QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
こちらも開幕です!
2006-03-31-Fri  CATEGORY: 未分類
いよいよセリーグも開幕です。子供のころから、セリーグの開幕は特別な感情を抱いて見ています。特にひいきのタイガースが、どういう試合をするか。幼い頃はよく甲子園に連れて行ってもらいました。今はほとんど行きませんが、せめて京都で試合のある日だけは行きたいです。
残念ながらタイガースは1点差で負けてしまいました。つまらない失点と、つまらない走塁が原因。まあ、走塁は積極的という言い訳もあると思いますが。ミスしたほうが負けるというのは、まあ間違いないようです。明日に期待しましょう。
問題なのは、キー局は最後まで放送してくれないということです。これは由々しき問題で、たとえ親会社でも自分の球団の試合を最後までやらないというのは、実に興ざめです。中継を見るファンは、最後までやることを熱烈に希望しているのですが。他の番組の優先度が高い、ということなのでしょう。
ここら辺を考えても、相当スポーツのウェイトは低いのではと、疑いたくもなる今日この頃。衛星や、有料局や、サンテレビ(神戸の局。タイガースの試合は最後までやってくれます)のように、最後までやってるところを見習ってほしいものではあります。

さて、3月までの成績をまとめて発表しましょう。

235-131-61-17 167-67-10 (145-145-127)

勝ち点 → 3617点
今月勝ち点 → 938点

満点回数 → 46回

正解率 → 総合83.04%

ノンジャンル → 84.74%
アニゲ → 80.35%
スポーツ → 82.28%
芸能 → 73.61%
雑学 → 82.58%
学問 → 90.40%

金メダル → 194枚
銀メダル → 105枚
銅メダル → 44枚

全国大会 → 8枚

アメリア → 12枚
マロン → 4枚
ガルーダ → 1枚
フランシス → 2枚
リディア → 42枚
ロマノフ → 1枚
ミランダ → 8枚

ルビー → 1枚
アメジスト → 6枚

スプラッシュ → 10枚
ドラゴン → 13枚
フラワー → 12枚
スネーク → 6枚
バット → 77枚

タイピング → 1枚
多答 → 2枚

ルキア → 1枚
クララ → 13枚
マラリヤ → 1枚
ユリ → 1枚

賢王 → 31枚
賢帝 → 8枚
賢神 → 1枚

勝率はだいたい3分の1、連対率はだいたい2分の1、決勝進出率はだいたい3分の2。ケロ組ができてからかなり厳しい試合が続いていますが、何とかまともな結果が残せています。正解率も83%まで来ましたし、とりあえずの目標(6分の5)まではもう少し。このペースで4月以降もいきたいと思います。問題は、仕事の関係で参戦機会が少なくなることですが。マイペースでやっていきます。

今日の良かったこと。何と、こんなものを手に入れてしまいました。2ではまったく縁がありませんでしたが、3では一発ゲットです。しかもなぜか優勝できました。相手は1名強い方でしたが、謎の不正解で順位が繰り上がりました。大切にしなければいけません。

060331_1110~01.jpg

つづきを表示
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
厳しい戦いでした
2006-03-30-Thu  CATEGORY: 未分類
今日まで、衛星のプロ野球中継を見ていました。ホークス対ライオンズですが、昨日はよく打つ試合、今日は引き締まった投手戦でした。松坂投手ですが、出来が良かっただけに勝てなかったのが残念。ホークスの投手陣とリードした的場捕手の出来はそれ以上だったということでしょう。
明日から、セリーグも開幕します。自分はもちろんタイガースを応援するのですが、果たして今年はどうなることでしょうか。去年があまりにも良かっただけに、過剰な期待はしないで見ることにしようと思います。こういう知らせを聞くと、春は近いと感じてしまいます。そして年も、もう1年とるわけで。なんともいえない気持ちではあります。

さて、成績を発表しましょう。

2-1-2-0 1-1-0 (1-2-1)

満点 → スポ多答

全国大会 → 63人でストップ

全国大会は、微妙なところで止まってしまいました。もう少し頑張れると思った矢先、やけにたくさんクララの強豪を引いてくるなと思ったところが旅の終わりでした。タッチの差ですが、千羽鶴の問題を即答できなかったのが命取りでした。モザイクなので、初見ではちょっと飛べません。やった回数に比例する、というのは実に厳しい!
今回の全国大会ですが、何回かこういうパターンでした。もう少しやれそうだと思ったところで止められてばかりで、実に悔しいものですが仕方ありません。50人は抜けましたし、最終順位はだいたい150番前後と予想しています。まあ、勝ち点の順位よりは良いはずなので、贅沢は言わずここで打ち止めにします。皆さん、頑張ってください。

今日の微妙な話。ホークスの応援歌ですが、親会社が変わったので一部だけ変更されています。しかし変更前に比べて、どうしようもなくせわしないと思える今日この頃。皆さんは、どうお考えでしょうか。

