QMA、その他ゲーム以外のことも、つれづれなるままに書いていこうと思います。どんな文章になることでしょうか。
月の光に照らされて
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
年忘れ会、念願の昇進
2005-12-29-Thu  CATEGORY: 未分類
昨日のこと、今日のことをまとめて書いていきます。

まず昨日ですが、くまプレイヤー同士の忘年会でした。タイガさん、るーふぁすさん、はすたあさんとご一緒させていただきまして、居酒屋でささやかながら会合を持ちました。いろいろお話をさせていただいたのですが、話題のメインはやっぱりくまのことでした(当然かも)。くしくも全員、本拠地は同じです。a-choの看板を背負っている、ことになっています。そのことも含め、いろいろ考えることの多い会合でした。
その後ラウンドワンに移動し、店内対戦をする予定でしたが席が空かなくて、結局a-choに戻って3回対戦。それぞれの秘技を出し合い、終わったら感想戦。有意義な一日となりました。

今日ですが、下宿の掃除など、やっておくべき仕事を終わらせて参戦。かなりやりこみました。普段は復習のため回数を抑えるのですが、今回は賢者にするためかなり頑張っています。30回近くプレイして、夜の帳が下りる頃、ようやく昇進(それまでに196回プレイしました)!
今回の仕様ですが、最後の1級がかなり伸びなくなっています。ついでに言うと、賢者になってからは相当伸びません。この伸びなさと気長に向き合っていくのが課題なのでしょう(苦笑)。

昨日と今日の成績を合わせると、こうなります。

18-5-2-1 11-1-0 (11-10-12)

イベント → バット杯3回、ドラゴン杯1回
満点 → 雑学多答、スポーツ多答

結局、一番満点に近いのは多答なのだという結論になってしまいます。○×や四択はダイブの必要が出てくるので、多少割引です。タイプ系は左手が不自由な間は無理。そういうことも考えると、決勝の武器がかなり限定されるのが辛いところです。
現状、最上級はペガサス組だと思っています。将来解禁される可能性は高いのでしょうが、今は激戦を勝ち抜く実力が必要。何度も同じことを書いているような気がするのは、気のせいでしょうか?

明日は実家(神戸)に戻ります。実家にいるのは来年4日の夜まで。その間くまをやる可能性があるのは、友人と遊びに行く日だけでしょう。万が一当たった場合は、よろしくお願いします。とりあえず、明日の昼くらいまではプレイしています。しっかり問題回収して、年末年始は充電と知識の充実に勤しんで、またお会いしましょう!

追記:白クララ、賛否両論です。当分白でやってみようと思います。意外に良かったりしたら、そのままいくかも。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
やってしまいました!
2005-12-26-Mon  CATEGORY: 未分類
いつもどおり、今日の成績から。表題の意味がわかっていただけたら幸いです。

9-1-0-2 0-0-2 (2-1-3)

イベント → バット杯×4

とうとう、一回戦落ちをやってしまいました。ここまで無しで済ませられたのが奇跡なのですが、やった科目は芸能、形式は多答でした(両方とも)。昨日痛い目に遭ったのに、今日もさらに痛い目に。しかもおまけがつきまして、1回は0点でした。前作のときも1回しかやったことがなかったのですが、今作でははや達成です(マイガッ!)。

そんなわけで、今日は芸能多答を中心に復習(いつか「復讐」になりますように!)です。明日は勤め先の行事で参戦不可能ですから、いい休養になったと思って充電します。

追記:0点をとると、スクールポイントは2点減点されるようです。1プレイで4点も減らされるなんて、痛すぎです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
嵐を乗り越えて
2005-12-25-Sun  CATEGORY: 未分類
今日はキャノンの大会です。

その前に、a-choでポイント稼ぎです。相変わらずペガサス組は朝から大混戦、決勝までの道がずいぶん遠い展開の中、こんな成績でした。

8-3-0-1 7-1-0 (7-6-5)

イベント → バット杯

その後昼食をとり、奈良に向かいました。近鉄で移動するのですが、何と寝過ごして奈良まで行ってしまいました。同じ列車の折り返しで西大寺に戻り、現地に無事到着。今回は15名の参加者で、いつも通り勝ち抜き戦。こんな成績でした。

1回戦は、ちゃっぱさんと対戦。学問多答で差がつかず、結構焦る展開でした。相手の芸能で差をつけ、その後の12問で少しずつ突き放し、まずは順調な滑り出しでした。
2回戦は、エレアリスさんと対戦。学問多答でダメージを与えることが出来たので、結構余裕が持てました。相手が芸能四文字で来ることはわかっていましたし、幸運にも差をつけられずついていけたので、終始あわてることなく、無事勝利できました。
準決勝はあずさ2ごうさん。一番厳しかったのがこの対戦です。相手が芸能多答をぶつけて来るのは予想外でした。学問多答で新問に足をすくわれる展開で差をあまりつけられず、逆に芸能多答でついていくのが精一杯。次の芸能四択で差をつけられてしまい、進退窮まったと思っていました。最後の雑タイで2問差をつけ逆転。終わってみると1問差でした。
決勝はレイジさん。直前で苦労した分、この対戦は相当運に恵まれた感じです。多答でかなり差をつけることが出来たので、相手の雑並び替えでついた2問差が致命傷になりませんでした。あとの12問で差をつけ、無事優勝までいけました。

