QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2ヶ月余り経過して・・・
2006-02-28-Tue  CATEGORY: 未分類
こんな成績になっています。今日のプレイも含めて発表!

193-97-47-14 125-49-9 (117-112-97)

ポイント → 2679 (2月686)

総合正解率 → 82.85%

ノンジャンル → 84.41%
アニゲ → 80.27%
スポーツ → 82.23%
芸能 → 73.56%
雑学 → 82.56%
学問 → 90.50%

金メダル → 160枚
銀メダル → 78枚
銅メダル → 33枚

全国大会 → 7+0

ミランダ → 0+4
アメリア → 0+12
マロン → 4+0
ガルーダ → 1+0
フランシス → 2+0
リディア → 42+0
ロマノフ → 1+0

ルビー → 1+0
アメジスト → 3+1

スプラッシュ → 2+8
ドラゴン → 3+7
フラワー → 3+4
スネーク → 2+2
バット → 57+20

タイピング → 1+0
多答 → 0+2

クララ → 6+6
マラリヤ → 1+0
ユリ → 1+0

賢王 → 31+0
賢帝 → 8+0
賢神 → 1+0

満点 → 32回

通算534回トーナメントをやった中でのこの成績、まあ悪くはないのかも知れません。3回中1回は勝っている計算ですし。ここから先は一番上のクラスで激戦続きですから大変ですが、何とか勝率を維持していければと思います。
今月は4つ大会があって、うち2つを優勝できました。残りも最後まで行けましたし、こちらも良い成績だと思います。次は大きいところも勝てるようにしたいですが、相手も相当強いので、こればかりは運が大きいのではないでしょうか。次こそはストップ・ザ・○○○○○の気合で参ります!

返り討ちにあいそうなのは、あくまでも予感です(弱気)。それでは、おやすみなさい。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
雨ニモマケズ!
2006-02-26-Sun  CATEGORY: 未分類
今日はキャノン大会に行ってきました。毎回熱い対戦が組まれるので、結構好きだったりします。まずは結果から報告します。

1回戦ですが、いきなりなぎさたんさんと対戦。今回特に要注意な方の一人目です。それにしても、厳しい対戦から始めなければいけないというのは、よくよく運がないです。ただし勝負運は良かったと思います。学問多答でかなり差がつきましたし、相手は学問1を選んでくれました。あとの12問は結構大変でしたが、貯金がモノをいう展開でした。
問題は次です。難敵を下してホッとする間もなくもうひとりの要注意人物、レイジさんです。日頃の行いが悪い、ということなのでしょうか。一番の山が、早くも来てしまいました。試合展開も緊張させられるものでした。学問多答で1問しか差がつかず、相手の芸能並び替えでリードを広げたのはよかったですが、次の6問で再び差が詰まりました。最後の1問、ようやく突き放してゴールインでした。後ろからのプレッシャーをはねのけるのが、特に大変な一戦でした。
準決勝はりょうすいさん。前の2戦が厳しかった分、こちらはリラックスできました。相手が先に間違えてくれましたし、多答で差が広がりましたので、終始余裕を持てました。消耗していましたが、多少は回復していよいよ決勝です。
最後はもんぷティさんでした。同じ学問多答で勝負する方なので、こちらは手を変えるつもりでいました。スポ4は予定のうちです。先週の2戦でやれるという自信はつきましたし、実際そういう展開になりました。ここで2問差をつけ、相手の学問多答でミスして差を詰められましたが、あとは差が広がっていくだけだったような気がします。優勝できて本当に嬉しいです。

賞品ですが、ガンダムのジグソーとミッキーの時計。かさばりますが、なかなか味のある一品です。さて、どこでどう使っていきましょうか。ちょっと悩んでしまいそうです。もう一つは命名権ですが、今日が雨だったことを考えて表題のようにしました。雨にもかかわらず多くの方が来られたことを、素直に嬉しく思います。

今日の成績ですが、こうです。

0-2-1-0 2-1-0 (1-2-1)

イベント → 多答

呼びかけがありましたし、自分はほとんど学問多答なので、発生はしやすかったです。成績はなんともいえませんが、このメダルだけでも良かったと思います。

佐々木選手ですが、残念でした。1回目で出遅れて賭博的な滑りを強いられたのが、原因だと思います。そのかわり皆川、湯浅選手が良い滑りでした。アルペンは上位拮抗なので、誰にでもメダルのチャンスはあると思っていました。なので結果は気にしても仕方ないです。入賞して、そのおまけがメダルだと思えばいいのかな、という感じです。
3選手ですが、まだ先があります。こちらとしては、しっかりその滑りを見ることが大切だと思っています。先日書いたことの続きですが、こちらがしっかり見て、注目される選手であり続ければ、支援の輪も広がるはずですから。風が吹けば、という感じの物言いですが、案外間違いではないと思います。そんなわけで、今後に注目です。

