QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
久々の美酒、良い休日
2006-04-30-Sun  CATEGORY: 未分類
昨日、予告どおり高松大会に参戦しました。

仕事を終わったのが結構早く、予定していたのよりも早い時間で現地に到着することができました。しかも、あらかじめ宿に荷物を預ける時間的余裕までできたので、実にありがたかったです。流石に荷物を持ったまま現地、というのはいろいろ厳しいので。来てみると、やっぱりというべきか日曜日にアポロでお会いした皆さん。さらには岡山の強豪お二方。面白い対戦になりそうな予感がしました(実際、その通りでした)。

まず1回戦ですが、ここはスポーツ4を選択。賢者以上の参加者は22人ですが、ここで16人にします。なので割と気楽にプレイできました。普通に試合をしていると、いつの間にか差がつく展開で、1位抜けでした。学問2セットもありがたかったです。まずはなかなかの滑り出しです。
2回戦から、メンバーが濃くなってきます。要注意の方が2名、ですがこの先はもっと厳しいでしょうから雑学四文字でチャレンジです。相手の選択にも助けられた感がありますが、ここも1位でした。自分が出した問題で1つ落としたのは反省材料かも。ですが厳しいアニ連で1問しかミスしなかったのは良かったことかもしれません。連想はかなり対策が遅れており、運が良かったかも。
準決勝でもえ2さん、マッハタイポさんと当たりました。おそらくそうなるだろうという予想はありましたが、実際このお二人を競り落とすのはきわめて難しいです。両方に有効な切り札を、実は知りません。少なくとも自分の手札にはないため、温存しておいた学問多答で勝負です。これで負けたら仕方ない、と思ったのですが自分の問題が易問だったのは辛かったです。最後までわからない勝負になりましたが、運良く2位で通過です(1位はマッハタイポさん)。
最後に決勝。残ったのはうごいてよォさん、マッハタイポさん、あなみんさんです。よく見ると、アポロと1人を除いて同じ人が決勝進出・・・「第2ラウンド、ゴー!」なんて叫びたくなったり。問題は、皆さんがどんな出題をするか読めてしまうこと。1セットは順番当て、1セットは芸能多答、もう1セットはアニゲ・・・かなり厳しい組み合わせで、正直ノーチャンスだと思っていたのですが・・・
まずスポの順番当てで、何とか4問正解。全員不正解が1つあったので、まず合格点だと思います。次に芸能多答で3問正解。今回もかなり難しく、全員不正解もありました。致命的な差がついたわけではないので、かなりホッとしました。次に学問多答で、かなり難しい出題でしたが全問正解。やってないと無理な問題もありましたし、ここでのリードが大きかったです。最後のアニ順は4問正解で、何とか逃げ切れました。ここも全員不正解があり、かなり難しい出題でした。

結果はこうなりました。

優勝 → (自分です)
2位 → うごいてよォさん
3位 → あなみんさん
4位 → マッハタイポさん

2月のキャノン以来、2ヶ月優勝がありませんでしたがやっと勝てました。厳しい勝負でしたが、ツキに恵まれました。ありがとうございます!

勝因ですが、準決勝を抜けられたこと、決勝でかなり有利な展開になったこと(多答で差がつけられたのは、大きかったです)、これに尽きると思っています。最後のメンバーは強くて、相性の悪い方が多かったので、10回やって1回勝てるかどうかだと思っていました。こちらの多答が易しくて、他がもっと難しければかなり順位は変わるでしょう。
なお賞品ですが、リディア先生・ルキア・アロエのフィギュアでした。なかなかの逸品で、ゲットできてよかったです。なおルキアですが、かなりお茶目で重大な秘密が隠されています。ご存知の方もいらっしゃると思うので伏せておきますが、実に芸が細かいです。

また機会があればお邪魔しようと思います。その時はよろしくお願いします!

その後ですが、いつもどおりファミレスでお食事会、その後お別れして宿で一泊、今日は琴平にお参りに行って列車で京都に戻りました。たまにくまをやらない日曜日もいいものだと思っています。そういえば、そんな日曜日は何ヶ月ぶりでしょうか・・・忘れてしまいそうな自分(実際、覚えてません)が怖いかも。せっかく遠出したわけですし、著名な神社仏閣にお参り、というのもいいものだと思います。ええ!

帰ってテレビをつけて、真っ先に見たのは今日の天皇賞・・・サイボーグが一匹混じっていました。出遅れで道中次第に押し上げていき、直線手前で先頭に立ち、そのまま押し切る・・・しかもかなり余裕があったように見えました。それでレコードですか・・・よく見ると、道中外ばかり回っていたはずなのですが。確かに、次元が違います。

最後に、今回の賞品を写真にしてますので、公開です。良い物なのですが、保管場所に困っています。どうしたものでしょうか(贅沢な悩み!)?

060430_1525~01.jpg
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
相性、というのは・・・
2006-04-27-Thu  CATEGORY: 未分類
あるのかもしれません。ええ、本当にそう思います。

今日のタイガースですが、まさにそういうゲームでした。お得意さんということで、いつの間にか大逆転していました。ベイスターズは中継ぎ以降が踏ん張れず、勝ち試合を落としてしまう苦しい展開。そういえば、タイガースはドラゴンズ相手にそういう試合ばかりしているような気がします。結局相性がすべてなのでしょうか?
前にも書きましたが、タイガースは今年、かなり大味な展開が続いています。昨年ほど後ろの投手陣に信頼性がない以上、打ち勝つほかないという事情は、確かにあるのでしょう。それにしても、よく打つときと打てないときの落差の激しさ。今日のような打線を、ドラゴンズ戦で見せてほしいと思ったのは自分だけでしょうか・・・?

さて、今日までの成績を。

4-1-1-0 5-1-1 (2-2-1)

遠征先で、久々の1回戦負けを経験しています。それ以外は、まあまともなのではと思っています。今日はブランクを3日置いている割には出来が良かったので(2勝しています)、気分が良かったり。イベントがない日が続くのは意外ですが、そろそろ大きなレアイベントを期待したいものです。今度こそシャロンメダルゲットの気合です!