今日のざんげ。関鯖と言えば佐賀関。ということで「佐賀」県と打ってしまった自分がいました。とんでもない誤解で、他の皆さんが正解を打ち込んでくれて気づきました。何でこんな問題を間違えたのでしょうか・・・切腹!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
全国大会は危険な香り!
2006-03-27-Mon  CATEGORY: 未分類
皆さん、無事京都に戻ってきました。またいつもどおりのペースで書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

早速全国大会をプレイしてきました。予想と反し、予習が1セット6問用意されています。また各プレイヤー2問ずつの8問で勝負します。選択できるのはジャンルだけで、形式はランダム5と決まっています。前作と比べても最大2問少ない仕様なので、なんとも言えないです。もう1セットさせてくれてもいいのに、とぼやきたくなる今日この頃。
実際プレイしての感想ですが、今日は相当相手がきつかったです。4位が何回もあって、最終的には6人で終わってしまいました。たった8問なので、反応の速さがいつもより大切になります。そういう場面では、自分は相当弱いのもいつものことで、結局早い人のための大会になってしまうような気もします。もう少し1試合の問題数が多くないと、自分のようなタイプは厳しいです。
前作が終わる頃、今作で一回はタイトルを欲しいと書いていましたが、かなり微妙な気がします。そのためには、相当プレイ回数を増やして免疫をつけていくしかないのですが、それは生業上難しいので。まあ、追い詰められない程度に頑張ります。それにしても、今日はクララの大物が何回も釣れてしまう、実に危険な場でした(大汗)。

とりあえず、対策でも。

結局、一つのジャンルを満遍なく抑えておくことが大切です。自分は多答で優位に立っていたところがあるので、もう一度しっかり学問だけでも全方位完全無敵を目指さないと厳しいと思います。
凡ミス完全撲滅。一問のミスが致命的なので、これは当然だと思います。そのためには、集中力を保てるよう、短時間のプレイに限定することも必要だと思っています。
気分転換も大切です。調子のよくないときに無理すると、本当に奈落の底まで逝ってしまいそうで。そうならないように、ダメな時はおとなしくしているのもいいかもしれません(今日がそんな日でした)。

さて、今日までの成績を表示します。

3-3-2-0 2-0-0 (5-2-3)

満点 → 学問四択
イベント → クララ

とりあえず、明日は雨になりそうなので休養です。その間に今日までの未解決問題を消化しておきましょう。あさってからは、適時トーナメントを含めてプレイしていきます。目標ですが、3桁いければ御の字。50人は抜きたいものですがどうでしょうか。

それでは、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ぶっつけ本番の予感
2006-03-23-Thu  CATEGORY: 未分類
まず、今日の成績を。雨だったので、昨日はやっていません。とにかく眠たかったので、夜8時には寝ていました。そんなわけで、今日に限っては睡眠時間が十分だったりします(自慢しても仕方ないですが)。

1-2-0-0 1-0-0 (1-1-1)

満点 → 雑学○×
イベント → フラワー×2

1ラウンドだけですが、絶好調のときがありました。予選全部1位抜け、しかも満点のおまけがついて最終順位が2位、勝ち点何と14点(!)。こういうときもあるものです。結局負けでしたが、普通に勝てない相手だったので、むしろ健闘だったと思います。
今日になってようやく「タイムアタック」を発見しました。個人授業にみんなもっと注目して、という訳でもないのでしょうが、面白いランキングです。これまで意識していませんでしたが、流石に学問だけはいい順位だったのでちょっとだけ嬉しかったり。もっと上を目指そうとチャレンジしたのですが、訳のわからない問題が出てアウト。えてして、そういう風にできています。だから、世の中って恐ろしい(その納得の仕方には、異論があるかもしれませんが)。

明日以降ですが、個人的事情により、プレイが極端に少なくなります。すべて終わるのが日曜日の夜。だから、大会はぶっつけ本番の気配が濃厚です。新問対策など、課題は多いのですが仕方ありません。各地の大会もキャンセルということで、平にご容赦ください。次の機会は頑張りたいと思います。

火曜日はツツンデレさん、今日はメイさんと、続けて呉羽の皆さんが呼びかけてくださいました。この場を借りてお礼申し上げます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
やっぱり、今日はこの話から
2006-03-21-Tue  CATEGORY: 未分類
始めることにしましょう。

WBCですが、優勝することができたのは本当にいい知らせです。決勝ですが、1回でかなり優位に立てたのが大きかったです。どんなピッチャーも、立ち上がりには何らかの不安があります。相手は崩れましたし、こちらは松坂投手がしっかり締めてくれたのでいい気分で見ていられました。最後のほうでもたつきましたが、9回で引き離せたので、これで問題はないと思いました。大会のルール上、先制することはとても大きな要素なので、これに成功したのが大きな勝因です。