ようやく芸能ウィークが終わりました。反攻の始まり、になるのでしょうか。答えはもう少し先にならないと出ないようです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
何かをつかんだのでしょうか?
2006-02-25-Sat  CATEGORY: 未分類
人間には適応力があります。厳しい戦場で、少しは大切な何かをつかめたのでしょうか。そんな感じのする今日の成績です。

5-0-2-0 2-1-0 (2-3-2)

イベント → フラワー

1問差、何とか勝てたパターンが相当多かったので、ずいぶん気楽にプレイできました。こういう日ばかりだといいのですが。

さて、今日ですが、バビヤールさんが来られました。すぐにはなかなか席が空かないのですが、そんなときはたわいもない話などして時間をつぶし、席が空いたら店内対戦モードに突入です。何戦かさせていただきましたが、やり応えのあるプレイが続き、とても面白かったです。ギリギリのところで勝ち負けが分かれる、ということで、これからもしっかり鍛えておかなければいけません。

今日のざんげです。プリキュア問題、見事ミスしました。声優名、2文字目を間違えて覚えてました。あの方に怒られてしまいそうです。切腹!

お知らせです、新たにリンクを追加します。皆様よろしくお願いいたします。

明日は大会(奈良)。どうなることでしょう。1対1の面白さと怖さをじっくり体験してきます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
勝利の女神を振り向かせるには・・・
2006-02-24-Fri  CATEGORY: 未分類
とにかく努力、そして運。そういうことなのでしょう。

荒川選手はお見事でした。ほとんどミスがありませんでしたし、終始落ち着いて自分の演技をしていました。それが逆転の要因になったように思えます。一方先行していた二人は、決定的な場面でミスが生じていました。本番に限って、こういうことはよく起こります。実に運がないのですが、それも含めて勝負事は本当に怖いです。
ですが、勝つには実力がまず必要です。しっかり鍛えてないと、あっさり負けてしまいます。今の段階で総括するのは早すぎますが、だいたいの日本選手は勝ち負けの範囲外でした。もともと圏外だった選手のほうが、ずっと多いのです。中には、昔の名前が今も押し出されるように代表になっているパターンもありました。世代交代すら満足に進まない、実に過酷な現実が横たわっています。

海外の有力選手はだいたい有名企業がバックについていて、安心して競技に打ち込める環境が整っています。日本選手には、これが決定的なレベルで欠けていました。今回のフィギュア代表は露出度も高く、その意味で幸福な例外だったからこそ実績を残せたのだと思います。他の選手はまず、スポンサー探しに懸命な現実。
日本企業の支援が低調なのも気になります。年間利益を1兆円あげているあの企業など、1%でいいから支援してくれればというところは多いように思えるのですが。こんなところだけ「株主価値の最大化」とは、実に世知辛いものです。まず選手の支援体制をいかに構築するか、そこにポイントがあるように思えます。

さて、今日までの成績を。

2-2-2-2 6-3-0 (1-3-1)

イベント → フラワー

決勝進出確率が5割ありません。相手が強化されているから当然なのですが、どうにももどかしい展開が続きます。まだ勝ち星が挙げられるだけいいほうなのかも知れません。とはいえ、我慢が続きます。少なくとも芸能ウィークが終わるまでは、耐え忍ぶ展開になるのでしょう。学問の新問が待ち遠しいです(切実!)。

また極秘プロジェクトを計画しています。すでに実行していますが、結実するにはまだ時間がかかります。お披露目はいつになることでしょうか。期待せずにお待ちください。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
大嵐の予感です
2006-02-21-Tue  CATEGORY: 未分類
今日いよいよケロ組が開放されました。ためしにプレイしてみましたが、見事なまでに惨敗続きでした。以前と比べて決勝進出も優勝も2分の1くらいになっています。予想はしていましたが、やっぱり厳しいです。もっとも、今までペガサスで苦労していた方の半分近くが解放されたわけですから、それはいいことだと思います。一番上に位置するプレイヤーは、それにふさわしく努力が必要、ということです。

さて、土曜日からの成績をまとめて。

7-6-2-0 9-6-0 (3-3-3)

満点 → 雑学○×、学問○×
イベント → クララ×2、ドラゴン×3、スプラッシュ

今日の分で、一気に順位が下がりました。当分は3分の1が決勝、3分の1が準決勝、残りがそれよりも下、という感じになりそうです。正直なところ、もう少しCOMが欲しいところです。1日何回もプレイできるわけではありませんし、気分良く対戦したいのですが。メーカー側が次にどんな手を打つか、見守る必要がありそうです。

明日は天気が下り坂と予想されています。また今日ですが、むきになってプレイ回数が増えてしまいました。復習も兼ねてお休みするつもりです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
月曜日は・・・
2006-02-20-Mon  CATEGORY: 未分類
休日にする、と決めたわけではないのですが。しかし大会などでかなり問題が蓄積していて、消化するのが大変なのです。ということで、なし崩し的に月曜日が休養になってしまいます。雨が降っていたので好都合かも。アメフトのシーズンは終わりましたので、トリノの放送でも見ながら、というわけです。