とにかく、多答の嵐が吹き荒れる展開になった今回の大会。使っている人は普通に優位に立っています。逆に受身だと、それだけで大きな差がついてしまいました。当分の間は、この武器で勝負できそうな気がします。反面、学問以外の多答は、普通にやっていると半分くらいしか正解できません。精度を高めるのが、当座の緊急課題です。何しろトーナメントでも、使ってくる人は多いですから。

その後あずさ2ごうさん、エレアリスさん、ちゃっぱさんとお食事したあと、京都に戻り、この日記を書いています。有意義な時間を持つことが出来ましたが、そのときのことはおいおい書いていこうと思っています。

嵐を乗り越えて、リベンジに成功(江戸の仇を、という言い方もあります)です。賞品ですが、ラーメン20食。下宿生活者にとっては、かなりありがたいものをいただきました。ありがとうございます!

追記:4位になりましたあずさ2ごうさんですが、HG人形を賞品として獲得されました。ご本人もご満悦の様子。テラワロス、でした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
とにかく重い展開でした
2005-12-24-Sat  CATEGORY: 未分類
今日の成績です。

1-2-2-0 4-1-0 (0-3-2)

イベント → バット杯

満点 → 雑学○×

とにかく3回戦が厳しかったです。並び替えでスピードが足りず負け、とか。そのおかげで戦果はめぼしいものがなく、その代わりたくさんの新問が追加されました。これを書き終わったら、即復習です。

ひとつだけ良かったのが、○×で満点を取れたことです。一問、時間が足りないと思ってダイブしたのが正解で、やっと○×で獲得です。今作は、前作よりかなり取りやすくなっているのは間違いなく、一部の形式以外はあっさり取る人は取ってきます。実は、一番取りやすいのは多答だったりして。

明日はキャノンの大会です。これは1対1の勝ち抜き戦なので、気を抜けません(ついでに言いますと、COMが何をするかにも大きく左右されます。空気読んでねCOMの皆さん♪)。昨日のリベンジは出来るのでしょうか?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
賢聖杯、あえなく沈没
2005-12-23-Fri  CATEGORY: 未分類
今日は大阪の賢聖杯に行ってきました。

阪急で行ったのですが、途中山が雪化粧しているさまを見て「スキー場みたい」なんて思ってしまいました。実際、駅に行く途中、昨日の雪がまだ残っているので、本当に寒い朝でした。昨日は散々で、どこに移動するにも不自由する状態だったことを思えば、かなりまともになっているのでしょう。それにしても、今年の冬はいきなりすごいことになっています。スキーリゾートはありがたいのでしょうが、困る人も多いわけで。

ヒカリに着いたのは9時前。早速数プレイ、その後適当な時間に食事して、戦闘に備えました。恒例の1回戦テーマ発表の結果は・・・

「四択」

正直、○×の方がやりやすかったのですが。まあ仕方ないです。こういうときのために、新しく切り札を用意していました。少なくとも、そのつもりでした。しかし結果は・・・

3位、あと1問届かず敗退!

敗因は、自分が出したスポ四択。やたらと痛い展開になってしまい、他で挽回できなかったです。こういう負けは辛いです。選択は間違いではないと思っています。この大会は四択で勝負する可能性もあるので、新作と同時にスポは四択にしようと考えていました。しかし未見がやたら多くて、ことごとくミス。結果がついてこなければ仕方ありません。また人に出せるレベルに練り直しておきましょう。
勝ったのはアインさん、多答の威力は恐るべしです。以前は芸能キューブでしたが、今回はさらに凶悪な切り札を引っさげて、堂々の勝利でした。自分と違い、しっかり勝ち上がるところも流石でした。

その後、グランドチャンピオン戦に出場(順位繰上げによるものです。以前3位に入ったことがあり、その繰上げです)。相手はアインさん、NOBUさん、DNPさんでした。自分は必殺の切り札(学問多答)で勝負、でしたがアニゲ多答、芸タイが痛い展開で挽回できず2位。総じて、あと一歩の甘さが出てしまう、そんな展開でした。
いろいろ教訓はあります。短期間に仕上げたとはいえ、切り札はまだまだ不完全な状態でした。人に出せるレベルにするには、相当予習を積む必要があるでしょう。とにかく穴をふさいでいく作業、これが永遠の課題です。あとは少しでも早くすること。左手がもう少し自由だと楽なのですが。現状はやたらとタイプしにくい画面と格闘中。この点も早めに手をつけないと、です。