とりあえず、各チームの評価を。

日本代表ですが、勝ち上がるにつれて良くなっていきました。一時期打線が湿りがちで、それが苦戦の原因でしたが最後はよく振れていたように思えます。あともう一つ。第2ラウンドで1つしか勝てなかった原因は対戦相手に対する分析が、決定的に不足していたことです。韓国とはこの点で好対照だったように思えます。投手優位の展開で、相手の特徴を知らないまま本番を迎えたことは、大きな反省材料でしょう。
総じて、運が良かったと思います。第2ラウンドでの敗退も、十分ありえました。今回の大会でも、日本代表に関する大きな欠点は、完全には修正されていませんでした。まず戦力ですが、今回は過去の国際大会よりは高い水準でしたが、それでも完全ではありません。これから先、本当の日本最強を実現しないと、勝ち負けはより難しくなります。
また相手の分析が不足している点も、相変わらずでした。アテネではオーストラリア相手に連敗、今回は韓国に連敗して最後に一矢報いる展開でした。流石に3回目は、少しは見えてきたから攻略できた部分もあるでしょうが、情報収集は重要な仕事。このことも、忘れてはいけないと思います。いずれにしても、これからの国際大会で、どのような支援体制を球界がとれるかにすべてがかかっているように思えます。

アメリカは、日本以上に戦力も、相手への分析も不足していたように思えます。第1ラウンドから負けが目立ちました。勝つべき試合でもたついたり、最悪の結果として星を落としたり。アメリカ最強というには程遠い戦力では、致し方ないかもしれません。その意味では日本と同じ課題を抱えていますが、修正されれば戦力はおそらく最強のはず。次回、どのようなメンバーを用意するかで決まると思います。

韓国は、自分の中では最も良いチームでした。上記2チームと決定的に違うのは、戦力と戦略です。メンバーは韓国最強でしたし、相手をしっかり調べて試合に臨んでいました。日本もアメリカも、第2ラウンドで結局勝てなかったのはそれが最大の理由でしょう。勝つために必要な術策をしっかり実現していたことが、躍進の原因です。もし準決勝の相手が3戦目の日本ではなく2戦目になるアメリカだったら、知られていないというアドバンテージが大きく生きていたと思っています。

キューバの強さは相変わらずでした。相手のミスを逃がさない粘り強さも目立ちました。日本が勝てたのは、先行できたから。追いかける展開になっていたら、追いつけなかった可能性が高いです。投手力もありますし、何より国際舞台での実績が心強いはず。一番安定していたのは、おそらくこのチームでしょう。

ドミニカは打線の強さを準決勝で封じられたのが痛かったです。面白いチームだったのですが、最大の特徴を発揮できないときにどう立ち回るかがポイントになる、という意味では良い例だったです。

さて、そろそろ成績を発表しないといけません。日曜日からかなり溜まっていますので。

6-5-1-0 11-3-1 (4-5-3)

満点 → 学問連想、学問多答
イベント → スネーク、ミランダ

とにかく、3回戦の壁。抜けられるかがすべてです。満点は過半数が学問。まとめてみて思いましたが、予選ラウンドの2位が相当多いです。もう少し早く反応していれば1位もありえたはずなので、結構もったいないです。流石に一番上のクラスは、それにふさわしいクオリティが要求されます。全国大会も近いですし、しっかりケアしていかないといけません。
予習ですが、最近は星を増やすことを中心にやっています。やりたいことが多すぎて困りますが、呉羽大会の教訓なので、今のうちにしっかりやろうと思います。4月2日の賢聖杯までに、極秘プロジェクトは完結させないといけませんし、実に忙しいです(汗)。

サッカーですが、京都は惜しかったです。相手のキーパーが最後の1プレイで退場。かなり大きいチャンスでしたが、仕方ありません。よく負けなかったものだと思います。そろそろ勝利が欲しいところです。

明日、天気がよければ参戦します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
突然ですが、富山行き
2006-03-20-Mon  CATEGORY: 未分類
昨日の日曜日、呉羽の大会に参加してきました。神のお告げがありまして、富山に行くといいことがありそうだったので、ふらっと足を運んでまいりました(一部誇張があります。お許しを)。なお、土曜日は雨だったのでプレイしていません。

交通手段ですが、朝一番のサンダーバードです。富山まで3時間弱ですが、それでも着いたのは10時半でした。早速「さんしょう富山駅前店」でプレイしてきました。この日の天気は生憎で、多少しぶいていましたが無事到着。何プレイかしていましたが、実に出来の悪いラウンドが続きました。ケロ組で初の1回戦落ちを経験するなど、勝ち点がぜんぜん伸びないズブい展開。一つ勝ったところで駅に戻りました。
駅ではパンを買って、高岡方面の列車に乗ります。呉羽は富山から一駅なのですが、本数が少ないので一本逃がすと30分待つことになります。しっかり時刻表で確認し、プラットホームで列車を待ちました。やがてやって来ましたが、ひと時代前の車両。こういうときはいやでも、遠くに来たことを実感してしまいます。しかし北国仕様ということで、暖房と寒さ対策はしっかりしていました。外はいつの間にか雪っぽくなっており、駅から現地まで向かうのが大変でした。