佐々木選手ですが、非常に残念でした。アグレッシブに攻めていく滑りが特徴なので、ダメなときは仕方ありません。それにしても今回の大回転は、難易度が相当高いようです。半分近くの選手がコースアウト、って何でしょう。ギリギリを狙って勝負する選手と、とにかく完走したくて頑張る選手。それぞれに目標があり、だからスポーツは面白い、というのは間違いないようです。
もう一つ残念なのが、昨日のラグビーです。早稲田ですが、完封負けでした。一泡でいいので、とは先週の言葉ですが、その余地もなかったみたいです。社会人最強の意地、ということもあるのでしょう。東芝府中は緩みなく徹底的に相手を叩き伏せました。これも勝負事、冷酷な気もしますが全力は重要なマナーの一つ。見られなかったのがこれまた残念でした。

さて、先週の問題、解答です。

(○×)

×。沈んだのは大和です。武蔵はフィリピン沖海戦で沈んでいます。

(四択)

ハンガリーが正解です。オランダ、イギリスは連合国ですし、スペインはドイツが負けることを見越して参戦していません。戦後ソ連に占領されていたので、東側に組み込まれました。

(並び替え)

ド・ゴールです。真ん中の「・」をどこにつけるか、それだけが問題になると思います。割と易しいと思います。

(タイピング)

ここからが難問です。答えはゲオルギー・ジューコフです。ソ連の勝利に大きく貢献した彼ですが、戦後スターリンに疎まれていた時期がありました。しかし無事天命を全うしています。大粛清を免れたことも含め、処世術にも長けていたようです。ソ連の中では、それも重要な資質だったということでしょう。

(一問多答)

3以外の全部です。赤城、加賀、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴の6隻が参加しています。信濃ですが、処女航海で潜水艦の雷撃を受け、あっけなく沈没してしまいました。

(順番当て)

d→c→b→aの順です。1941年、ドイツがソ連に攻め込んだのがバルバロッサ作戦です。翌年、ソ連に対して攻勢に出たドイツ軍が立てたのがブラウ作戦。しかしスターリングラードで敗退し、ドイツ軍は以後守勢に立ちます。1943年、一時態勢を立て直したドイツ軍が反撃を試みたのがツィタデレ作戦なのですが、途中イタリアが危機に陥ったため作戦を中止します。44年、ソ連軍が全面攻勢を開始。そのときの作戦がバグラチオン作戦です。その結果ドイツ軍は壊滅的打撃を受け、大勢が決しました。

前の3つが易問、後の3つは難問、ということでしたがどうでしょうか。また機会を見て出題しますので、よろしくお願いします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
プレイバックパート2
2006-02-19-Sun  CATEGORY: 未分類
今日の賢聖杯ですが、2位でした。

今回からルールが改定され、1回戦は並べ替えまでの4形式から選べるようになりました。皆さん、リスクを回避するために並べ替えを選ぶパターンが多く、しかしかなりの難問が続いたため微妙に荒れ気味な展開でした。連想も多かったです。正解数勝負だと、嫌でもそうなってしまいます。そんな中、自分は1位抜けでした。結構難しい問題が多かったため、実力差があからさまになる勝負でした。
2回戦ですが、ここで本命のテリーさんと対戦。はるばる大阪までよくぞいらっしゃいました。しかしこんなに早く当たるのは運がないかも。学問多答で迎撃です。使わないうちに負けるのは悔しいですから、当然の選択といえるでしょう。しかしぜんぜん外してくれません。こちらは満点でしたがテリーさんも全問正解。見事1位通過を持っていかれました。手堅い人を攻略するのは、大変です(汗)。
3回戦は3人組で、しかも3位でも敗者復活可能。結構リラックスできますが、できれば敗者復活戦は戦いたくありません(消耗したくないので)。ここでスポ4を出して、1問つまらないミスでしたが無事1位抜けでした。これでやっとベスト8、先は長いです。
準決勝は再びテリーさんと対戦。雑学四文字で迎え撃ちましたが、比較的易しい問題が続く難しい展開に。相手も正解してきますので、ちょっとしたミスが命取りになるタイトな勝負でした。こちらは先に間違えてくれたので、1位抜けでした。全問正解は久しぶりですが、しっかりついて来る相手のプレッシャーが厳しいと思った一戦でした。
そして決勝です。まずあなみんさんの芸順で4問不正解。今回はすごく難しかったので、泣くより先に笑ってしまいそうでした。次にカプチーノさんの芸キュ。これも難しいのが多く、しかも凡ミスがあって3問落としました。こんなに間違っては、勝ち負けなんて無理です。次にテリーさんのスポ4で1問だけ差を詰めることができましたが、これが限界。自分が選んだノン○×で引っかかってしまい、あえなくENDでした。

そんなわけで、これが最終順位です。

優勝 → テリーさん
2位 → (自分です)
3位 → カプチーノさん
4位 → あなみんさん

最後まで自分のペースを守ってゴールを駆け抜けたテリーさんの強さがとにかく目立つ大会になりました。自分がやりたいと思ったことなのですが、自分以上の相手を前に自滅するパターンが昨日同様繰り返されてしまったような感じです。