明日以降の全国大会ですが、十分に参加できるかどうか微妙です。なので、今回の勝ち抜き人数は、50人達成したら満足です。あとはトーナメントで実力を養おうとも考えています。タイ問題厳しすぎ!

それ以前に、明日は出張で参戦不可能だったりします。土曜日は飛び入りで高松大会に参戦(間に合うといいのですが・・・)、日曜日はお参りでもして帰ろうかなと考えています。

それでは・・・皆さん、良い週末を!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
そして、日曜日です
2006-04-25-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日に引き続き、遠征報告を。

日曜日に行って来たのはアポロ沖洲店。徳島の海側にあります。朝バスで徳島駅に向かい、そこからバス一本で行ける場所です。理論的には歩いて30分くらいで行けるのですが、それは流石にしんどいので。
到着するとすでにあなみんさんがプレイされていました。また店員さんが自分の顔を覚えていてくれて、かなり嬉しかったです。その他にはこめっこさん、マッハタイポさんがご到着、さらに先日に引き続きゆーりんさんも徳島上陸など、かなり濃いメンバーとなりました。地元のメンバーも含め、多くの方を集めてハイクオリティな大会になりました。

まず1回戦ですが、HGくぉーくさんと同じ組でした。16人で試合をするので、一人くらいはレベルの高い人が混じっているわけで、組み合わせとしては順当だと思いました。まず雑学四文字で様子見です。ここで一問リード、次の芸能並び替えで2問不正解でいったんはトップを譲りますが、次の学問四択で再び先頭に立ち、そのまま押し切りました。このラウンド、HGくぉーくさんが不調で、まさかの1回戦敗退となりました。さらに別の試合でこめっこさんがこれまた陥落・・・いきなり波乱です。
2回戦はマッハタイポさん、ゆーりんさんと同じ組。ここから先はかなり辛い展開になります。そんなわけで学問多答で勝負。決勝にとっておきたいのですが、それでは2位以内が難しいと考えていました。流石にこの切り札を使えば強いです。何とか2位で決勝進出。1位はマッハタイポさんで、相変わらず手堅かったです。
決勝ですが、その前に参加者の皆さんによる勝ち馬(?)投票。誰が勝つか予想し、当たれば景品のチャンスが生まれるのですが、困ったことに自分が一番人気。自分が投票できるのなら、マッハタイポさんに入れるのですが・・・人気は時にプレッシャーになります。
さて試合ですが、自分のスポ4でリードできず、相手の野球でつまずき、結局挽回できずに3位に終わりました。タイガースファンのくせに、昨年MVPを間違えるなんて・・・確かに、なっていません。

最終順位は、こうです。

優勝 → マッハタイポさん
2位 → あなみんさん
3位 → (自分です)
4位 → セリオスさん

賞品ですが、ルキアがプリントされた眼鏡拭きをいただきました。実用性が高いという意味でも、なかなかの一品です。

060424_1951~01.jpg


さて、その後はエキシビションマッチ。自分は学問とスポーツの部で参加して、ここでは両方1位でした。こういうときに限って、自分に有利な問題がたくさん出るのは仕様でしょうか・・・それとも、素行の問題なのでしょうか。その後は近くのファミレスでお食事会、その後バスで京都に帰還です。
昨日も書きましたが、切り札の強化がまだ完全でなく、それが戦略にも微妙な影を落としています。まあ、これは仕方ないとも思っていますが。5月が終わるまでは仕事の関係で、あまり強化に時間を使えません。だから、それまではだましだまし札を使っていくほかありません。

今週末の予定ですが、かなり流動的です。最初博多に行く予定でしたが、ちょっと難しそうです。高松大会に参加できるかもしれませんが、時間が間に合うかどうか微妙。方針は、もう少し考えてから決めようと思います。

日曜日の珍解答。「タックスヘイブン」を「○○○○ブックス」と並び替えた方がいらっしゃいました。実にナイスな並び替えで、多分これまでの最高ヒットだと思っています。並び替え問題は、時々こういう超絶な解答が生まれます。それにしても、即興で思いつく頭の柔軟さは、ぜひ見習いたいものです。自分は苦手なほうなので・・・

今日の野球。タイガースの試合は見ていません(テレビ大阪しかやっていないため)。衛星のライオンズ対ファイターズ戦を見てましたが、緊迫の投手戦でした。引き締まったいい試合と見るか、それとも打線のじれったさがやけに目に付く試合と見るか、人次第ではありますが見ていて面白いとは思いました。

明日以降、仕事も忙しいのでどうなるか微妙です。もし参戦できたら、その時はよろしくお願いします。では!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
まず、土曜日の報告です
2006-04-24-Mon  CATEGORY: 未分類
表題どおり、ランバトの結果からお話しましょう。

当日店に行きますと、すでにたくさんの方が来られてました。実は一緒に食事に行こうと誘われてまして、大人数ではありますが食べに行きました。市役所の西隣にちょっと小さめの喫茶店らしき店があるのですが、そこのオムライスが名物とのこと。修学旅行生がよく訪れ、そのオムライスを写真で撮ることが多いのだそうです。
さて、どんなオムライスかといいますと・・・とにかく大きいです。普通に2食分くらいはあります。これで580円というから驚き。ただ自分は普通に定食を選んだので、あまり関係はありませんでしたが。でも肉が柔らかいフライだったので、かなり満足ではあります。オムライス以外もかなり良いレベルだったので、また機会を選んで行こうと思います。