さて、大会ですが結構面白いルールで行われました。まず予選ラウンドで皆さん2試合ずつやります。その結果が良かった人から順にシードでトーナメントの席順が決まります。最低2戦はできますし、成績の良かった人は後々が楽になる、という割と良心的な仕様です。このラウンドですが、自分は両方とも1位。成績が良かったので、第1シードを獲得できました。これが大きかったです。
決勝トーナメントはくじ引きで縛りを決める、というルールでした。1回戦は出題形式をくじ引きで決めます。2つ引いて、どちらか1つを選ぶのですが自分はランダム4と○×。ということでスポーツ4を選び、無難に1位抜けでした。1位シードなので相手に恵まれましたし、学問があって芸能がなかったり、問題は平易だったのでいつの間にか差がついてました。このラウンドは、割と順当な試合が多かったです。
準決勝はくじ引きでジャンルと形式を縛ります。どちらも2つ、引いたものしか選べません。しかしここで強運を発揮、学問と多答を引きました。もちろん学問の多答で勝負です。対戦相手は多答対策のできてない方が多く、かなり楽な展開になりました。ここも割と早めに1位抜けが決まりました。ただし2位争いが熾烈で、1問以内で3人が拮抗していました。準決勝は、自分のいた組で波乱が起こりました。
決勝は2試合です。まず制限なしの試合、次にくじ引きで決めたジャンル・形式を選ぶ最終決戦でした。制限なしの試合ではもちろん学問多答、ですがここで一問ミス。このミスが原因で、試合は1位でしたが正解数で差をつけることができませんでした。これが大きく影響します。
次にくじ引きなのですが、決まったのが芸タイ・スポエフェ・ノン連2セット。かなり苦手な組み合わせが4つ、少なくとも差をつけ辛いセットになりました。試合ですが、連想で2問落とし、その上エフェでも差をつけられるという厳しい展開。途中で負けたと思いました。せっかく最後まで1位だったのですが、ここできっちり差し切られてしまいました。残念!

ということで、最終順位です。

優勝 → クーリオさん
2位 → わをーんさん
3位 → (自分です)
4位 → くちきルキヲさん

またしても、最後で息切れする結果になりました。最近、こういうのが妙に多いのですが、気のせいでしょうか。とはいえ、勝ったクーリオさん、2位のわをーんさんは実に粘り強い方なので、成績は納得のできるものだと思います。おめでとうございます!

帰りですが、わをーんさんが富山駅まで送ってくださいました。またこの大会中、いろいろな方とお話もできましたし店内対戦など、親睦を深める機会も持てました。こちらは関西の事情を知っている範囲でお話し、そのかわりに北陸の状況など、有意義なお話を聞かせてもらいました(それも、遠征の重要な目的です)。
なお復路もサンダーバードでした。今度は最終便で、これを逃すと京都に戻れません。無事乗車し、京都までたどり着いたのは11時前でした。家に戻ると11時半。流石に眠かったのでそのまま寝床に。そして今、昨日の日記をつけています。

いろいろ気づいたことを書いていきます。

ルールは上にも書きましたが、かなり順当な結果になりやすいものでした。理論上、最高で6試合することになり、結構ロングランです。しっかり最後まで息切れしないことも、重要なこと(そして、自分の課題)です。また、万遍ない強化も重要です。苦手な形式で勝負する羽目になると、その時点で勝ち負けが怪しくなります。
中級のプレイヤーが多かったです。皆さんの力関係が拮抗しているので、試合は面白かったです。何名か、自分と同等の実力を持つ強豪もいらっしゃいまして、怖いと同時に面白いとも思いました。いい意味で拮抗していたので、決勝戦などやっていて楽しかったです。
なぜか、ルキアとクララが多かったです。どうしてそうなったのかは、永遠の謎でしょう。あえて、突っ込まないことにします。とりあえず、クララ万歳!

なお賞品ですが、時計でした。賞品で時計、というのは2度目です。まあ、使えるアイテムなので嬉しいことは間違いないです。また皆さんから、くま関連のグッズを記念にいただきました。特にメイさんが下さった、このキーホルダーは、絶対に大切にしないといけません。ありがとうございました!