いろいろ考えたのですが、今大会の教訓です。

並び替えは恐怖です。時々訳のわからない問題が出ます。こういうときに見たことがあるのとないのとでは、違いが大きいです。想像以上に難関の予感がします。しっかり鍛えておかないと。
○×の猛威は健在です。間違えて奈落の底、にならないようにしっかり鍛えないといけません。自分は出しているくせに先に間違えて負けてしまいました。当分は○×中心で予習することになるでしょう。
スタミナが必要だと思いました。特に精神的なスタミナが欲しいところです。長期戦になると集中力の維持が大変です。先になるほど強い相手が残っているので、一番大事なときに消耗した状態でプレイしているとついていくのも困難になるわけで。今回のように5回以上対戦するのに必要なタフさが求められるでしょう。

次の1週間は芸能ウィーク。しっかり戦力強化が求められるのですが、どうなることでしょうか。とりあえず明日は休みます。休みながら復習に精を出すことにしましょう。a-choとヒカリ、両大会でお会いした皆様、本当にお疲れ様でした!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
シンデレラは夢を・・・
2006-02-18-Sat  CATEGORY: 未分類
見るものです。実際のシンデレラは夢を現実にすることができました。ただしこちらはそうはいかなかったようです。とりあえず、結果です。

優勝 → ラウニィーさん
2位 → アインさん
3位 → (自分です)
4位 → エレアリスさん

1回戦、いきなりラウニィーさん、アインさん、74のツブテさんと対戦。毎回、とんでもない組み合わせが発生するのですが、その中に放り込まれるのは予想外でした。それにしても、なんですか、この滅茶苦茶なのは。いつものアレしかないでしょう、これは。

「なんじゃそりゃーっっっ!」

使ったのは学問多答。これ以外はないでしょう、ええ。頑張ったご褒美で1位抜けできました。芸能の四文字以外は割と楽だったので、勝負運は良かったはずです。
2回戦はりょうすいさん、チケットぴあさん、オバンドーさん。ちょっと迷いましたが雑学四文字で。1回戦で怖い思いをした分、組み合わせには恵まれた感じがします。予定通り(?)1位抜けで、惜敗率を気にしなくてすみました。
準決勝ですが、ここからは楽ができません。シュローパさん、なぎさたんさん、ふぁるしーたさんと対戦。使ったのはスポラン4です。これを使うのは前から決めていましたが、実は人相手に初めてぶつける切り札でした。旧問が出やすい状況では、取りこぼしが怖くて使えないのですが、贅沢を言っていられないのがこの大会です。運良く2問差がつき、残り3セット中2セットが学問だったのにも助けられ、1位抜けできました。
そして決勝です。アニゲ○×は予定のうちでしたが、先にこちらが間違えては意味がありません。せっかく1問単独正解したのに、逆に単独不正解が2つ。地力の差で3位が精一杯でした。にしても、つまらないミスが多かったです。最後にもう少し頑張れたら、もっと面白い展開だったのですが。

惜しかったですが、4戦もできましたし悪くはないと思います。次はグランドチャンピオン戦もありますし、今度こそはと考えています。そして次は賢聖杯。こちらも全力でいきます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
何の気なしに・・・
2006-02-17-Fri  CATEGORY: 未分類
今日までプレイしないで過ごしました。単純に、雨の降る中を店まで自転車こいで行く気になれなかっただけなのですが。冬の寒い中、雨に降られながら店を目指すのは、なんだか億劫で。そんなわけで今日まではやっていません。いつもどおり、今日の成績を。

2-0-1-0 0-1-0 (0-1-2)

満点 → 学問○×

久しぶりにしては、まともな気がします。2勝しましたが、一つはアニゲの問題で差がついてくれたパターン、一つは押し負けたと思ってたら実は勝っていたパターンです。どちらも自分らしくない勝ち方だと思いますが、ありがたく金メダルゲットです。
さて、明日はいよいよ大会。昼の3時からなので、まず間違えないように注意です。対人用に切り札を作成していたのですが、これを使うかどうかは展開次第です。使う間もない状況に陥るようだと、決勝進出は危ないかも。くじ運、勝負運、両方が特に要求されるでしょう。常に平常心、これで頑張ってみます。

以前出した問題ですが、まだチャレンジは受け付けています。賞品があるわけではないのですが、お待ちしています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
昨日は頭が痛かったので・・・
2006-02-14-Tue  CATEGORY: 未分類
プレイしていません。ついでに言いますと、早めに寝るつもりでしたがどうしても見たい番組があったので、終わるまでテレビを見ていました。

