
2006-07-21-Fri  CATEGORY: 未分類
今日ですが、いつも通りくまをやりにa-choに行き・・・第1戦目、いきなり円町のとんでもなく強い方と対戦。実は雨ばかり降っていたので、火曜日から3日連続プレイしていません。久々の実戦に、なんて相手を引いてしまったのでしょう。次のプレイでは、これまた円町の強豪2名を同時に引き当ててしまう凶運・・・とりあえず、いつものアレです。

「なんじゃそりゃーっっ!」

いつも以上に頑張ったはずなのですが、とにかく問題が難しくて。当然といえば当然で、初見の芸能は正解できないことがかなり多いのです。今日のプレイで、相当正解率は下方修正されたことでしょう・・・頑張って上げなおすことにしましょう。それにしても、今日の決勝は芸能がかなり多くて、相当苦労しました。2回連続で50点ないなんて・・・厳しいっっ!

さて、今日までの成績です。

8-6-3-0 2-0-0 (6-5-4)

満点 → 学問順当て

イベント → 賢帝、賢王、フラワー

上に書いたとおりなので、今日は勝ちがありません。日曜日と月曜日に積み重ねたものです。厳しい日でしたが、多少は大会の直前対策になったと思います。明日は・・・いよいよ本番、どうなることでしょう?

今日ですが、オールスターです。見てよかったと思います・・・藤川投手、クルーン投手の直球勝負など、見なかった人は損したはずです。150キロのド迫力は、これぞ究極のピッチャーと身震いしてしまいます。お祭りだからこそ見られる、いろいろなプレイ。Jリーグのときも思いましたが、オールスターはやっぱりいいものです。久々に心揺り動かされるゲームだったような気がします。

それでは、また明日・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
友よ聞いたか○○○!
2006-07-19-Wed  CATEGORY: 未分類
昨日の予告どおり、今日は賢聖杯の話です。文章の構成ですが、昨日とほぼ同じようになると思います。ご了解ください。

前日は家に帰ったのが、夜12時を回ってからでした。そんなわけで急いで体を流し、寝床にダイブです。起きたのは7時くらい。いつも通り駅に行く途中で弁当を買って列車の中で食べながら、現地に向かいました。大会が近づくにつれ、徐々に多くなっていく参加者。店の地上階では、ベースボールヒーローズの新作が・・・ということで、いつも以上ににぎやかだったように思えます。

さて大会の報告です。いつも通り、自分の対戦を中心に。

1回戦、いきなりDNPさん、ちゃっぱさん、クロードさんとご一緒。どうもくじ運に恵まれない展開が続きます。自分の選択は、芸能並び替え。まともなメンバーだったら、割と気楽に他のものを選んでいたでしょうが、今回はいきなり修羅場。ということで、本気の勝負を挑み、なんとか1位抜けでした。最初の2問(○×)で全員が不正解、という大荒れの展開でしたが、最後の芸能並び替えで単独正解して楽になりました。
2回戦は・・・また難関です。ジャポニカさん、おとなしサヤさんが同じ組、ということで学問多答を使いました。前日(岡山)は使わずに敗退してしまったので、今回は使ってでも勝ちたいという気持ちがありました。相手も芸能連想、スポーツ多答ということで、早くも乱戦です。タッチの差で2位でしたが、抜けられたのでここは問題ないでしょう。
3回戦ですが、ここは3位でも敗者復活戦があります。ということでかなり気楽に構えられました。相手にナナキさんがおられましたが、この方とは初めてのお手合わせです。相手の属性がほとんどわからない中手探りの勝負になりましたが、知ってる問題が多く全問正解で1位抜けでした。なおこの試合ですが、コンピュータも含め全員スポーツ。たまにではありますが、なかなか粋な計らいをしてくれます。
準決勝はりーふさん、ナナキさん、DNPさんと同じ組。どなたも強豪、ということでここも修羅場でした。雑学四文字で迎撃したのですが、割といい問題が多く、なんとか1位で抜けられました。この組は1位から4位までの点数が10点ちょっとしかなく、どなたが勝ってもおかしくない展開でした。問題の引きが悪かったら・・・なんて事を、つい考えてしまう、そんな試合でした。
そして決勝・・・相手はナナキさん、なんぷうさん、ジャポニカさんです。雑学多答、何かのタイピングが飛んでくることまでは読めましたが、残りひとつがまったく判らない状況で、最後の戦いが始まりました。まずいきなり雑学○×、落ち着いて全問正解。次は予想通り雑学多答で、なんとか4つまでは合わせることが出来ましたがここで1問ビハインド。次は・・・ラッキーなことに学タイでした。全問正解、かつ早いうちの見切りで点数を稼ぎ、最後のアニゲ○×(自選択)に。ここで頑張って5つ合わせ、先行するナナキさんを差し切ることが出来ました。