060320_2139~01.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
今度はバレー!
2006-03-17-Fri  CATEGORY: 未分類
今日衛星で放送していたのはバレーボールなので、早速そちらから書いていきます。

Vリーグの決勝で、サントリーと堺が対戦していました。試合展開ですが、いきなり堺が2セットを取り、そのまま決めるかと思いましたがそこからサントリーが追いつき、最終セットへ。最初堺が5点リードしていたのですが、そこからサントリーが逆転、試合は最後までもつれ、サントリーの8回連続マッチポイントを耐えた堺が、26-24で最終セットを取り、1勝しました(2つ勝った方が優勝)。なんとも面白い展開ですが、応援する側は心臓に悪かったはずです。
とにかく、プレイに妥協がない、というのが特徴でした。失敗をまったく恐れずフルパワーでサーブを打ち込む、必死でボールをつないでしっかり相手に返す、その他ナイスファイトの連続でした。バレーボールはラリーが白熱すればするほど面白くなるので、その意味では見ていて正解だったような気がします。

さて、今日の成績を。

1-1-1-0 2-1-0 (0-0-1)

満点 → 学問○×、学問四択

やっぱり学問頼みの展開が続いています。満点回数のだいたい2分の1が学問、ということでかなり偏っています。本当はアニゲの順当てで満点まであと一歩でしたが、数字が大きいものから選ぶなんでもない問題で他の問題と勘違いして飛び込めず逃がしたこともあります。よく問題を見ないと、できることもできなくなります。迂闊!

全国大会についての告知がありました。今度は3問(多分そうだと思っています)ずつ4人が選ぶ、決勝戦と同じ形式で争うみたいです。自分が得意なもので3問は確定するので、割と気分は楽なはず。多分、前作の大会よりも皆さんの成績は良くなると思います。それだけに、ケアレスミスを防ぐ努力が大切なわけで。タイトルホルダーのラインは500人を上回ると思っていますが、どうなることでしょうか。今はしっかり知識を高めることが必要でしょう。

WBCは悪運の強さに感謝です。アメリカは日本以上に冴えがなかったです。今頃は戦犯探しに熱くなっているかもしれません。もちろん、日本だって次に負けたら、必ずそうなりますが。結果が確定したら、総括しようと思います。

明日も、何事もなければ参戦します。土曜日が仕事、というのはちょっと残念。では、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
微妙な味のチョコ
2006-03-15-Wed  CATEGORY: 未分類
今日、事務所で仕事をしている最中、先輩がチョコをくれました。微妙な味がするから食べてみてくれ、とのこと。実際に口にしてみたら、やっぱり微妙な味でした。中にミントが入っているという話でしたが、チョコのとろけるような食感の中、場違いなくらいにさわやかなミントのつんとした感覚。
とりあえず、チョコの中にミント、という取り合わせはあまり好きではありません。ちなみに、その先輩は自分がそういう感想を寄せると、嬉しそうな顔をされていました。同じように感じる人がいてくれたから、ということなのですが、普通そう思うのではと感じてしまう、とにかくそんなことが今日はありました。

さて今日の成績を。

1-1-1-0 1-1-0 (0-0-2)

イベント → フラワー

今日は強豪がひしめく、大激戦の予感がしました。そんなわけで早めに切り上げ、あとは店内で皆さんといろいろお話をして時間を使いました。久しぶりにお会いする顔もありましたし、素直に嬉しかったりします。

明日ですが、雨なら参戦しません。もし降ってなければプレイしているでしょう。気分屋なのかもしれませんね・・・では、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
雪の中を・・・
2006-03-14-Tue  CATEGORY: 未分類
自転車こいで家に帰りました。その前に、数プレイしています。

1-2-0-0 1-1-0 (2-0-1)

イベント → ドラゴン、ミランダ

今思い出しましたが、なんだかずいぶん前に、同じシチュエーションで家に戻って、同じような文章を書いていたような気がしますが、どうなのでしょうか。とにかく今日はよく冷えました、昨日もなのですが、冬に戻ったような気分。危うく風邪をひきそうになりました。しかし仕事柄、少なくとも明日までは風邪で休むなんて出来ないわけで。頑張って治しました。

忘れる前に今日のまとめ。つまらないタイポで決勝進出を逃したり、初見が3問出て2回戦落ちしたり、必ずしも万全ではなかったのですが、そんな中勝ち点はある程度稼げているので文句はないと思っています。どうやら新問はなさそうな雰囲気なので、今のうちにしっかり免疫をつけておこうと思います。

明日もプレイする予定でいます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
出来ること、出来ないこと
2006-03-13-Mon  CATEGORY: 未分類
昨日は茨木のエルロフトで大会でした。まずそのことから。

いつもどおり、a-choでウォーミングアップしてから、現地に向かいました。昼食はよく行く店でとんかつ。大きな大会の前には、願掛けでよくとんかつを食べます。効くときもありますが、ダメなときも当然あります。まあ、いつもやることなので、問題ないかと。
いざ現地に向かってみると、なかなか皆さんいらっしゃいません。1時間前になって、ようやく集まりだしましたが強豪クラスはなぜか少なかったです。前回以上にメンバーが薄く、このままでは大会が危ないのではと思ってしまいました。そんな雰囲気を一気に吹き飛ばす面々が、組み合わせ抽選直前で来襲。いろいろあったようで全員が大会に参加したわけではありませんが、こういうのはとても嬉しいです。強い相手と試合できるのが、何より幸せなので。