さて、試合です。その日は48名の強豪が集いました。栃木からも来られてて、とにかく最近では稀に見る激戦でした。一言で言うと「春の嵐」ですね、ええ。

1回戦は・・・いきなりTRONさん、ふぁるしーたさんと同じ組。相変わらず引きが悪い、ということでしょうか。当然、手抜きしたら負ける相手なので雑学四文字を選びました。運良く皆さんが3問以上間違えてくれたので、かなり楽になりました。結局ここでは全問正解の1位抜け。上々の滑り出しになりました。
2回戦は、クーヨンさん・なぎさたんさんと同じ組。ここも厳しい組です。それにしても、最近クーヨンさんとはよく当たる気がしますが、気のせいでしょうか。ここでは学問のランダム1を選んでいます(理由は後述)。自分で選んだ問題で1つ落としていますが、クーヨンさんが2問凡ミスしてくれたおかげでタッチの差の2位。何とか生き残れました。なお2回戦ですが、ここを通過するにはタッチの差の2位が最低条件となる厳しい状況でした。とにかく接戦続きで、ついていけなかった方が次々に陥落・・・本当にラッキーでした。
準決勝ですが、ここで「極秘プロジェクト」の正体を明らかにすることにしました。アニゲの多答、これを使いたかったのです。2科目の多答を使えれば、かなり幅が出て、その分有利に立ち回れると思ったのです。作戦は的中で、最初出遅れたのをしっかり挽回することができました。なおこの対戦ですが、相手のスポタイもかなり嬉しい問題でした。知ってるほうが出てくれたので、一気に楽になったのを覚えています。
そして決勝。残ったのはDNPさん、みにそたまさん、クーヨンさん。本命はクーヨンさん、と思って出した芸能○×でしたが・・・2問もミスしてしまいました。初見とはいえ、これはかなり辛かったです。このミスが響き、2位がやっとでした。狙い通り、競り落とすべき人は競り落としたのですが、その脇からあっさり抜け出されてしまいました。

結果はこうなりました。

優勝 → DNPさん
2位 → (自分です)
3位 → みにそたまさん
4位 → クーヨンさん

関西のミスターフットボールが、ついにビッグタイトルを獲得されました。最後までペースを乱されることなく、しっかり答えていったことの結果です。本当に、おめでとうございます!

さて自分ですが、とにかく残念ではあるのですが、それ以上についていました。2回戦は本来なら落ちていたはずなので。前々からやりたいと思っていたことを見事成功させることもできましたし、収穫のかなり多かったランバトです。あとは、自分の手札をさらに強化して、自爆しないようにすること、それだけです(それがかなり難しいのですが)。
ポイントは○×とランダム。どちらも問題数が多く、穴をつぶしていくのが大変な作業になります。やっておかないと、今回のように初見の問題で泣くことになるので、それが嫌ならやるしかありません。まあ、取っ付き易い科目を選んだつもりなので、時間を使って強化しようと思います(ネックは、5月が一番忙しいこと)。

その後恒例の飲み会に参加、そのまま自転車で家に戻り、日曜に備えてすぐに就寝。この続きは、明日書いていきます。

最後に、今回の賞品です。右がかなり面白いので、ゲットできて本当に幸せでした。

060422_2336~01.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
呈すべき苦言が、かなり多いです
2006-04-21-Fri  CATEGORY: 未分類
表題の通りです。

まず、日テレの皆さん。こんなに面白い試合を、どうして最後まで放送しないかな・・・興ざめの一語です。自分のチームでしょ・・・視聴率の稼ぎ時だと思うのですが。去年とは違い、放送する価値のある巨人戦だと思うのですが・・・流石にキー局、理解力の低さは半端じゃありません。これからは、最後までちゃんとやってくれる局の中継だけ見ることにしましょう。
次に、タイガースのバッテリー。何度も同じようにサヨナラ負けばかり。ホームランのリスクを考えて、どうして投げないかな・・・調子のよしあしではありません。根本的に、理解力の問題です。さもなければ、相手を馬鹿にしすぎ。久保田は昨年ほど出来はよくありません。ですが、こういう場面での言い訳は許されないはず。もう少し考えて投げてほしいです。
最後に金本。酷であることはわかっていますが、あのボーンヘッドはいただけません。調子が悪いと、無駄に焦って自滅する。誰しも経験することなのですが、彼とて人の子ということでしょう。でも、もう少し落ち着いてほしいものです。今の状態だと、確かにチームにも悪影響ですね・・・正直、4番に置いておくのは危険かも、です。

さて、小言ばかりだと精神衛生上よろしくないので、いつも通り成績を。

1-3-1-0 0-0-0 (0-1-1)

イベント → 賢王×2

1つ、勝ってたのに早とちりして間違え、試合を落としました。初めて賢王杯で勝ちましたが、金メダルが今日はなかったので残念な結果です。

明日ですが、ある程度作戦は立てています。可能な限り手札を強化しており、問題の引き次第でかなり優位に立てるはず。ただし確実性はまだまだで、運が悪いと自滅する危険はあります。良い出目になってくれることを祈るばかりです。

明日からa-cho、アポロの連戦。キャパ以上でがんばってきます!
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
そうだ、我々が待ち望んでいた○○○だ!(3回目)
2006-04-20-Thu  CATEGORY: 未分類
今日、ついに5段に昇格しました!

060420_1738~01.jpg


さて、1ヶ月以上4段であったような気がします。最後の1目盛が相当に長かったのですが、ようやく昇格です。ついでに成績を。

2-3-0-0 1-0-0 (1-0-0)

イベント → アメジスト

同じ人に何回も負けていますが、久々の学問メダルがあったので割と機嫌よくプレイできました。相変わらずジリ脚ですが、正解率は上げられたのであまり気にしていません。もう直前なので、じたばたしても始まらない部分があります。最後のひと仕上げ、のつもりでいます。

なお、この表題ですが、あまりにも有名な○○艦長のセリフです。こういうのは割と好きなほうで、機会があればこれからも使っていきたいと勝手に思っています。飽きたら遠慮なく突っ込んでいただければ。

明日は本番1日前なので、仕上げに取り掛かります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
同じ相手に、何度も
2006-04-19-Wed  CATEGORY: 未分類
負けるというのは、実に気分が悪いです。ドラゴンズ相手に、ここまでコケにされるというのは、実に不快極まりありません。せっかくリードしてもあっさり逆転され、こちらはまったくと言っていいほど打てない。そんなに相手のピッチャーって怖いでしょうか?
結局、萎縮しすぎです。だから、どうと言うことはないはずの球が打てないし、投げられない。同じ相手に、何度も押さえ込まれ、何度も打ち込まれる。今日の負けも、同じパターンです。特にバッテリーの出来が相変わらず悪いです。最後などは、内角が使えずあっさり自滅。矢野も浅井も計算できないとなると、結局は負けしかないのでしょうか・・・
どうやら、今年はキャッチャーの出来ですべてが決まりそうな気がします。矢野が打てるときは楽勝、ダメだとリードもダメで負け確定・・・去年の今頃もそうでしたが、今年はそのとき以上に期待が持てないように思えます。弱気ですが、今はそういう評価にしておきます。