結果ですが、こうなっています。

優勝 → (自分です)
2位 → ジャポニカさん
3位 → ナナキさん
4位 → なんぷうさん

そして次は、チャンピオン戦。第1ステージは空席だったので、急遽委員長のなぎさたんさんが参戦されました(もちろん員数外です)。あとのお二人は、シュローパさんとDNPさんです。

試合前の予想ですが、一番怖いのはDNPさんだと思っていました。作戦は、とにかくサッカーを全問正解すること。芸能5とアニゲ4は、最小失点に抑えること。そして学問多答で勝負・・・かなり虫のいいことを考えていましたが、結果は読みどおりになりました。まず、サッカーで落ち着いて全問正解。アニゲ4では1問落としましたが、なんとか次の芸能5を全答し、最後の学問多答で先行するDNPさんを差し切っています。

総括ですが・・・最後まで集中力が切れなかったのが勝因だと思っています。正直、楽な試合はほとんどありませんでした(3回戦以外、すべて厳しい勝負だったと思います)。1問差で勝ち負けが決まるパターンもありましたし、決勝は2位との差が1点なかったです。いい意味で我慢できましたし、いい意味で決断できたのが良かったと思います。
そして、勝負運が最高でした。自分が正解して、他の人に差をつけられる問題がかなり多かったです(逆に、自分だけがわからない問題はほとんどなかったです)。相手の選択にも助けられた部分が大きく(決勝、なんぷうさんが学タイだったことは自分にとってプラスでした)、きわどいところで悪運の強さが生きているように思えました。対戦相手は厳しかったですが、試合の結果は最高のものでした。

賞品ですが、前作のプレートと(実は初めていただきました)トロフィーです。大切にしないといけないものが、また出来ました。ありがとうございます。

大会が終わったら、恒例の飲み会です。今回も前と同じく焼き肉・・・とりあえず、ダイジェストです。

・ 食常在戦場。肉を解き放てっっっ!
・ 超絶に怪しいサングラス・・・何気によく似合ってて怖いです。
・ 人、それを放送禁止用語という・・・教育的指導!?
・ 早くゴーレム組開放プリーズッッッ!

次は土曜日、ホームのa-choでランバトです。早くも遠征者の情報がいくつかあり、またしても波乱の予感がします。どんな大会になることでしょう・・・楽しみではあります。その前に、溜まった問題の整理をしないと!

それでは、おやすみなさい!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
いつか花咲く夢を見る
2006-07-18-Tue  CATEGORY: 未分類
まず、日曜日の岡山大会から、お話しようと思います。明日に月曜日のまとめをする、ということでご理解ください。とにかく連闘、ということで相当しんどかったのです、ええ(汗)。

アミパラの大会ですが、52人の参加者でした。いつものメンバーと、今回初めての方。まず岡山に着いたのが11時前なのですが、すでにはすたあさんが来られてました。何でもこちらにしようと思ったとのこと。普段よく顔をあわせる方なのですが、とにかくビックリです。お昼はエリなんとかさんその他とお食事、大会の打ち合わせなど綿密(?)に。いつの間にかスタッフの員数に加わっている、というのはどう評価したものでしょう?