1回戦は割と楽でした。学問多答で普通に差がつく状況なので、余裕を持てました。ただし一問、つまらないミス。水引の色を答えさせる問題で「白」と「黒」を選ぶなんて・・・それじゃ葬式ですよ・・・切腹!
2回戦はクーヨンさんと同じ組。今回のメンバーでは、この人が本命です。2位までOKなので、普通に学問多答です(結局、最後までそれでいきました)。ここでは差がつきませんでしたが、ギガさんの雑タイで差がつき、コンピュータのアニ順で突き放し1位。ホッとしましたが、クーヨンさんの芸能多答はいつも苦労します。実に心臓に悪い一戦でした。
準決勝はDNPさんとの対戦でした。とにかくサッカー、これが難物です。1問、意外な答えの○×に遭遇。正解率が異常に低かったので、これは怖いと思っていたら案の定間違いました。ありそうで実はない、というパターンの○×が一番大変です。インパクトがあったので、次はしっかり正解しようと思います。結果ですが、これも学問多答が効いて1位でした。
決勝はクーヨンさん、DNPさん、クロードさん。実力のある方が普通に生き残る、そんな展開だと思います。誰が何をするかわかっていますが、問題は正解できるかどうか。結果から言うと、全問正解でも届きません。何しろクーヨンさんは一問も落としていません(しかも、当然のごとく早いです)。こちらは2問落としていますから、かなり差がついています。最後に実力を発揮されたクーヨンさんと、最後で脚が止まった自分。この差が今日のすべてだと思います。残念!

土曜日のときと同じなのですが、そろそろ新しい切り札を実戦で投入する必要が出てきました。自分は学問多答、雑学四文字、アニゲ○×、スポーツラン4を用意していますが、人によってはきっちり対策しているようで、実にやりづらいと思いました。切り札と戦術の組み換えが早期に実現できるよう、しっかり予習を積む必要があります。

さて、そろそろ溜まってきましたので今日までの成績を。

7-3-1-1 10-3-0 (2-6-4)

満点 → 雑学○×、ノンジャンル○×
イベント → アメジスト、ドラゴン

3回戦が熱いです。なかなか抜け出せない、厳しい状況が続いています。特に日曜日は大変です。まあ、いつものことなので、日曜は気長にプレイしましょう。なぜか平日のほうが成績が良かったり。皆さんはどうなのでしょうか・・・ちょっと気になるところです。

今週は学問の新問をしっかり回収しようと思います。実は先週だけで正解率を0.5%以上落としています。これを回復させることが先決と思っています(学問は生命線なので)。当分大会の予定はないので、今のうちにしっかりバージョンアップを目指します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
長い一日でした
2006-03-11-Sat  CATEGORY: 未分類
今日の大会ですが、2本立てでした。まず普通のランキングバトル、次にグランドチャンピオン戦です。これまでの勝ち点から、自分は両方出ることが出来ます。そんなわけで、両方の結果でも。

まず普通の大会です。1回戦、組み合わせはまともでした。前回の1回戦があまりといえばあまりの対戦相手だったことを考えると、実にありがたいことでした。ここは雑学四文字を使い、1位抜けしました。途中リードされていたので少し不安はありましたが、コンピュータがアニ四文字でいい問題を出してくれたので助かりました。
2回戦は強敵、クーヨンさんと同じ組でした。ここで学問多答を使います。狙いは惜敗率、何とかしがみついていくことを考えていました。自分がホストだったので、多答から。何と1問リードできました。これが大きかったと思います。次の芸能多答は厳しかったですが、4問合わせられたのであとが楽になりました。ここの1位抜けはありがたかったです。
準決勝が失敗でした。いきなりアニ四文字で不正解2問。対戦相手にラウニィーさんが含まれていることを考えると、この時点でアウトだと思います。結局その後もミスが相次ぎ4位。初見が正解できないのは仕方ないのですが、それ以外を落とすのは実に痛いわけで。まあ仕方ありません。
なお決勝戦ですが、ぜんぜん間違えないラウニィーさんの完全勝利でした。これで4連覇・・・実力が違う、とはこのことでしょう。この場に残れなかったのは残念としか言えません。

次にグランドチャンピオン戦。今回はこれに賭けていました。実際、出るのは初めてですし、最後に勝てればそれはとても名誉なことだと思っていましたから。だからものすごく、気合が入ってました。
まず1回戦はNOBUさん、りーふさん、ふぁるしーたさんと対戦。この場で使うのは学問多答のみ、と初めから決めていました。予想外なことに、他の皆さんは多答を使わず、結構ありがたい対戦になったような気がします。割と余裕で1位抜け。芸タイであのセリフを連発したのは、あくまでも秘密の方向でお願いします(とにかく、訳のわからない問題が連続で出ました。厳しい!)。
そして決勝。泣いても笑っても、これが最後。そう思うと感慨深いです。ただ、そうも言っていられないメンバー。残ったのはラウニィーさん、エレアリスさん、NOBUさん。強いだけでなく、相性の悪い3人とは、何ともいえません。
とりあえず、芸能2セットと学問2セットは予想していました。芸能で答えられれば可能性はあるかも、という考えで、実際そのとおりになりました。芸能多答で5問、芸能四文字で5問、そして学問多答で満点。最後の学問四文字で事件発生。ラウニィーさんが間違えていったんはリードしましたが、今度はこちらが間違えてあえなくEND。松本○張が正解できていれば、勝っていたのでとても悔しい展開です。