オリンピックではありません。プロボウル、つまりNFLのオールスターです。AFCとNFCの2つのカンファレンスに分かれて、文字通り各チームのスター選手が技を競います。実はこの試合、賞金が出ていまして、勝った方が賞金を倍にできるということで結構期待していました。一応シーズンは終わっていますから参加する選手はある程度気楽にプレイするのですが、その中でスーパープレイがたまに出ると歓声をあげたりしてしまいます。
しかし試合ですが、実に大味でした。ターンオーバーが異常に多くて、とにかく攻撃のリズムが極限まで悪い展開。見ていて不安になってきました。普通インターセプトは見ていて気持ちのいいプレイの一つなのですが、この日はあまりに多すぎて「またか」という気持ちがつい先行してしまいます。ちょっと面白くない試合になりました。

ついでにもう一つ、書いておきたいスポーツ関連のニュース。早稲田がトヨタを下してベスト4です(ラグビー日本選手権)。大学が社会人に勝てなくなって久しい中、卓越した戦術で相手を撹乱、最後まで相手に対して優位に試合を進めることができました。
大学は4年間でプレイヤーを完成させなければいけませんが、社会人はさらに10年以上プレイヤーを磨くことができます。個の戦力差で勝ち負けははっきりしてしまうのですが、今シーズンの早稲田は展開力だけでなくフォワードも強力でした。しっかり相手に対して何をしたらいいかもわかっていて、その持ち味を徹底的に封じる戦術も完全にはまった感じがします。
逆にトヨタサイドは、実につまらない展開でした。ラインアウトはほとんど相手に奪われ、途中エースが10分間退場で数的不利に陥るおまけもつきました。風下では圧倒され、風上で追撃しきれませんでした。普通にやっていれば個の力で何とかできるはずなのですが、最後まで乱れたペースが修正できませんでした。
とりあえず、来週ですが早稲田は東芝府中と試合です。社会人最強のチーム相手に、一泡でいいのでふかせられれば十分な気もしますがどうでしょうか。生憎その日は大阪の大会(賢聖杯)の予定なので、見られないのがちょっと残念です。

大会の予定ですが、今週の土曜日はa-choランバト、日曜はヒカリで賢聖杯です。両方参戦予定で、明日から3日使って直前の追い込み。最後まで残ることができるでしょうか。こちらも気合が入ります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
本日は晴天、というわけでもないようで・・・
2006-02-12-Sun  CATEGORY: 未分類
連休中の成績ですが、かなり厳しいものでした。

6-6-3-0 9-3-0 (7-3-5)

満点 → 学問多答
イベント → スプラッシュ×4回

この期に及んで、まだ見たことのない超難問の嵐です。しかもメンバーが強豪ぞろいで、1問のミスが即陥落の原因になる厳しい展開。戦前の高校野球から拾った問題とか、訳のわからないアニゲのエフェクト(ものすごい当て字でした)とか、鼻血が出そうなのが相当多かったです。とりあえず、こういうときは久しぶりのアレですね、ええ。

「なんじゃそりゃーっっっ!」

こういうときほど、ケルベロス以上組の解禁を強く願うときはないわけです。自分はまだいいほうです。人によっては、早い順目で敗退が続きそうなこの状況。たぶんメーカー側は、まだ早いと考えているのでしょうが(アルカディアにそのような話が載っていました)、プレイヤー側は相当厳しいという印象を持っているのが現実のようです。ここいら辺、双方の認識にかなりのギャップがあります。

そろそろオリンピック関連のネタでも。自分はあまり、メダルを期待していません。実際今のところ、可能性があると言われていた種目でメダルに手が届いていません。周りが騒ぐのは、結局販売部数や視聴率を伸ばしたい人たちの影響なのではと思うわけです。冷静に考えて、2つか3つメダルがあればいいのでは、という状況ではないでしょうか。
ひとり期待している人がいます。佐々木明、彼の滑りに大いに注目したいと思います。彼も「可能性がある」レベルだと思います。正直厳しいでしょう。ただアップセットが起こるのがスポーツの面白さなので、ここで起きて欲しいという願望は強いです。久々にアルペン競技が面白いものになりました。

ここで出題です。第2次大戦史から、6問。易しいのを3つと、難しいのを3つ揃えました。

(○×)

1945年4月7日、米軍の航空攻撃によって沈没した戦艦の名前は「武蔵」である。

(四択)

次の中から、枢軸国側で参戦した国を選んでください。

1.オランダ 2.ハンガリー 3.スペイン 4.イギリス

(並び替え)

パリ陥落後、自由フランス軍を指揮してドイツに抵抗し、戦後第5共和制下で大統領となった人物はシャルル・「○○○○○」。○を答えてください。

ゴ、ー、ド、・、ル

(タイピング)

独ソ戦の間ソ連軍を指揮し、スターリングラードではドイツ軍を壊滅させてソ連の勝利に貢献した人物はゲオルギー・「○○○○○」。○を答えてください。

(一問多答)

次の中から、真珠湾攻撃に参加した日本海軍の空母をすべて選んでください。

1.加賀 2.翔鶴 3.信濃 4.瑞鶴

(順番当て)