まずは自分の試合、その他のダイジェストです。

1回戦ですが、いきなりマッハタイポさん、シェーラさんが対戦相手。よく見ると、かなりしんどい組のようでした。どうやらくじ運はあまりよくないみたいです。ここは雑学四文字、何とか2位でした。差をつけることができたため何とか生き残れましたが、かなり重要な札を先に使う羽目になったので、不安を残す内容でした。
2回戦は割とまともな組だったと思います。エリなんとかさんとは、なぜかよくマッチングしているので出題パターンが何となくわかりました。学問並べ替えを予想して、ここはスポーツ4。まだ予習が不十分なので、早く使っておきたい札を、ここで使いました。結果は全問正解の1位抜け。良い問題が多く、いつの間にか差がつく展開になりました。
そして3回戦・・・エリなんとかさん、シェーラさんが同じ組でした。出来ればここで多答は使わず、次の準決勝まで残したい、という願望が先に立ち、選んだのは芸能並び替え。しかし大失敗でした。自分の選択ではリードしましたが、お二方の選択で自分が解けず、逆に相手に正解されてしまう負けパターンに。結局1問と点差を挽回できず、3位で敗退となりました。
なお3回戦ですが、大事件が発生しています。まず第1試合で有力視されていたうごいてよォさんがまさかの敗退。次の第2試合が上に書いたとおり、自分の敗退。そして第3試合でこれまた有力候補のマッハタイポさんが敗退。なんともいえない大波乱の連鎖反応で、場の空気が一気に異常になるのを感じました。まさに「不思議ワールド」でした。
決勝戦はマヒロさん、ゆりおーさかさん、ロンメイランさん、シェーラさんの対戦で、最後までマイペースを保ったマヒロさんの優勝でした。とにかく難問が多く、遅くても解答をちゃんと打ち込んだ人の勝ちという、厳しい対戦だったように思います。勝ったマヒロさんですが、おめでとうございます。はるばる関東から来られた甲斐があったのではないでしょうか。

さて総括ですが・・・とにかく途中から波乱の連続で、ちゃんと実力を出しきれた人と、そうでなかった人との差がかなり大きな大会だったように思えます。今回人数が多く、決勝に進むまでに4回試合をしなければなりませんでした。有力候補ほど使う札の選択に迷ったことは、容易に想像できます。そして選択を結果的に間違い、余力を残したまま陥落、というパターンがかなり多かったです。
自分もその1人です。3回戦で出し惜しみしなければ、というifは、確かに存在します。ただそれでも難しかったかも、と思う対戦でした。敗因は明らかで、対策不十分な箇所をきれいに狙い撃たれたことです。普通の相手ならいざ知らず、相手は強豪。流石に見逃してはくれませんでした。
今回シェーラさんは決勝まで残られましたし、エリなんとかさんも自分の記憶している範囲では相当上まで勝ち上がってました。途中からは切り札がなく、ギリギリで頑張っていたように思えます。そういう方の力戦に、おそらく天が味方したのでしょう(逆に自分は、この場で思いっきり戒められました)。本当に、お見事でした!

そしていつも通り・・・ではなく、今回は飲み会です。どうやらお店のほうも受け入れ態勢を整えるのが大変だったようで、かなり段取りに難がありました。まあ仕方ありません。無理して入れてもらったようなところがあったので。お店の在庫整理(?)にたっぷり貢献してお開き、という事になりました(多分そのはずです。自分は先に帰らせていただきました)。

ほんの少しだけ、ダイジェストです。

・ 「シシャモ、シシャモ!」(その他複数類型あり)
・ 手羽先がジョッキにドボン!
・ 「おめぇに見せるエロ画像はねぇ!」(下ネタごめんなさい)
・ 「絶対に働きたくないでござる!」(何故力説するのでしょう?)