大会が終わり、自分は一足先に失礼しました。アインさん、ふぁるしーたさんと阪急で京都に帰還。車中での話題はアニゲ多答の攻略がほとんど。完成度の高い方は違います。ほぼ即答、まで仕上げてくるのだから驚異です。今後も激戦を繰り広げる相手なので、この対策もいずれしなければいけないでしょう。課題がたくさんあります。
京都に戻ったら、早速a-choへ。少し頑張って、家に戻りこの日記を書いています。戦績はこうなりました。

ヒカリでは・・・

4-1-1-0 1-0-0 (2-1-3) イベント → スプラッシュ杯

a-choでは・・・

4-1-0-0 4-0-0 (1-2-2) 満点 → 学問多答

多答で満点が取れただけでも良かったです。こちらの仕上がりは、自分なりに順調なので、結構満足しています。もう一息といったところでしょうか。今日はいまいちだったので、あさってのキャノン大会は大爆発したいものです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
やっと大魔道士・・・
2005-12-21-Wed  CATEGORY: 未分類
本日、やっと昇進です。クラスはペガサス組で、固定できるでしょう。ほかのメンバーは強敵ぞろいですが、人数が人数なので、決勝まではある程度楽に残れそうです。ただし、進撃のペースはもっと遅くなることが予想されます。年末までに、賢者にすることは難しそうです。

とりあえず、今日の成績を。

5-6-0-0 0-0-0 (3-2-0)

イベント → バット杯

このイベントですが、実は全員学問なのでアメジスト杯のはずでした。カードを引き継いだのでメダルをすでに持っており、優先度の高いバット杯になったというわけです。とりあえず、レアなメダルほど優先度が低いこの仕様、何とかしてほしかったのですが。仕方ないので「ちょびっツ」の主人公風に叫んでみましょう。

「なんじゃそりゃーっ!」

明日ですが、あえてお休みすることにします。いい加減、整理していない問題が相当残っています。これを何とかしないうちに次の試合ばかりしていると、ますます袋小路に追い詰められそうで。賢聖杯前なので、ちょうどいいかもしれません。これを見ておられるくまプレイヤーの皆さんのご健闘を、お祈りしています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
悔しくて、嬉しくて
2005-12-20-Tue  CATEGORY: 未分類
今日ですが、やたらと勝てない日でした。何回やっても2位が限界。もう少しで勝てるところまでいってたのに、不正解で逆転されたりと散々でした。前作のときも、勝てない日はとことん勝てず、銀メダルがやたらと増える展開でしたが、今日もそんな感じでした。

負け続けて何回もプレイして(とにかく勝って終わりたかったのです)最後が昇級後、ふさふさしている方との対戦でした。この方のお名前を見て、今日はこういう日だから諦めよう、と思っていたら、3回戦で久々の満点を取りました。学問、一問多答は絶対1位を取りたいと思っていましたが、見切りやすい問題ばかりだったのでおまけがつきました。

そんなわけで、こういう成績でした。

2-7-1-0 1-0-0 (4-1-5)

満点 → 学問、一問多答(3回目)

その後、a-choでプレイされていた皆さんといろいろお話をしました。新作についての各種講評、今後のプレイスタイル、それと新問の情報交換。店内対戦も2回しました。1回目は芸能が痛い展開で3位、2回目は学問の一問多答でまとめて面倒を見る展開でした。結局、緑色の対策が重要ということです。当座は無理ですが、落ち着いたら徹底的にやります。

もう少しで大魔道士。長い道のりを楽しむ余裕がほしいところです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
スタートダッシュの現実
2005-12-19-Mon  CATEGORY: 未分類
新作、あともう少しで1週間です。頑張っているつもりですが、早くも成長ペースが鈍ってきました。何回やっても新問の嵐で、すぐにメモがいっぱいになってしまいます。自分はメモ1枚いっぱいになったら、帰って復習することにしているのであまりプレイできていません。

そんな中、今日はこういう成績でした。

5-0-0-0 2-1-0 (2-1-1)

イベントはなし、スクールポイントは433点

実に出来不出来が激しかったです。4連勝したかと思えば、次の3回は決勝がとても遠い展開。最後に1回勝って終わりでした。相変わらず一問多答は破壊力十分ですが、いまだに間違える問題が多いです。

スタートダッシュについてですが、前作では1月から始めた関係もあり、体験したことがありませんでした。実際にやってみて、とてもしんどいことだと思っています。新問をつぶしていく作業も大変なのですが、なかなか前作の終わりに実現できていたクオリティが実現できない自分にもどかしさを感じるのです。「自分のプレイじゃない!」という心の叫びを抑えるのが、とても大変です。
しかも自分よりずっと早い方が、たくさんいらっしゃいます。もうすでに賢者の方が何名か。どうやったらあのスピードが実現できるのか、永遠の謎です(ジャイ子の本名並みに)。とりあえず、ペースを乱さないように、ついていくしかないでしょう。そのためには、もっと問題を正解できるようにするのが先決。地道に行くしかありません。先行する人たちにも、苦労はあるのだということがよくわかりました。