今日の成績ですが、こちらも実に悔しいものでした。

1-1-2-2 1-0-0 (3-2-1)

満点 → アニ多答

イベント → クララ

今作になって初めてのシャロン杯を逃がしてしまいました。また、今回初めて開発中の武器を決勝で投入しましたが、裏目に出て4位。まだ道は遠いようですが、大会が3日後なので、少しでも穴を埋めて本番に臨みます。

重要なことに気づきました。これは教えていただいたことなのですが、学問の新問配信が中断されています。確かに、ここ数日新しい問題は見ていません。結局3週間後に発信しなおし、ということになりそうです。これも辛いところではあります。まあ、その他のジャンルについても3週間配信が遅れるということなので、その間にしっかり補強しておくことになるでしょう。

明日は参戦微妙です。行かない場合、溜まっている問題の整理で時間を費やすでしょう。それでは、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
頑張れイーグルス!
2006-04-18-Tue  CATEGORY: 未分類
表題ですが、例によってNHKの衛星です。このチャンネルのいいところは、マイナーなスポーツも、あまり人気がないチームの試合も、しっかりやってくれるところです。だから気に入ってみていますが、試合は一方的なので興ざめではあります。
原因は明らかで、戦力不足です。新規参入チームに残りかすのような(皆さんに失礼ではあるのですが、あえて)戦力を押し付けたら、こうなるのは目に見えているはず。興行的にもマイナスだと思うのですが、新人さんには苦労してもらおうといった感じの嫌がらせ以外に意義を感じません。
結局、既成勢力の特権を維持するために球界があるのか、という疑問は拭えないのです。それは2年前のあの問題が生じたときから言われてきたことなのですが。この点で、サッカー界とは段違いです(まったく問題が無いとは言いませんが、球界よりははるかにオープンではないかと)。
とりあえず、イーグルスは自前でチームを引っ張れるようなスターを育成できるようになるまで、我慢のしどころだということは間違いないようです。一場投手のように期待できる若手もいますし、続く選手がたくさん出てくれば面白くなると思います。違うチームのファンなのですが、温かい目で見ていこうと思っています。

いつもどおり、今日までの成績を。

3-2-1-0 1-1-0 (5-0-1)

イベント → フラワー、クララ

満点 → 雑学○×

新問も、少しずつ登場しています。大会対策も、徐々に進んでいます。回数があまり多くないので、本当に「徐々に」なのですが。人相手に使用できるレベルには、何とか持っていけるかと。強豪がたくさん集う大会なので、あともう少しですが、無理しない程度に強化していきます。

明日は参戦できると思います。当たったらよろしくお願いします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
遠方より友来る・・・
2006-04-16-Sun  CATEGORY: 未分類
また喜ばしからずや。今日はそういう一日でした。

朝普通に数プレーの後、免許更新に長岡京へ向かいました。昼の更新なのですが、普通に1時間以上待たなければいけません。まあ、頑張ったおかげで早めに更新を終了できました。前回は5年前、まともな講習もなかったのですが、今回はしっかり30分の講習を受けました。居眠り運転の可能性、その怖さについてでした。何しろ1秒の居眠りが事故の原因、というから大変。自分はペーパーですが、心当たりのある方は要注意ですよ!

その後a-choに向かい、岡山から来られてたカノープスさんをお出迎えしました(正確には、先に来られてたので自分が駆けつけたのですが)。店内はかなり混んでて、主力がその時はいませんでした。なので、急遽円町に向かうことに。自分は自転車、カノープスさんは地下鉄から乗り継ぎで最寄の円町駅に向かっていただき、落ち合うことにしました。困ったのは自転車をこいでると程なくして大雨になったこと。よほど素行が悪かったのでしょうか、風がきつくて、傘がほとんど役立たず。相手を数分は待たせてしまいました。海より深く反省!
店内で合流したのはアインさん、かなめJUNさん。常連さん、かつ筋金入りの強豪さんです。何回か店内対戦、めいめいがトーナメントで実力を見せ合い、情報交換も。食事時になったので近くのなか卯で食べながら、いろいろな話をしていました。面白かったのがゲームの話題で、伝説のクソゲーとか、昔やった名作とか、思い出の作品とか、海外の話題も含め、実にたくさんのゲームが登場しました。こういう話をすると、年代とかその頃の流行とかがよくわかってしまいます。嬉しいやら、恥ずかしいやら、です。
その後時間になったので解散、いつか必ず岡山にもお邪魔する旨お伝えしてお別れとなりました。来週のアポロ大会など、岡山の皆さんとお会いできる機会は多いと思いますので、その時はよろしくお願いします。

さて、今日のプレイです。

3-3-1-1 1-0-0 (1-0-3)

満点 → 学問多答、学問○×

イベント → 賢帝×2、賢王

学問ですが、新問は出ていました。3週間の先送りを心配していましたが、問題なかったようです。この一週間、かなり面白い展開になりそうです。少しでも初見で正解して、正解率を落とさないようにしていければ文句はないのですが。ちょっと難しいかもしれません。
なお多答ですが、今回どれくらいの難易度になるか不明です。まだ数問しか見ていないので、何ともいえません。面白い問題も見ていますので、しっかり正解できるようにしておきます。他の形式も、割と初見で何とかできていますので、差をつけるチャンスになれば、と思ってます。
今日のプレイですが、アニゲの順当てで満点を逃しています。最後の1問、緑で入れましたがお手つきの判定。覚えていた通りにやると間違えてしまったので疑問符だったのですが、実はその問題が出題ミスだったことをお聞きしました。間違えた「正解」を覚えてたので仕方ありません。知らないことがこのジャンルは多いので、出題ミスだとさえわからないことが多いのです。この問題は、次以降しっかり合わせておきます。