かなり刺激的な一日でした。日曜のことは、確かに重要な教訓として、長く記憶にとどめておこうと思います。勝たなければならない試合なんて、確かにないようですね(汗)。

賢聖杯のことは、また明日です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
試合ができる喜び、そして・・・
2006-07-15-Sat  CATEGORY: 未分類
今日は、まずJリーグのオールスターから。

文字通り各チームの主力選手が一同に会し、1年に1度の豪華な顔ぶれで、面白いゲームになりました。中澤選手の普段はやらないフリーキックや巻選手の見事なゴールなど、見ていて飽きが来なかったです。試合は一方的な展開でしたが、京都のパウリーニョ選手が見せ場をたくさん作ってくれたので、まあよしとしようと思います。基本的にゴールシーンが多い試合は、誰にとっても明確に面白い展開なので、満足度の高いゲームだったのではないでしょうか?

そして次・・・中田選手引退の特番です。

まず印象的だったのが、各試合の感想(日本代表のワールドカップです)でした。決定的なレベルでの欠点がわかりやすく、世界とは明確にここが差だ、ということが明瞭に出ていました。とにかく運動量の差がパフォーマンスの差に直結してしまっている現実。この現実を変えていくことから始めなければいけないということでしょう。フットボールは、文字通り足で行う球技。走ってなんぼ、ということです。あとは戦術・・・マークの仕方をもう一度、考え直す必要がありそうです。
そして次・・・気構え、という言葉が何回も出てきたところも、忘れてはいけないと思います。あの大会ですが、試合というよりは「死合」という表現がよく似合うと思います。それくらいの激しい場所では、100%以上のパフォーマンスが常に求められます。そのためには、半端じゃない気力が要求されるということでしょう。その心構えは、見ている自分たちにも求められるように思えます。選手と同じくらいの覚悟で観戦し、応援できるかどうか・・・それは、とても大切なことです。とにかく、そんなことをいろいろ考えさせてくれる番組でした。

野球ですが、ドラゴンズ相手に連勝は大きいと思います。押されていた展開だっただけに、ここを拾ったことが後々に大きく影響するようになれば面白くなると思います。

明日からは、いよいよ激しい「死合」の始まりです。どの大会も大規模で強豪揃い。楽などできる場所ではありませんが、だからこそ価値があるとも思っています。一戦ごとに、その重みを噛み締めつつ、後悔のない勝負をしたいと思っています。

さてどうなることでしょう・・・では、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ジトジトした日の、ちょっとした蹉跌
2006-07-14-Fri  CATEGORY: 未分類
今日ですが、いつものa-choではなく、サープラ(二条駅のすぐ隣)でプレイしていました。理由は・・・祇園祭です。街中にあるa-choから出るころには、夜になってて人だかりになっていることが予想されるのです。それは流石によくないので、混雑とは無縁の二条駅あたりを選んだのですが・・・別の問題を生じました。

まず、成績を。

0-3-1-0 1-1-0 (0-1-1)

イベント → フラワー

満点 → 学問ランダム2、ノンジャンル○×

何がよくなかったのかと言いますと、パネルです。どうにも粘っこくて、なかなか反応してくれない台だったのです。即答系の○×ですら、答えるのにパネルを10秒近く押していました。今日はとにかくいつも以上に答えるスピードが遅く(そういう問題だったのもありますが、反応の悪さに辟易でした)、点数がいつも以上に悪かったです。そのせいで勝てなかった試合もあり、実に不機嫌でした。
ひとつだけ救いだったのが、満点を2回出せたこと。1回は○×なので割と簡単。もう1回は・・・○×3問、四択3問です。こんな偏った展開でもないと、とても満点は無理です、ええ(汗)。そして学問である、というのもいつものお話。見切りの早さで、他のジャンルとは明確に違いがあります。まあ、どっちらけよりはずっといいのですが。多少は勝ち点にも貢献できてますし、良しとしましょう。

今日の野球ですが、ドラゴンズ相手に、ようやく勝てました。とにかく勝ち負けを目指すなら、まずトップのドラゴンズを何とかしなければいけません。しかも相性がすこぶる悪いときてるので、1勝がとても貴重です。もう2戦、1つは勝っておきたいのですがどうなることでしょう。