独ソ戦の中両軍が発動した次の作戦を、行われたのが早かったものから順に選んでください。

a.バグラチオン作戦 b.ツィタデレ作戦 c.ブラウ作戦 d.バルバロッサ作戦

前の3つが易問、後の3つが難問という感じです。皆さんのチャレンジをお待ちしています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
賞品は、筐体用の飾りでした
2006-02-11-Sat  CATEGORY: 未分類
昨日の大会ですが、見事優勝できました。表題どおり、賞品はくまⅢの筐体についているあの飾りでした。正直、どこに飾っていいものか悩んでしまうのですが、大切にとっておきます。

さて、大会の展開です。全ラウンド、一切制限なしの戦いです。相手によって好きなものを選べる、というところが特長ですが、それだけに各ラウンドが激しいものになることは十分予想されました。

1回戦はおとなしサヤさん、ギガさん、しはすさんと対戦。雑学四文字で迎え撃つことに。ホストだったので緊張しっぱなしでしたが、難しい問題が出てくれたおかげで、いきなり差がつきました。あとは割と余裕で対戦できました。いつの間にか差がついて、そのままゴールイン。最後が学タイだったので、かなりリラックスできました。
2回戦はまたしてもおとなしサヤさん、そして店長さんとCOM。ここからは本気モードで。スポーツ2セットということで、結構きつめだったです。忘れてた問題も出てましたが、学問多答で押し切りました。芸能四文字(COM)は旧問の厳しい2問が出ましたが、大事に至らずホッとしています。
3回戦はなぎさたんさん、DNPさん、しりこんさん。予想通り、サッカー2セットでした。スポーツの中では割と成績がいいほうなのですが、相手はエキスパートが2人。予想通りというべきか、サッカーの2セットで差がついてしまう厳しい展開に。最後6問、こちらの学問多答を残したところで2位まで1問ともう少しの点差がついており、ひっくり返すのは厳しいかもと思いました。ここで難問が多数、先を行くDNPさん、しりこんさんを捕まえ、無事差し切ることが出来ました。ここが最大の難関だったです。
決勝はエレアリスさん、DNPさん、ジャポニカさん。出場メンバーの中で特に厳しい方と思っていた上位3人です。ホストだったので、学問多答から試合開始。1問凡ミスも、かなり難しいのが多かったので、いきなりリード(これが一番大きかったです)。スポタイでもリードできましたし、芸能連想は何とか5問正解、最後のサッカーは割と平易な問題でノーミス。最初につけた差が最後まで詰まらず、無事ゴールできました。

総じて、組み合わせの面でも、対戦の面でも、こちらには相当向いていたように思います。だから今回、相当リラックスして画面に向き合えました。勝負運の太さに、我ながら驚きです。
大会終了後は、いつもどおりフリーでエキシビション。多答、学問など、いろいろな対戦を楽しむことが出来ました。自分は夜が弱いので早めに帰らせていただき、翌日(つまり、今日です)になってこの日記を書いています。

平日の夜、という微妙な時間にもかかわらず、18人の強豪が集ったのは驚きの一つです。皆さんがいかに燃えているか、よくわかります。出来ることなら休日の大会が好ましかったのですが、これはあえて申し上げません。対戦の機会を与えていただいたことに感謝します。
また、自分が早めに帰るということで、フリープレイを多数用意してくださった関係者の皆さんに深く感謝です。自分が戻った後もにぎやかにプレイされていたようで、これもよい事だと思います。また(多分a-choになると思いますが)対戦するのが楽しみです。

さて、今日もプレイはしていますが、明日まとめて掲載しようと思います。同時に、2回目の問題掲載をやるつもりです。予告ですが、今回は第2次大戦史を出すことにしました。自信のある方もない方も、チャレンジをお待ちしています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
ちょっとしたいいことが、いっぱい
2006-02-09-Thu  CATEGORY: 未分類
今日はありました。

2-1-1-0 2-0-0 (0-1-2)

満点 → ノン順当て
イベント → アメジスト、スプラッシュ

Ⅲになって初めての学問杯発生。このメダルがずっと欲しかったので、今日はとてもハッピーです。久々に満点も取っています。こちらもご機嫌で、実は1問だけまぐれがありました。3つ順当ては正直大変なのですが、ヤマが当たったのは幸運の一語です。最近の順番当ては5問が簡単で、1問で勝敗が決まるという微妙な展開。かなり緊張する場面が多かったりします。
一通り試合を終えると、クーヨンさんがいらっしゃいました。たまたま店内にいたしりこんさん、ジリアンさんと店内対戦。いろいろ試してみましたが、自分で選んだスポーツ4で2問落とすなど、精彩を欠く内容。人相手にぶつける武器があまり熟成されていないようで、もう少ししっかり仕込む必要があるようです。ちょっとした確認と、明日の予行演習が出来たのは、よかったと思います。
その後ジリアンさんとはお別れし、3人で食事に。しりこんさんがうどんの店を案内してくれるということで、便乗です。割と迷ったあとで無事到着。カレーうどんですが、なかなか良かったです。ただし自分は敏感に過ぎるようで、辛すぎるのは苦手です。店内での話題は、意外にもくま以外が多かったです。スパロボに出てくる各種アニメのネタなど、妙な方向に話が飛ぶことが多くて。そういうのも悪くはないです。