今週は土曜日がa-cho、日曜日が徳島のアポロ、と忙しい予定です。体を壊さない範囲で頑張ります。

終わりに・・・今日のカブト。男のメイクアップはかなり気持ち悪いのですが、特にテカテカした唇が妖しいです。このミスマッチ、たまりません!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
○×の攻め方(我流ですが・・・)
2006-04-14-Fri  CATEGORY: 未分類
まず今日の成績を。

3-0-0-0 2-1-0 (1-1-1)

つまらないダイブで2回戦落ちを体験した以外、良好でした。平日に金メダルを複数獲得するのは、実は結構レアな出来事だったり。なので、気分良くプレイできました。
また今日ですが、りーふさん・クーヨンさんと店内対戦などしておりました。各自いろいろなチャレンジ、いろいろな特技を見せ合うことができたので、こちらも良い時間になりました。人相手に開発中の切り札をぶつけたのは、今回が初めて。人によっては有効であることが証明され、そちらの収穫も上々でした。来週のランバトまでには、何とか間に合わせたいものですが、どうなることでしょうか?

表題ですが、今回は○×のお話でも。

基本的には簡単と思われていて、実は奥が深い、それが○×です。わからなくても5割は正解できますので、結構点数が取りやすかったりします。しかし満点を目指すとなると、かなり大変だったりもします。
正解しやすいかわりに、問題数がかなり多いです。また引っかかりやすい問題も多く、全問しっかり合わせるのが意外に難しいです。分岐も発生しますし、問題文が長いと満点は運任せになってしまうのも難儀なところです。
対策としては、とにかくしっかりやり込むこと。見覚えのある問題、というだけでも心強いはず。理想はすべての分岐する問題について、○のパターンをしっかり覚えること。実際は難しいので、○と×、どちらか一方だけでもマスターすれば問題ありません。ただしその場合、別の問題と勘違いでミスする危険性は生じますが。
満点を取ろうとすると、問題によっては飛び込むことが求められます。それがある分、多答や順番当てよりは満点に遠い可能性のある形式になっています。また上級者の中で○×の強化が進んでいない方は、多分いらっしゃいます。ダメもとで特攻、というのもいいかもしれません。○×もやった回数に比例するので、逆転の可能性は常にあります。

とにかく、○×を笑う者は○×に泣く、それだけは間違いありません。転ばぬ先の杖、といった感じです。

今日の井川は最高でした。またはそれに近い水準で、危なくなってからが本領、といった感じのピッチングでした。相手打線にも助けられましたが、こちらの台所事情を考えると、とても貴重な完封です。1000Kの記録もあわせ、おめでとうございます!

明日はたぶん雨なので、参戦を見送ると思います。では、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
学問使いの憂鬱
2006-04-13-Thu  CATEGORY: 未分類
今日、次の全国大会についての発表らしきものがありました。「トム・ヤム・クン!杯」なのだそうで、タイに関する問題が出るとか出ないとか。新問配信スケジュールも変更です。そこで問題・・・学問の配信は次、いつなのでしょうか。
そう、これが問題なのです。ただでさえ学問の配信は一番最後で、学問使いは相当不利な立場だったりします。しかも待ちに待っていたはずの新問が3週間後にずらされる・・・踏んだり蹴ったりとはこのことです。これはもう、いつものアレしかないでしょう!

「なんじゃそりゃーっっっ!」

とにかく学問使いには不利なイベントです。残りもう3週間、ややもすると使い古された感のある問題で勝負をかけるほかありません。何より問題は、その古めの問題で全国大会を戦わなければいけない事。ただでさえ遅いから不利だっていうのに・・・激しくOTLな状況ではありますが、他にもやりたいことはたくさんあります。そちらに集中して、学問ウィークを待ちましょう(激しく号泣!)。

さて、今日の成績です。

4-0-0-0 0-0-0 (0-0-0)

イベント → フラワー

何と全勝です。接戦を制したこともあり、今日はかなり気分が良かったです。昨日までの不出来を、少しは取り返したのでしょうか。相変わらず投手陣がメロメロのタイガースとは一味も違う自分を、ちょっとだけ見直してみたり(複雑な気持ち!)。というより、矢野のリードがひどすぎるような気が・・・同じ相手に連日コケにされてる場合かっっっ!

明日以降の試合が、かなり心配ではあります。それでは・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
最低の試合、最低の負け方
2006-04-12-Wed  CATEGORY: 未分類
今日のタイガースですが、表題の通りです。5点リードしたところから逆転され、いいところがなかったです。登板したピッチャーは4人ですが、全員役目を果たせずEND。相手に簡単に打たれて傷口を広げ、試合を壊してしまいました。一方の打線は途中から完全に沈黙。工夫がまったく見られず、途中から負けると思ってしか観戦できませんでした。
総じて、大味な展開が目立ちます。去年は接戦にこそ強みを発揮したのですが、今年はそれを期待できそうもないかも(少なくともジェフが戻るまでは)。こういうときにこそ原点に立ち戻り、どこかのチームがやっているつなぎの野球を実現してほしいものです。まあ、ここまで見事な負け方だと、かえって次の弾みになるでしょう。今日の何がいけなかったのか、よく省みてほしいものです。

さて、昨日と今日のプレイです。とにかくズブい今日この頃!