明日ですが、参戦しないことにしました。仕事なのですが、頑張って早く切り上げ、Jリーグのオールスターを観戦します(テレビですが)。そんなわけで、次のプレイはいきなり岡山からになると思います。本番前の、最後の調整になるかと・・・では、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
新たな4年の始まり
2006-07-12-Wed  CATEGORY: 未分類
今日からJリーグが再開されています。衛星でも早速放送があったので、自分もしっかり見ました。また今日から、次の4年に向けてスタートを切らなければいけません。次の大会に出るため、そして少しでも良い試合をするため、選手の皆さん同様自分たちも努力が必要だと思っています。しっかり試合を見て、応援もして、その熱情が代表チームを押し上げるのは、絶対に絶対です。
ワールドカップの試合は、どれも刺激に満ちたものでした。それに比べて今日見た試合は、どうしてもスローに感じてしまいます。雨で苦労していた中、かなり泥臭い展開もありましたが、全力を出しての勝負だったと思います。この積み重ねが、次につながると信じたいものです。将来世界を驚かせる選手が、いつかここから出てくるはずなので(少なくとも、自分が生きているうちに見たい!)それを楽しみにしましょう。

さて、今日までの成績を。

4-2-2-2 1-0-0 (7-2-1)

イベント → 賢帝×2、賢王、マロン

同じ人の賢帝杯が連続して起こったこともあります。運良く1勝1敗でまとめることが出来ましたが、初見の扱いには困ってしまいます。飛び込みたい衝動をこらえるのが、実に大変だったりします。かといって、最後まで見てるとタッチの差で負けてしまうので・・・たまに勝負することはあります(だいたい失敗しますが)。

次週の予定を。日曜日は岡山のテクノで大会、月曜日は大阪の賢聖杯、土曜日はホームでランバト・・・ビッグタイトルが目白押しです。目標は、とりあえず最後まで残ること。勝ち負けはその先と思って、一歩一歩を大切に試合しようと思います。現在切り札の維持強化に取り組んでいますが・・・結構大変です。追加される問題数に比例したプレイ数が確保できれば、少しはラクなのですが。当日は引きの良さにも成績が影響されそうです。

野球はどうなったのでしょう・・・いつの間にか巨人が奈落の底一歩手前まで追い詰められてて、視聴率も悪いとか。上に書いたことではありませんが、ファンの愛は確かに重要です。日本のサッカー界も同じことが言えますが、愛によって支えられているのです。それだけは、やはり間違いがないようです(もっとも、ここで奮起してタイガース相手に連勝されても困るのですが。かなり贅沢な物言いかも)。

最後に、梅雨ももう少し。じとじとした毎日が祇園の祭囃子とともに過ぎたころ、一年で一番熱い(あえてこの字で)季節になるのでしょう。それでは・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
抱腹絶倒、七転八倒
2006-07-10-Mon  CATEGORY: 未分類
表題ですが、土曜日から日曜日が、まさにそういう状態でした。なので、そのときのことを覚えている範囲で書いていこうと思います。