明日もマイペースで、少しずつ上を目指していきます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ごめんなさい!
2005-12-18-Sun  CATEGORY: 未分類
昨日、大魔道士にはしたいと思っていましたが、予想以上に困難なので諦めました。今週中には、多分昇進するでしょう。

今日の成績は、こうなりました。普通の書き方で、左は優勝から4位、真ん中は3回戦落ち、2回戦落ち、1回戦落ちの順、右のカッコはそれぞれ3回戦、2回戦、1回戦の1位抜けです。

7-7-1-0 2-0-0 (5-4-2)

累計ポイント → 389点

イベント → バット杯2回

途中、ペガサス組に昇格しています。しかしどの組にはいっても、強豪がひしめく状態。ひとつとして、楽な試合がありませんでした。この状況はまだまだ(ひょっとすると最後まで)続くでしょう。面白い反面、緊張の連続で疲れもします。
一問多答の威力は絶大、なのですが時々自爆します。当分、自分は一問多答で勝負するつもりでいますが、そうならなおのこと穴をなくしていく努力も必要なわけで。それ以前にしっかり決勝に残りたいなら、他の部分もしっかり正解しないといけません。単独不正解は実に痛いです。そうならないよう、努力がまだまだ要りそうです。

今週は賢聖杯が金曜日にあります。参加予定なのですが、切り札の作成で大忙しです。本番までに間に合うのでしょうか?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
個人授業!
2005-12-17-Sat  CATEGORY: 未分類
今日は、個人授業についてお話します。

このモード、計5回の予習を行い、ノルマクリアを目指すものです。5回と書きましたが、階級が低いと回数が少なくなります。自分は上級なので5回やりました。とりあえず得意な学問でチャレンジし、14回中12回最後まで合格できました。
個人授業では、出題形式までは指定できません。また正解率の上下も発生しませんが、連続正解数のカウントは有効です。使い方としては、まず問題回収、次に正解数の記録更新といったところでしょうか。最大でも30問しかプレイできませんが、店内対戦だと24問。ひとつのジャンルに絞っての予習と思えば、割と効率がいいのではと考えます。
この合格回数が、受け持つジャンルの先生を担当にするための要件になるのでしょうが、12回合格でまだOKが出ません。もっとたくさん合格しなければいけないとか、階級の上昇が条件とか、いろいろ可能性を考えています。こちらの情報収集も、おいおいやっていきます。

トーナメントは5回、以下の成績です。

3-9(254点)
3-8-2-2(260点)
8-5-4-1(267点)
6-10(266点)
5-6-4-3(270点) ← クララ杯発生

最後にクララメダルが出たので、まあ良しとしましょう。しかしユニコーン組も、もう修羅場です。多分もうひとつ上のペガサス組も同じくらいでしょうから、当分厳しい戦いが続きそうです。

明日頑張って、もしうまくいけば大魔道士。相当厳しいですが、やれるだけやってみます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
3日目報告
2005-12-16-Fri  CATEGORY: 未分類
まず、いつもどおり成績発表です。場所はa-cho、クラスはユニコーン組です。

2-1-6(207点)
3-1-4-1(216点) ← 一問多答杯発生
5-3-4-2(222点)
5-3-2-3(226点)
2-4-7(227点)
1-5-1-2(237点)
6-2-2-1(244点)
3-1-1-1(255点)

ユニコーン組でのプレイでしたが、そろそろ上級魔術師が多くなってきました。昨日までとは違い、割と人数が多いです。当然、この組も激戦ばかりでした。コンピュータは普通の強さなので怖くないですが、くま2で金剛だった人がかなり多いため、落ちるときは普通に予選落ちです。

ひとつ気になることがあります。
イベントメダルですが、現在発生すれば勝ち負けにかかわらず同じものがもらえるようです。これは仕様なのでしょうが、物議をかもしそうな気がします。
何しろ条件さえ揃えられれば、誰でもメダルが取れてしまいます。ジャンルや形式に関するメダルが、今後かなりたくさん流通しそうな雰囲気です。ありがたみがないのもありますが、不正が起こらなければよろしいのですが。つい、そう思ってしまいます。
それと、寮のメダルはどうなるのでしょうか。同等のものが新登場する可能性はありますが、現時点ではメダルの中身が見られないので推測するほかはないようです。
レアだからこそ、イベントメダルには価値があります。新作でどういう扱いになるのか、もう少し注視する必要がありそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2日目報告
2005-12-15-Thu  CATEGORY: 未分類
本日のプレイ結果を報告します。今日はa-choでプレイしました。