0-4-5-2 4-1-0 (1-5-4)

イベント → 賢帝、賢王×2、クララ

満点 → 学問多答×2、ノン○×

2日やって一度も勝てなかったのは初めてです。確かにメンバーが厳しかったのも事実ですが・・・勝てる試合を何回も落としています。なんでもない○×を落としたり、多答の正解を人に教えてもらったり(不正を意味しているわけではありません。念のため)・・・正直、あまりまともじゃないことをやっています。満点はマイペースで積み重ねられているので、減衰ではないと思いますが、だからこそ早めに修正が必要です。

今日のお礼。本当は今日ではありませんが、日曜日にレオパルドンさん、昨日はもんぷティさんが応援してくれました。この場でお礼を申し上げます。ありがとうございました。

明日こそは、久々に金メダルをお目にかかりたいものです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
たまには、立ち止まるのも
2006-04-10-Mon  CATEGORY: 未分類
いい、そんなことを考えた昨日でした。

晴れていて、桜がきれいな日でした。おそらく来週には葉桜になってしまっているはず。だから、多分今年最後の桜になりそうな気がして。だから道を歩いていても、時々歩みを止めて花を眺めてしまいます。とにかくせわしなくて、こんな風に時間を楽しむ余裕が自分にはあまりないのですが、だからこそこういうのは大切にしたいと思っています。

昨日はエルロフトで大会。阪急で南茨木に向かうときも、駅を降りて店に向かうときも、途中の桜並木に目を奪われることが多かったです。普段はあまり気にしないはずなのですが、昨日だけは違いました。いつもは道を急ぐのですが、あの時はあまりそういう気にならなくて。時間が惜しいと思うのは、とても珍しいことでした。

さて、大会の話でも。いつもどおり、一切の制限がない対決です。何でもできるというのは、時に恐怖です。昨日はそれを思い知った一日でした。1回戦は普通に1位抜け。多答で満点を取れたことも含め、上々の滑り出しでした。そして残念なことに、昨日はこれが一番の試合結果でした。
2回戦、対戦相手はNOBUさんとしりこんさん。相手が何をするかわかっているだけに、当たりたくない相手だったのですが。案の定と言うべきか、芸能多答で1問しか正解できない大ブレーキ。この時点で2位争いになってしまった感があります。学問多答で差をつけ、何とか2位が精一杯でした。
準決勝、この組み合わせが極悪でした。クーヨンさん、NOBUさん、DNPさん。昨日来られてたメンバーの中で、強い順に3人・・・よくよく運がないものです。どうやったら、こういう偏った組み合わせになるのでしょうか。心の中で思ったことが、つい(本当に)口をついてしまいました。

「なんじゃこりゃー!」

もう、どうもこうもありません。この時点で決まった感じがします。またしても芸能多答で2問しか正解できず、1問差で2位を逃しました。偏った強化方針(新しいレパートリーを開発しています)を採っているため、芸能の補強がままならない状況で、厳しい問題ばかり来るのでは手も足も出ません・・・号泣!
結果ですが、クーヨンさんが前回に続き連覇されました。全ラウンド1位の完全勝利。流石としか言いようがありません。一方こちらは・・・一番厳しい形式での勝負を強いられて我慢できないうちは、相手にもよりますが勝ち負けは難しいです。わかっていますが手をつけるのが後回しになってしまいます。一種の生みの苦しみだと思いますが、もどかしいものを感じます。

さて、大会が終わったらいつもどおりエキシビションです。何戦かさせていただいて、1勝だけできました。もっともこの1勝は「ストップ・ザ・クーヨンチャレンジ(仮名)」でのものなので、ちょっとホッとしました。1点だけ返せたような気がします。そのほかにも新しい問題を教えてもらったり、皆さんの強化方針を知ることができたり、いい機会だったと思います。

今日はプレイしていませんが、昨日のプレイ結果を。

4-1-3-0 1-0-0 (1-5-1)

満点 → 学問多答、学問順当て

イベント → ルキア、賢王×2

こちらの成績は、かなり良好でした。金メダルが4枚ありましたし、レアメダルも獲得しています。学問に限り見切りも早い、というのは間違いないようで、次の全国大会に向けてちょっとだけ自信がつきました。当分は、自分の切り札をしっかり鍛えて、各種大会に備えようと思います。
職業上忙しい時期が続くので、苦手対策はやる時間がないと思います。せいぜい、自分が作っているノートに目を通して、2回目以降の問題をちゃんと拾う努力まででしょう。相変わらず厳しいですが、そんなときはたまに歩みを止め、立ち位置をしっかりするのもいいかと。

たまには、立ち止まるのもいいかもしれません。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
史上最も珍妙な戦い!
2006-04-08-Sat  CATEGORY: 未分類
それは、仕事が終わって店に向かい、気合を入れて第1戦に臨んだ時でした。

普通に出題形式が発表され、対戦相手が登場してみると、やけに自分の知っている方が多く、なんとも忙しい対戦になりそうな雰囲気でした。まず無難に、1回戦は皆さんと一緒にクリア。この組は人が多く、2回戦から真剣勝負モード、と思いきや・・・
出題形式は学問エフェクト。自分はタイピングが遅いので、とにかくしっかり正解しようと思っていました。まず第一問、尾崎放哉の庵を答えさせる問題で、事件は発生しました。普通に正解を押し、皆さんの解答をのんびり待っていると、一人生き残ったCOMが・・・

「○○○○○のいえ」

思わず吹き出してしまいました。一体誰が、こんな解答をCOMに吹き込んだのか知りたいものではあります。ちょっとだけ余韻に浸り、次の問題に取り掛かると、他のプレイヤーが(すみません、誰か覚えてません)・・・

「○○○○○のいえ」

事件はこれで終わりませんでした。次の問題で別のどなたかが同じ解答を打ち込みましたし、もう一人の方は「○○○○○の○○」という、超絶な解答を打ち込んでくださいました。もう、何がなんだかわかりません。結局このラウンド、まじめにやってた自分が1位抜けでしたが、なんとも間抜けな瞬間ではあります。
とにかく「○○○○○のいえ」がこだましながら参加した全プレイヤーの耳に響き渡り、肺腑を強烈に抉り取っていく、そんな感覚でした。最初にCOMに教えた方も、実にお茶目なものだと感心してしまいます。それにしても皆さんのノリが良いのには驚きました。自分としても、このゲームを始めて1年余りですが、こんなに笑ったのは初めてです。またこんな珍妙な瞬間を楽しみたいものではあります。

さて、気持ちを落ち着けて(無理!)今日の成績を。

1-2-0-1 1-1-0 (0-2-1)

満点 → 学問○×

今日は第1戦がこんな感じだったので、精神的にショックから立ち直るのが大変で、いつも以上にズブかったです。そんな中満点も積み上げられたので、まあ割と良かったのではと思ってみたり。最後に勝てたのでホッとしています。

今日のサンガですが、追いついて勝ち点を確保したことを評価したいと思います。アウェーでは1点でも、勝ち点がほしいところです。特に得失点差で相当不利なので、挽回するためにはいい試合をしていく必要があるわけで。次の勝利も、ホームで挙げてほしいと思います。

タイガースですが、昨日勝てたのが大きかったです。拙攻の嵐で、逆転されたときには負けを覚悟していました。8回にピッチャーを変えてくれたのが、幸運でした。このまま「三浦→クルーン」だったら、どうしようもなかったはずです。今日は昨日の修正された流れで試合ができたのが良かったと思います。ただし、微妙に大味なのが気になりますが。しっかりチャンスをモノにする手堅さが欲しいところではあります。

今日のざんげ。スポタイで、何を思ったか「ダイナミック」関西と答えてしまいました。昔のファミスタにあったチームを答えても仕方ないです・・・切腹!