事の起こりなのですが、1件のメールでした(いつもの展開?)。マッシュさんが来られているということで、とりあえずa-choへ。この日は散髪や家事の日でもあるのですが、散髪だけ済ませて来てみると・・・レイジさんも来られてました。タイガさん、はすたあさん、円町から来られたアインさんと一緒にいろいろプレイして、夜に食事。出題の傾向と対策を(ほとんど順当ての奇怪な出題に対する嘆きの声でしたが・・・)分析して時間を過ごしました。
その後向かったのが円町、そしてアインさん宅。今回自分も初めてお邪魔することになりましたが・・・一般的な男子学生の部屋といった感じ。特徴は、ご本人の属性が随所に垣間見える文庫本の数々です。何をやってたかと申しますと・・・なぜか深夜番組の鑑賞会、そしてたまたまやっていた「アストロ球団」を惰性で見て、これまた流れで3位決定戦を見ていました。ゴールをたくさん見られたので、結構満足度は高かったです。
そして早朝からトランプ(大富豪)・・・問題はとても暑いことでした。まるでサウナ風呂、ということで実に暑い対戦になってしまいました。いつも通りスーパーヒーロータイム、そして8時半からは例のアレ、その後もいろいろ番組を回して、それから円町に戻りました。とりあえずホッとしたのは、外に出たほうが涼しかったこと。この一晩で、ずいぶん汗をかいたような気がします、ええ(文字通り、大汗)。
円町での出来事も、いろいろありました。予定通り、全国大会の追い込みモードだったはずでしたが・・・3度80人台で止められてしまう不始末に。土曜日は上に書いたとおりでほとんど寝ていなかったため、相当眠たかったことも一因ですが、何より凡ミスが痛かったです。見たことがあり、答えも知ってるはずの問題を落としてたら、自分は遅い分命取りになりやすいのです。判っててやってしまう過ちの数々に、激しくOTL。そんなわけで、タイトルへのチャレンジは次回に持越しです。次は絶対勝つぞォ!
夕方からは多くの方が来られました。関東からSHIVAさんも来られてましたし、奈良や兵庫からも。20人近くになったので夜の食事は分かれてやったほどです。たまにしか会えない人ばかりなので、とても時間が惜しく感じました。自分はかなり眠かったので食事後しばらくして戻りましたが、その後も楽しいひとときが続いたのでしょう。ちょっと残念なのですが、今日以降の仕事もしっかりやりたいので無理はしないことにしました(そして今、日記を書いています)。

感想ですが・・・とにかく時間がたつのが早かったです。たまにしか出来ないことを、たまにやるから面白く感じるのかもしれませんが。良い時間を過ごさせていただき、皆さんありがとうございました。

今日までの成績を。

9-2-2-0 3-1-0 (5-8-7)

イベント → 賢神、エメラルド

初の芸能メダルゲットです。呼びかけがあったので、皆さんそれに応えて発生したものです。古典芸能の並び替えで単独正解して優勝のおまけもつき、実に嬉しい久々の新種となりました。賢神杯はいつぞやのリベンジを果たされてしまいました。芸能キューブで2問不正解してあっさり沈没。流石に、つまらないミスは見逃してくれません、残念!

今日はプレイしません。かなり問題を積み残していますので、今のうちにしっかり消化しようと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
堅いだけでは、ダメなんです
2006-07-06-Thu  CATEGORY: 未分類
ワールドカップ準決勝ですが、そういう展開でした。負けたチームは劣勢なりにしっかり守ってチャンスも作りましたが、モノに出来なかったのが最後で仇になりました。サッカーに限りませんが、守ってばかりでは勝てません。随所に攻撃も見せないと、勝ち負けが難しいです。要塞防御の基本は、隙を見て相手の足止めを行うことです。それがうまくいくかどうかで・・・すべてが決まるという一例でした。
さて決勝ですが、ひょっとしてジダン選手のワールドカップになってしまうのでしょうか。もしそうだとすると、神様もなかなか粋なことをしてくれます。イタリア代表のメンバーも、所属するクラブは重大なスキャンダルの渦中。自分の未来を守るためにも、勝ちに行くでしょうし・・・真夜中を我慢するだけの試合になりそうです。ただし点数はあまり入りそうにないと思っています。退屈を我慢するのが大変かも。

今日までの成績を。

3-3-3-0 2-0-0 (5-6-3)

イベント → 賢王、バット

満点 → 学問多答

全国大会ですが、110人で止められてしまいました。今日の第1試合からいきなり強豪3名とマッチング。何とか3位だったものの、次にまた残ったもう2名とマッチング・・・見事沈没。とりあえず、いつものアレですね!