2-1-2-1(64点)
1-1-1-1(77点)
1-1-1-2(89点)
3-2-5(90点)
7-4-5(91点)
2-1-7(94点)
3-7-4-1(101点)
1-5-1-2(111点)
6-10(110点)
4-6-6(111点)
3-1-8(114点)
1-10(115点)
1-1-3-1(126点)
1-2-2-2(134点)
2-1-1-2(144点) ← クララ杯発生、2着ですがメダル獲得
6-11(143点)
3-4-2-1(150点)
1-1-2-1(161点)
8-3-2-1(168点)
8-1-6(171点)
2-3-3-1(178点)
1-3-3-1(187点)
5-1-2-3(195点) ← ノンジャンル4択満点(2回戦)
2-2-1-1(204点)

カッコ内はスクールポイントの累積です。昨日と違う書き方をしている点はご容赦を。少しずつ加算ルールがわかってきましたので、こうだと思うものを書こうと思います。

各予選1位抜け → 2点
2回戦落ち → -1点
3回戦落ち → 1点
優勝 → 7点
2位 → 6点
3位 → 4点
満点達成 → 2点

前作の「貢献度」と比べて上げやすいのがポイントですが、一つの店舗でプレイした結果のみ反映する点が微妙です。勝てない時期はわざと別の店舗でプレイし、勝てるようになったら本拠地でポイントを稼ぐ、といったこともできそうです。
なお、あれから情報がありまして、本拠地は変更可能との話でした。ただ、変更するなら早い目にしたほうがいいかもしれません。変更すると1から蓄積しなおし、とか。この点が不明瞭ですが、もう少し情報収集する必要があるでしょう。

もう少し、気づいたことを書いていきます。

ユニコーンから上の組は、試合で300点取れないと降格、という話がありました。実際降格したときは200点台の成績だったので、正しい情報かもしれません。

上級魔術師にならないと、順当てが予習できません。

現状、エルフ組が一番混戦です。初級者から超一流まで、いろんな方が混ざっているようです。当然、勝ち抜くのは大変です。ひょっとすると、人がまだ少ないユニコーン以上の組のほうが楽だったりして。

前作からカードを引き継ぐと、寮の先生を担任として初期から選べます。ちょっとだけ得した気分になるかも。

順当てですが、選択肢3つの問題もあります。その分難易度は下がっているのかもしれません。

イベントメダルは、勝てなくても入手できるようです。もし勝った場合、どうなるのかは不明です。もっとレアなメダルがもらえるのでしょうか?

いろいろ、まだ気づいていないことがあるようです。また情報など下さると嬉しいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
新作、早速プレイです
2005-12-14-Wed  CATEGORY: 未分類
本日、早速プレイしてきましたので報告です。

昼過ぎに稼動開始、ということでかなり混んだ状態でスタートです。最初はa-choで、次にラウンドワン河原町に移動してプレイしました。多少見慣れない形ですが、こんな成績なので表示します。

左から、1回戦、2回戦、3回戦、決勝の成績です。

a-choでの成績

2-1-5(スクールポイント5) ← 2回戦(スポ4択)で満点
3-1-2-1(同9)
1-1-2-1(同11)
2-1-2-1(同9)
1-1-1-1(同13)
3-1-3-2(同8)

ラウンドワンでの成績

2-4-7
5-3-1-1
1-1-3-2
5-3-1-1
1-1-1-1(全員COM)
1-1-1-1(全員COM)
1-1-1-1(全員COM)
4-3-1-1
1-1-1-1
2-2-1-1

かなりうまく勝つことができました。スタートダッシュということで、すでに何名かのビッグネームと対戦いたしました。ただ皆さん、戦闘準備が整っていない状況で、ひとつの問題に四苦八苦、といった状態でした(もちろん自分もです)。当分、基礎知識力の差がそのまま勝ち負けにつながる状況が続きそうです。
さて、いくつか気になったことを書いてみようと思います。

まず、くま2からそのまま流用している問題が、意外と多いです。だから前作で培った知識は、ある程度以上役に立つはずです。その分、スタートダッシュはしやすそうな雰囲気です。ただし、新問もたくさん出ています。免疫をつけて次に備える必要性は、依然として高いです。

引き継げるのは名前、キャラクター、イベントメダルということです。ただし個人情報閲覧の中で、メダルの項目はまだ非公開です。つまりどのような引継ぎになったのか、公開されるまでわかりません。新種のメダル情報もあるようなので、それとの兼ね合いなのでしょう。

クラス分けのポイントですが、直近の成績によって昇格や降格が発生する可能性があります。勝ちが続くと上にいけたり、早いうちに予選落ちすると下に落ちたりするので、そうなっているのではと推測します。ただし推測は推測なので、実際のところはまだ未知の領域です。