今日の感謝。例の対戦、3回戦はアニタイでした。一問訳がわからず、いつものシャウトを打ち込んだら、次の問題で「頑張れ」と打ち込んでくださいました。KYOさん、ありがとうございました!

明日ですが、茨木で大会があります。夜7時からエルロフト。いつもの大会ですが、対戦相手によっては新型(形式)を投入する可能性があります。マイペースで、頑張ってこようと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
多答攻略法(自分なりの)
2006-04-06-Thu  CATEGORY: 未分類
さて、まずはタイガースの話を。12回までやって引き分けました。一時期負けそうな雰囲気がプンプンしていたので、まあそうならなかっただけでも儲け物と考えています。8回の表に点が取れていれば勝ちだったはずなのですが・・・まあ仕方ありません。そういうときもあるので、次に期待です。
また書くことなのですが、いい加減キー局は最後まで試合を放送してほしいです。途中のいいところで(だいたいは試合の終盤、一番盛り上がっている場面なのに!)放送が終わってしまうこの不条理。子供の頃からそうだったのですが、もう一度言わせてください、この鬱憤!

「なんじゃそりゃーっっっ!」

さて、普通にくまの話に戻しましょう。今日の成績です。

2-1-0-0 3-1-0 (1-1-1)

満点 → 雑学多答

イベント → 賢王

つまらないタイポで2回戦落ちしたこと以外は、良かったはずです。負けたと思ってて、実は勝ってたこともありますし。賢王杯は案の定負けましたが、2位は確保しています。ダメならダメなりに、少しでもいい結果を残すことが大切だと思いますから、まあこれも許される範囲かと。
しかし相変わらず、順番当ては不思議ワールドでした。今日はa-choにクーヨンさんが来られてて、順番当ての話などいろいろしていましたが、やっぱり覚えるのは大変です。それ以前に、全部の選択肢を掘り出してくるのが大変で。トーナメントでも苦労しています。多分そろそろ、上位の方々は順番当てに照準を合わせてきます。それだけに、対策の遅れが心配ではあります。

今日は趣向を変えて、自分なりの攻略法を書いていこうと思います。まずは、使い慣れている多答から。

とにかく難易度は高い形式です。正確な知識が求められる(うろ覚えでは間違えます!)点もそうなのですが、まぐれ当たりを期待しづらいところも辛いです。登場当初は、プレイヤー間の格差がすごかったのですが、今はそれほどでもない様子。とはいえ、普通に差がつく形式であることに間違いはないでしょう。
覚え方がポイントだと思います。答えが限定されている(たとえば、3つか4つしか該当する選択肢がない場合など)問題は、その答えを覚えてしまえばいいです。とりあえず問題を発見したら、帰ってすべて答えを覚えます。余計な選択肢は気にしなくていいので、多分一番楽です。
答えがたくさんあるパターンは大変です。芥川賞作家など、何人いるかわかりません。全部覚えるのは無理なので、出てきた選択肢のすべてについて調べなければいけません(しかも逐次!)。この作業が、多答の修行に必要な作業のすべてと言ってもいいかも。出てきた全員について○×を答えているような気分です。
ちなみに、どの問題も正解は2つ以上あります。またパターンが1つの問題(4つしか選択肢が出てきません)は、全部正解というパターンがありません。パターンが1つとわかっている問題であれば、特定の選択肢が違うという覚え方も有効でしょう。

しっかりマスターすれば、多答は一番満点を量産しやすい形式になります。まずは全問正解を目指し、慣れたら満点チャレンジです!

明日は参戦しないと思います。皆さん、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新しいステージ?
2006-04-05-Wed  CATEGORY: 未分類
今日は初代のタイトルホルダーが誕生して初めてのプレイです。そんなわけで、ちょっとだけ新しい気持ちで登校してきました。

1-3-1-0 3-0-0 (0-0-1)

イベント → フラワー

久々にやると、やっぱり難しく感じます。よくベスト8まで全ラウンド残れたもんだと感心してしまったり。ただやはりと言うべきか、なかなか勝ちきれないパターンが続きます。こういう場合は、とにかくカリカリしないこと。これに尽きるようです。

さて、賢○メダルですが、3位以上なら獲得できるようです。これは作戦の変更が起こる可能性が高い、というとある方の指摘。特定プレイヤーの苦手分野を集中してぶつけ、蹴落とす作戦が流行るかも、という憂慮がありました。勝つための戦略から負けないための戦略、ということなのでしょうが、自分は逆なのではとも考えました。勝つために相手の苦手をぶつける、はよくある手だと思ってますが、どうなのでしょうか。これはしばらく様子を見ないと、何とも言えなさそうです。
確実に問題なのが、各タイトルホルダーのやる気。原則、賢○メダルしか手に入らない、というのは可哀想な気も。前々から言われていたことなのですが、複数該当する場合はメダルを選択できるようにしてくれればとも思うのです。現状、レアなメダルの優先度が低く設定されているので、チャレンジャーには厳しい状況です。ここも改善してくれれば、とため息。

人の苦手、ということで自分は特殊プロジェクトを進行中です。親しい方にはある程度その内容を話していますが、完成するまでここでは秘密です。現時点では不十分ですが、いずれ人を圧倒できるレベルにしてみせると言う気持ちは強いです。新問追加までに目処をつけたいものですが、果たしてどうなることでしょうか?