「なんじゃそりゃーっっ!」

明らかに嫌がらせです。今日は3回止められてしまいまして、途中からは相当機嫌が悪かったです。憤怒とともに、今日の屈辱を思い起こし、明日以降の活力にしようと思います。週末ですが、土日はしっかり大会モードで勝負します。前回は都合があってラッシュをかけられませんでしたが、今回はその心配がないので、時間の限り死合わせていただきます。

最後に、今日の怒り爆発。2回目に止められた相手は、アルゴ軍団のメンバーでした(カタカナ3文字)。最後の問題、教えてもらった可能性が相当高いです。これが決め手で自分が落っことされたのですが、流石に殺意の波動パワーが5億ちょんまげに達するのを感じました、ええ。そんなわけで、いつものとは別のシャウトもやります。

「がっでぇーむっっっ!」

お粗末でした(一礼)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
嵐は突然やってきます
2006-07-03-Mon  CATEGORY: 未分類
昨日ですが、そういう日になりました。円町にライデンさん、アークさんが来られているので、自分もお迎えしに行きました。9時過ぎに家を出たのですが、問題は大雨である、ということ。自転車こいで行くにはちょっと遠い場所で、しかもバケツをひっくり返したような降りよう。仕方ないので合羽を羽織って傘をさし、現地に向かいました。
到着するとお二方(もう一人、アインさんも)すでにいらっしゃっていました。適当にトーナメントや店内対戦などしながら時間をつぶし、昼ラーメン屋さんに連れて行ってもらってお食事。武骨な見た目ですが、結構良かったです。脂身たっぷりのチャーシューなど、たまにしか口にしないこともあり、刺激的だったのを覚えています。

その後8人(すぱるたんXさん、かなめJUNさん、クーヨンさん、タイガさんが来られました)に人数が増えたので、夕方頃からミニトーナメントを行いました。

第1戦は普通の勝ち抜き戦です。上位2人が決勝、下位2人が5位~8位決定戦に回るのですが、自分はあともう少しの差(1点くらいでした)で3位・・・順位決定戦で奮起して何とか5位でしたが、よりによってこんなときに未見の多答を引っ張ってきました。結構難しいほうの問題なので、考えた挙句にミス・・・人に教えてもらう、というのはよくあることなのですが、結構恥ずかしかったです。
第2戦は2対2の勝ち抜き戦です。ライデンさんとペアなのですが、自分とは違いとてもしっかり答えてきて、助けられてばかりでした。1回戦は凡ミスの嵐で4位にもかかわらずライデンさんが1位で勝ち(合計点はタッチの差でした)。決勝は自分が3位、ライデンさんが1位で優勝。決勝でも早とちりやタイポでかなり足を引っ張る展開でした。最後の○×でようやく1点返したような気がします。穴があったら入りたい、なんて思ったりもしています。

ミニ大会が終わったら皆さんで夕食。いつぞやと同じくなか卯でした。普段はしない話をいろいろしましたが、今回は相当自分の重大な秘密をばらしています。特に自分の趣味がアレだなんて・・・細かい突っ込みはなしにしてくれると嬉しいです。ゲーム以外にも話の種は尽きないもので、外が雨になったこともあり長話になっていました。
そして時間も遅くなったので帰還。遠征のお二人はすでに帰られていたので、自分も(夜9時頃ですが)切り上げました。困ったのは、そのときも大雨だったこと。よくよくツキがないというか、素行がよほど悪いというか・・・やむなく合羽を羽織って家に戻りました・・・OTL

昨日の成績ですが、こんなところです。

5-5-0-1 2-0-1 (4-3-3)

イベント → 賢神、賢王、フラワー×2

満点 → 学問多答、学問順当て

賢○メダルは、今回ご一緒した方のものです。よりによって同じ店内でマッチング、というのも罪なものです。こういうのは、何回やっても複雑な気持ちではあります。あと久しぶりの1回戦落ち、しかも16位でした。芸能の問題で、しかも4ミス・・・それだけ間違えば、普通に落ちますね。もう少し勉強しないと(初見の弱さが半端じゃないだけに!)。

さて、今日から全国大会です。今回からは本気の本気でチャレンジさせていただきます。しかしすでに2回止まっています。先行きにかなり不安を残した試合結果でした。タイトル取ろうと思うと、200人前後必要なだけに、相当引きが強くないと難しいかも・・・いけません、初日から相当弱気です。少しずつペースアップできればと思います、ええ。

ではまた明日・・・道のりはまだ長いです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
○○の力の程を見せてやれ!
2006-07-02-Sun  CATEGORY: 未分類
準々決勝の、残り2試合を、まどろみながら見ていました。そんなわけでかなり眠たかったりします。こんな滅茶苦茶な事をしたのは、さて何年振りでしょうか?