最後に結果発表。

優勝 → エレアリスさん
2位 → ラウニィーさん
3位 → (自分です)
4位 → NOBUさん

ついに、あの人を止める人が現れました。自分にも可能性があったので実に残念なのですが、まあ仕方ありません。古豪の底力がここで出たのでしょう。お見事でした!

最後に、この大会でもらった賞状を。思えばこの大会に初めて出たのが、ちょうど1年前でした。その時は1回戦を勝ち抜くのがやっとだったので、1年でずいぶん変わった立ち位置に驚きです。まだ京都では1度も勝っていませんが、いつかは勝ちたいと思います。とりあえず、ここまで頑張った自分に、素直に拍手です。

060311_2054~01.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
バスケ、バスケ!
2006-03-09-Thu  CATEGORY: 未分類
昨日、今日と衛星放送ではバスケをやっていますので。そんなわけでこういうタイトルにしています。たまに見ると動きが活き活きして見えるから不思議なものです。昨日はNBA、今日は日本の女子リーグと舞台、レベルは違いますが良い試合だとおもっています。
基本的にNBAは攻撃側を有利にして、点の取り合いに持っていこうというコンセプトがあります。だから見応えがあって、特に優れた個人技が炸裂する瞬間が快感です。逆に日本では守備側に有利な判定が多く、きっちり守ること、その網をかいくぐるチーム一体の攻撃に妙味を感じます。そういう場合はきれいなパスに拍手が集まりそうな気がします(少なくとも自分はそうします)。

いつもどおり昨日から今日までの成績を。

4-2-0-0 4-0-0 (2-2-3)

イベント → ミランダ×2
満点 → 学問○×

割と好調でした。悪い日もあれば、いい日もあるということでしょう。多答もたくさん問題を拾うことが出来ました。結構面白い問題もあったので、当分は有効かもと思っています。それより雑学の四文字が怖いです。大会前はいつもこの形式をまとめていますが、超難問のオンパレード。急ピッチの仕上げになりそうです。

いまさらですが告知。a-choのランバトは、あさって土曜日、15時から開催されます。大会後はグランドチャンピオン戦も行われます。ご参加をお待ちしています。もちろん自分も行く予定なので、当たったらよろしくお願いします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
嫌なことは、さっさと忘れちゃいましょう!
2006-03-07-Tue  CATEGORY: 未分類
今日の成績ですが、まさにそういう気分でした。

0-1-2-1 4-2-0 (0-4-2)

満点 → 学問多答

とにかく、今日はぜんぜん勝てませんでした。勝てないだけならいいんですが、決勝に残ることさえ難しかったです。これほど出来の悪い日は、本当に珍しいです。
今日やってて思ったのは、なぜか対戦相手が強い人ばかりだったこと。1度を除き、とても勝てそうにない組み合わせでした。あと、微妙に台が悪かったです。必要なときに限って、画面が反応してくれません。それが原因でリズムを崩し、凡ミスの嵐。いい加減、かなり気分の悪い対戦でした。
まあ、仕方ありません。何日かに1回は、こういう展開もありうると思います。悪いときは我慢して、いいときに勝負をかけるほうが希望が持てそうな気がします。

さて、今日は例のエフェクトについて。自分は有名校の賢者なので、必ずあのエフェで迎えられることになります。何が困るかといいますと、エフェに気をとられて、対戦相手が見えないことが多いのです。いつの間にか、とんでもない人とマッチしていることに気がつくパターンが、結構多かったり。なんだか言い訳ばかりですが、ちょっとだけ困っています。

重要な告知です。26日ですが、いろいろ各地で大会が行われるということで、自分も遠征計画を練っておりました。しかし実家の催しがあり、参加できないことがわかりました。特に岡山など、久しぶりにお会いしたい方が多数いらっしゃるので残念ですが、今回は回避させていただきたいと思います。またの機会にお邪魔させていただきたいと思っています。その時はよろしくお願いします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今年はサッカーが熱い年!
2006-03-06-Mon  CATEGORY: 未分類
まず、いつもどおり成績を。

1-1-0-0 1-1-0 (1-1-1)

感覚を忘れないためと多答の回収のため、ちょっとだけ参戦です。早い順目での敗退と、割と余裕の勝利、いろいろあって面白かったですが、もう少ししっかり合わせられたらと思ってしまいました。4回しかやっていないはずなのに、結構問題を回収できたのでおいしい展開かも。