経験値ですが、意外と伸びが鈍いような気がします。自分は今中級魔術師になっていますが、1回勝っても1級しかランクアップしません。前作と比べて、伸びにくくなっている可能性もあります。早い順目で落ちたとき経験値を没収されるのは、どの階級からなのかも気になるところです。

声優さんは一人を除き、同じ人でした。サンダースが稲田徹さんになってて、かなりおっさん臭い声になっています(ただし、割とかっこいいですw)。クララですが、これまでよりネアカになっているような気がします。それはそれでいいかも♪

スクールポイントですが、a-choにいる間だけ上昇しました。ラウンドワンでは上昇がありません。多分最初にプレイした場所が本拠地に指定され、そこでのプレイのみスクールポイントが与えられるようになっているのでしょう。推測ですが、そうなっているとしたら、本命カードのプレイスタート時は気をつけたほうがいいかもしれません。これも詳しい情報がほしいところです。

一問多答は脅威です。4つ選択肢があって、該当するものをすべて選ばせるものですが、2つのものから全部が答えのものまで確認しています(まだ1つ以下は見ていません)。知識量が問われる、というのは間違いないようです。問題の質いかんによっては、キラーコンテンツになるかもしれません。

並べ替えは9文字までになりました。キューブは4面体、8面体を確認しています。8面体の問題はかなり難しそうです。もっとも、4面体も8面体も「キューブ」ではないのですが。エフェクトはズームでもモザイクでもなく、回転で統一されているようです。このエフェクト、かなり写真を撮るのが難しいです。問題の字を眺めるだけでも大変です。

新しいタイピングボードですが、小さめなのでタイポ注意です。なぜか小文字、濁点や半濁点、「OK」が入れにくいです。店のメンテ状況が気になるところです。

上記情報はあくまでも推測なので、これからどんな事実が判明するかわかりません。わかり次第更新していこうと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
自分なりのまとめ、など
2005-12-13-Tue  CATEGORY: 未分類
いよいよ明日、3がデビューする予定です。日曜日にくま2をやり終えたので、事実上もう引退状態なのですが、一種の感慨を覚えます。そんなわけで、いろいろ書いていこうと思っています。

自分がデビューしたのは1月5日(今年!)。前作の記憶なんてあるわけもありません。賢者になったのは1週間くらいあとでしたが、大きな壁に突き当たりました。何しろ相手が強すぎて、ぜんぜん勝ちあがれません。1回戦、2回戦で何回も落とされたので意欲をなくさないようにするのが大変でした。
何枚かカードを作って、賢者以上のクラスでへこまされまくり、何とか貢献度を増やせるようになったのが、2月の終わりくらいです。そのころにメインのカードは「セレネ」で固まりました(このカードは6枚目に作ったものです)。
大会への参加は、3月が初めてです。a-choのランバトで、いきなり1回戦を勝ち抜く幸運に恵まれました。この回は56人参戦されてまして、1回戦から厳しい対戦が相次ぐ状況だったのを覚えています。かなり運が良かったです。店内対戦の面白さを知ることができたのも、今まで続けてこられた理由の1つだと思います。
金剛賢者に昇格したのは、4月28日。途中ルールが改訂されて、経験値が上がりにくくなったため多少昇格が遅れました。このころにはすでに、もっと上に目標を置くようになっていたので通過点という認識でした。とはいえ、やっと他のプレイヤーと同じステージに立てるという喜びはありました。これまでは金剛賢者の数を数えながら対戦していたのですが、これからは数えられる側に立ったのだという気持ちでした。
5月末、初めて遠征を行いました。博多、長浜の大会に参加、入賞することができました。遠くから来たプレイヤーにも親切にしてくださった方が多く、とても嬉しいことでした。賞品はカロリーメイト杯のポスターで、京都まで持って帰るのは大変でした(苦笑)。今でも貼って飾っています。さらに世界が広くなりました。
それからはいろいろなことがありました。大会で優勝するという、とても幸運な経験もさせていただきました。途中からは全国大会で勝ち抜く人数も増え、タイトルを意識してプレイするようになりました。主に西日本に遠征を敢行、多くの方とお知り合いになることもできました。基本的に対戦することが、実に楽しいと思える時間が多かったです。

基本的に、この1年、プレイしていて楽しかったです。いろいろ周辺に問題があるようですが、極度に気にしないことにしています。ゲームが気分を悪くする原因になるなんて、ものすごく非浪漫的ですから。もっとも、自分は相当お気楽だからそう言っているのかもしれませんが。これからも、ポジティブな気分でプレイできるようにしたいと思っています。

さて、これからは次回作における目標です。

まず、弱点の克服。
芸能がかなり弱く、それが原因で負けた回数はかなり多いです。途中からは復習がおろそかになり、なかなか正解率が上がらない状態でした。これを改善したいと思います。苦手があると、全国大会で負ける危険性が相当高くなります。それを少しでも低くすることが大切です。