今日はタイガースが圧勝ペースなのですが、どこも放送してくれません。残念!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
久々にシャウトしましょう
2006-04-04-Tue  CATEGORY: 未分類
ここ数日、体調はかなりひどく、プレイもしていません。この機会に、今まで溜まった分の成績を発表します。

4-2-2-1 5-0-0 (2-5-6)

満点 → 芸能四択、学問ラン1

イベント → ミランダ

新しい形式で満点を達成できたので、結果は上々でした。ランダムは1問を除き即答系でした。でもないと達成できそうもありませんが。ミランダ杯は、何度も店内などで対戦しているお二方と分け合いました。芸能のキラー問題が2連続した時点で勝負あり。いや、本当に難しい問題でした。

さて、今日ようやく全国大会の結果が発表されました。と言いたいのですが・・・該当箇所をクリックすると、いきなり会社のホームページに飛ばされました。何度同じことをやっても、当然と言うべきか同じ画面が出てくるので、やっと理由がわかりました。リンクの貼り間違い、ということなのでしょうか・・・久しぶりに、あのシャウトですね!

「なんじゃそりゃーっ!」

とりあえず、お粗末としか言いようがない凡ミスはこれくらいにしてほしいものではあります。大会終了から2日近くたってようやく結果を出したと思ったら、この有様。泣くより先に笑ってしまいそうで。多分明日は体調も元に戻って、普通に参戦していると思いますのでセンモニで確認することにしましょう。

とりあえず、全国大会の成績に関して、わかったことを。

まず、自分の知っている中で、タイトルをめでたく獲得された方がたくさんいらっしゃいます。いつも目標にしている方々なので、流石としか言いようがありません。こういうのを見ると、とにかく羨ましくて。一度でいいからタイトルに手が届くといいな、って素直に思います。
また、結果は順当と言える内容でした。今回はまだ賢者の方が多くなく、少数精鋭の激戦だと思っています。一瞬の差で泣いたりホッとしたりする、まさにそういう展開だったので、普通に実力がある方に有利な場だと思っています。
優勝は、やっぱりあの方でした。とにかく早くて早くて強すぎる、そういう方です。自分の記憶が間違いなければ、ようやく宿願を達成されたはず。心から、おめでとうございます!

今日は、タイガースは雨で試合がありません。のんびりとアフター5を過ごすことにしましょう。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
○○○は強かった・・・××は立派な艦長だった・・・
2006-04-02-Sun  CATEGORY: 未分類
このネタ、続きは「だが、私は屈辱を忘れぬ男だ」となります。わかった方はお見事です(賞品は出ませんが)。今日の賢聖杯ですが、屈辱ではないのですが、かなり悔しい結果になりました。まず、報告から始めましょう。

今回は32名の強豪が集まりました。なので、4回戦で勝ち負けが決まります。5回と4回とでは、必要な切り札の枚数もなのですが緊張する時間の面でも大きな違いがあります。
1回戦はノンジャンル、並べ替えで勝負しました。第1試合ということでかなり緊張しましたが、メンバーには恵まれました。途中でかなりリードを奪っていたので、リラックスしてプレイできました。1問、勘違いして○×を飛び込んでしまい、全問正解を逃しましたがまあ上々の滑り出しだと思います。
2回戦はゆーりんさんと同じ組でした。こちらは最終試合、1回戦からかなり時間が空いていたので、落ち着いてプレイすることを考えました。ここでは雑学四文字。あとの2名は自分のよく知る方で、凡ミスさえしなければと考えていましたが、ここも1位抜けできました。雑学四文字で1問差をつけることができ、それが最後まで効きました。ただこのラウンド、問題がかなり難しく、相当苦労しました。今作の並べ替えは、何回やっても脅威です。
準決勝はレイジさん、ジャポニカさんと同じ組。楽な組ではなかったので、ここで悩みました。学問多答なら、間違いなく抜けられますができれば決勝まで残しておきたい、そういう考えでした。かなり難しい選択ですが、おとなしく学問多答にしました。流石に多答は相手へのダメージが大きいようで、ここも1位抜けでした。ただ、かなりもったいないとも思っています(そして、そういう最終結果になりました)。
決勝はレイジさん、ゆーりんさん、シュローパさんと対戦。予想通りというべきか、芸能2セット。問題はまともだったのでホッとしたのもつかの間、自分のスポラン4で3問不正解の大ブレーキ。選択は正しかったと思っていますが、結果は不本意なものでした。結局、最終順位はこうなりました。

優勝 → シュローパさん
2位 → レイジさん
3位 → ゆーりんさん
4位 → (自分です)

いつものパターンと言うべきか、最後に力尽きてしまいました。こういう負け方が続くと、流石に悔しさを感じます。○○○○総統ではありませんが、鮮やかなリベンジ(鮮やかでなくてもいいです)を成し遂げたいものではあります。

そのための、いくつかの選択肢を。

学問強化を徹底するか、芸能を補強するか。関西は芸能の強い人が多いので、芸能対策抜きでは勝ち負けが難しいです。全国大会向けに学問もやっておきたいのですが、両立は困難。せめて1つか2つの形式だけでも、芸能はしっかりやっておきたいものです。
新種の切り札を完成させるか、☆を全部5つにするか。☆5つは結構難しいです。時間もかかりますし、切り札の完成と両立させるのは、これも不可能です。やはり、切り札の開発を優先させましょうか。トーナメントで出せるレベルになれば、面白くなるはず。
切り札を出し惜しむか、適時使っていくか。これまでは後者でなかなか勝てなかったので、前者を試みる可能性は十分あります。切り札の強化レベルにより、考え方が変わる可能性はありますが。今回はあまり自分の札を手入れしていなかったのが仇になったので、これは反省点だと思っています。

最後に、賞品はこんなものでした。もちろん、今日食べました。なかなかお茶目な賞品で、何と言っていいかわかりません。また次回も、よろしくお願いします。

060402_1733~01.jpg

ページトップへ  トラックバック1 コメント1
<< 2006/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。