結果ですが、両方とも一般的な予想の逆だったと思います。イングランドは退場で人が少なくなり、相手の戦力欠損につけ込めなかった事が仇になったと思います。ポルトガルは我慢して勝機をつかみました。眠気もあってかなり退屈に感じましたが、そういう試合でないと難しいのかもしれません。
ブラジルですが、点を取られて逆にあたふたしたのかもしれません。いつもほど切れがなかったかな・・・なんて考えたり。思えば要注意以上の相手にぶつかったのは今回が初めて。これまでと違い、楽ではない相手という気持ちがあったかなかったか。1点取られても落ち着いていつの間にか逆転、ではなかったので引っかかるものを感じました。フランスの守備ですが、意外に手堅いようです。最初の2戦が引き分けでしたが、徐々に乗ってきた感じです。最後まで突っ走るか?

さて、6月までの成績です。

349-206-108-36 230-89-14 (219-221-198)

勝率 → 33.6%
連対率 → 53.6%
決勝進出率 → 67.6%

正解率(総合) → 83.48%

ノンジャンル → 84.18%
アニゲ → 81.01%
スポーツ → 82.18%
芸能 → 74.31%
雑学 → 82.80%
学問 → 91.29%

一進一退、でも少しだけ進歩しているような気がします。ちょっとだけ決勝まで残りやすくなってますし、正解率も少しだけよくなってます。7月はいきなり山場なので、表題どおり「力の程を」しっかりお見せします(逆になったりして・・・)。一昨日、昨日の分と併せて、これで表題は完結です。

いけません・・・自信過剰かも。書いて後悔しないようにします、ええ。今日のカブトですが、いいセリフがあります。「俺は俺にしかなれない」・・・これも重要な事実です。足元もしっかり見て、それから果てない空を夢見ることにしましょう。

今日は朝から大忙しになりそうです。行ってきます!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
○○よ・・・さあやれ!
2006-07-01-Sat  CATEGORY: 未分類
表題ですが、前回の約束なのでネタ言います。ご存知の方は割といらっしゃると思いますが、惑星Eを追放された某宇宙猿人です。この歌、歌詞が秀逸です・・・星を追放されたから、別の星を八つ当たりで征服しようなんて、何とふてぇ野郎だ!

さて・・・次はサッカーです、ハイ。とりあえず、昨晩眠いのを必死に堪えて見たドイツ対アルゼンチン。なんというべきか、ホストの特権で勝ったように見えました。審判の笛に注目してましたが、やっぱりドイツ寄りでした(少なくとも、自分はそう感じました)。あの雰囲気で完全に公平なジャッジは、確かに難しいと思います。アルゼンチンですが、相手のパスミスを奪っての大チャンスで点にならなかったのが最後に祟った感じです。ミスは必ず相手につけ込まれる・・・大切な教訓です。
イタリア対ウクライナですが、鉄壁の守備は相変わらずでした。先に点を取ってしっかり守り、反撃でさらに突き放す・・・実に理想的な勝ちパターンに見えましたがどうでしょう。何度か危なかったのですが、キーパーの石頭も含め、最後のトドメを許さなかったのは流石の一語です。ウクライナは後半初めの頃の何度かあったチャンスをすべて防がれ、勝ち負けが決まった感じでした。

そして・・・昨日の成績です。

2-1-0-0 0-0-0 (2-0-0)

雨が降ると思ったので早めに撤退しています。今日はイタリア対ウクライナ(録画のほうです)が見たかったのでプレイしていませんでした。明日は大会前の最後の予習なので、しっかり勉強します。自分にも目標はあり、全国大会でもらえるタイトルはそのひとつだったりします。欠点も多くて、届くには相当な強運が必要だと思っています。でもチャンスは信じたいので。そんなわけで、今回はかなり本気です。

6月成績は、明日発表します。では・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2006/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。