次に、一回くらいは、タイトルがほしいです。
持っているとかなり窮屈だという考え方もあります。何しろ相手は優先的にタイトルを持っている人を狙ってきますから。複数に狙われて跳ね返せる実力を備えるのは、実に大変です。もっとも、実際にタイトルを取られた方は、大体普通の人たちが束になっても敵わない実力の持ち主ですが。それくらいの実力を身につけることが先決のようです。

最後に、来年は東日本にも遠征したいです。
今年は西日本にしか行けませんでした。全国で最も激しいのは首都圏ですし、その他の地域にも強豪が目白押し。日頃からよく対戦する方々の人となりを知る一番の手段が、遠征だと思っています。そういう機会をたくさん持てるといいのですが。

いろいろ考えていることはありますが、今はこれくらいにしようと思います。明日、実際どのように変わっているかを見て、いろいろ決めていこうと思います。メインカードの名前を変えるつもりはありません。なので、クララ使いの方はご安心を(というより、みんなもっとクララを使ってください)。皆さんのくまライフが、良いものになりますようお祈りしています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
成績発表!
2005-12-12-Mon  CATEGORY: 未分類
昨日のプレイで、くま2は一応終わりました。ほぼ1年間プレイした結果どうなったかを、できる範囲でお見せしようと思います。

まず正解率です。

ノンジャンル ⇒ 86.14%
アニゲ ⇒ 83.45%
スポーツ ⇒ 87.85%
芸能 ⇒ 80.30%
雑学 ⇒ 86.84%
学問 ⇒ 93.97%

総合 ⇒ 87.02%

得意な科目と、不得意な科目の差がかなりすごいです。どのジャンルが中心になるかで成績が変わったのは、これが理由です。

次は通算成績です。

貢献度 ⇒ 11985点
平均順位 ⇒ 2位

優勝 ⇒ 602回
決勝進出 ⇒ 1414回
3回戦進出 ⇒ 1938回
2回戦進出 ⇒ 2162回

多分、1回戦負けは200回以上あると思っています。ただ確認はしていません。賢者になった当初は、かなり1回戦負けが多かったですが、成長とともに上まで行けるようになりました。

最後にメダルです。

金メダル ⇒ 432枚
銀メダル ⇒ 415枚
銅メダル ⇒ 261枚
イベントメダル ⇒ 合計177枚(以下内訳)

全国大会 ⇒ 7枚
賢神杯 ⇒ 1枚
賢帝杯 ⇒ 8枚
賢王杯 ⇒ 31枚
マロン杯 ⇒ 4枚
ガルーダ杯 ⇒ 1枚
フランシス杯 ⇒ 2枚
リディア杯 ⇒ 42枚
ロマノフ杯 ⇒ 1枚
ルビー杯 ⇒ 1枚
アメジスト杯 ⇒ 3枚
スプラッシュ杯 ⇒ 2枚
ドラゴン杯 ⇒ 3枚
フラワー杯 ⇒ 3枚
スネーク杯 ⇒ 2枚
バット杯 ⇒ 57枚
タイピング杯 ⇒ 1枚
クララ杯 ⇒ 6枚
マラリヤ杯 ⇒ 1枚
ユリ杯 ⇒ 1枚

やはりというべきか、紫とバットとリディアが多いです。他のメダルはなかなかチャンスがなく、入手が大変でした。シャロン、アロエを何回も逃がしているのが残念です。

このデータがⅢでどうなるのか、正直わかりませんが、できることなら何らかの形で残してほしいと思っています。特にイベントですが、それぞれのメダルに残っている思い出は、大切にしていきたいと思います。あともうひとつ。イベントの仕様ですが、一番少ないものが発生するようにしてくれると嬉しいです。何枚アメジストがバットに化けたか、もう忘れました(>_<)。

くま2の思い出、経歴、次回作で実現したいことなどは、明日書こうと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
くま2最後の1日
2005-12-11-Sun  CATEGORY: 未分類
今日はくま2最後の1日です。

朝、普通に(休日の日課かも)a-choに行ってみると、センモニが落ちてました。やむなく河原町キングで参戦。どうやら今日はクララ祭りのようで(こういうイベントの情報には、とにかく疎いのです。実際クララの方が多いので、そうなのかなと思いました)、幸運を期待しながらプレイしていると・・・

いきなり事件!
昨日も来られてた、だめリアさんと対戦(a-choから)。タイトルホルダーの方なので、この時点でクララ杯は諦めました。実際、決勝は3人クララ+だめリアさん。このメダルだけは、余人には渡したくありません(クララ使いの切実な思いです。平にご容赦を)。頑張って防衛しました。その後a-choに駆けつけると、ご本人がプレイ中でした(ひいくんさん、トンシュエさん、コンコンさん、レイさんもおられました)。やっぱりそちらではクララ杯だったようです。実に複雑な気持ちではありますが、チャンスは必ず来るかと思われます。ご幸運をお祈りしています。

昼はマクド、その後お帰りのコンコンさんと烏丸で別れ、遠征中の皆さんをレイさんと七条キングまでエスコート。レイジさんが来られてたのでいろいろお話。あいにく席が空いてくれなかったので店内対戦はできませんでしたが、その分お喋りできたのは良かったのかもしれません。4時前に遠征の皆さんを京都駅で見送り、自分はそのまま茨木のエルロフトに向かいました。またお会いできるのを楽しみにしています!