今日はいろいろありましたが、割とくつろげたと思っています。いよいよ明日は本番、ということで気合が入ってきます。この大会、一度は勝ちたいのですが、どうなることでしょうか。結果は、次に明らかになるはずです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
だめねぇ、予習しなくちゃね
2006-02-08-Wed  CATEGORY: 未分類
表題の通りです。しっかり予習しておかないと、痛い目を見ます。

3-0-0-0 2-0-0 (2-0-0)

イベント → ドラゴン

2回落っことされましたが、両方ともアニゲでした。まずエフェクトで謎の新問にやられました。初見では無理なもので、何らかの形で見ていないと厳しいです。これが2つもあったら、3回戦はきつい(泣)。次は連想で、最後まで見てれば正解のものをあわてて飛び込んだのが失敗の原因。削られるのが嫌でやったことなのですが、慣れないことはやっぱりするものではないようです。
1回だけ、とても嬉しいこと。今まで勝ったことのない人に勝ちました。その人はよく知ってて、とても早いので勝つのが大変でした。1問でいいから間違ってくれと思うのですが、いつも先に自分が間違えてEND(汗)。多答のキラーで差がついてくれたのが勝因です。

明日は大会1日前なので、復習の総仕上げにしたいと思います。それにしても、家に戻ったほうが店内より寒いというこの状況、考え物ではあります。体調管理に万全の注意を、です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
そうだ、われわれが待ち望んでいた・・・(しつこいかも)
2006-02-07-Tue  CATEGORY: 未分類
ついに、新問が発信されました。公開情報も増えており、いよいよ面白くなってきそうな予感です。さて、店内対戦に関する各種バグはどうなっているのでしょうか。それは金曜日に確認する必要があるようです。とりあえず、数戦しています。

3-1-2-0 2-0-1 (3-0-2)

イベント → ミランダ

芸能タイピングでたかをくくっているといつの間にか1回戦落ちとか、スポの多答で手も足も出ない難問の嵐に巻き込まれ1問正解で何とか通過とか、同じ店でプレイする友人とミランダメダルを争ってたりするとか(無事分けあうことが出来ましたが・・・)。とにかく、訳がわからない1日だったような気がします。アニゲの新問ですが、当然のごとく順番当てが一番危険です。その他は巡り合わせもあるのでしょうが、普通の問題が多くて助かりました。
次はスポで出題があるようですが、その前に大会。とりあえずいつも使っているあの隠し玉を手入れしておくことが必要になりました。出来れば早い目にペットを蛇にしておきたいのですが。一周を目の前に、ちょっとした難関かも。

明日も出席予定です。うまく仕事が早めに終わるといいのですが・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今日は○○○○○○○!
2006-02-06-Mon  CATEGORY: 未分類
厳密には、今日ではないのですが。スーパーボウルの録画放送が、夜ありました。本当は朝、実況していたのですが、仕事なのでやむを得ません。結果を知っていて見るのは、多少問題があるのですが、好きで見る番組はいいものです。スポーツの中継は昔から好きでして、今もこういうのは悪くないと思っています。
そんなわけで、仕事が終わったら早速家に戻りました。早めに食事の準備もして、放送開始とともに食事も開始。適当に家事などしながら見ていました。

試合結果ですが、スティーラーズの勝ちでした。シーホークスはここ一番での反則やミスが相次ぎ、せっかくのタッチダウンを無効にされたり、相手の攻撃を止められなかったり、とにかくこれまで勝ち上がったときの確実さがなかったです。スティーラーズは攻撃が冴えていて、ほぼ思うとおりのプレイが出来ていたと思います。
ちょっとした仮説なのですが、これまでシーホークスは全部ホームでプレイオフを戦っていました(順位が1位なので、必ずホームで戦えます)。ホームタウンの絶対優位を助けにしていた部分は大きいと思いました。実際、シアトルでのプレイはほぼ完璧に近かったです。しかし今回はデトロイトの観客の大半が相手のファンだったそうです。アウェイで戦うプレッシャーが、無意識に襲い掛かってきたのではないでしょうか。
逆にスティーラーズはプレイオフをすべてアウェイで戦いました(順位が6番目なので、勝ち上がっても必ずアウェイになるのです)。ブーイングの嵐に耐えてここまで来たチームが最後にホーム同然の環境で戦えるのですから、気分がよかったのでは?