表題どおり、今年はサッカーの年です。あの大会がある以上そうなってしまうのですが、もしそれがなくてもサッカーはよく見るスポーツの一つです。問題に出される量がまた増えそうな展開ではあるのですが、それを抜きにしてもプレイには注目したいものです。
実は、トップクラスよりも下位のクラスの試合が好きだったりします。特に、昇格や残留を賭けて争っている後半が見応えあります。何も皆が皆優勝ばかり目指しているわけではありません。それぞれの目標があって、それに向かってボールを追いかける様。だからスポーツを見るのは有意義で、奥深いとも思うのですがどうでしょうか。
とりあえず、サンガには頑張って欲しいです。初戦は惨敗でしたが、復帰したばかりのときはこれぐらいがちょうどいいかも。少しずつ慣れてきて、それからが本番だと思っています。さて、どれくらいいい成績を残してくれるのでしょうか。

直前期の追い込みのため、予習メニューを変えています。久々にやってみたら忘れている問題の多いこと多いこと。ちょっと不安です(汗)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
フハハハハ・・・この時を待っていたのだ!
2006-03-05-Sun  CATEGORY: 未分類
待ちに待った学問ウィーク、ということで某三男風に大見得を切ってみました。いや、本当に待ち望んでいたのです。何しろ一番最後ですから。いい加減多答の威力を回復させないと、勝ち負けに大きく響きます。そんなわけで、いつも以上に多答で勝負でした。

10-6-3-1 3-2-0 (9-7-5)

満点 → 学問多答、芸能○×
イベント → スネーク

昨日の分も含め、これが成績です。4割勝てているので、自分としては上出来だと思います。問題は(いつものことですが)勝てる試合を落とすことが多いところです。前からある多答を2つミスして、銅メダルにしてしまったこともありました。こういうのは実にもったいないのですが、朝起きてから何時間かは必ずこういうのがあります。残念!
さて、学問多答についてですが、結構面白い問題が多いです。ただこれはと思うキラーがまだ発見されていません。実際に見てから判断することになりますが、もう少し難しい問題が欲しいところです。個人的には、予選で満点を逃したのが悔しかったですが、慣れてくればすぐに満点を量産できるようになるでしょう。それに期待です(ちなみに、凡ミスで逃しました。ピカソはイタリア人じゃありません。切腹!)。

今日のざんげ(正確には、昨日のざんげです)。クロードさんが呼びかけてくださいましたが、お返事できませんでした。芸能のエフェクトで凡ミス続き、あえなく陥落。この場を借りてお返事いたします。ありがとうございました(汗)。

今日のビックリ。下の絵ですが、ついに出ました。こういう固有名詞をカードネームにしていると、ついニヤリとしてしまいます。とりあえず、こういう問題でミスしたら、本当に切腹モノです。

060305_0958~01.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
昨日の話です
2006-03-03-Fri  CATEGORY: 未分類
昨日ですが、ほんの少しプレイしていました。

2-1-1-0 1-0-0 (1-0-0)

イベント → フラワー×2

ほんの少し、というのは、途中で遠征者が来られるとお聞きしたためです。関東からRINさんがいらっしゃいまして、お出迎えしようとタイガさんに誘われたのがきっかけです。場所は円町、超精鋭が勢ぞろいの、まさに「金剛神殿」です。
さて、久しぶりにこの店に行きます。3階建てになってて、2階がアーケードでした。スペースが前の倍くらいになっていて、かなり余裕があるように見えました。その真ん中に、ずらりと8台並んでいるのがくまの筐体です。何と豪華なラインナップでしょう。ちょっとうらやましかったりします。
さて、昨日集まったのはアインさん、クーヨンさん、タイガさん、しっさくさん(このとき、初めてお会いしました)、しりこんさん、ラウニィーさん。マクドで夕食をとりながらいろいろお話したり、いろんなお題で店内対戦をしたり、いつも思うのですがいい時間でした。

今回思ったことです。当たり前ですが、上には上がいます。圧倒的に反応と打ち出しが早くて、しかも普通に正解率一桁を合わせてきます。何回か対戦させていただきましたが、1位が一度もなかったです。いつの間にかリードされてて、挽回の余地がなかった、というのが正直なところでした。総合的な戦力アップが待たれるところです。

日付が変わった頃には、店が閉まってしまいます。だいたいの方は西へ帰られるのですが、自分とタイガさんは東へ帰ります。いろいろ次回大会(a-cho)のことなど、話しながら家路に向かいました。流石に眠たかったので、そのまま寝て、1日経って今日記をつけています。

あと1週間と少し、新技の披露はまず無理だと思います。そろそろ参加が予想される皆さんの切り札を対策しておこうかな、なんて思ったり。最近の自分が何を中心に予習しているかご存知なら、ひょっとすると手の内がわかったりするかもしれません。それでは、おやすみなさい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2006/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。