エルロフトの大会ですが、これがくま2最後の大会です。最後くらいは、いいところを見せたかったのですが、あいにく残念な結果でした。
1回戦はスポ順でまとめて面倒を見る展開。2回戦はNOBUさんのアニ順にかなり苦労しました。何とか2位で準決勝、ですがネオシーダさんの芸能で大ブレーキ。連想問題で単独不正解が2問、これでダメだと思いました。決勝戦はレキさん、ネオシーダさん、DNPさん、NOBUさん。全問正解でレキさんの完勝でした。今回はとにかく芸能が猛威を振るう展開で、どの組に入っても厳しかったと思います。連想問題でぜんぜん正解できない現状では、負けても仕方ないかも。

そのあとフリープレイ。何回かさせていただいて、これでくま2は本当に終わりです。月曜と火曜は、自分なりにプレイをまとめてみようと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
くま2最後のランバト
2005-12-10-Sat  CATEGORY: 未分類
今日はa-choのランバト。しかし仕事の都合で、参戦できません(涙)。そんなわけで、今回は観戦モードでした。

先日から、関東の超ビッグネームが多数ご来訪ということで、期待して現地に赴きました。来てくださった方はひいくんさん、だめリアさん、トンシュエさん、だーりあさん、クラフトさん、カムカムさん。その他おなじみの遠征組、関西の皆さん。対戦表を見るとびっくり。普段以上に激しいメンバーが、一回戦から死闘。途中からは点数記録員となり、間近で激戦を見せていただきました。

決勝はラウニィーさん、レキさん、ひいくんさん、だーりあさん。東の精鋭と西の精鋭が、a-cho過去最強の決勝を戦いました。勝ったのはノーミスのラウニィーさん。○×攻撃を見事しのぎ、1問差でした。手堅さは相変わらず、自分にとっては模範的な勝ち方でした。おめでとうございます。

さて、そのあとはエキシビションマッチ。今日はタイトルホルダー(過去持ってた人も含め)が10人も集まりました。その実力を遺憾なく発揮していただこう、というわけで勝ち抜き戦です。人数が足りないのでNOBUさん、自分が加わり、12人で勝負!

結果は、あっけなく4位。勝ち抜いたのがタイガさん、ラウ二ィーさん、(^^)さん、カムカムさんで、カムカムさんが勝ちました。実際対戦して思いましたが、正解率とスピードで圧倒的な方ばかりです。多分12人の中で正解率でもスピードでも自分は下から数えたほうが早いはず。上には上がいる、とはこのことです。ただ、いい教訓を与えてくださいました。いろいろⅢになったら、やりたいことができました。そんなわけで、皆さん、今度当たったらよろしくお願いします。

そのあとはいろいろ、縛りをかけて店内対戦。連想対決と学タイ対決に加わりました。連想対決はひいくんさん、だーりあさんのクオリティに歯が立たず。1問も間違えてくれません。こうなるとどうしようもないです。学タイはひいくんさん、カムカムさん、1374さんに快勝。さすがに切り札にしている出題形式で負けるのは嫌なので頑張りました。やっと1点だけ返せたような気がします。

そのあと、自分は先に帰還。家に帰ってこの文章を書いています。できることなら対戦したかったのですがやむを得ません。またの機会を楽しみにしましょう。Ⅲでバージョンアップして、一泡くらいは吹かせられるようにしないといけません。ものすごく刺激になりました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
くま2も終わりですが
2005-12-09-Fri  CATEGORY: 未分類
皆さんも自分のサイトを持っておられまして、見ていてうらやましくなりました。できるだけ毎日つけられるようにしますので、よろしくお願いします。

ここで書く話題は、大体は自分がやっているゲーム(特にくま)なのですが、時と場合に応じていろいろ載せようと思っています。

ここに来られた方は、ある程度ご存知と思いますが、プロフィールです。

CN ⇒ セレネ(キャラクターはクララ)
階級 ⇒ 金剛賢者(4月28日昇格)
寮 ⇒ リディア
ペット ⇒ 一時期を除き、紫のバット♪

つれづれなるままに書いていこうと思います。適時リンクなども充実させていきます。ご要望があれば言ってくださると嬉しいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント16
<< 2005/12 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 月の光に照らされて. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。