とにかく放送のあった3時間は楽しかったです。最後にあるのがプロボウル、オールスター戦です。こちらは真剣勝負じゃないので、審判もある程度寛大にプレイを見てくれます。この試合も楽しみではあります。

今日はくまのことを書いてません。たまにこんな日があってもいいかも。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
雹の降る中、掃除など・・・
2006-02-05-Sun  CATEGORY: 未分類
していました。ええ、それはもう。

いつもどおり、昼までa-choでプレイ。その後適当に食事して家に戻ろうとすると、何と雪。しかもいつの間にか粒が大きくなってて、かなり痛かったりします。空を見上げると、普通に晴れているように思えるのですが。お天気雪、とは実に珍しいです。それでも週1回の掃除は欠かすことが出来ません。本当はもっと頻繁にやるべきなのですが、勤め人はその時間を確保するのも大変なのです(単に朝が弱いだけ?)。しっかりやっておきました。

さて、今日までの成績を。

6-4-2-0 2-2-0 (1-2-1)

イベント → ミランダ2回、スネーク1回

割と勝てているのですが、イベントのときに限って絶好調でした(汗)。もう一歩が意外に多く、金メダルはこの間3枚。学問の多答で久々に満点を逃しました。知ってても、タッチパネルが反応しないマイガッな展開。1位抜けも持っていかれたので、少しだけ不機嫌だったりします。あと、同じ人に2連敗したり。新問の更新がないため、正解率は上昇していますが、これもあまり自慢にならないかも。

今週の金曜に備え(大会)、いつもの秘密兵器を手入れしています。関西の皆さんは、自分が困ったときに何をするかわかっているので、すでに「秘密」ではありませんが。役に立つかもしれない、と思って頑張って穴を埋めています。さてどうなることでしょうか・・・

今日はかなり冷えます。なので、いつも以上に足元の温風ヒーターが欠かせません。エアコンは乾燥するのでかなりよろしくありません(だから、いつも冬はエアコンを使いません)。加湿がついているので、かなりご機嫌です。皆さんも、風邪だけは注意してくださいね!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
雪の降る街を
2006-02-03-Fri  CATEGORY: 未分類
自転車こいで、家に戻りました。早めに仕事が終わり、早速a-choでプレイ。小一時間プレイして、早めに帰ろうとすると、雪が降り始めていました。多分明日は積もっているのでは、と思わせる天気でした。京都は今シーズン、かなり積もっていますが、明日も積もっているでしょう。自転車通勤の身としては、なんとも辛い展開です。

さて、昨日と今日の成績です。

5-1-1-1 3-0-1 (2-1-1)

満点 → スポ○×、雑○×、スポ多答

即答系で満点が出せたので、まあよかったと思います。決勝、学問の問題で差をつけて勝つパターンが多かったのもご機嫌。これで学問メダルが出てくれれば良かったのですが、これはかなり贅沢な言葉。明日以降、罰が当たらなければいいのですが。

エルロフトの大会、結局10日と確定しました。平日の晩に大会、というのは今回初めて。1回戦で負けないように、早めに試合勘を取り戻しておきたいものです。

今年の恵方は南南東、なのですが。実はかぶりつくアレを買っていません。かぶりついた気分になって、それで満足しておきましょう。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
それでは、1月までの成績を・・・
2006-02-02-Thu  CATEGORY: 未分類
発表しようと思います。

150-73-30-10 85-30-7 (94-93-77)

満点 → 22回

スクールポイント → 累計1993点

メダルは以下の通りです(左がⅡ、右がⅢの実績です)。

金 → 127
銀 → 62
銅 → 19

全国大会 → 7+0
ミランダ → 0+1
アメリア → 0+12
マロン → 4+0
ガルーダ → 1+0
フランシス → 2+0
リディア → 42+0
ロマノフ → 1+0
ルビー → 1+0
アメジスト → 3+0
スプラッシュ → 2+2
ドラゴン → 3+3
フラワー → 3+2
スネーク → 2+0
バット → 57+20
クララ → 6+4
マラリヤ → 1+0
ユリ → 1+0
タイピング → 1+0
多答 → 0+1
賢王 → 31+0
賢帝 → 8+0
賢神 → 1+0

正解率は、こうなりました。

総合81.97%(ノン84.06%、アニゲ79.19%、スポ80.92%、芸能72.04%、雑学82.21%、学問89.51%)

即答系の予選で満点を稼げているのが、自分には嬉しいことです。正解率も少しだけですが上昇。ただし学問は停滞気味です。そろそろ学問の予習も再開したいものではあるのですが。それより芸能をしっかりしたいと思います。メダルは、相変わらずアメジストがバットに変わってばかり。バットの多さは、人目でも笑ってしまいそうなところに来ています。学問杯熱烈希望なのですが(泣)。クララの強豪が多いので、クララメダルはかなりゲットしやすいです。それが救い?

2月ですが、とりあえずアップデートが進むまでの間、しっかり正解率を上げておきます。6分の5正解できるようになるといいのですが、現実は厳しそうです。イベントメダルは大歓迎の方向で(バットメダルは食傷気味ですが)。1月の結果、名門店がどこに決まったのかは、大いに興味があるところです。

2月10日夜、エルロフトで大会があるそうです。連休の1日前の金曜日、夜7時から。とりあえず仕事が終わったら直行が望ましそうです。でないと間に合いそうもありません。しかし平日の夜に大会とは、なんともせわしないような気がします。

いろいろ書きたい気分ですが、今日はこれまで。今日の成績は、明日まとめて発表します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2006/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。